1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 08:49:46.36 ID:???.net

prm1501050001-p1

温室効果ガスをめぐる中国の“策謀”には眼を光らせないといけない。写真は、中国首脳会談を前にオバマ米大統領(右)を室内に案内する習近平国家主席=昨年11月11日、北京(ロイター)

 世界最大の温室効果ガス排出国・中国が新たに示した温室効果ガスの削減目標が世界の注目を集めている。2030年ごろに排出量を頭打ちとするという内容で、一見従来の消極姿勢からすれば大きな前進に見える。だが、これは言い換えれば、向こう16年にわたって排出を増やし続けると宣言したのに等しい。そのうえ、あくまで途上国として振る舞いも変わらない。地球温暖化対策の新たな国際枠組みについて話し合った今月のペルーでの第20回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP20)でも、欧米や日本といった先進国にだけ温暖化対策支援のための出資を求める姿勢は崩さなかった。“優等生”の仮面の裏には、恐るべきしたたかさが隠されているようだ。

「途上国」なのに主導権獲得?

 「2020年以降の新たな温暖化対策の枠組み作りでは、先進国が主導的な役割を果たすべきだ」

 COP20の閣僚級会合が始まった今月9日、演説した中国の解振華・国家発展改革委員会副主任はこうきっぱりと言い切った。

 「温暖化は先進国の責任だ」というのは、中国の一貫した主張だ。しかし、その一方で、世界をリードしたいという野望を出席者たちはかぎ取っていた。

 その原因となったのが、COP20に先立つ11月の米中首脳会談だ。習近平国家主席は、中国国内の消費エネルギーに占める化石燃料以外の比率を現在の約2倍の約20%に引き上げ、30年ごろに排出量を頭打ちとすると表明。25年までに05年比26~28%削減すると宣言した米オバマ大統領と歩調を合わせた。

 経済成長を続ける中国の排出量は07年に米国を抜き、現在は世界最大の年間約80億トンに上る。にもかかわらず、削減目標については国内総生産(GDP)当たりの排出量を20年までに05年比で40~45%減らすとするのにとどめ、絶対量については言及していなかった。

 そうした傲慢とも取れる姿勢から転換した背景には、温室効果ガスの排出と同時に深刻化する大気汚染がある。特に、化石燃料の石炭を燃やした際に出るすすが空気を汚し、国民の健康を日々脅かしている。

 化石燃料の消費抑制で、世界的な地球温暖化と国内の大気汚染の改善に「一石二鳥」の効果を狙おうというわけだ。

排出じゃなくて増加目標? 

 2大排出国が削減に前向きになったというのであれば、世界的にも歓迎すべき話に聞こえるが、そう単純ではない。

 両国が歩調をそろえた背景には、15年末にパリで開かれるCOP21で、温室効果ガス排出規制のルール作りの主導権を握り、世界をリードしたい思惑があるのは明らかだ。

 また、中国の示した削減目標自体が、事実上の「増加目標」ともとれる奇妙な代物だ。

 中国政府はCOP20で、16~20年の排出量について年間100億トン以下に抑える方針を示したが、30年ごろのピーク排出量については最大で現在の倍近くの約150億トンに達する試算もあるという。増加分でも、日本の現在の年間排出量(約14億トン)をはるかに上回る驚異的な数字だ。

 中国が化石燃料への依存度を下げる努力をしているのは確かだ。エネルギー源を石炭から、二酸化炭素(CO2)排出量の少ない天然ガスに転換する動きを進めるほか、原子力発電所の建設も加速。原発の総出力を20年までに現在の3倍に引き上げる計画も掲げ、再生可能エネルギーなどの拡大も進めている。

 日本エネルギー経済研究所客員研究員で、長岡技術科学大学大学院教授の李志東氏は「現在の取り組みを続ければ、目標達成は十分可能だ」と語る。

 しかし、中国の姿勢には欧米からも批判的な目が向けられている。

 先の米中間選挙で上下両院を制した共和党ミッチ・マコネル上院院内総務は、オバマ大統領に対し、石炭火力への規制が経済停滞を招くとして猛反発。「中国には(30年までの)16年間、何も求めないのか」と憤りを隠さない。

http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050001-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050001-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050001-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050001-n4.html

>>2以降に続く)



2: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 08:50:13.81 ID:???.net

>>1の続き)

原発停止の日本は「お人よし」?

 COP20では、先進国が中心となって途上国のCO2排出削減を助ける「緑の機構基金(GCF)」が100億ドル(約1兆2000億円)を突破したと発表された。米国は30億ドル、日本も最大15億ドル拠出すると表明しているが、中国側は「先進国が資金拠出すべきだ」とし、出資を拒否した。

 国内原発の長期停止が続き、エネルギー源の構成割合も決められていない日本は、COP20でも温室効果ガスの削減目標を示せなかった。欧米や中国からの出遅れ感は否めない。

 21世紀政策研究所の澤昭裕研究主幹は「日本の排出量は世界全体の4%弱に過ぎず、削減目標を示すよりも途上国への資金や省エネ技術の提供が求められている。たとえば、日本の協力で中国のピーク削減の時期が前倒しできるのなら、国際貢献になるだろう」と指摘しながら、こう警告する。

 「早めにカードを出すと、『もっと出ないのか』と求められる可能性もある。戦略を考えていかなければならない」

 エネルギー戦略は国益にかかわる問題だ。日本が資金や技術を提供してばかりでいる「お人よし」となる事態は防がなくてはならない。(宇野貴文)

(おわり)



3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 08:51:48.13 ID:W1DT6dgF.net

要はヤクザ(米)にとって都合が良いか悪いか。それだけ。
だから今のところヤクザ(中)は白~グレー。黒判定はしない。



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 08:58:45.07 ID:fMdaSsvC.net

あのときの日本のマスゴミ各社の報道は、どこも「中国が温室効果ガス削減に積極姿勢」だったわな。

> これは言い換えれば、向こう16年にわたって排出を増やし続けると宣言したのに等しい。

これを指摘したマスゴミは無かった。
無学なオレでさえ気付いたのに。



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 10:15:23.63 ID:kSGleiHz.net

>>4
そんなの指摘したら翌日には北京支局の存亡に関わるだろうね
まぁその程度の矜持もないわけだが



6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:03:55.17 ID:3AHkzXsb.net

チュウのモノを買わない

ってくらいまでやれよ。チュウをここまで太らせたのはアメリカにも責任がある



7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:07:02.91 ID:AUWOejbH.net

温室効果ガスに国名が書いてあるわけじゃなし、今出してる奴が削減するのが当たり前…
先進国とか途上国とかはその国の国内問題であって世界的な問題とは何の関係もない単なるエゴ。
極言すれば有史以来現在までの間に先進国になれなかった奴等自身のせいで自業自得だから自国の無能恨め。



8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:09:22.81 ID:JGzdfJBv.net

韓国と同じだな
先進国と途上国を都合よく使い分ける



10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:40:35.23 ID:6nYy+5Iv.net

西側の企業が中国から工場を引き上げればいいだろ
そうすりゃ中国自体がポシャって温室ガスなんかすぐ目標値まで下がる



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:46:22.01 ID:JHNuUu7W.net

ヘタレなオバマだからな。
米国のさじ加減は決まって後の禍根を増大させる。
大戦中のソ連支援や今の中国支援。



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 09:52:10.30 ID:wil0mEru.net

(-@∀@)<まあまあ、中国さまのなさることですから。


15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 10:09:01.83 ID:nbGTWipa.net

オバマの身内が中国にいて会社経営してたよねw
オバマはシナのイヌですよ。



16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 10:11:13.56 ID:MZHsQmvq.net

今でさえ北京で深呼吸するのは危険なのに、このまま二酸化炭素排出量が順調に増加するほど経済成長が続くは思えない。
環境が、人間の生命活動が破綻する。
日本の被害もとばっちりレベルではないと思う。
全体での民度に難があるのは理解できるが、それでも段階的に民主化のプロセスを示すべきなんだが共産党が政権手放すとは思えん。
一国二制度も結局、一党独裁が民主主義を抑圧する方向になっている。
一端、破綻させるしかないのかも知れない。



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 10:33:29.31 ID:u+pS9edh.net

日本国内でもCO2削減唱えてたやつらって
原発も反対してしたんだろ

原発止めたらCO2排出がふえているがな



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 11:15:25.80 ID:qHJVftjI.net

アメリカが他国のこと言えるのかね?
国益に反するから、削減義務飲まなかったくせにな。



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 11:49:01.57 ID:z/PxlwUa.net

核保有国なんだからアメリカが動いてくれないとどうにもならんよ。ロシアは動くわけないからな
中国のマイナスになる動きは歓迎だけど、日本が矢面にたつのはごめん被る
アメリカ+欧州勢が動いたら乗る程度でいいだろう



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 14:58:18.66 ID:mVxOB8vu.net

アメリカ民主党は、歴史体質的に中国に甘い政策を採る。
それは日本を牽制し自らが利益を握る為だ。



35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:06:08.30 ID:68bZA/Vu.net

中国の横暴は何時までまかり通るんだろうね


36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:44:47.14 ID:UA8SKSp1.net

>>35
常任理事国の拒否権が無くなるまで。



30: (^ω∂*⊂テヘペロ♪ ◆yklp3d9xsQZ4 @\(^o^)/ 2015/01/05(月) 15:21:33.84 ID:G3ZJg0e1.net

このまま中国人の身勝手を咎めないで放置するようなら、
2050年には、地球上の殆どの地方で温暖化だけじゃなく、大気汚染が深刻化して、人が外を歩けないようになるよ。



37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 12:59:54.63 ID:i5BvWyQm.net

先進国ばかりずるい!環境規制が厳しいと後進国が発展できない!


はいはい、100年前くらいに、頑張って先進国になってれば良かったねえ。
各国との競争に負けただけ。自分が悪いだけ。
それだけの話。



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 05:37:37.27 ID:6oLPcPqm.net

>>37
環境技術開発も先進国が行ったからな。

・昔:環境保護が必要なかった。という同じ条件で競争して勝ったのが先進国。
・今:環境保護が必要という条件で、同じように競争する。

どこの国も特別に有利ではない。同じように環境保護対策をして、同条件で競争するだけ。
発展途上国の条件を緩めるのはアンフェア。

マラソンで先頭集団が有利だと難癖をつけて、
遅れた集団が自転車に載せろとか、タクシーを使わせろというのと同じ。



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 20:02:43.37 ID:q4TTsVtw.net

アメリカがこうも謀略に弱いとはな
中共は最近古代中国の策に通じるようになってきたようだ
油断はできんな





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事