1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:11:07.97 ID:???.net

ソース(ダイヤモンドオンライン) 
(上) http://diamond.jp/articles/-/65035
(下) http://diamond.jp/articles/-/65129
写真=1940年に日独伊三国同盟が締結され、日米の対立は決定的に

img_70e07891684bb1235c0c5996bb8d1383137428

 2015年は第二次世界大戦が終結して70周年となる。戦争の記憶が薄れていくなか、若い世代は先の大戦とは一体何だったのか、どうして起こったか、ということを考える環境がなくなっている。そのため、戦争について認識は偏ったものとなっている。

 日中関係において、日本はまだ中国に対する戦争を総括しきれていないこともあり、歴史認識が両国関係を発展させるうえで大きな問題となっている。過去の戦争の歴史をどうとらえるかは、日本が中国と付き合う上で大変重要なことである。

 一方、中国は、習指導部発足後、党史と近現代史を重視する方向となり、9月3日の抗日戦争勝利記念日、12月13日の南京大虐殺記念日が設けられた。これは、日本の右傾化への牽制の意味もあるが、主として国内に向けたものであると筆者は考える。というのは、現在の中国の若者も戦争に対する認識はかつてほどではなくなり、あまり関心を持たなくなってきたためである。

 戦争の総括は必要である。しかし問題は総括の仕方だと筆者は考える。勝者の歴史ばかりを見て、敗者の歴史を見逃せば、真実を知ることはできない。

 その意味で、12月8日に、中国のポータルサイト「騰訊」の「短史記」コーナーに同サイト歴史チャンネル編集長の諶旭彬氏(歴史学者)が発表した『日本の極秘文書はいかに第二次大戦を反省したか』と題する文章は、中国人が敗者である日本の側に立って書いた有意義な文章である。

 特筆すべきは、この文章は1951年に日本外務省が吉田茂首相(当時)の指示によってまとめられた「満州事変」から太平洋戦争終結に至るまでの日本外交の致命的失策を徹底的に検討するための文書(この文書は『日本外交の過誤』と称し、外交史料館に所蔵されている。2003年に公開された)に基づいて書かれており、日本人でもあまり知らない事実が書かれていることである。

■満州事変に端を発する中国侵略が全ての誤りの発端

 諶氏の文章は、公開された外交文書に基づいて「満州事変」から太平洋戦争終結に至るまでの日本外交の失策を検討している。それは次の6つの点にまとめられている。

 第一に、満州事変を起こした後、国際社会の非難を跳ね除けて、国際連盟を脱退し、国際社会で孤立すべきではなかったという点。

 諶氏は外交文書を引用する形で、「国際連盟脱退は日本の国際的孤立を招き、それは『日本とアメリカ・イギリスとの関係の決裂の始まり』であり、その後のドイツ・イタリアとの同盟締結の道を開くものであった」と述べており、中国への侵略が全ての誤りの発端であることを示唆した。日本とは対照的な存在として、当時の日本の仮想敵国であったソ連の例を引いて、「国際連盟に加盟しただけでなく、隣接するヨーロッパの国と各種の条約を結び、国際的地位を絶えず固めていった」と、当時の日本の外交戦略の欠如を指摘した。

■米国の対日感情を悪化させた三国同盟は百害あって一利なし

 第二に、ドイツとの防共協定を結ぶべきではなかったという点。周知のように、日独防共協定は、ソ連共産主義の拡張を牽制するものであったが、当時のソ連は急激な拡張政策をとっていたものの、イギリスやフランスなどの利益を犯さなかったために、これらの国が防共協定に共鳴することがなかった。よって、ドイツとの防共協定は、日本の「孤立感」を和らげたほかは、得るものは何もなかったと、諶氏は文書の分析を通じて指摘している。

>>2以降に続く)



2: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:11:41.22 ID:???.net

>>1の続き)

 第三に、いかなる譲歩もしないという前提下で対米交渉に臨んだことは失敗であったという点。1941年初めよりスタートした日米交渉は、対米戦争を回避する上で重要な交渉であった。諶氏は、当時の日本側が、日本軍の中国駐留問題などの問題で非常に強硬な姿勢をみせ、妥協の余地を残さなかったために事態がさらに悪化した、と指摘している。

 また、諶氏は、御前会議が出した「戦争初期は勝利できるが、最終的にはやはり相手を屈服させる手段を持ち合わせていない」という結論を問題視し、戦略なき外交交渉を批判した。

 第四に、ソ連を三国同盟に引き入れるという幻想を抱くべきではなかったとしている。諶氏の文章によれば、当時の日本の戦略は、ドイツとイタリアと三国同盟を結べば、ソ連と不可侵条約を結んでいるドイツを「公正な仲介人」として、ソ連を三国同盟に引き入れてアメリカとイギリスを牽制するというものであったが、これは幻想であったと分析している。そして、諶氏は「(三国同盟は)アメリカの対日感情を悪化させたほかは、『百害あって一利なし』だった」と結論付けている。

■ソ連を信じた和平工作が日本の最も“沈痛”なる後悔?

 第五に、ソ連を通じてアメリカとイギリスを押さえ込むべきではなかったという点。1941年に締結された『日ソ中立条約』は、ソ連との妥協を通じて「日米外交を日本の有利な方向で展開していく」ことを目的としていたが、逆にスターリンの期待する「日米対立のシナリオ」の実現に貢献してしまったことを、諶氏の文章は指摘している。

 諶氏は、外交文書の、「日本はアメリカ・イギリスと連携してこそ、対ソ交渉を有利に進められたのだ。それとは反対に、日本はイギリス・アメリカと反目し、結果的にソ連の威力に屈してしまった」というくだりを引用して、日本のソ連利用は失敗だったと結論付けた。

 第六に、ソ連を仲介とした戦争終結をやるべきではなかったという点。諶氏は、日本が戦争末期に行ったソ連を仲介とした終戦工作について、「直ちにアメリカ・イギリスに無条件降伏する意思を伝え、それを短期間で行うべきであった。ソ連に戦争終結の仲介を依頼するようなことは、最も愚かな政策である」や「もしもヤルタ宣言発表前にアメリカ・イギリスに降伏していたなら、ソ連の参戦やソ連が対日戦争の成果を山分けするようなことは起きなかっただろう」という文書の記述を紹介している。

 また、諶氏は、日本外務省文書のソ連問題の文書の中で、この頃に関する文書の記述が最も「沈痛」として、日本が一番反省したかったことではないかとみている。

(長文のため以下略。上記は冒頭部です。全文はソース元でご確認ください)



3: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:12:02.97 ID:t+8rB+C1.net

朝鮮を併合した。これが全ての失敗のもと。


4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:13:42.12 ID:yCT7F6m2.net

勝てない戦はしない


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:14:38.10 ID:Ssr4JFHI.net

纏めると、中国の歴史学はまだ21世紀を迎えてないって事か。


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:15:04.39 ID:wh85waUa.net

日本人から見た「失敗の本質」: 支那畜・朝鮮獣を人間扱いしたこと


195: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 01:39:47.34 ID:7Hmceud0.net

>>6
極論すればそれにつきるから困る



9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:19:18.15 ID:W4FqPBG0.net

なんだかわからんが、中共は懲罰戦争を反省したのかw


12: サジタリアスtypeO ◆ae5q2SvKZ. @\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:20:48.84 ID:Tkjkymsc.net

いや、日本人に意外な発見なんか一つもないじゃんか、
周知の事実だよ。



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:22:02.19 ID:XiB4GjZO.net

中国って、反日暴動の被害について賠償してないよな

そうすると、日本各地の中華街から力ずくで相応の賠償を取るしかないよな



16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:22:28.98 ID:Y3gZqSPG.net

まだ歴史が60年にも満たないチャイナ。
過去の政体が日本その他の諸国とした約束は無視(革命で全く違う国になった、という理屈)。
そのくせ、都合よく過去の侵略がー!とかプロ被害者気取り。
甘やかすから増長してくるんだよな。



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:28:19.89 ID:XxKpROhS.net

失敗の本質

正直者はバカを見る
他人は利用してなんぼ
特に植民地土人を啓蒙しようなんて馬鹿の極み

コレを実践できなかったご先祖様は爆死したわけだ



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:40:23.38 ID:78E3ad+1.net

>>23
帝国主義時代は人種間抗争でもあったのさ。
台頭してきた日本に対する白人の警戒感は大きなものがあった。
日本は有色人種同盟を構築し白人からの脅威を跳ね返す思惑もあった。
だが当時の日本の悲惨さは「同盟するに足る使い物になる近隣諸国が存在しなかった」ことだ。
だから一から育てなければならず、他の植民地経営とは違うやり方をした。
そういう意味で日本の戦略は間違ってはいなかった。
ただ急ぎすぎた。



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:33:39.61 ID:DNL8LbY9.net

新しいことは書いてないが、まあ妥当な内容だな。
しかし後知恵で中国や満州で妥協するべきだったというのはあるが
当時の国内情勢と政治システムで軍からみでの妥協は不可能だろう
軍が戦って滅んだおかげで聖断による妥協ができたともいえる
ソ連を信じたのはあまりに無邪気だったってのは当たってるが・・



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:35:58.19 ID:l1dBYAML.net

内容に目新しさはないな
後からこうすればよかったって話は誰でも出来るわ



39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:41:12.71 ID:pxG0Y9oA.net

負けたことは反省して次負けないようにすればいいのであって戦争自体を反省するなんて人間の本質否定でしかないw


45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:46:42.45 ID:78E3ad+1.net

>>39
まったくだ。
戦争否定をするやつらには、日清日露、戊辰戦争関ヶ原にいたるまでその是非を言ってみろっていいたいね。
馬鹿すぎる。



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:46:33.19 ID:Rssigw+i.net

水軍の反省が活かせないシナww


46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:47:36.39 ID:3uituLkN.net

日清、日露からずっと続いてるんだって
大陸に得た領土を守るのは困難だった



48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:50:23.51 ID:w5iKQtSM.net

日本は調子に乗り過ぎたと言うか先見性の明が無さ過ぎたんだよ
ほんの少しだけ我慢しとけば第一次大戦同様連合軍側に参戦して先勝国になれてたのに



50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:50:49.42 ID:BkOuU/aE.net

オレは、概ね>>1の指摘に賛同。
平和なときに生まれてきて良かったと思う。



55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:53:50.72 ID:gotFLhvX.net

ついでにシナでは隠されてる黄河決壊事件の真実をシナで伝えてよ。
南京大虐殺は国民党の犯行とかも。

日本のことより、シナ軍の隠された犯行を暴けよ。



57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:54:33.12 ID:+mMsoP5y.net

>先の大戦とは一体何だったのか

日本が中華民国を叩いてくれたおかげで中国人民解放軍が勝利でき
中華人民共和国を樹立できた。日本は中国が政権をぶんどる事に協力した恩人である。

でいいんでしょ。



61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:58:44.93 ID:xX/sdVv5.net

確かに大東亜戦争をしっかり総括すべきだな
ナチスと同盟とかアホだろ
勝てないのに真珠湾も攻撃するし何考えてたんだって思うわ
戦争が始まる前に負けが見えてるのに何でやっちゃったんだろね
反省すべきはそこだよな



66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:06:14.69 ID:EnxpUjsb.net

満州事変を起点にするなら、こんな話だろうけどなぁ
実際には日露戦争が起点だからね。

後知恵で何とかなるなら、中国拠点からの撤兵と満鉄利権をアメリカに譲渡して泥沼に引き込むくらいだろ。
露助を信用するも何も、共産党シンパが大量に国家中枢に食い込んでた帝国政府の交渉先が米英じゃなくてソ連になるのは当然。
鉄も油も無くて戦争を始めた理由をちゃんと考察しないとね。



70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:11:19.32 ID:+KVjzY+A.net

勝利条件どころか、望ましい負けパターンも見えてなかったってのがな。
あと、ドイツが思ったより弱かったのがねえ、、。



74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:14:22.64 ID:xAbYyH85.net

失敗した責任なんてのは自国民に対してのものであって、
国際的には終戦の条約を交わしたら、それ以上まぜっかえさないのが常識。
戦争関連を徹底してカードにさせないことを、日本政府の今後の基本方針とせねばならない。



78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2015/01/16(金) 00:25:23.66 ID:eStCRDp81

うむ。日本を分析しているようでいて、昨今の国際情勢を鑑みて、中国外交がロシアに寄りすぎるのは危険だっていう警鐘をならしてるんだね。

こういうとこが中国人ってあの国と違って侮れないよな



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:19:37.75 ID:2Wo6mwvd.net

これらの事はもう周知の事実だろ

これらの事で最もいけなかったことは
「国際連盟脱退」

これだよ
これが最もダメだった

国際社会の主流を常に味方につけるという事の重要性だよね

ビスマルクとヒトラーって実はそんなに変わらないのだけど
片方は名宰相、片方は悪の権化として記憶されてる
両者の違いは主流派か非主流派かたったそれだけ



83: 相生肉 ◆ZfXxlDUuVU @\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:19:40.95 ID:I20Fge4Y.net

外人が本質という言葉を使って日本を揶揄する時はトンチキな分析に基づいているわけだが
これもそうだな
特に三番は素人目にも明らかな間違いではないか



96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:26:59.43 ID:tpzKDyTh.net

朝鮮併合とドイツと組んで世界最強のアメリカにールハーバー戦で、
負けが確定だよな。

弱いものひたすら叩く、ソ連進行戦略が正解だった。



98: バブルス ◆uOgVNGegeU @\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:27:31.15 ID:vsCA8INC.net

第二次大戦から何も学んで無いのは中国だろ?
ろくな国と同盟結んでねーじゃん、頭悪すぎ。



103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:29:12.04 ID:2Wo6mwvd.net

>>98
そうこいつらは何も学んでない
非主流派のまま大きくなる事は主流派から警戒される要因



129: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:41:02.73 ID:ETPBsrmy.net

ユダ豚に嵌められたんだよ、第二次大戦は日本民族、ドイツ民族抹殺の戦争


134: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:42:52.09 ID:+KVjzY+A.net

満州に関しては、ロシアと戦って必死で得た権益を、
清朝滅んで民国になったからちゃらにしろって言ってきた
中華がそもそもおかしいと思うわ。



151: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:55:47.49 ID:T6pE5fpR.net

支那人は
大躍進
文化大革命
天安門事件
一つでも反省したか?



153: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 00:57:17.49 ID:9hk1Ti0u.net

>>151
(`ハ´  )何の事か解らないアル



160: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 01:01:49.20 ID:p2ZMGtPe.net

まーアメリカが戦争する気満々だった時点で詰んでた
ifとしちゃアメリカ世論の厭戦ムードを煽るくらいしかなかったんじゃねーかな



165: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 01:05:16.88 ID:bqg2SxPf.net

日本が今だに世界の中でロシアだけは絶対に信用しないことの根底にあるのはこれなんだよな
実はこの顛末を分かってる中国も絶対にロシアを信用しないんだよね



170: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 01:09:46.95 ID:nvozOetF.net

随分とまともな論評だな
軍部暴走による中国進出とドイツとの同盟これが致命的だったな
もし中国進出までは良いとしてもドイツと同盟だけは完全に失策
松岡がアホすぎて日本詰んだわ



178: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 01:16:41.89 ID:hWLkaqN6.net

アメリカを敵に回したからな
最終的にはそれだけに集約される





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事