1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:38:52.67 ID:???.net

(画像:キム・ジャンソン著『A Dandelion is a Dandelion』(上)とチ・ギョンエ著『The Little Wall』)

20150223175443-1

 「絵本のノーベル賞」と呼ばれるボローニャ・ラガッツィ賞で韓国の絵本が5部門すべてで入賞作を出した。ボローニャ国際児童図書展は世界最大の児童図書展で、この1年間に出版された全世界の児童図書を対象に内容・デザイン・創意性などを評価して授ける賞だ。スロバキアのBIB(ブラティスラヴァ世界絵本原画展)とともにその権威を認められている。

 ラガッツィ賞の全部門で韓国の絵本が入賞したのは今回が初めてだ。フィクションやノンフィクションなど5部門で『My Little Doll’s House (私の小さな人形箱)』(チョン・ユミ著/カルチャー・プラットホーム)、『A Dandelion is a Dandelion(たんぽぽはたんぽぽ)』(キム・ジャンソン、オ・ヒョンギョン著/イヤギコッ)等6種類の図書がすべて関心作(Special Mentions)に選ばれた。関心作は部門別の大賞(winner)の下に3~5種類ずつ選ばれる。

 フィクション部門では大賞の『Flashlight』(Lizi Boyd著/Chronicle Books)の下に関心作5作品中『My Little Doll’s House』と『The Little Wall』(チ・ギョンエ/パンダル)など2作品が韓国の絵本だ。ニューホライズン部門(中東・南米・アジア・アフリカの作品)では、パク・ヨンチョル著『Teru Teru(テル・テル)』(シゴンジュニア)が選ばれた。初めて作品を出した新人作家が対象のオペラ・プリマ部門ではチョン・ジノの『Look Up!(上を見て)』(ヒョンアム社)が、ブック・アンド・シーズ部門ではアン・ヨンウン、キム・ソンヒ著『The Largest Cake in the World(世界で一番大きなケーキ)』(ジュニア金英社)がそれぞれ関心作に選ばれた。ブック・アンド・シーズは2015ミラノ・エキスポを記念して新設された部門で、農業・有機農・食品・生物多様性・飢餓問題などを扱った本を対象としている。今年のラガッツィ賞には世界40余カ国から1455種類の絵本の応募があった。

 ボローニャ国際児童図書展は1964年に始まり、ラガッツィ賞はこれより2年遅れた66年に制定され今年で50回目を迎える。今年の図書展は3月30日から4月2日までイタリア・ボローニャで開かれる。韓国は2004年に初めてラガッツィ賞の関心作に選ばれて以来、昨年まで3種類が大賞、8種類が関心作に選ばれている。

中央日報/中央日報日本語版 2015年02月23日17時55分
http://japanese.joins.com/article/950/196950.html



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:40:21.72 ID:qKpGb6Yz.net

有名な賞なの?


4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:41:07.21 ID:iLCX50d0.net

日本は選ばれないの?


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:42:15.32 ID:+dlU7RL4.net

季節外れのノーベル症か


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:42:57.78 ID:TCcjIRrg.net

チョンの絵本はレベル高い
ただほぼ全ての作品でハングルが雰囲気ぶち壊す



9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:43:24.96 ID:xDmATamE.net

絵本のノーベル賞ね
これで満足して身の程知らずにも日本と競おうとするのは止めてほしいわ



11: にほんのぬっぽろ俳人山田くん ◆oJ9QlcxCuc @\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:44:24.57 ID:hVmTGkuP.net

初めて聞いたんだがどーせウンコの話だろw


12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:44:38.92 ID:MFIplTk8.net

どーせ金で買える賞だろ
昭和の時代じゃあるまいしアホかと



16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:47:30.33 ID:D25lUm1g.net

モンドセレクションレベル


17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:47:42.11 ID:A1EMchx1.net

「絵本のノーベル賞」と呼ばれるボローニャ・ラガッツィ賞

ボローニャは絵本の登竜門じゃない?

絵本作家ならブラティスラバとか?



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:47:58.28 ID:VknvW36p.net

 ノーベル賞が欲しくて欲しくて仕方が無い、韓国人の願望が丸見えだな。


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:49:29.62 ID:jZPgNk9h.net

おめでとう~
初めて聞く賞だけど・・・ 



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:49:50.88 ID:0kt3oJxk.net

あいつらがノーベル賞が何なのか、全く理解してない事は良く分かるわなw


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:50:20.91 ID:BC17xspN.net

子供時代に恵まれた育ち方してないから、夢のある話がたくさん書けるんだろうwww


27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:51:41.06 ID:mLUCg+zl.net

ノーベル賞コンプレックスが酷い


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:52:35.68 ID:8ohT6/wc.net

ボローニャ国際児童図書賞(ボローニャ・ラガッツィ賞)大賞受賞作(日本関連)
1976年 子供の本のグラフィック大賞『魔法おしえます』米倉斉加年(絵)、奥田継夫(作)
1977年 青少年の本のグラフィック大賞『多毛留』米倉斉加年   
1978年 青少年の本のグラフィック大賞『安野光雅の画集 ANNO1968~1977』安野光雅
1980年 子供の本のグラフィック大賞『歌の絵本(2) 世界の唱歌より』安野光雅(絵)、芥川也寸志(編) 
1982年 エルバ大賞『小人たちの誘い』中村都夢 
1984年 エルバ大賞『メームCatの1・2・3』アン・萌夢(絵)、夢月みどり(詩) 
1986年 子供の本のグラフィック大賞『あさ』井沢洋二(絵)、舟越カンナ(文) 
1998年 ヤングアダルトフィクション大賞『かみひこうきとんだ』米倉健史 
2000年 子供フィクション大賞『くろいマントのおじさん』金森宰司 
2000年 乳幼児ノンフィクション大賞『あそびのおうさまBOOK』



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:56:23.89 ID:SnhIqRWC.net

>>29
全部知らん。
これはマジでモンドセレクション並みの賞なのか?



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:56:38.02 ID:8ohT6/wc.net

韓国ニュース経由で日本の凄さを思い知らされる事が多いわw
こんな賞があるなんて、そして日本の受賞者がこんなに居るなんて初めて知った>>29



47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:59:34.74 ID:yLOJMilD.net

>>29
全く知らないな…読んだ事もないし
これ保育園とかにも置いてなくない?
自分が子供の頃から親になった今までの記憶全て総動員してもこんなの知らない
もちもちの木みたいに有名なのじゃないのかな



72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:25:15.86 ID:jx5tQTvZ.net

>>29
これで韓国が過去に大賞受賞してなかったら、まさにノーベル賞と同じ状態なんだが・・・

今回の入賞ってノーベル賞に当てはめると、候補にあがったとかのノミネートみたいなもんだろ?



31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:52:59.56 ID:A1EMchx1.net

ノーベル賞に例えるなら
児童文学、絵本の「国際アンデルセン賞」かね?

ボローニャは新人向けの賞かな



33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:53:22.76 ID:HJZF4DV+.net

妄想の世界で生きてるんだから、そりゃあいい作品書けるだろ。
でも妄想が激しすぎて腐女子の同人レベルなんだよな。



34: サジタリアスtypeO ◆ae5q2SvKZ. @\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:54:26.23 ID:UrubyxJB.net

ボローニャ・・・。聞いたことある人はここにはいまい。


37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:54:51.19 ID:8lFR6j6N.net

こういうのって、主催者がボランティア同然で細々やってるんじゃねえの?
出品も頼んで決まったところに出してもらって続けてるような地域的なコンペだろw



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:54:57.43 ID:2T2zuPNe.net

その調子でがんばれ。結果が出るまで何年もかかるが辛抱強くがんばれ。


44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:56:59.06 ID:5GcG4tqv.net

もうマジで韓国人がノーベル賞を受賞したらショック死する韓国人が出て来るレベルだろw
どんだけコンプレックスなんだよwww



46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:57:39.53 ID:2XiZDHlJ.net

どうせ模写とかトレースだろ
あっちのアーティストはそうやって学校で好成績を収めてのし上がってくる



49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:59:46.59 ID:t49KY3Ef.net

パクリでない事を祈るわ
日本の



51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 21:59:49.09 ID:fgbnLYcG.net

「美味しいうんち」か?
「うんちは万病薬」か?
それとも「糞を食べるお父ちゃん」か?



52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:02:05.88 ID:9l+jEcbY.net

虚しさしか伝わってこない。。。
韓国人ってかわいそう



54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:02:56.74 ID:eL9hU6sd.net

本のノーベル賞と韓国人が言い出したせいでこの賞が台無しだな


57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:04:25.93 ID:eknVcP0y.net

ノーベル賞と違って金で買えるからね
よかったね、おめでとうwww



60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:05:52.08 ID:A1EMchx1.net

ボローニャ国際児童図書展を知らない人って多いのか

正直「絵本のノーベル賞」ではない。ボローニャは絵本の新人賞だとおもう
ブラティスラヴァ世界絵本原画展になると絵本作家、プロの為の賞なので難易度は相当高くなる
ふつうは児童文学、絵本の「国際アンデルセン賞」が最高の賞になる

ちなみに、モンドセレクションみたいに金で買えはしないw



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:46:40.03 ID:1nnBpbNu.net

>>60
俺も思った。アンデルセン賞こそが絵本のノーベル賞に近いと思う



62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:07:09.52 ID:YFQ5I4DK.net

日本の絵本の盗作の可能性もあるから、取り寄せて調査した方がいいかもしれない(´・ω・`)


67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:16:07.56 ID:6wpE7bvd.net

絵本のノーベル章ワロタ
もう欲しくて欲しくて仕方ないんだねww



74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:27:17.87 ID:qDip+u1S.net

ノーベル賞とかいうなら、絵本も含めて、国際アンデルセン賞の権威が圧倒的だろ。
劣等感裏返しの、いつものマンセーホルホル記事だから、別にいいけどね。



76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:32:33.95 ID:wSgL0byl.net

こういう絵本が入賞したとか? wwwwwww

fcdb689e


94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:07:05.80 ID:APywLjzF.net

>>76
これを見に来た



79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:36:39.66 ID:RjORE8eB.net

朝鮮人やったじゃんっ!!
もうこれで良いから用意して有る台に飾っちゃえよwww



85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:52:48.53 ID:egC5IaAR.net

まーたノーベル賞ノーベル賞言ってるのか


87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 22:56:09.80 ID:7j+cw+6B.net

売れてる本が対象を取ることはないって奴でしょw

多分、過去の入賞作品とか世間知らない本ばっかじゃないのか?



90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:01:53.55 ID:tSTuRw/G.net

たぶんよくよく調べてみると日本の絵本のパクリだったとか有りそう
選考委員が全ての国のすべての作品に目を通すなんてありえないからね
調べてみる価値はあると思う



92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:04:23.39 ID:Q1YaMgL4.net

クソみたいなつまらん賞もろて喜ぶ朝鮮人

こんな賞でも買収したんだろうな



101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:17:24.22 ID:xktFXfYf.net

アンデルセン賞は、上橋菜穂子が受賞したよね


102: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:19:32.03 ID:mwwIFNGR.net

毎年ボローニャ国際絵本原画展が国内で巡回していて
展示物にはラガッツィ賞の受賞作も展示される
東京なら板橋美術館で夏ごろやってる
昨年は紀子さまと眞子さまもお見えになったので
これは今年も誰か来るかな



104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:36:26.88 ID:jRLDtoGq.net

F音館ゆかりの者だが、絵本業界にも半島の連中侵食してるよ
戦後の暮らしを描いた絵本を読んで、何か違和感覚えて作者確認したらあっちの人だった…とかね
マイルドに日本の歴史が連中の望む「戦犯」寄りに描きかえられつつある



107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:42:02.57 ID:SqYOy95I.net

ニダー「ええい!ノーベル賞みたいなのなら何でもいいから奪い取るニダ!」




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事