1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:54:36.58 ID:???0.net

 中国で開発されたインフルエンザ薬が、富山化学工業(東京)が開発しエボラ出血熱の治療薬として期待されている「アビガン(一般名・ファビピラビル)」の特許権を侵害している可能性があるとして、同社のグループ企業である富士フイルムが調査を始めたことが27日分かった。

 富士フイルムによると、世界保健機関(WHO)が9月にスイスで開いたエボラ熱対策の専門家会議で、中国の出席者が自国のインフルエンザ薬「JK-05」に関して、アビガンに似た医薬品であるとの発言をしたという。会議後の記者会見では出席者から、「JK-05」はアビガンの有効成分と同じ物質との指摘があったとされる。

 富山化学工業は、アビガンの開発中の2006年に中国で有効成分に関する特許を取得している。ことし3月には日本でインフルエンザ薬として承認された。エボラ熱の治療薬としても12月にギニアで臨床試験が実施される見通しで、早ければ来年1月にも国際的に承認される可能性がある。

http://www.sankei.com/economy/news/141127/ecn1411270042-n1.html



3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:55:54.13 ID:omyZJ+oJ0.net

さすがだw


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:56:49.12 ID:KokchQqzO.net

似てるも何もまんまコピー


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:58:05.60 ID:xND/xJLt0.net

ホント特亜が周りにあるのって日本にとって最大の不幸


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:58:21.06 ID:4qTwTmnu0.net

た、たまたま似てただけだからアル


215: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 16:06:14.31 ID:zDcc4BMf0.net

>>7
たまたま似てるだけアル!言いがかりアル!謝罪と賠償(ry

のほうがしっくり来るかな



8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:58:53.92 ID:meVW5zO30.net

こんな無法国家が国連常任理事国だと。解散しろ。


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:59:02.19 ID:83HmqdVzO.net

パクリでも速すぎだろう!
そんなに早く出来るの?



13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:02:10.26 ID:4Br6VTYI0.net

>>9
よく読め、2006年に中国で特許取ってる。



15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:02:46.61 ID:hSe01XA40.net

>>9
コンピュータに侵入したり
設計図を盗んだり

色々



181: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 15:42:21.59 ID:yieafvyg0.net

>>9
中国で特許う申請する場合では良くある話。
申請中にわざと時間かけられている間に、
まったく同じものが中国企業から申請されて、あとから出したのが先に通ったりとかあった。


だから中国以外で申請してから最後に中国で・・・以下韓国も。



19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:04:58.51 ID:rpNhXteN0.net

中国で特許とってたら
うやむやにはできんわな



21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:06:22.47 ID:t7Lqm+fS0.net

中国人と韓国人には最大限の警戒が必要である。
モラル最低。



22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:06:27.66 ID:62G+8n6C0.net

エボラ利権すごそうだから、これは中国政府と中国製薬会社組んで
中国の製薬会社がその特許は2004年に申請済みとか捏造するよ



25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:08:40.64 ID:+GF7CzRT0.net

法治国家じゃない中国で特許とってもパクられるだけだろw
飛んで火に入る夏の虫アル



28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:10:48.95 ID:rBn+v8I90.net

中国で特許を出す=いいものがタダで手に入ったアル ( `ハ´ )


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:11:14.71 ID:pidhOuZ10.net

東京特許許可局のシステムに問題があって申請段階だか
特許を取る前に特許の概要が漏れてパクられるんじゃなかった?



31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:12:41.07 ID:hSe01XA40.net

これからは、
中国で特許を取る場合には、偽物を提出しておき、
中国が真似をしても効果が無いようにしておき

他方で、日本のメーカーがクスリを世界中で広めった段階で
中国に進出し
中国で正規の特許を取り直すべし



32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:12:51.49 ID:eMx06nZi0.net

>富山化学工業は、アビガンの開発中の2006年に中国で有効成分に関する特許を取得している。

つまり中国で特許申請するとそのまま国ぐるみで朴られると。そうだろうな、そしてハッカーで関係者らの回線、PCから詳細製法など頂く。。。

F35もそうでしたな



36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:15:46.26 ID:h7JuVHfw0.net

新幹線、サンゴといい、やられ放題
アメリカ以上のジャアン

日本はいつまでものび太のままじゃだめだよな



37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:17:27.34 ID:/QhXMxEl0.net

インドもHIV治療薬のコピー作って供給して知らん顔したからな
核大国の前ではどうにもならない



38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:19:01.97 ID:9UPQVOEG0.net

>>37
貧乏だから勝手に自作したのと
盗んで売りさばくのとじゃかなり違う



42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:21:56.00 ID:CU3NJZyM0.net

2006年に中国で有効成分に関する特許を取得

8年もあれば、申請書通りの成分だけ調合した「化学製品」を作り出せると。
日本の公務員同様、自分さえ良ければの国だから。



44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:22:58.61 ID:YTraggJ00.net

どうして自ら国の品位を落とすかね。流石としか言いようがないw


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:27:02.62 ID:/iKuUHqp0.net

日本のを丸々コピーしたのになぜか爆発するんだろ


49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:32:51.19 ID:qC19ggk20.net

WHOの事務局長は女シナ人のチャン。
工作に余念がないことだろうなw



50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:33:33.24 ID:T58ycWmc0.net

※危険ドラッグを製造した施設で製造しています。

注意書きに書いてあったりしてな。



53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:36:06.82 ID:pUNvsjVN0.net

なぜいつも努力が斜めに向かうのだろうか


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:40:21.59 ID:uQPUNrpUO.net

>>53
脱法ドラッグや合成麻薬で培った技術や経験があるから、ある意味で微妙に化学式変える能力は日本以上とも聞くからなぁ。
斜め上というより、正攻法にも思える困ったちゃん。



55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:37:09.90 ID:TgQhLLyo0.net

一応日本でも公共の利益のためなら裁定で特許権者の許可得ずに実施してもよいことになってる
新型インフルエンザの新薬はたしかに公共の利益のために重要だがまず第一に特許権者への協議を求めるべきだし
もし裁定実施するにしても正当な対価は払わなければいけない



57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:39:59.55 ID:kM06yOuz0.net

いきなりWHOが断言してたじゃん。
パクリだよ。



61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 21:48:55.89 ID:JEKygNOI0.net

特許情報を利用してパクッたんだな、わかりやすい奴らだ。
法律なんてあってないような国と付き合うのは大変だ



72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 22:00:06.30 ID:KCSo6WBB0.net

>>61
80年代日本の特許庁のロビーは韓国人であふれてた
「ここは宝の山だ!」と言って
それを知ってる現場の人は危機感抱いてた

ほんとうに遅まきながらの対策がこれ
http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000m020079000c.html



86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 22:42:59.26 ID:DeEX1u6mO.net

日立製作所が新幹線技術を中国に全部とられた二の舞はやだね。


92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 22:59:43.66 ID:A9SavgFs0.net

これもチャイナリスクの一つだな。他の国も同じリスクを抱えてる事に気が付
き出してる。



117: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 00:59:10.93 ID:BJudHGHy0.net

エボラで死にそうな時に中国の薬使うとか成分が同じでもリスク高いな
アビガンより安いという理由の為に命を懸ける馬鹿が存在するのかね





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事