1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:37:07.57 ID:CAP_USER.net

父はすでに「死んでいた」

辺見庸さんは、私の共同通信時代の5期上の先輩だ。在籍中に言葉を交わしたことは一度もない。何しろ相手は世界に名を知られた元北京特派員で、しかも芥川賞作家である。気安く話しかけられる相手ではない。

その辺見さんが『1★9★3★7』(金曜日刊)を書きながら〈ときどき吐いた。すこし泣いた。絶句し、また吐いた。そうしながら、じぶんがなにも知らないこと、さっぱり知らなかったこと、でも、知ろうとしないでここまできてしまったことを、いたく知らされた。うちのめされてまた吐いた〉という。

img_56082994ec9ac9127aae31ffdb874387843668

そんなにしんどい思いをしてまで辺見さんは1937年の南京大虐殺になぜこだわるのか。その理由は、彼の生い立ちと深く結びついているようだ。

彼の父は華中(中国中部)に3年余り出征した。帰国して石巻新聞の記者になった。復員後の父の像は、溶けかかった鉛の立像のように、輪郭のゆらぐ、いつまでも不可解な影であった―と辺見さんは書いている。

父は無口で不気味で、時々ぞっとするほど優しく、ふとどこか遠くを眺めやった。概ねいつも神経質で発作的に激怒し、反射的にどなったり殴ったり。と思うと、ラフマニノフに聴き入り、借金までしてタマの出ない台でパチンコをつづけた。

子供心に辺見さんは、そんな父を「お化け」のようだと思った。母は「あの人はすっかり変わって帰ってきた」と言い、夫が「お化け」になったのは戦争のせいだ、中国で何かがあったのだと決めつけていたという。

私は自分の身と引き比べつつ辺見さんの文章を貪るように読んだ。私の父も若いころ神経質で怒りっぽく、パチンコ通いをした。が、暴力は振るわなかった。彼は外地に出征しなかったので心に傷を負っていない。私は恵まれていたというべきか。

ヌクヌク育った私と違って辺見さんの生い立ちは凍てついた風景の中にある。しかも彼はそれを仮借なく描く。『1★9★3★7』には思わず生唾を呑み込む場面がいくつもあるが、これもその一つだろう。

〈子どものころ、あの男を、父を、殺そうとおもったことがある〉。誰もいない入江で釣りをしていたときも一瞬〈殺意がわいた。かれもそうされるのを望むともなく望んでいたような気もする。しかし、殺さなかった。かれはすでに(少なくとも部分的には)死んでいたからだ〉

それから約半世紀、父親はがんで他界する。病状が重くなったころ「あの戦争はなんだったのだろう」と呟いた。「それをだれに訊きたいの? 昭和天皇に?」

と聞かれるとうんと肯いた。

虐殺を「なかった」ことにした自分への戒め

死の数日前、「出征してからはずっと、戦後もふくめて、すべてがダメになっていった」という意味のことをうめくように告げた。楽しかったのは学生時代、ボート部員として隅田川でボートを漕いでいたころだけ。戦後も、何も楽しくなかったという。

ミイラのように小さくなった体で父親は「スヌデ、スヌデ」(=昔の石巻弁で死にたい)とかすれ声でうわごとを言った。母は「頼むからそんなこと言わないで」と涙声で懇願した。

辺見さんは〈かれはもうすぐ逝くのをわかっていて「スヌデ……」をくりかえした。病気になってからではなく、復員してきてからずっと、間欠的に「スヌデ……」をつぶやきつづけていたのかもしれない〉と語る。

ならば、彼の父は中国でどんな体験をして「お化け」になったのか。辺見さんはその謎を解こうとする。手がかりになったのは、戦中の中国にいた作家や兵士らの証言である。

たとえば1937年12月の南京について'84年8月7日の毎日新聞は元陸軍伍長の話を報じた。彼は当時のスケッチ、メモ類をもとに捕虜一万人余の虐殺を詳細に証言している。それによると、南京で捕縛された捕虜たちは後ろ手に縛られて数珠つなぎにされ、収容所から4kmの揚子江岸に連行された。

「撃て!」の命令で約1時間の一斉射撃がつづいた。捕虜たちは逃げ惑う。水平撃ちの弾を避けようと屍体の上に這い上がり、高さ3~4mの人柱ができた。

生残った者は片っ端から突き殺された。石油をかけて燃やされた。人柱は南京の空にぼうぼうと燃えた。「我部隊が殺したのは一三五〇〇であった」と元伍長はメモに記した。

南京だけではない。中国側によれば、日中戦争での軍民死傷者は3500万人以上。正確な数字かどうかはともかく、日本軍は無造作に、さしたる理由もなく、中国各地で殺人と強奪と凌辱(「生肉の徴発」とも言われた)を繰り返した。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46477

>>2以降に続く)



2: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:37:39.74 ID:CAP_USER.net

>>1の続き)

辺見さんは〈多くのニッポン人がそうした殺人を「戦争」の名のもとに帳消しにし、きれいさっぱりと忘却している〉と述べ、亡き父に問いかける。

「あなたは中国人になにをしたのか」「気まぐれに非戦闘員を殺したことはあるか」「強姦したことはあるか」「あなたがしなくても、部下の殺人、強姦を知っていて黙認したことはないか」……。

これは辺見さん自身の罪の告白でもある。なぜなら彼は生前の父にあえて事実を糺そうとしなかったから。そのようにして〈あったこと〉は忘れられる。忘れられると〈あったこと〉は徐々に〈なかったこと〉になる。

辺見さんはさらなる問いを自らの胸に錐のように突き立てる。おい、お前、1937年の中国で、お前なら殺さなかったか。上官の命令に背けたか。多数者がリクレーションのようにやっていた強姦を、絶対にやらなかったと言い切れるのか?

私の場合で言うなら、答えはノーである。とするなら、私にできるのは1937年が20××年に再現するのを防ぐ手立てを考えるぐらいか。でも、どうやって? 答えはたぶん過去の歴史に潜んでいる。過去をないがしろにして未来は作れない。

『1★9★3★7』の最後に辺見さんも言う。〈過去の跫音に耳をすまさなければならない。あの忍び足に耳をすませ! 現在が過去に追い抜かれ、未来に過去がやってくるかもしれない〉。

『週刊現代』2015年11月28日・12月5日号より

(おわり)



22: ゆるふわ嫌韓 【東電 82.7 %】 ◆5DJUQfIThwha @\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:47:46.69 ID:BrpPJUeT.net

>>1
>>2
スッゲぇな、何も可も全て作者の空想妄想しかないのに、妄想の中で日本軍の南京暴行をなじって悔やんでいる、
のを記事にしてるw
妄想願望記事w
ゲンダイ記者「南京はこうあって欲しい!」

こういう人を確か、「キチガイ」と言ってたんじゃないかな、
昔の人は。



5: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:40:08.60 ID:b6xRli5g.net

随分と石油が沢山有ったんだねぇ。


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:41:02.50 ID:yYjXQPOv.net

まあ何の根拠もない物語ならいくらでも書けるからねえ


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:41:44.75 ID:pe1ObCPR.net

そんなあなたにお勧めの一冊
「南京事件 日本人48人の証言」(小学館文庫)
朝日新聞毎日新聞の当時の記者もあるアルね



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:42:25.95 ID:29LVprq8.net

石油を掛けて燃やした??
こいつ何言ってんだ?



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:44:04.77 ID:EY6Epkop.net

遺骨もロクにでてこないくらい徹底的に死体を燃やしたらしいからな


戦時中なのに



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:46:22.34 ID:QhOuyJVY.net

>>14
そもそも東南アジアに石油を求めて戦争を仕掛けてるのに
中国で人間を焼くためだけに石油を使うとかちったあ考えろ



79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:46:18.31 ID:4lQblaCs.net

>>14
日帝軍は反物質放射砲を使用したから骨が残らないのは当たり前



15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:44:29.26 ID:C/dJVcs1.net

>>'84年8月7日の毎日新聞は…

田邊や槙枝が一定の勢力を持ってた時代は
マスゴミもやりたい放題だったんだな



16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:44:34.24 ID:X8J5MXwa.net

自分の父親をそこまで冒涜するとかもう人間じゃねーな
日本の男は全員レイプ犯とのたまってたあの松井やよりですら
自分の父親のこと突っ込まれたら全力で否定して庇ったってのに



129: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:37:45.33 ID:pP3g9LPZ.net

>>16
中国人のエゴのすさまじさはあのバカチョン猿をさえ凌駕する。
文革の時、実の親を密告して報奨金をもらうガキが続出した。



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:45:41.93 ID:q2srJ+iQ.net

お前の生い立ちなんか誰も興味ねーよ

チンケなてめーの経験談を国家に照らし合わせて一般化するなクズ

反省したいならてめーの財産すべてくれてやって自殺しろ



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:46:34.56 ID:UKrHlFj/.net

うらやましいねぇ何万何千人と無駄に殺せるほど潤沢に弾や油がある軍は
当時の日本軍の兵站・製造能力じゃそんな無駄に使う弾や油なんて
作れなかったし運べなかったよw



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:47:59.61 ID:E005W7sp.net

> 「撃て!」の命令で約1時間の一斉射撃がつづいた。捕虜たちは逃げ惑う。
> 水平撃ちの弾を避けようと屍体の上に這い上がり、高さ3~4mの人柱ができた。

もう少しリアリティのある物語にしないとww



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:50:55.02 ID:dAyKNFrY.net

>>23
補給隊が全く追いついてない状況では
そのとき使った銃弾は自分で運べる量しかないのにな。



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:03:49.75 ID:E005W7sp.net

>>27
1時間も弾薬や銃身がもたないだろうとか言う話を置いといても
小説の表現としても変なんだよ

3~4m積み重なる遺体を這い上がるには、そいつらが先に死んでなきゃならない

ってことは、
銃撃する相手から遠い人間から先に死んでくるれないと
この映画の撮影は無理



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:48:51.57 ID:MTZ2DI21.net

よくこんな嘘かけるなwww
そんなことやってたらどうやって南京の人口2倍にするほどの治安を維持できるのでしょうか?
現地の住民との協力無しにはできないのよ
アメリカのイラク戦争見てればわかるだろ



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:51:25.20 ID:4XM7geqE.net

結局親父さんが何したかも聞かずにひでえ事書いてんな
このクズ



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:52:27.08 ID:PSyfFTFg.net

お里が知れてる


37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 18:58:25.35 ID:C/dJVcs1.net

これより3日前の
84年8月4日には

バカヒが 南 京 ニ セ 生 首 画 像 を報じてるシナ

カスゴミがほとばしってた時代だな



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:04:08.20 ID:wWLZ1kCY.net

突然現れた日本軍が
壁も、鉄条網も収容所も無しに逃げ道だらけの南京で
支那軍の救援も無く30万匹も始末した手腕
いったいどんな魔法を使ったのやら
南京城に30万も収容できるわけもないのに
当時は虫も国民だったのか?
海外派遣記者も抱き込む日本軍最強だなw
どうして負けたのか不思議なぐらいだw



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:04:33.98 ID:60ywdh7E.net

シロウトのウソはこんなもん
13000の人体積み上げて石油ぶっかけても焼却処理なんか不可能
死体の山に無数の空間をつくり、連続的に燃焼空気を送り込み、
石油も適当に補充して2・3週間作業しないと。
ナチスがだてに焼却炉建設したんじゃないんだよ



45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:05:34.26 ID:6Ytja8GA.net

余りある弾薬を使って一般人を逃さず殺しまくり骨の一辺も残さないように処置し
南京一都市のみに手間暇かけまくった大日本帝国軍がアメリカにあっさり負けたのはどうしてですか?



51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:09:53.24 ID:wWLZ1kCY.net

人口20万の都市で
30万匹抹殺する方法を教えて欲しいもんだ
さらにそれを見殺しにしちゃう支那軍の弱兵自慢?w
それとも旧日本軍最強伝説?w
30万発も銃弾あったら戦局もがらりと変わるし
遺体も残さないほどガソリンで燃やすなんて、そんな贅沢できませんでしたからね?w



53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:12:17.60 ID:PtO32d/N.net

よくも一時間も打ち続ける弾丸や燃やす石油があったもんだ
もう設定に無理あり過ぎですわ



54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:12:17.83 ID:W/ISbVil.net

全部想像じゃねーかよ


56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:15:11.03 ID:s/z8d//2.net

えっとー、前の方にいる人から撃ち殺されるよね?
わざわざその人の遺体をよじ登ったの?
弾の前に出て撃たれるために?

馬鹿じゃないこの自称証言者は



57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:16:19.46 ID:0DefBGQB.net

>南京

おれ達はこのような類の証言にさんざっぱら騙されて来た。吉田清治の済州島での慰安婦狩りや東 史郎(1912年(明治45年)
4月27日 - 2006年(平成18年)1月3日)なんて不届きなヤロウたちがいた。こいつも同類の嘘つきだろう。朝日新聞や支那がまた
利用するかな。朝日は、今度は裏を取れよ。承知せんぞ。



59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:17:22.22 ID:wWLZ1kCY.net

つぎつぎ撃たれて3メートルも上に吹っ飛ばされて積み上がる支那の死体w
まるでカートゥーンアニメw
それを黙ってみてる支那人なんて支那人じゃあ無いw 即逃げ出しているw



65: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:23:28.03 ID:RRQJwlAq.net

>>59
もうショッカーの戦闘員みたいに「死んだら消えた」つったほうが整合性が取れる



68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:26:13.03 ID:6MIvzeVv.net

>>65
カメラのフレームから外れたら生き返るしそっくりかも知れん



64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:23:27.86 ID:u6aIlrSi.net

当時、南京の近くには大規模な油田でもあったのか?
あるわけないよな、あったら欧州が放っておくわけが無い



69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:27:19.01 ID:oWzNonG9.net

30万人くらい殺したんだろ?
しかも20万人の朝鮮人売春婦引き連れてたんだろ?
そりゃ中国人もビビるわなぁ。



73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:37:34.99 ID:VSlu+a5n.net

当時駐留していた日本人兵士1万6千~3万5千人そこらの数で
20万人の慰安婦を毎日24時間フル活用しながら南京の市民30万だか40万人を数日で虐殺する日本兵

強すぎw



75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:39:49.13 ID:xgnzF2qe.net

一時間一斉射撃を続けて人口20万人の土地で30万人を殺した
水平撃ちを避けるため死体の山を登った
死体は骨も残らぬ高温で焼却した

どれ程の金と資材が必要か検証してみたい。普通は書いた本人が検証すべきなんだと思うけどな。ジャーナリズム気取るなら



98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:08:02.49 ID:cfVO7zEX.net

>>75
日本の軽機が1時間もまともに機能していたなら、日本も戦争には負けなかった
ろうにねww



80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:47:05.36 ID:LyeDydHE.net

ドラム缶数百単位の燃料を無駄にする意味が分からん


85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:50:54.22 ID:ZFe1Xewm.net

父が病床で死にたいと言った時に「戦場でPTSDになったんだろうなあ」ではなく
「きっと中国人を虐殺した後悔の念だろうなあ」と思う息子

なんだろうね
そんなに父親が信じられなかったのかね
悲しいね



88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 19:56:45.55 ID:kC/z6NwC.net

帰還兵の鬱は古今東西珍しくもないぞ
それを根拠に南京大虐殺まで想像を飛躍させるのは、類を見ない馬鹿息子としか言いようがない



91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:02:23.58 ID:VDjdzlhW.net

捕虜処刑のに銃弾なんて勿体なくて使わないだろ。ましてや一万人も


99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:09:05.44 ID:c9LDrrt0.net

捏造って一目でわかるw
当時の日本は弾と燃料が不足気味だった
意味の無い一般市民への殺人行為は日本軍の士気が下がるので禁止されていた
当時の支那軍はベンイ兵(私服を着せた兵隊)を使って日本軍に奇襲をかける戦術を多様していた

杭州で日本人を皆殺しにした支那狗は謝罪すらしていない、
戦争になったら俺は支那狗を皆殺しにするから覚悟しろ



103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:10:54.66 ID:3J5D0S+S.net

遺体は揚子江に流したから骨はないってこの前TVで言ってたんだけど


116: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:27:15.52 ID:kY4S9W+A.net

>>103
民間団体が20万人埋葬したことになってる。眉唾もんの数字だが。



127: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:33:49.13 ID:Ww+SH55+.net

>>103
一度焼いても半分の15万でも川に流したら
下流で伝染病が起きたり油で飲めないどころか大規模な汚染が起きるだろうね



104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:11:16.41 ID:MTMkGpZ7.net

南京大虐殺ってゆーな
南京事件でいいだろ
南京で大虐殺なんてなかったしな
シナと左翼の捏造だろ
本当にタチ悪いわ



108: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:18:28.95 ID:KNVHkNeO.net

「石油の一滴は、血の一滴」というのが、当時の日本軍の物資不足。
石油が輸入できなくなって、石油在庫量から開戦日が決定された。
なのに、死体に石油をかけて燃やすわけないだろ。

当時のことを何も知らずに、捏造されたものを信じ込んでいる。



109: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:18:35.96 ID:QcxkTKje.net

南京の都市開発をするときには
人骨が出まくりで
さぞかし大変だっただろう

未だかつてニュースになってないと言うことは
ニュースソースにならないほど
人骨が毎日毎日毎日大量に出てきたのだろう



112: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:21:19.04 ID:WOIOn8iz.net

>虐殺を「なかった」ことにした自分への戒め

何言ってのか分かんないように書いてるのはさ、オヤジに「なかった」と言われた現実から逃げてるからか



114: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:25:12.82 ID:cfVO7zEX.net

>>112
脳内出血とガンにかかれば、どんな馬鹿なことをいってもお仲間が英雄化して
くれるんだからマスゴミなんて腐り果ててる罠ww



117: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:28:20.05 ID:kDo3QH8g.net

捕虜を殺すために一時間も撃ち続けるとか、下手な戦闘以上に弾薬消費するのかーw
物理的経済的にあり得ないことを妄想で語るのは実に左翼らしいね!
多分どんどん突っ込んでくと「もしかしたら違ったかもしれない」とか「数字などはハッキリわからないのはが…」と少しずつヘタっていった挙句
事実は事実だ!とか証拠も全て無視して自分の結論にしがみつくよw



124: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:31:50.35 ID:y1OH6ROi.net

弾数無制限の銃器や、切れ味の鈍ることのない刀剣があって、
さらに一撃で何十人もやられてくれる雑兵がいないと達成できそうにないな
どこのシューティングゲームや無双ゲームなんだ
「戦争をゲームのように考えてる」みたいに偉そうなこと言う老人がいるけど、
どっちがゲームのように考えてるんだか





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事