1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:43:45.49 ID:???.net

『ブルネイでバドミントンばかりしていたら、なぜか王様と知り合いになった。』 作者:大河内 博

ビューアー:土屋 敦

(前半省略)

 こうして、著者は「鉱脈」の端緒を掴む。そして、あとはとにかくバドミントン三昧。睡眠時間3時間でひたすらシャトルを追い続ける(セレブたちは夜型で深夜にプレーするのだ)。バドミントンをしてただけなのに(だけ、というのはまあ、著者に失礼だが)、やがて警察幹部や大臣に電話で根回ししてプロジェクトを成功に導けるほどの人脈を築き、ついには王族と関係を作るに至るまでの、熱く楽しい過程は、ぜひとも本書を読んで楽しんでほしい。

 さて、ここまでは、アホな(失礼!)熱い男が、美しい奥様とかわいい子どもに迷惑かけまくりつつ、ひたすらブルネイでバドミントンをしまくる痛快で楽しい物語、なわけだが、最終章で一気に雰囲気が変わる。

 ブルネイ側の要請によって、赴任期間は異例の5年間に伸び、その後帰国して経産省に戻った著者が感じたのは、「なぜ、日本はこんなにも弱ってしまったのか」ということだった。著者が担当したのは、家電、コンピュータ、通信機器、半導体デバイス産業など、日本の花形産業であった業界だ。そこには、さまざまな企業担当者から相談が来ていた。

 「A国では日系メーカーに不当な関税がかけられています。韓国メーカーは無税です。なんとかならないでしょうか」
 「B国が海外製品の輸入を制限するルールを作ろうとしている。なぜか韓国の製品は除外され、我が社を含めた日本企業の製品だけが引っかかるようになっており、困っている」


 いい製品を作れば売れる時代は終わった。日本は、経済上の日々の戦いで敗れつつあるーー。

 著者が、そんな「駆け込み寺」のような仕事をしつつ、感じるのは、メーカーの責任者や、意思決定者が誰なのか見えないということだ。問題を持ち込めば国がなんとかしてくれると思っているふしがある。リスクを取らず、できるだけ問題を回避する人が出世し、成功する日本企業の体質を肌で感じた。これでは事なかれ主義のブルネイの官僚たちを嗤えない。

 また、省内も変わった。朝、山のように届く省内からのメールのほとんどが、責任やリスクを回避するためのばかりで、うんざりしてしまったという。「なぜ、日本はこんなことになってしまったのか」「日本が弱っている、誰も挑戦しなくなった」。

 結局、著者は経産省を辞めてブルネイに移住、「挑戦する日本企業」をサポートすべく、奮闘していくことになるのである。

 最終章を読むと、それまでの彼のバドミントン三昧も違った意味を持つように感じられる。すなわち彼はリスクを取り、果敢に挑戦した。異国でまったく知り合いもいないなか、次々にバドミントン会場に出かけて試合を申し込む。バドミントンの合間に大臣を不機嫌にさせつつも、プロジェクトについて熱心に説明し、ついには「これからはお前の言うことだけを信用する」と言われるまでなる。図々しくも元妃や王子にバドミントンの対戦を申し込み、不機嫌な王子に本気で体の正面にスマッシュを打ち込んだりする。些細なことかもしれないが、これらも結構なリスクだ。一介の二等書記官のふるまいが、国王の機嫌を損ね、日本国の損失に繋がることもあるかもしれないし、そうれば、もう著者の出世の道は絶たれたことだろう。

 しかし、著者は果敢に挑み、バドミントンの対戦を通じて生の人間として相手と深く付き合い、信頼関係を構築し、結果仕事も成功に導いたのだ。

 実は、日本はブルネイへのODAを1997年度を持って打ち切っている。一方、中国と韓国は、天然資源を狙って、さまざまな支援を申し出ている(中国には南沙諸島領有権をめぐる政治的思惑もある)状況だ。実際、日本とブルネイの経済連携協定の協議ではブルネイは中国の顔色を伺うようなふるまいを見せ、また日韓による、国連専門機関の局長ポスト争いの際には、ブルネイに支援を取り付けようとしても、「ノーコメント」とにべもない返事しか来なかったこともあった。そんな状況下で、著者は個人の力でブルネイ政府と強い信頼関係を構築したのだ。その意味で、著者は、いまだ「バドミントンの効能」に気づいていない中国や韓国を巧みに出し抜いたともいえる(実は中国も韓国もバドミントンの強豪国だ)。

 本書は異国で挑戦し、力強く生き、真の信頼関係を得るための、恰好の教科書にもなっているのである。

現代ビジネス 2015年01月01日(木)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41614?page=3
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41614?page=4



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:45:50.12 ID:nVbnvqpo.net

ブルネイ?
石油で怠惰に暮らしてる国だろ?
カーボンフリー社会を実現させよう。
それが日本のやり方だ。



3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:45:52.34 ID:mRvS/pZE.net

間違いなく韓国人どもは賄賂を使っている。


11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:04:45.58 ID:+ifJiOG5.net

>>3
世界の大半はワイロで回っている、これは善悪の問題じゃない、現地の慣習だし向こうも給料だけじゃ喰っていけない
問題はその日本の会社が現地に出て行く時、本社が紳士振って裏金工作なんてとんでもない!→現地で書類も出させてもらえない
生身で経験したことがある、で自分が総経理なんで折衝相手の身内銀行から金借りて接待漬けにして契約、本社はどうやったの?でも今度は味を占めた相手が何をさせてやるから幾ら寄越せの腐れ縁
しかも華僑だと、有力者が失脚すれば俺も巻き添えで捕縛されるのでいつ逃げ出すか
特にブルネイなんて王侯貴族の国で、物の質よりも幾らリターンがあるか?しか興味ない
日本の会社員は会社のカネで自分の給料だけど、王様は湧いた原油を売っただけの油モン
でも俺はワイロは信じない、見えない技術こそが心を動かすと信じてる
単に日本人はワイロの慣習に潔癖すぎるだけで、海外に支店持ってる会社はそんな心得くらい持ってる
ただもう少し専門的に研究する態勢は有っても良いと思います



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:51:41.28 ID:uR2jtYpd.net

ふ~ん
バドミントンの強豪国には謎の突風が吹くんだな



6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:52:24.06 ID:Q6ZPIhww.net

三大退屈な話
・苦労話
・自慢話
・説教話

見事に全部を網羅w



8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:54:52.89 ID:XQOi0/sX.net

現代ソースだし、話にまとまりがなくてよく分からない


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 18:56:48.41 ID:MIPVKS88.net

読みにくい文章だなぁ


14: 鰯(コスタリカ産)@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:05:50.13 ID:LJqsdI84.net

中身がなんにもない上にイラっとする


15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:06:04.43 ID:7LSH4DnM.net

日本製品に だけ 不当な関税とかあんの?
そんな事を本当にしてたら大問題だと思うんだが



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:13:34.31 ID:45oo+//v.net

>>15
韓国にだけ有利とかそういう形でしょう
日本は根回しが足りなすぎんだよ
一度女を抱かせれば、大抵の問題はなんとかなるというのに



34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:33:34.94 ID:dxZZlAFs.net

>>15
ブルネイは1995年にWTOに参加しているから、>>1が事実なら提訴する事が可能だね



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:06:37.25 ID:m0mCLScQ.net

ブルネイの王様は日本贔屓ってNHKは嘘だったのか


24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:16:44.65 ID:GYeJi0kE.net

ソースが現代かよwwwwwwwwww


27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:19:55.72 ID:GYeJi0kE.net

まー、アメリカでは当たり前のチップも元を糾せば
「自分へのサービスを優先して下さい」という賄賂だもんな。
今じゃ形骸化してただのサービス料と化しているけど。

文化の違いと言えばそれまでw



28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:21:32.99 ID:i/eMiNzV.net

韓国も財閥が解体すれば今の日本以上に腑抜けな国なる
今は財閥のお陰で戦前の日本にみたいに頑張れるだけ



31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:27:40.09 ID:LcaDdj7K.net

朝鮮のこの手の商売って賄賂付の無茶苦茶な条件での商売だろ
原発の件でも朝鮮がアラブやらオランダやらと契約したときは
散々日本の商売下手を叩く記事が目立ったけれど、
一年ぐらいしてからあれはやっぱり無茶苦茶な契約であんな契約をした
朝鮮はおかしくて朝鮮経済の足引っ張る要因って明かされたからな。

これもそんな類な話な気がする。
その時はいいが、あとになってから朝鮮が困る結果がでてくるように思う



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:37:47.06 ID:gTxUFi7Y.net

俺は災害の直後でもそれなりの秩序が維持され金庫が戻ってくるような社会の方が好きだし、子供たちにはそういう社会で育って欲しい
だから貿易で後れを取ろうが生真面目でいいじゃんって感じ
隣に手段を選ばないが故に不正のオンパレードな国があるから余計にそう思う



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 19:46:49.88 ID:GPBZXcWs.net

ビジネスチャンス、ビジネスチャンス…

この一言で、どれだけ国を売ったことか。
どれだけ日本の技術が漏れて盗まれたことか。
グローバルなビジネスマン。
その実態は目先のカネに目が眩んだだけの近視眼のアホとか売国左翼。
もうウンザリだ。



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 20:13:56.54 ID:0kreH/X+.net

成功談は良いんだけどどうしたいのかわからん


45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 20:41:29.28 ID:LoWBY9yv.net

叩かれてるけど海外営業、駐在を経験してきたオレはほぼ同意できる内容だわ
正直、昔の炎熱商人みたいに切った貼ったの修羅場を戦えるサラリーマンなんて絶滅危惧種
ほんと事なかれ主義のゴマすりが出世する時代になって日本企業が弱体化したのは事実



49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 21:13:52.34 ID:YqZq+KG9.net

インドネシアとブルネイを、取り違えているだろ?このヒュンダイのチョン記者w。


50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 21:48:41.86 ID:M+F+037q.net

バカだね 事務所以外で仕事の話はしねぇよ
お友達頼みは論外



55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 22:03:12.22 ID:/WThaUvr.net

>もう著者の出世の道は絶たれたことだろう
最近思うけど、昭和の頃のリーマン(まあ記事は官僚だけど)が言う
「リスク」って実は大したことないよな。
危ない橋を渡って、失敗したらもう出世しないとか超ヌルゲーじゃん。
今は失敗したら一発でクビだし。つーか非正規だと上手くやっててもクビ。
今の人間がリスクとれないのは、そこに理由の一端があると思う。



57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 22:11:31.35 ID:GP/7E8gg.net

出版不況で青息吐息の出版社がビジネス書って皮肉めいてるな…


58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 22:14:34.83 ID:uc/3pI0X.net

これが事実かどうかは知らないが、一つのことを針小棒大に取り上げて、朝鮮を持ち上げ日本を貶める。
数年前に良く見られたな、こんな記事w



60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 22:57:17.24 ID:MIPVKS88.net

この記事の日本人の行動が典型的な財閥朝鮮人に見えるんだが




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事