1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:39:28.58 ID:???.net

韓中の経済交流が拡大しながら、両国の協力はより一層強固になっている。経済交流だけでなく文化・教育協力プログラムも活発になる傾向だ。両国の交流は、経済および環境危機の時代に新たなビジョンを提示する方向へと向かわなければならない。例えば文化交流にとどまらず2つの文化に隠された良い先例を探して全世界に知らせることだ。東洋の伝統にある持続可能性、社会的和合に西洋の伝統的強みである技術と科学を組み合わせれば、文明を新しい方向へと導いていける。

韓国と中国は世界の歴史上で非常に立派で革新的な統治制度を構築した。このような伝統と歴史を探求することによって、私たちは今日に適用可能な洞察を得られるだろう。大きく分けて牽制と均衡による善政、外交戦略、農業を通した持続可能性、教育の4分野で考えてみることができる。

まず、牽制と均衡を通した善政を調べてみよう。かつて韓国と中国の科挙試験のような官僚選抜制や中央・地方政府間の関係から発見される牽制と均衡の原理は、現在でも大きな教訓を与える。一般的に近代以前の韓国と中国は民主主義と大きな関係がないと考えるが、中国は今日私たちが言う民主主義を形成するのに多大な役割を果たした。民主主義というのは古代ギリシャの市民についての概念と中国伝統の行政機関・法治制度が収束されたものとみるのが最も適合する。

具体的にみれば、かつての韓国と中国には効果的な公務員の試験と配置、移動制度がたくさんあった。これを今日の現実に合うよう一部修正して適用すれば、現代社会の腐敗清算と善政の確立に役立つはずだ。

地方自治を保障する立派な制度も多かった。韓中の歴代王朝の模範事例を比較研究すれば今日の政府改革のための具体的アイデアまで引き出せるはずだ。

韓国と中国は、試験制度を通じて意欲あふれる献身的な政府官僚を選出した。特に科挙試験は政府内の腐敗清算のための効果的な方法だ。今後、中国は異質文化のいわゆる「西側」モデルを追うよりも過去を再解釈する方がはるかに効果的でありうる。韓国と中国の歴史に対する客観的な評価は、革新を追求する最善の方法になりうる。

ソース:中央日報 2015年01月05日16時48分
http://japanese.joins.com/article/866/194866.html?servcode=100&sectcode=120
http://japanese.joins.com/article/867/194867.html?servcode=100&sectcode=120

続きます



2: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:39:51.78 ID:???.net

2番目に、外交分野をみてみよう。東アジアの外交・安保構造は西側の影響を受けて形成されたケースが多い。多くのアジア外交専門家は、私たちが冷戦時代に回帰していると性急な結論を下すが、これは歴史的知識が貧弱なことから生まれる誤解だ。

東アジアは過去600年余りの間、欧州よりもはるかに成功裏に国家間の平和を維持してきた。北核問題を解決するために6カ国協議に大きく依存する理由も同じだ。

中国の宋の国は、百済や高句麗などさまざまな国と複雑な外交関係を結びながら西側の冷戦体制とは違い平和的な紛争解決を通じて東アジアの安定と平和を維持した。琉球王国、遼国、北魏からでも、未来の新たな権力関係の形成に活用するほどの良い事例を探せるはずだ。

3番目、農業を通した持続可能性だ。土地と水、人口の歴史を検討してみれば韓国と中国には有機農業に関する貴重な先例が多い。両国ともに化学肥料を使わず農作業をして多くの都市人口をまかなった伝統がある。

全世界が生態系の安定性を回復するために努力している今、やはり東アジアの事例から学んで活用できる部分だ。例えばソウルは20世紀まで最低限のエネルギー使用と100%に近いリサイクルで、ほとんど完ぺきに近い生態都市を維持した。

最後に教育部門をみてみよう。かつて韓国と中国には革新的で効果的な児童・成人教育法が多かった。何世代にもかけて発展してきた伝統的な読解と書き、暗記、討論方法がそれだ。これをうまく活用すれば現教育システムを改善するのにインスピレーションを吹き込むだろう。また伝統的な儒教教育の中心には現代社会とは違って倫理があった。学習の倫理的意味は、現教育システムに再び導入されなければならない大切な価値だ。韓中の伝統教育で学生を評価する方式も、私たちが考えるよりはるかに人間的だった。一生にわたる司祭関係もやはり今日見習うべき歴史的な資産だ。

韓国と中国は技術と制度、すべての面でますます複雑な段階に進化している。このような時ほど近代以前の伝統との連続性を探さなければならない。

そして両国の歴史の中の多様な事例から糸口を見つけられるはずだ。これが過去への回帰を意味するのではない。

むしろ未来に向けた挑戦から新しい政策や技術、制度に対する端緒を探す過程になるだろう。ルネサンス時期、古代ギリシャとローマの長所が全世界に知られたように、韓国と中国の伝統の長所が再び浮び上がることを期待したい。

エマニュエル・パストリッチ慶煕(キョンヒ)大国際大学院教授

◆外部者執筆のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。



71: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:19:11.54 ID:n2xI8i1V.net

>>2
なんて清清しい法螺なんだ。



105: (´・ω・`) ◆2tPdxjo/wc @\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:43:56.49 ID:xKsV0Usb.net

>>1の途中で>>2読む気無くなった…
>韓国と中国は世界の歴史上で非常に立派で革新的な統治制度を構築した。

あらゆる官僚に汚職がはびこる韓国と、
一党独裁の中国がなんだって…?



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:42:06.28 ID:6YNdb3GS.net

下朝鮮という朝鮮は歴史的に国内統治出来ていたのか?


278: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 18:48:54.96 ID:DQdDqFiW.net

>>4
事故車両に取り残された人を生き埋めにしたり、船沈んでる時の行動を言えない大統領とか、お前らこどの口が統治政治とかアホ抜かしてけつかんねん!www



6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:42:25.97 ID:s6On+lT5.net

属国が何言ってんだ


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:43:16.10 ID:3CGU0Oez.net

立派な統治精度って、朝鮮王朝時代までの過去に戻るだけだよ?
何自惚れてんの?お前らは支那の家畜なの。



10: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:44:36.66 ID:9J657tod.net

>韓国と中国の伝統の長所が再び浮び上がることを期待したい。

属国でいたいってことだよなw



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:44:52.41 ID:rJ4LtHeM.net

うんうん、中韓が仲良しになるのは、日本にとっても嬉しいことだね。
日本の方を見ないで欲しい。



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:44:53.55 ID:h7XPIJl3.net

>韓中は世界の歴史上で非常に立派な統治制度を構築

中国はな・・・韓国をしれっと入れる厚顔無恥さ。中国に失礼だ。
属国だったからとて質が同じで無い事を知れ!



15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:45:25.26 ID:CTKFsi5X.net

>韓国と中国は、試験制度を通じて意欲あふれる献身的な政府官僚を選出した。特に科挙試験は政府内の腐敗清算のための効果的な方法だ

本気で言っているのか?w



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:47:01.82 ID:UE/R/BYg.net

まさに「蝗禍」
あらゆる物を食らいつくし跡には草一本残らない
水を汚し土地を穢し空を濁らせモラルの欠片もなく夜郎自大で自己中の塊
それこそ中韓の正体であり人類のガン細胞とも称される異常繁殖体



18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:47:17.11 ID:L2d1+Nyj.net

中国による、朝鮮への属国支配の体制は確かに見習うべき点がある

朝鮮も属国の地位に満足しているようだし



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:47:55.29 ID:43otQhHS.net

統治する国:支那
統治される国:朝鮮



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:48:49.81 ID:dk0ROo+C.net

>>20
それで平和なら問題ないさ



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:48:07.43 ID:5cwQxDA8.net

古代に韓国なんて無かったじゃん


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:49:12.09 ID:4GdT8xM6.net

駄目だこりあ


26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:49:18.79 ID:50j5WRNT.net

>具体的にみれば、かつての韓国と中国には効果的な公務員の試験と配置、移動制度がたくさんあった。これを今日の現実に合うよう一部修正して
>適用すれば、現代社会の腐敗清算と善政の確立に役立つはずだ。

まるで、過去は腐敗してなかったように記憶改変してるな
韓国人って頭おかしい



28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:50:59.17 ID:RMZ8Ks5f.net

自画自賛なんて腐りきった国でしかやらねって


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:53:12.32 ID:WDKh8d3l.net

これは属国宣言だな

官僚制はいい面もあったが腐敗の温床にもなった
役に立たん試験内容も多く、ヨーロッパのようにルネサンスや産業革命がおきなかった原因の一つだろう

地方自治もなにも韓国は中国の地方だった
それを立派な制度と呼んでいいのだろうか...
600年の平和とはなんだろうか?
清は領土拡大をし、侵略してた
宋もしかり、まあ異民族の侵略の危機もあったが..

韓国人は歴史を知らんのか



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:53:14.79 ID:xHfi48k+.net

>ソウルは20世紀まで最低限のエネルギー使用と100%に近いリサイクルで、ほとんど完ぺきに近い生態都市を維持した。

糞食いは100%に近いリサイクルに違いないが
アタマ大丈夫か WWW



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:59:00.57 ID:WDKh8d3l.net

>>30
単に産業革命が起きませんでした
庶民は原始時代と変わらん暮らし
貴族ですらヨーロッパ中世以下の暮らし
なにせ水車すら作れない

併合前のソウルより
実際古代ギリシャのほうがよほど発展してたろう
楽浪郡のころのほうがマシだったかもしれんレベルなのに



35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:56:48.15 ID:F4JN7JsX.net

科挙・官僚支配・中央集権の三点セットは腐敗の温床
支那は何度も腐敗から弱体化しカルトや辺境民族に打倒されるのを繰り返している
朝鮮は腐敗が500年も継続した最悪の国家だった

中韓もプンプン臭うぞ



36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:56:48.44 ID:NFD1Lnek.net

中国のある意味での恐ろしさは認めるが、韓国を混ぜた瞬間に大便になる


50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:01:23.21 ID:TsXpVPN4.net

>>36
あっちの人の人命をモノ扱いできるメンタルは恐ろしいよな。
己の欲を満たすためなら親兄弟だって躊躇なく切り捨てることができるんじゃね?



38: kfghjvh@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:58:03.31 ID:WCeULw3W.net

糞が詰まった頭に蛆虫がわいて末期症状。


42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:58:59.23 ID:50j5WRNT.net

>例えばソウルは20世紀まで最低限
>のエネルギー使用と100%に近いリサイクルで、ほとんど完ぺきに近い生態都市を維持した。

そんなに誇らしいなら、その当時の写真をもっと公開すればw
世界中で大受け間違いなし、特に乳出しチョゴリ



49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:01:08.16 ID:iPsW2C1S.net

迷わず逝けよ、逝けば分かるさw
お幸せに~!



52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:02:30.32 ID:Tw/NXnzQ.net

冊封体制の復活を革新と言い換えてるだけだな


56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:03:53.22 ID:TsXpVPN4.net

民主主義って、それに馴染めない民族にはどうやったってできないものなんだなあ。
韓国はやっぱり恐怖政治とかのほうが合ってるんだろうね。



60: すえい ◆JPCA8kV5sE @\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:06:56.59 ID:3avLNWwn.net

科挙といのは儒教の聖典「四書五経」の中の語句を用いて”行政文章を作れる能力”を推し量るテストの事。
多言語国家である中国でこれは皇帝の命令を伝えるためには確かに必要な能力とは思う。
しかしこれは新しい発想に対してきわめて順応性が無い事も意味する。
そもそも儒教自体過去の聖王の統治をまねしようとするものだし。

あと、科挙はだれにも開かれることにはなってるけど、
科挙の勉強自体金がかかるものであり、一般人には手が出せません。



62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:09:38.67 ID:mLbfcCo1.net

たしかにな、中国の属国統治脳力はすごいわ
あの劣等無能民族をしっかり躾続けていたんだからな
日本には出来ないどころか、人口を増やし援助し
調子をこかせてしまった罪は大きいよな、、、



64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:10:08.14 ID:AcCkWRpO.net

結局統治前が一番幸せだったってことね?分不相応に甘やかしちゃってごめんね?(´・ω・`)


66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:13:58.01 ID:VG35LBTb.net

まぁ支那の属国に戻ったもんなw
ちゃんと躾けろよ支那共産党、まず殴り倒してから命令すれば良いんだぞ。



69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:17:41.47 ID:gMkJRP4d.net

金王朝に韓国は併合してもらって、
朝鮮民族の偉大なる夢をもう一度見る方がやつらにとっては幸せだろう
日本は余計なことをしてしまった
大いに反省すべし



75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:26:07.19 ID:P8H58hvY.net

さすが、国を傾けた「毒婦」を「国母」と
敬う国だけのことはあるw



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:28:38.64 ID:HVyJESZr.net

中韓の改新モデルって、前文明の全否定と虐殺のことだろ?


79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:29:08.05 ID:Ipmvt2cC.net

>現代社会の腐敗清算と善政の確立に役立つはずだ。

昔は素晴らしくて、なんで現代だけ腐敗してるんだよw



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:30:50.99 ID:pmzgbtHO.net

確かに科挙は良い面もあるけど、それで役人になって何したかってことだわな


88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:36:44.32 ID:74GRi3zx.net

中国の宋の国は、百済や高句麗などさまざまな国と複雑な外交関係を結びながら西側の冷戦体制とは違い平和的な紛争解決を通じて東アジアの安定
と平和を維持した

おいおい宋は周辺諸勢力からずっと圧力加えられて、
毎年多額の銀や絹納める代わりに和平保ってたろうが。
それでも攻め込まれてたのに何いってんだかwww



89: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:36:53.87 ID:TsXpVPN4.net

中韓の精神は今になってやっと中世やってるくらいの発展度、という解釈でいいのかな。
他の文明国に追いつくまであと何年かかるだろう?



92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:37:10.21 ID:2kVcgYuh.net

アメと戦争したわけでもないのに
統帥権がアメにあるという不思議な半分国家w
いったい何を誉めているのだね?w



94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:38:05.77 ID:Ipmvt2cC.net

永遠繰り返されるこのパターン

昔の朝鮮は素晴らしい国であったことにしたい→なぜか今は素晴らしかったはずの物が残っていない→日本が奪った



96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:40:22.66 ID:tJ6uBPhH.net

韓中の非常に立派な統治制度?
大陸の巨大国が半島の能無し民族を統治してただけじゃないか。
馬鹿言ってるヒマがあったら3回跪づいて9回頭をぶつけてろ。



97: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:40:33.08 ID:Use7/4ro.net

> 中国の宋の国は、百済や高句麗などさまざまな国と複雑な外交関係を結びながら西側の冷戦体制とは違い平和的な紛争解決を通じて東アジアの安定と平和を維持した。
> 琉球王国、遼国、北魏からでも、未来の新たな権力関係の形成に活用するほどの良い事例を探せるはずだ。

百済(346?-660)や高句麗(前37-668)そして北魏(386-534)があるからこの宋は劉宋(420-479)を指すかと思ったら、遼国(916-1125)なら趙宋(960-1279)だよな。
そして琉球王国(1429-1879)はどの宋とも時代が合わない気が……たぶん琉求國(流求國)の間違い。



103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:43:11.17 ID:74GRi3zx.net

これって韓国の元カレ中国への熱烈なラブレターとしか思えん。


106: ◆hdBb07dG2I @\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:44:05.82 ID:xLxIvIUT.net

そりゃな、常に大国の属国だったからなw


116: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:52:45.86 ID:80okvB73.net

本気でいってんだったら病院行ったほうがいい




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事