1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:56:32.34 ID:CAP_USER.net

<ノーベル賞の話>ノーベル賞を受賞しようとするなら(2)研究所ベンチマーキング=韓国(上)2015年11月24日15時10分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

以前このコラムで「ノーベル賞を受賞しようとするなら」という題の文章を掲載すると、すぐに多くの反響があった。その中でも特に韓国からノーベル賞受賞者が出てくるには具体的に何をすべきか書いてほしいという要請が多かった。韓国は現在「見指忘月(本質を見逃したまま枝葉的なことに執着すること)」の局面で、問題の本質や核心を貫く支援策よりも枝葉的な弥縫策で対応していて明確な成果を出すことができないのだ。今回の機会にこれから数回は生理学医学や化学分野で優れた業績を出した研究所と受賞者の行跡を分析し、韓国の進む道を模索してみようと思う。

何よりもまず政府も科学界も認識すべき点は、お金が問題ではないということだ。韓国はすでに相当な規模の予算を基礎科学に使っているが、投資対比の生産性があまりにも低いというのが問題の核心だ。英国ケンブリッジにあるMRC「分子生物学実験室(LMB)」という研究所の例を挙げてみよう。この機関は1962年以来13人のノーベル受賞者を輩出しきてたが、そのうちの1人はノーベル賞を2回も受賞した。その上LMBから始めたか遂行した研究を持ってほかに移ってからノーベル賞を受賞した人も十数人に上り、もはや十分に「ノーベル賞工場」だ。ここの政府予算は年間約600億ウォン(約6億4000万円)程度で、責任研究員60人余りを含め約600人の職員が働いている。韓国政府の外郭研究所と比べたら中間程度の規模に過ぎない。

LMBが個人の研究者にお金をそれほど出すこともない。政府は5年間の予算を定めて支援し、その使い方をLMBに一任する。所長は4人の研究部長らと協議して60人余りの責任研究員にそれぞれ3~4人程度の博士研究員(ポスドク)、3人程度の大学院生、1人の専門技術者が働ける費用を支援する。私たちの基準で見れば責任研究員1人あたり年間5~10億ウォン程度だ。韓国でこの程度の規模の支援が始まってすでに十数年が過ぎたが、いまだノーベル賞を出すほどの業績がみられないということは、私たちが何か間違っているということを意味する。

LMBは、互いに関連性の大きい4分野を集中的に研究する。当然研究者は互いに密接に交流しなければならない理由があり、共同研究時にはシナジー効果も大きい。大型装備や高価機器を共同で使うので投資・空間の効率性も高い。一方で韓国は1つの研究所や学科に数多くの分野の専攻者などがいて実験インフラをそれぞれ構築しなければならず、研究者間で疎通しなければならない理由もあまりない。結果的に投資対比の生産性は落ちるほかはない状況だ。

http://japanese.joins.com/article/805/208805.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news



3: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:57:56.08 ID:CAP_USER.net

<ノーベル賞の話>ノーベル賞を受賞しようとするなら(2)研究所ベンチマーキング=韓国(中)

韓国の研究所とLMBの重要な差異点の1つは機関長の任期だ。LMBの初代所長だったマックス・ペルーツは何と17年も仕事をしたし、MRCとの意見衝突で7年後に途中下車したシドニー・ブレナーを除けば、全員10年ずつ務めて52年の歴史で今の所長が5代目だ。一方韓国は任期が3年で、延びたケースはほとんどなく、大統領の任命過程で政府の影響が非常に強い。科学で3年単位で仕事ができるテーマはほとんどないので、私たちは機関長が中長期計画を作ってそれを執行できる状況ではない。

LMBの母胎は1947年ケンブリッジ大学物理学科のキャヴェンディシュ実験室に設立されたぺルーツ分子生物学研究チームだった。自ら立派な科学者だったペルーツは創意的な若者たちを集め、彼らの科学に対する愛と情熱が花を咲かせられるよう支援した。ペルーツが選んだジェームズ・ワトソン、フランシス・クリック、ブレナー、アラン・ホジキンらは30代前後の若者たちであったし、彼らには独立的な研究権限が付与された。この青年たちはその後全員がノーベル賞を受賞した。韓国だったらペルーツがワトソンとクリックの業績を自分のこととして強要する可能性もある状況だったが、そのようなハプニングは起きなかった。倫理的知性の断面だ。

1962年にペルーツの研究チームはフレデリック・サンガー、アーロン・クラッグの研究室と合わさって今日のLMBになった。過去もそうだったが現在もLMBはすでに有名になった科学者よりも30代初めの若い科学者を誘致する政策を維持している。これは機関長の人材選抜および管理能力、若い科学者が思う存分技量を発揮できる環境の形成がどれほど重要なのかを見せてくれる。

LMBで研究員採用の一次基準は、候補者の研究テーマが生命科学でどれほど重要で挑戦的な質問を投げかけているかだ。非常に定性的な方法だ。一方、韓国では『セル』『ネイチャー』『サイエンス』のような学術誌に論文を出せば内容を問わず無条件で教授や研究員として選ぶ。まるで名品ブランドを着れば自動的にかっこよくなると勘違いしているようだ。LMBでは、いったん採用されれば良い学術誌に論文を出せという圧力を与えない。論文発表と特許出願の実績を点数化して機械的に計量評価をする韓国では想像することも難しい運営方式だ。LMBのような果敢な人材登用と人事政策を実践するためには、研究所の指導層自体が、専門性はもちろんマクロ的次元での科学的な見識を有していなければならない。

http://japanese.joins.com/article/806/208806.html?servcode=100&sectcode=120



5: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 02:58:46.93 ID:CAP_USER.net

<ノーベル賞の話>ノーベル賞を受賞しようとするなら(2)研究所ベンチマーキング=韓国(下)

韓国の大学と支援機関の雑貨店式な運営方式は、新任教授が成長するためにも大きな障害となる。例えば韓国の大学では有望な若い科学者を引き抜いておいては実験室の空間だけをぽつんと与え、せいぜい1~2億ウォン程度の開始予算を与える。学部は雑貨店のように数多くの専攻者などで形成され、新任教授との連係性が少ないためにこの若者は自分の実験室をまともに整えてみようと3年以上をあちこち奔走しながらエネルギーを消耗し、創造力と競争力を喪失していく。結果的に韓国では、優れていた人物を連れてきて凡人にしてしまうケースが少なからず起きる。

LMBのケースを見れば私たちの進む道は明確だ。まず科学的な能力と見識があるリーダーを起用し、彼が最低10年はつとめながら特定分野を集中的に育成できるようにして、最低5年単位で予算を支援し、先進国レベルの実験インフラを備え、論文発表の実績による計量評価よりも研究テーマの科学的価値をはかる定性評価システムを認めることだ。これを実践するために多くの予算が必要なことは決してない。

このような常識的水準の案が韓国ではまともに働かない理由は何だろうか。まず研究者自身の不足した科学的見識が挙げられる。微細な科学には強いが「big questions(大きな問い)」が何なのかを把握し、これを実践(すなわち実験で証明)というところには弱いのが韓国科学界の現住所だ。このような状況で研究者たちは微細なテーマを持って激しい研究費の確保競争を行っていたら、科学界は相手方を引き降ろすこと、権力につながること、さらには陰湿な攻撃と投書で四分五裂となる。このような状況になったことには、研究成果を有名学術誌への論文発表実績で計量化する現政策も大きな役割を果たした。結果的に科学界の分裂と混乱は官の介入を正当化することになり、公務員が科学界を微細管理する結果を招いた。

一方で公務員たちは2年も1カ所におらず席を移しながら大統領の報告とマスコミの報道で実績を認められようとすると、研究環境は一層歪曲される。その上、科学界で1%にもならない脱線者を監視するとして監査院と国会は過度な規制と干渉を日常化している。当然、韓国のR&D体系はすべての段階で不必要に複雑で、非生産的な構造を持つことになった。結局は科学のすべての主導者が構造的な悪循環の中で方向感覚を失って混沌の中に陥っている。

ノーベル賞をもらってみようという国民の熱望が、いつになく高い。お金は少しだけあってもかまわない。従来の事業だけ少し整理して調整しても構わず、新規予算が必要でない可能性もある。大学や研究所のゆがんだ階級秩序が若い科学者の情熱を邪魔しないよう行政支援だけをして、常識が働く環境だけを作ってもノーベル賞の夢はつかつかと現実に近づいてくるだろう。

キム・ソニョン ソウル大学生命科学副教授
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=208807&servcode=100&sectcode=120



9: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:00:10.82 ID:CAP_USER.net

要約

以前このコラムで「ノーベル賞を受賞しようとするなら」という題の文章を掲載すると、韓国からノーベル賞受賞者が出てくるには具体的に何をすべきか書いてほしいという要請が多かった。

大学や研究所のゆがんだ階級秩序が若い科学者の情熱を邪魔しないよう行政支援だけをして、常識が働く環境だけを作ってもノーベル賞の夢はつかつかと現実に近づいてくるだろう。



339: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 07:17:25.42 ID:1MRyQOkj.net

>>9
つらつらと長文書いてるけど、きっとこれ以上のことは書いてないんだろうなあ
ここにもノーベル賞をはじめとした各種の賞を取れない理由があるように思える
欠陥言語だから普通の人たちと違った思考形態しか生まれないんじゃないかな



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:00:25.72 ID:o3gDQWvT.net

独自に作り出したものが何もないし、国際貢献も一切してないからだよ
いい加減気づけよw、まぁ気づかないからノーベル賞取れないんだろうなw



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:00:39.24 ID:m2M2XNi3.net

ノーベル賞が欲しくて頑張るなよ(笑)


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:01:22.85 ID:/AxFmbhm.net

一に研究、二に研究、三四がなくて五に研究。
研究しなければ始まらないのだ。
ノーベル賞受賞者の100%は何らかの研究をした結果。



18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:02:29.65 ID:DFAjGUFl.net

こいつらって、ノーベル賞ありきで考えてるから無理なんだよな
世のため人のための研究が評価されてのノーベル賞ということを理解で来てない。まずはそこからだな



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:02:39.02 ID:pIfms83F.net

嘘を吐かないことかなw


23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:04:16.98 ID:r2BBmRgc.net

てかさあ

「ノーベル賞工場」、ノーベル賞士官学校とか
このモノ言いから直さないと無理じゃない?



121: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:55:33.66 ID:8glAl0qa.net

>>23
軍政権の頃に教育受けた連中が中堅~上層部なんだろうから
性根が民主的思考じゃないんだよな
エリート選抜・国が後押し、って思考が随所に見られる



25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:05:41.13 ID:EwjI9DCZ.net

日本をライバルと思ってるから焦るんだよ
ブラジルあたりをライバルにしろ



26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:05:43.18 ID:fhaKpUEc.net

ヒトモドキから人へ

まずはそこから



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:06:14.42 ID:Ct/LzXXZ.net

ノーベル賞を目的にしてる所が間違ってるって誰でも知ってる話だと思うんだけど。
本当に頭イカレてるね



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:07:59.57 ID:ja+aTu+d.net

ノーベル賞って狙ってとれると思ってるのか?
まずそこから考え直さないと永遠に無理だろ...



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:09:14.62 ID:oSVRI5T1.net

天才と基地外は紙一重とは言われるが
本物の基地外にはノーベル賞取れないから



33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:09:47.42 ID:O3lHRtxz.net

基礎研究をやりましょう
科学的な思考を身につけましょう
きちんと証明しましょう



38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:13:42.28 ID:wcLxicZN.net

ノーベル賞をベンチマークとかいかにも南朝鮮だなw
研究の目的がノーベル賞とか下衆の極みだわw
お得意のパクリ技術でノーベル賞のメダルでも複製しとけよw



40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:14:29.81 ID:DpkTu/9p.net

パクリを止める、道徳心を育てる、謙虚に物事を受け取る教育をする
それくらいかなw



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:16:25.66 ID:pW1DNy0r.net

ノーベル賞受賞者の銅像が鎮座する予定の台座15基全てに慰安婦像をのせたら
いいと思うの。



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:17:51.21 ID:YohWaLeq.net

先ずは、イグノーベル賞を目指す事ですね
あれが取れないようでは、ノーベル賞は無理



153: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:34:09.39 ID:HQRgU/eN.net

>>43
韓国はイグノーベル賞を3人がとってる
合同結婚式で経済賞
香りのついたスーツで経済賞
人類滅亡の予言で数学賞を共同受賞



44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:17:52.77 ID:o3gDQWvT.net

中国に併合されれば、ノーベル賞受賞者輩出したことになる
やったぜ!これでイケるやん



46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:18:25.18 ID:Gcmlk0J8.net

もともと国と国民の存在意義がノーベル賞などの理念と正反対なわけじゃん
朝鮮はいつまでも朝鮮のままでいいんだよ



50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:20:09.51 ID:E8cL7c4Z.net

ノーベル賞は人類に貢献した者に与えられる賞だから賞を取る為に何かをするのではなく、
様々な研究、活動をした結果貰える物だと理解しない内は取るのは難しいだろう。

唯一取った平和賞だって北朝鮮との融和を考えての太陽政策が評価された物なのだから。(結果はあれだけど・・・)

科学や物理で取りたいのならまずパクリやオマージュなどせずに何が必要かの市場調査から始めて全て自分で開発を行う。
文学なら独りよがりの独善的な物ではなく、読む者を楽しませ且つ考えさせる作風にしないと難しい。(しかも自国だけではなく英語圏で理解出来る言い回しは必須)

真面目に考えると簡単にはこんな物かな?
こうやって見ると平和賞くらいしか狙えないんじゃね?



52: 61式戦車 ◆ASUKA.7rt/w/ @\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:21:26.58 ID:L9hAMpIH.net

エジソンもノーベルもアインシュタインも、基本頭の悪い勉強嫌いのズレた子供だった。
そんな子供が伸び伸びとやりたい事をやれる教育が必要なんでないの?
型枠教育じゃ平均値は上がっても突き抜けた奴は生まれない。



78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:32:10.24 ID:YohWaLeq.net

>>52
そそ、学校教育でランキング上位に入るような人では見込み薄
特に、韓国の問題と答えをペアで暗記するような教育ではね
優秀も、飛び級をバンバンするレベルなら意味があるけど
そういう子がいたら、国内で教育させず、米国に任せる方がいいと思う



53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:21:55.16 ID:i8hEvSVK.net

ノーベル賞は功績に付随するものであって、それ自体を目的にして取れるものではない
それが分からない朝鮮人には永遠に取れないだろうな
そもそもノーベル賞は人類の平和や発展に貢献した人に贈られる賞だ
人類の足を引っ張るだけのヒトモドキには最も縁の無い賞だよ

まぁでも、金大中みたいに北に何百億か貢いで刈り上げ豚と茶でもシバけば平和賞程度なら買えるんじゃねw



56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:23:16.52 ID:iHzv6eHD.net

結局ノーベル賞取るには、獲ってる研究所をベンチマーク=パクりなさいって書いてるだけ。


59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:24:16.47 ID:/AxFmbhm.net

朝鮮人も含めてだけど真似やパクるなら誰でもできるが
真似るものがない独創的な研究は知性の発露だからな。
結局、朝鮮人には知性がない平たく言えばバカ。



62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:25:28.03 ID:5UfEmbIt.net

ゼニの問題じゃないといいつつ、ゼニが足りてるから
潜在力はすでに備わっているみたいな話になってるな。
英国へは世界から人材が集まるし、留学生は英国で学問を積んだという
世界に通用する付加価値を人生に加えるんでっせ。ネイティブにも刺激になる。
韓国の研究環境にそういうソフトな見返りはあるの?



65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:27:07.73 ID:5ou6Y0MU.net

具体的には、
やっぱりノーベル慰安婦像を麻布大使館前、大久保、赤坂、麻布十番、川崎、鶴見、
いや、世界中に建立する事が必要だと思う



70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:28:39.60 ID:qxlMqSs7.net

・誰もやってない事をやる
・出る杭を育てる
・金儲けや雑用からは遮断する

... って書いていたら、何で日本から基礎科学分野の研究者が出てくるのかわからなくなった...orz



73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:29:54.63 ID:lPbqGc7S.net

ゆうても業績から10年20年待ちはざらやからな、
今から力入れてももらえるの20年30年後やで。
とても待つことが出来そうな連中とは思えないけどなぁ。



75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:31:24.79 ID:FfSHXM2P.net

上納金が足りないんじゃない?


82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:32:56.47 ID:iHzv6eHD.net

>>75
上納では無く、推薦状の賄賂を贈ったことで金大中の平和賞が実現しました。
ノーベル財団に潜り込ませた朝鮮人顧問の指南によって成功した例ですな。



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:31:53.03 ID:SN4k4for.net

まずパクリと学ぶの違いを理解する所からだな


79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:32:18.98 ID:QGwVz5os.net

朝鮮人でも良い人はいるし1人や2人出てきても良いとは思うがな
裾野として韓国人が発明したものが何も思いつかないことが問題かね
トンスルも科学的に研究したら何とかなったかもしれないが



83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:33:01.82 ID:dDqB6Wfz.net

無駄な能書きばっかりでひとつも結果出せない


87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:35:12.98 ID:4Gf5Fq2l.net

狙って取れるのは平和賞くらいだろう
金大中と同じ手は使えないだろうから次は半島統一がよかろう
北でも下でもどっちが主導でもOK



90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:35:52.11 ID:49Gszcvf.net

ノーベル賞を目指したりする研究姿勢が、本来的にダメなんだけどね。
そういった賞なんかは後からついてくるもの。ノーベル賞が偉いわけではない。



94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:38:25.29 ID:i8hEvSVK.net

ダーウィン賞なら頑張ればチョンが総ナメにできる


191: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 05:42:36.81 ID:6yR9Pjbg.net

>>94
あれはあれで意外と基準が厳しいんだぞ
・犯罪者の場合は刑を終えていなければならない

これをクリアできる朝鮮人がはたしてどれだけいることやら



96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:39:07.84 ID:88Tt2MUT.net

「なんで朝鮮人はノベル賞を受賞できないのか?」という研究しろやw
それが解明できたら受賞かもなww



101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:42:08.36 ID:BcEbQ31c.net

>具体的に何をすべきか書いてほしいという要請が多い
たぶん聞きたいのは、研究テーマや研究手法じゃなくて、
棚ぼたや横取りの狙い方、ロビー活動の手法だろうな。



102: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:42:59.71 ID:/Bd+TJ/1.net

セウォル号事件の時にローマ法王様が仰ったでしょ
韓国人に必要なのは、道徳的、霊的に生まれ変わることだと
つまりね、霊的に生まれ変わるんだから一度死ねってことらしいよ(笑)



105: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:45:43.63 ID:JpDtVeRL.net

そうだね、まずノーベル賞を取る為の学問という考え方は変えた方がいいね(´・ω・`)


107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:46:52.20 ID:s+5eIgM2.net

軍国主義の復活と反日の強化。
これで日本からの邪魔は入らなくなるから研究に没頭できる



111: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:47:42.10 ID:ayda0gcI.net

ノーベル賞やらそれクラスの人呼んで講義してもらって生徒が全員ついてこれなくて
嫌気がさして帰国とかあったような?地道に。物理学、化学、生理学・医学の分野で基礎を
積み重ねていってあるとき新しい光明がみえだすんじゃね?
どこかの段階でスピードだのしらみつぶしに当たるだのアイデアの抱き合わせだの必要かもしらんけど。



118: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:52:28.53 ID:O3lHRtxz.net

>>111
どうやって使うのかという所ばかりに目がいって、どうしてそうなるのかが分からないから
特亜はなぜかそんな考えばかりする



112: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:48:09.94 ID:gV8fthGd.net

歴代のノーベル受賞者を挙げよとテストすれば韓国人は満点取れる


117: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:52:03.04 ID:dDqB6Wfz.net

世界・人類に貢献する学問的業績を挙げる朝鮮人とか想像つかない
悪いけど



120: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:55:12.27 ID:5UfEmbIt.net

研究もその成果も利益を生むことはマレなんだから、
知能と努力に見合った栄達からあえて背を向けることにも大らかな国民性を育てることだろな。
親がかりのエリート街道のゴールが財閥の幹部候補だけじゃ、
いくら研究費を積もうがヒトのタマ不足ってもんだわ。



125: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 03:59:04.84 ID:pOUvsNtU.net

独自にノーベル財団を作り勝手に受賞する。

地道に基礎研究を重ねる。

いきなり取れるものではないので、小学校からアメリカ人に教育してもらう。

執着しすぎなその性格を捨てる。



135: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:10:58.47 ID:j9G7CP6y.net

とにかくなんでもかでもまちがっている。とくに姦国人は少しでもチャンスがあれば不正を働くので責任者が3年毎の任期でも長いくらいである。


140: 今日も無駄な胸像の土台磨き 乙@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:16:04.50 ID:rYCb0I7u.net

チョンダイやサムチョンの企業体質を見て ノーベル賞などとても無理だと自覚して諦めろよ それに
たとえ目を覆いたくなる悲惨な歴史でも 自分たちの先祖が辿った道だ 捏造してまでやってる歴史修正を
止めれば少しは近づけるかもな まあ とどのつまりが 朝鮮人には無理ということで納得しろよ



142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:18:45.77 ID:ZmWmOSiy.net

やべー 良いこと考えた
ノーベル賞を確実に取る法則を見つけたらイグノーベル賞取れるんじゃね?



148: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:27:45.15 ID:HQRgU/eN.net

韓国科学界の問題提起とその解決策を他国の研究所を例に述べた良い記事だと思う
問題は実現できそうにないところだけど



154: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:34:10.97 ID:WYSsrlgX.net

書いてもいいだろうが
それを実践できるなら韓国人なんかやってないだろ



156: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:35:48.07 ID:RnkUDz9i.net

ノーベル賞を取るのが目的って時点で駄目だろうな




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事