1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 22:55:48.28 ID:???.net

深刻な中国の水不足問題
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4403
WEDGE 2014年11月06日(Thu) 岡崎研究所


エコノミスト誌9月27日‐10月3日号は、中国の水不足について、現在実施中の世界最大の水移転プロジェクトによっても問題は解決しないだろう、と指摘しています。

 (“A canal too far” http://www.economist.com/news/china/21620226-worlds-biggest-water-diversion-project-will-do-little-alleviate-water-scarcity-canal-too )

 すなわち、中国北部には中国全土の5分の1の淡水しかないのに、耕地の3分の2が集中している。さらに、ここ数十年、急激な都市化と河川の汚染が進んだ結果、同地域は、慢性的な水不足に悩まされている。

 2002年に中国南部から北部に水を移す世界最大の用水プロジェクトが始動し、昨年、その第一段階が完了した。これは1400年前に造られた「大運河」を拡張・掘削し、揚子江流域から天津まで水を運ぶものである。この10月には、第二段階として、はるかに野心的でコストも要する、湖北省と北京を結ぶ新運河が開設される。

 しかし、新運河の建設によっても、中国の水不足は解消されない。それは、人口増加、都市の拡大、工業化等で、水の需要が供給以上に拡大しているからである。

 最大の問題点は、中国政府が、水の供給量を増やすばかりで、問題の根源である水の需要問題に向き合おうとしないことである。2009年の世銀報告書によれば、中国は単位当たり工業生産に、先進国平均の10倍の水を使っている。これは、水が非常に安価なためである。2014年5月に政府は水道料金を多少引き上げたが、市場レベルには程遠い。

 水の価格を引き上げれば、需要は抑えられ、効率的な消費が促されるが、役人はこうした解決策を嫌う。彼らは、水の価格を引き上げて工業が逃げ出すようなことはしたくない。住民の抗議にも直面したくない。そこで、パイプや運河によって水をやりくりしようとする。水移転プロジェクトは「政治権力の物理的証し」である。

 このままでは、いつか、チベット高原を横断して揚子江源流と黄河上流とをつなぐ大工事も始まるかもしれない。そうした巨大プロジェクトによって、問題は先送りされ、解決に至ることはないのであろう、とエコノミスト誌は述べています。

* * *

 中国の水不足は深刻であり、ことによると、大気汚染問題より深刻であると言ってよいかもしれません。論説は、1400年前の隋の煬帝の大運河について言及していますが、中国の水問題は、まさに歴史的な問題です。そして、今日とられている対策も、1400年前の煬帝と同じ発想に基づく、水の大規模移転に頼ろうとしています。

 現在、中国の一人当たりの水資源は世界平均の4分の1といいます。中国は急速な経済発展を遂げるために、工業用の浄化システムを導入しないまま生産力だけを追求するなど、水資源を考慮に入れない産業政策を推進してきました。また、工業を支えるエネルギー産業(発電や石炭の採掘・加工)においても、水資源の約20%を消費していますが、それは、先進国の4~10倍に当たります。

(以下略。全文はソースにて)



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 22:56:48.12 ID:TgItWbzs.net

中国は雨乞いがビッグビジネスになるのか


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:00:19.38 ID:uWCoQzWW.net

砂漠の土人国支那

なんだかいい感じじゃん



7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:01:38.08 ID:mnXFqZ95.net

飲み水程度なら買ってこれるけど、
工業用水とかは量が桁違いに大きいから無理なんだよね。



8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:02:05.59 ID:Ukqcylu4.net

中国にだって水はいっぱいあるだろー
水色の水が流れてる川の画像、見たことあるぞー



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:04:41.76 ID:VcecphAt.net

水がなければミネラルウォーターで農耕すればいい
500ml200円で売ってやるよ



12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:05:32.25 ID:qYu401nx.net

そこで「地下水」ですよ。油と一緒に召し上がれ♪


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:11:10.14 ID:vk1v6q6V.net

>>12
ちなみに「地下水」も使いすぎて、地盤沈下が半端ない!



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:09:10.54 ID:Os8kjZF8.net

山を水色に塗って、その水を飲めばいい
ちょっと砂っぽいだろうが・・・



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:12:17.37 ID:wEstFJoU.net

さっさと空気中の水蒸気から水分を精製しろ
海水を蒸留して水分に替えて揚水し都市に回すんだよあくしろ



18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:12:32.97 ID:0viz9zg0.net

北京は大河の近くでないからなー
水不足になるのは当たり前



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:18:04.38 ID:TCU7x9zM.net

水不足もだけど水汚染の方が深刻だよ


23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:18:24.08 ID:wdNx5aGo.net

チャイナはチベットの氷雪に手を付け始めてるから、
四川大地震が可愛く見えるくらいの、大規模な地殻変動が起きる。



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:18:46.08 ID:/dvFZOK3.net

でも日本の山林中国人が買い占めてんだよね
中国の水事情のために



48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:42:50.95 ID:8wW0OhW3.net

>>24
それって根本的な解決にはならないよね?
仮に2Lのペットボトルで数百万本輸出してもそこそこ金持ってる人の
飲み水くらいにしかならない。
文字通りの焼け石に水だよw



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:20:45.01 ID:2tbPrG6Y.net

こんな国が永遠にGDP伸ばしていくなんて欧米紙は投資家に責任取ったらいいよ


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:21:08.12 ID:/0hWal9g.net

お風呂に入るのや水洗便所を禁止にすれば良いんじゃね?


30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:24:36.09 ID:e7sFtW9B.net

水資源が豊富な小日本を服属させて朝貢させるから心配ないアルよ


31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/11/10(月) 23:36:21.69 ID:JiHK4JM5k

カラフルな汚染水は沢山あるのにね。

日本だってそんなに水ねーよ。
ただ綺麗なだけだ。

まあ海水から蒸留水を精製する技術ぐらいは安く貸してやるけどな。



34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:32:29.30 ID:yqUSdCsh.net

属国半島の水を好きにしていいよ
属国なんだから



36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:33:43.45 ID:XaWgg4QU.net

日本にいると実感しにくいが、水不足は世界各地で深刻だからなぁ。
穀倉地と呼ばれ、人の手によって開発されたところほどそういう傾向にある。
汲み上げ続けられた地下水は水面が下がり、ついには枯渇。
その水源もはるか離れた山脈だったりするから、回復も一朝一夕どころか何年かかるかわからない始末。



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:33:59.84 ID:eQDQuftf.net

土壌が汚染されているというのも問題かと、、、
水質改善しないからね。



39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:34:49.19 ID:eQDQuftf.net

なんと言っても不法な排水を地下水にチャージしてしまうのが痛い、、、


49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:42:55.84 ID:o2zLiMjT.net

>>39
中国の一番ヤバい処はそこだと思う(´・ω・`)



51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:45:52.53 ID:QiF05KTg.net

>>39
重金属汚染とかひどいだろうね



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:35:29.39 ID:xSIwFp7g.net

汚染水を人民に飲ませてから、尿から再利用したらどうだろう。

創価公明が水循環資源相だからな、早急に下ろさんと間違いなく売られるな。



44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:38:43.47 ID:XCouKiUZ.net

足りなければ盗むか、力で奪うだけ。
それが中国。



45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:40:27.38 ID:TJL+SRGg.net

1億死んでもまだ12億以上いるという、そのイキで行けばおk


46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:41:16.86 ID:1jvO4ef7.net

中国にある淡水は世界の6%。

出典は集英社新書『「水」戦争の世紀』P.31



52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:45:53.15 ID:jfQrcUp1.net

中国の汚染など知らん。
「中国人」と言うイナゴで汚染されつつある日本のほうが、ずっと心配だ。



53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:46:51.77 ID:XdSu+zMa.net

勘違いしてるな。
ただの水不足ではなく水の汚染の問題。
そして水の汚染の元になるのは川への廃水垂れ流しだけではなく「土壌汚染」があるだろ。
一旦汚染された土壌を元に戻すのは無理だろうな。



58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:51:26.86 ID:cayhm/OH.net

PM2.5のときは
石灰やセメント工場叩き壊したから
次は水をたくさん消費する工場を
叩き壊すだけだろうw



67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:07:26.45 ID:1jvO4ef7.net

>>58
人民「同士、大量の水を引き込んでいる工場を発見しました!」
偉い人「うむ、ではすぐに破壊しなさい」

人民「同士、報告いたします! 大量の水を引き込んでいた工場を破壊しました!」
偉い人「よくやった」
人民「净水设备 という施設でした!」



61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:59:09.66 ID:D3kyBtFd.net

汚水を年寄りに飲ませてさっさと亡くなってもらえば一人っ子政策による超高齢化問題も解決するな


63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:00:18.04 ID:5svJ+F3M.net

中国って広いように見えるけど、住めるとこは限られてんのよね
都市部に90%住んでる韓国ほどじゃないけど



68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:07:51.37 ID:LOWdp6W2.net

これ本当かね。
アフリカの人はペットボトルの水を飲む。
理由は、水道を引くよりペットボトルの水飲むほうが安い。



71: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:16:58.47 ID:+jQ0vfkC.net

一方東京の駅地下は地下水による浮力対策、漏水対策で重りを付けたり
川に放流しているのであった



74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:23:09.53 ID:fUi/NDng.net

内陸の砂漠にトンネルで海水を引く話はどこいった?
人工的に死海をつくり水分蒸発で雨を降りやすくする
内陸の砂漠って海抜マイナスなんだろ



83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:34:28.25 ID:OJLrK/OO.net

>>74
そのうち竜巻が塩を巻き上げて大陸全土に塩を降らせる、なんてことにならんのかな、それ



96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:57:53.51 ID:AP04jUQh.net

>>74
それってパイプじゃあかんの?



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:27:07.66 ID:eH/QprH9.net

実は中国の北京や上海の使える水資源は中東の砂漠の都市と同程度しか無い
水が無ければ人も住めないし、何よりも工場も動かないし作物も育たない
誰のせいでもない運命だから、こればかりは天をうらむしか無い



80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:31:14.14 ID:6zFTn8ue.net

向こうじゃ日本や欧米のブランドミネラルウォーターの容器やラベルが人気。
後は分かるな?



81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:32:22.86 ID:o7B4qp+0.net

中国人ww

今の中国人にソリューションは無理
パクるだけで、問題点把握や解決策のアイディアを出す能力は無い

それが中国人



87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:41:29.01 ID:3GHk2UEx.net

支那大陸は元々降水量が少ない。
にも拘らず最大の人口を載せている。
全員を食わすには貧農になるしかない。
それが出来ないなら、滅びるだけのこと。



88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:41:46.36 ID:0JDtusL4.net

日本は国土の周り中水瓶だからな。
あまりにも水っぽくて人間も情緒的で湿気が多いが。



92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:52:05.26 ID:0JDtusL4.net

北半球の風の流れは西から東で、中の西は延々地面だもんな。
気候的にはどうにもならんべ。



97: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:58:00.47 ID:vrSPxc3B.net

工業排水のレインボーになった水を農業用に使ってるんだろうなぁ


98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 00:59:32.89 ID:FF33y9e/.net

中国の汚染された川が流れ込んでる海の水を浄化して飲めるレベルになるのだろうか?
ロシアとかからパイプで引いたほうが良いかも?



100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 01:05:35.22 ID:M0On2b+Q.net

北京に首都置かなけりゃいい


102: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 01:09:59.23 ID:qe+GSYCB.net

>>100
あんな水がない所に首都を置いてたら
送水だけで資源浪費だわな

比較的水の多い所に首都があったら
少しマシになる



104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 01:21:10.70 ID:uDU2w8RV.net

一度にたくさんの死者が出ないかぎり、中共は今の環境破壊政策を変えないと思うよ。

「たくさん」とは、30万人くらいだろうね。
南京事件の主張から推察するに。



108: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 01:30:31.14 ID:qe+GSYCB.net

アムール河は中国ロシア国境だから
中国側がパイプラインで遠慮なく水を抜く展開はありえる



119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 02:44:22.76 ID:g2jR8+Eb.net

中国で浄水器を売ろうとした会社が中国に行って断念したそうな。
あまりに汚すぎで浄水器の前に何段階かフィルタをまず設置しないと
浄水器フィルタがすぐ詰まって使い物にならなかったとか。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事