1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:49:30.24 ID:???.net

 米国務省が、中国による南シナ海での領有権主張の根拠とされる「九段線」を徹底的に“論破”した。九段線が意味するところを十分に説明していない中国政府に対し、定義を明確にするよう求める形を取ってはいる。しかし、中国外務省が強く米政府を批判しているところをみると、効果は小さくなかった。

  ・ひっそりと発表

 九段線は、中国南部・海南島の付近から南に下り、北東に向かってU字のカーブを描いて台湾に至る9つの破線で形成されている。南シナ海のほぼ全域を覆い、その形状から「牛の舌」とも呼ばれる。

 1947年に当時の中華民国が作成した地図に11の破線として初めて登場し、その後、中国で発行されている地図に引き継がれた。中国政府はそうした「歴史」を南シナ海で主権を主張する裏付けだとしている。

 これに対し、米国務省の海洋国際環境科学局は5日、これに疑義を呈する報告書をホームページにひっそりと掲載した。中国外務省の洪磊(こうらい)報道官(45)は9日の記者会見で、質問に答える形でこれに反論した。

 「南シナ海における中国の主権は、長い歴史の過程で形成され、歴代の政府によって一貫して維持されてきたものだ」

 バラク・オバマ米大統領(53)は11月、中国の習近平国家主席(61)との首脳会談で、南シナ海や東シナ海における領有権問題に関して「米国として(特定の)立場は取らない」と述べていた。

 米政府が九段線を疑問視する報告書をまとめたことは、中国側にとっては「南シナ海問題で立場を取らず、一方の味方に付かないという米国の約束に反している」(洪報道官)と映るようだ。

  ・一貫性がない主張

 「報告書は非常に技術的なものであり、政治的なものではない。南シナ海での領有権について立場を取らないという米国の政策は変わっていない」

 米国務省のジェーン・サキ報道官(36)は10日の記者会見でこう強調した。報告書は、あくまでも国際法に照らして各国による海洋での権益主張を法的、技術的にどう捉えるかを分析した研究資料という位置付けだ。

 しかし、中国政府に九段線の根拠を示すよう促しており、「政治的」な効果を狙っているのは明らかだ。報告書で米側が示した疑問点は、大きく分けて(1)九段線に囲まれた島嶼(とうしょ)や、国連海洋法条約に基づいてその周辺海域で認められる主権を主張しているのか(2)国境線を表すものなのか(3)中国がいう「歴史的」な海洋権益の地理的な境界を表すものなのか-の3つだ。

 いずれについても「陸域の領有に基づく海域の権益主張」でなければ国際法に合致しないと指摘。47年の地図でトンキン湾にあった2つの破線が2009年の地図では消えていることや、地図によって破線の位置がずれていることも挙げ、「一貫性がない」とした。

  ・「フィリピンを助勢」

 ダニエル・ラッセル米国務次官補(61)=東アジア・太平洋担当=は2月、米下院外交委員会アジア・太平洋小委員会の公聴会で、中国政府に九段線の法的な位置付けを明確にするよう求めた。それまで批判を避けていた米政府が、国際法に違反するとの認識を示したものとして注目を集めた。今回の報告書はこれを文書によって明確にしたものだ

 中国の領有権主張を不当だとしてフィリピンが常設仲裁裁判所に起こした提訴で、中国による陳述書の提出期限が15日に迫る時期に報告書が公表されたことで別の意味を持った。

 「中国の正当な主権や権益を否定し、フィリピンに助勢するもの」(中国メディア)と受け止められたのだ。

 米政府としては、九段線の法的根拠を明確にさせることで、南シナ海の係争海域の岩礁を埋め立てて軍事拠点化を進めるなど「現状を変更する一方的な行動」(ラッセル氏)を進めるのを牽制(けんせい)する狙いがある。

 中国はこれに加え、東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定し、西太平洋海域への進出ももくろんでいる。

 九段線の法的根拠を否定するのはもちろんだが、中国の海洋進出に対して「米海軍がプレゼンスを維持し、航行と飛行の自由を主張する」(米太平洋軍の次期司令官に指名されたハリー・ハリス海軍大将)ことが決定的に重要になる。(ワシントン支局 加納宏幸)

産経ニュース 2014.12.25 06:00
http://www.sankei.com/world/news/141225/wor1412250001-n1.html



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:50:59.39 ID:Y0+p5zTD.net

舐められてますねぇ


3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:52:14.14 ID:XYOZXA0T.net

フィリピンの当たり前だろ。アメリカが中国の味方をするとでも思ってるのか?


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:53:42.32 ID:aSwK0noZ.net

情勢で主張する位置をコロコロ変える中国様がおっしゃっても。


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:53:57.29 ID:9l400olu.net

なぜ中国の肩を持たなければならないのか


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:54:42.40 ID:qGmvOgWc.net

歴史的に言えば中国には一切領有健を主張できるような海域はないな。


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:55:01.38 ID:ntSTnH6c.net

習近平政権になってから急速に中国が韓国レベルに堕落したね


36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 22:17:18.95 ID:hj6/+5X5.net

>>9
習の路線に反対する勢力も出てきてて、権力闘争が激化してるらしい。
日本としては工作員でも送り込んでウチゲバの内部崩壊を狙いたいところ。



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:58:32.27 ID:AHpvfOoE.net

はっきりいって中国の主張は適当すぎる。

取り繕いもせず、ただ主張するだけ。

キリスト圏では言葉は神聖なものだが、中国韓国では単なるツール。

嘘をついてだましてもなんら意に介さない。これがやっとアメリカなど白人達にもわかってきたということ。



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 19:59:09.24 ID:Sgh2lXV2.net

中国に対する愛情は無いアルかー!!!


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:01:54.29 ID:4aJ2glO2.net

いいかげんアメリカは中国をここまで増長させた責任をとるべき


17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:02:33.48 ID:0Yu6r5va.net

ちなみにハリー・ハリス海軍大将は日系人で横須賀育ち。
まあ中共シナ海軍は好き放題出来ないだろうなw



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:04:03.11 ID:kcS3yH/6.net

ふ~ん、サキちゃんって36だったのか。


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:13:16.60 ID:DsFwDXBN.net

ベトナムはともかく、フィリピンは同盟国。

平然と無視すれば、世界の全てのアメリカの同盟国が、アメリカのコミットを信用しなくなる。

オバマは無視しようとしたが、国務省としては、リップサービスくらいは

しておかないといけないと、判断したのだと思います。



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:14:53.22 ID:QaG/DFo+.net

>>21
オバマに次は無いからな



25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:21:34.25 ID:DsFwDXBN.net

コミットはしても、第七艦隊を使う意志はない。

ほぼ口先だけです。



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 20:34:56.50 ID:8A256O8u.net

さっさと内戦起こさせようぜ
あのアホどもなら簡単に煽れるだろ



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 21:07:36.50 ID:kcS3yH/6.net

独裁政権でもないよりはマシ。北チョーセンやイラクを見てもわかる。
独裁政権がなくなれば今より良くなるというのは楽観にすぎる。
今以上の無秩序、混沌が隣に出現することになる。



34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 21:47:14.09 ID:mA3AfE//.net

>>29
しかし小さいのがたくさんのほうが御しやすくないのかな。巨大なキチガイ
一人よりそのほうがいいような気がするけど。



60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 05:10:50.34 ID:1v+2k3Pq.net

>>29
>独裁政権がなくなれば今より良くなるというのは楽観にすぎる
フセイン処刑後のイラクが今どういう状況になってるか、を考えるとなあ…
以前より悲惨な状況に。そしてよくなるどころか泥沼に陥ってる
これは北朝鮮にも全く同じことが言えるな
早晩三代目金王朝は崩壊するが、その後の北はかなりやばくなってると予想する



31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 21:10:29.58 ID:YJtO4NWL.net

アメリカはフィリピンの肩を持つだろそりゃw


32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 21:22:21.24 ID:oUflq/sJ.net

アメリカが支那の味方なんかしても何の利益もないからな。
バランスオブパワーを企てるなら支那を潰すような戦略になるだろ。

おれはアメリカが支那を潰すのは文句ないよ。
アメリカが支那化しなければ、ねw



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 22:50:30.24 ID:zEd/mCek.net

支那がどんなに歴史を捏造しようと、国際法に則って世界が認証しなきゃ無駄だわw


40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 23:02:07.72 ID:XKxsSA8a.net

何?九段線って?他国の大陸沿い目一杯な強欲海域主張?

ベトナムと揉めたときから俺は言ってたけどね(たまにはドヤ顔
「侵略された!」とキレるだけでなく、中国の海域主張がおかしいと根本を責めるべきだと

アメリカもメリットがないと重い腰上げないからな、困ったもんだね
「フィリピンの肩を持つのか」って当たり前田のクラッカー



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 23:08:33.47 ID:/zqgoPHr.net

とにかく中国は封じ込めて内部で争うようにさせないとね
数が多すぎるから1/10くらいになるまで満遍なく武器をばら撒いてやるのもいい



44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 01:28:52.98 ID:Y1CflKke.net

「アメリカはフィリピンの肩を持つのか」
・・・え? なにを今さら?



47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 01:44:47.26 ID:cQL+renw.net

そりゃフィリピンの肩持つでしょ
どんなに金持ってても、所詮シナは共産党独裁国家だし



48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 01:45:21.82 ID:LLEwwLEg.net

>>「中国の正当な主権や権益を否定」

正当な権利は国際法廷で主張しろよ



51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 01:52:45.06 ID:FfKx/mnH.net

中国が海洋権益に興味を示したのなんて古くて1960年代末からでしょ
まあ買えばいいんじゃないの?今はお金あるんでしょ?w



53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 02:06:52.92 ID:sVQlMOCm.net

フィリピンの肩を持つ訳じゃないんだろうけど
イカサマの片棒は担げない、って事だろうな



55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 02:24:19.68 ID:WWrsyRdh.net

そもそも「アメリカが中国の肩を持つ」とでも思っていたのかと。


59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 03:07:56.55 ID:sVQlMOCm.net

>>55
米国債の最大保有国が中国だから
アメリカは中国の言う事を何でも聞くアル!

…って講演で本気で話していた中国人が居たよ、正気を疑った



58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 03:02:05.91 ID:IrtQKw99.net

>  「南シナ海における中国の主権は、長い歴史の過程で形成され、歴代の政府によって一貫して維持されてきたものだ」

支那共産党の国家に長い歴史なんてないしアジアの一地域としての文化の一貫性はあっても国家としての一貫性がない支那には領有権を主張する資格はないね。



63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 16:52:48.69 ID:FmIiH7AB.net

立場が変わればものの見方も変わるというのが相対主義の考え方だが、古舘伊知郎とかは日本の見方でなければ中国だけの見方しかしようとしない。

フィリピンの考え方もベトナムの見方も当然重要視しなければならない。

たが立場が変わればものの見方も変わると言って尊重するのは中国の見方のみ。

朝日新聞やテレ朝の相対主義とは、中国絶対主義でしかない。



65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:25:30.16 ID:Uq7qeBh+.net

仕掛けたもん勝ちだもんなw


68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 23:33:36.73 ID:wzV/EHAl.net

焦っているのは紛れ込んでいた北スパイに乗せられたお花畑在日社員ぐらいだろ


71: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 23:50:02.78 ID:pZNF74L5.net

九段線・・・そんな地下鉄あったっけ?
と思った



76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 23:58:14.67 ID:UtMROEey.net

>>1
歴史的に、アメリカがフィリピンの肩を持つのは当然じゃん



79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 00:20:38.23 ID:dLlNdKBg.net

いまいち。
九段線を2000年間支配してるというトンデモ説をしっかり論破しろよアメリカ。



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 00:26:08.91 ID:b5aR1Qzq.net

バッタみたいにそこにある物を食い尽くすしか能のない
中国人がいくら領土、領海を欲しがっても決して与えてはならない
それは人類と地球に与えられた掟だ。異論は一切認めない(笑)



88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 09:24:26.26 ID:Z/PZWZmZ.net

>  1947年に当時の中華民国が作成した地図に11の破線として初めて登場し、

ここでも国民党が元凶なのか。
尖閣も国民党が言いだしっぺだし、ほんとあいつらとっとと滅ぼさんといかんわ。



93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 14:12:58.58 ID:TBsNwbNb.net

アル達に愛は無いアルかーーーー!




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事