1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:55:39.66 ID:CAP_USER.net

(イメージ写真提供:(C)Sakarin Sawasdinaka/123RF.COM)

1597598

 新幹線は世界で初めて開業した高速鉄道であり、日本が世界に誇る技術の1つだ。中国メディアの騰訊網はこのほど、新幹線は人類社会の発展のために不滅の功績を残したと評価する一方で、「新幹線は日本オリジナルのイノベーションから誕生した製品ではない」と主張する記事を掲載した。

 現代の製品にはさまざまな技術が複数使われており、そうした技術が組み合わされて生み出される。当然、新幹線ほど複雑かつ先進的な製品ともなれば膨大かつ多岐にわたる技術が採用されているはずだ。

 記事は、製品のイノベーションには3種類あると主張。1つ1つの技術を自ら創出して新しい製品を生み出す「オリジナル・イノベーション」、技術を他所から導入し、それを組み合わせて新しい製品を生み出す「インテグレイティッド・イノベーション」、そして製品技術を丸ごと導入し、その後に新しい製品を生み出す「スタディ・イノベーション」の3種類だ。

 新幹線は「インテグレイティッド」と「スタディ」のカテゴリーに入り、決して「オリジナル」ではないと記事は主張し、1964年に新幹線が開業した当時、JR東日本の関係者が「新幹線に使われている1つ1つの技術は欧州のオリジナルであり、日本はそれを改良して用いているに過ぎない」と述べていると紹介した。

 一方で記事が、新幹線は決して「パクリ製品」ではないと「断言」していることは興味深い。新幹線は人類社会の発展のために高速鉄道時代を「創始」したためで、これは新幹線の「不滅の功績」であると称えている。さらに新幹線は敗戦国としての立場ゆえにプライドを失っていた日本に「尊厳」をもたらした点でも大きな功績を残したとしている。

 パクリとスタディ・イノベーションとは似て非なるものだ。パクリ製品が人類社会に貢献することは決してない。記事が紹介している3種類のイノベーション、3つのうちどのイノベーションにもっとも価値があるのだろうか。この記事の観点でいうならば「同等」だ。すべてのイノベーションは何らかの形で先人たちの蓄積のうえに成り立っているからだ。仮に記事の主張どおり、新幹線に日本オリジナルの技術がないとしても、世界の鉄道史に不滅の貢献を果たしたことは間違いない。

(編集担当:村山健二)

サーチナ 2015-12-20 12:34
http://biz.searchina.net/id/1597598?page=1


関連スレ
【国際】インド、日本の新幹線を採用へ ライバル・中国のネットは「コストが高い新幹線を採用するなんて」とさまざまな反応[12/9] [無断\(^o^)/]c2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449652021/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1450623339/
2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:57:12.61 ID:/+RIdM1V.net

中国人www


5: ウッカリ六回目設定すまほ ◆HIRO/gHrS6 @\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:57:55.79 ID:9Vys5J4+.net

いちいち負け惜しみ吐くチナチクww


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:59:21.37 ID:ItHaI1xI.net

パクリネタがそもそもパクリだと貶めて、だから自分たちがパクったものは人類共通の財産だって?
支那畜らしい論理で何も言う事はありません。



212: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 02:53:47.05 ID:Iujf9aek.net

>>6
大昔任天堂の山内社長(通称:組長)がインベーダーやらパクったときは
「パテントはみんなの共通の財産で会社が独占したらアカン」って言ってたのに
自分でパクったドンキーコングがパクられたらその後はMS以上にパテントにうるさい会社になったって
エピソード思い出したわw円ターブレインがFEの開発者が独立して作ったゲーム売ろうとして
裁判になったのも懐かしいw



7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:59:25.55 ID:lYMJsP20.net

「パクりじゃない、オマージュだ」


10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:00:25.20 ID:u6o+Oj+6.net

JRを始めとしてパクった技術を国産だと言い張って輸出する国は違うなw
ビデオとか前例ありすぎだろ



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:02:15.45 ID:FKzFmxgA.net

それを、寸分の遅れもなく運行している鉄道員の皆さま。
その努力をなくして、現在の「日本の鉄道、新幹線鉄道」はあり得ないだろ。
ガワだけ輸出入しても、それは形だけのもの。



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:02:54.63 ID:m6a6AlEB.net

新幹線パクってその技術をシナオリジナルという事にしたら
途端に新幹線を貶す
まあ川崎重工とJR東日本は焼き土下座しろ



147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:35:57.23 ID:3GGt14As.net

>>13
あと、二階と奥田な
こいつら鉄の煮えたぎる溶鉱炉に叩き込んでもいい位だ



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:03:12.38 ID:7A1dxJ6Z.net

自分たちのパクリを正当化するための無理なこじつけですな、ほとんど意味不明


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:03:24.98 ID:d8Lx6Jiy.net

明治初期に横浜を走った蒸気機関車の事を言ってるのだと思うw


17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:04:01.42 ID:5+OX3jpa.net

それを言ったら、ウォークマンも世界初の電気炊飯器もiPhoneも、使われている技術の一つ一つは
以前からあったものだろうよ。



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:04:57.08 ID:ucYk3HCp.net

この中国人記者の定義する「オリジナルイノベーション」なんて
人類はまだ見たことがないよ



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:06:23.57 ID:XquVOxTm.net

中国人はこんなものよ。
あほらし。



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:11:21.02 ID:JfjcuzTC.net

相変わらず欠陥種の思考だな
新幹線技術の一番凄い所は車両より運行システムと保線技術なんだよ
あれだけの速度の車両を数分間隔で走らせて何十年も営業出来る国は無いんだよ



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:17:10.91 ID:3bf+sfWV.net

>>27
同意
ガワだけみてコピーしかできないからこんな記事になる



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:13:12.61 ID:ucYk3HCp.net

どこのだれからも影響を受けない、天才によって突然創造されたものを
「オリジナル」というなら、そんなもんどこにも存在しないよ
数学の歴史をちょっと考えるだけで、個々の業績は先人の知的蓄積の上にあることが
明確だもん



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:13:45.85 ID:elkOxV1d.net

計画自体は戦前の弾丸列車計画の国内限定焼き直しだし

そもそも発想はアメリカ発のモータリゼーション(車社会)への反省からだし(旧幹線(幹線道路)→新幹線へのイノベーション)



33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:18:49.42 ID:0BN3y1MA.net

オリジナル・イノベーション行きつくところは石器アルョ
200万年前に石器を発明したのは中国人アルョ
全ての発明は中国人のおかげアルョ



306: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 10:48:06.56 ID:xGSLGiOl.net

>>33
人類は、石器の前段階として、その辺に落ちてる石をそのまま使っていたことは確実。
石器はそれをちょっと発展させただけに過ぎない。中国独自のイノベーションで誕生したわけではない。

っていうw



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:23:19.49 ID:NtTYwR0M.net

日本の「新幹線」が素晴らしいのは、

その「着想」、つまり当時、世界のどの国も思いもしなかった「鉄道を時速200キロの高速で走らす」という構想だな。
確か、記憶してるが、そういう着想に対して、普通の世界の人間は(むろん、日本人の中にも)、

「バカなことを。これからマスマス航空機の時代になるのに、鉄道をそんなに高速で走らせてどうする?W」
という嘲笑気味な反応がホトンドだった。

しかし、日本の鉄道関係者は、戦前の「満鉄時代からの夢」の実現であるとは言え、
「鉄道を200キロで走らす、その意味と価値」を、どんなに中傷を受けても、毅然として実現に向けて突っ走ったワケだ。

今では想像もできないだろうが、その孤独と、また不安、
しかもなお、「明日のためにやらねばならない」という勇気、それは人類史に燦然と輝くだろう。
(そういう意味で、ノーベル賞級の貢献と言えるだろう)



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:24:05.60 ID:Lbjkb6mi.net

飛行機はライト兄弟から始まったと言っている様なもんだな。


44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:25:35.16 ID:MjmpEfFt.net

要するに中国が日本の新幹線丸パクリで海外へ輸出しても全然オッケーと言っているのだな


48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:27:23.79 ID:1m4i6Qg/.net

良く分からんが、車両はともかく、高速鉄道を立体交差の専用軌道にしたのは、極めてオリジナルだったと思う。
踏切のある平面交差では、こんな高速は物理的には可能でも、運転士の心理的に出せなかったはずだ。

欧米では、既存の軌道を最大限活用するのが合理的だと考えていたようだから、これは画期的だったと思う。
中国人では、すぐに結果を求めて金にしたがるからどのイノベーションも無理だろう。



91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:47:45.78 ID:6bqA0Y8w.net

>>48
在来線は狭軌でそれ自体が高速化に足枷だったから
専用軌道へ思い切るにも飛躍しやすかっただろうな



57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:32:42.93 ID:ucYk3HCp.net

中国人は、既存の技術を徹底的に習得した上で開発される技術を
「応用」としか見れない、可哀想な人たちなんだよ
この世のどこかに、天から降ってくるようにどこからも全く影響を受けずに
生まれた技術があると思いこんでいる。
中国にかつてあったと信じたいんだろう。
技術を蓄積できずに断絶させてしまうのもそれが理由かもな



58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:32:52.16 ID:yuUuvtnU.net

中国は日本からパクったから日本のもオリジナルでないことにしないと困るアル
日本のも他のをパクったアル、中国のがパクりなら日本もパクりアル



65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:36:09.89 ID:4MszrRbj.net

新幹線は貨物運べない時点で飛行機よりも圧倒的に劣ると思ってるよ。
それを日本以外の国も追随するのが不思議で仕方がない。
飛行機だと線路いらないんだぜ。
目的地も自在に設定できる。
まあ、天候に左右されたりする時点で、時間に細かい日本人に愛されにくいけど。



74: 清一色@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:39:46.61 ID:ohl1udqe.net

>>65

貨物の運搬では、量からすれば圧倒的に船の方が優れているよ。
飛行機での運搬は、あくまでコストパフォーマンスは劣るが速度が必要な貨物のみ。

単に、新幹線が日本の事情に合っているのであって、同じように人の流れが必要な国にも需要があるってことだと思うんだが。

あと、日本の空は線路みたいなもんだぞ。



121: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:08:33.69 ID:gkkuqXRf.net

>>65
貨物新幹線は計画当初から存在した
旅客輸送が予想を超えたのでできなくなっただけ



348: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 12:42:42.09 ID:WkE0G9XA.net

>>65
輸送コストで言えば鉄道と飛行機では比較にならないんですけど?

船>鉄道>飛行機

なのは今も昔も変わらない。
運搬リスクで言えば、

鉄道>船>飛行機

になる。
新幹線は儲けが一番出る旅客輸送に特化してるだけで別に貨物が出来ない訳じゃない。
でも超特急貨物ってカテゴリー自体あまり多くの量を必要とされないので儲けが出にくい。
特に国内では。



72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:39:25.02 ID:jBpVRZp1.net

負け惜しみっぽいこと言ってるな


81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:43:24.76 ID:DLZWCFRC.net

他者を貶めなければ自分が上に立つことができない

あの国と同じですね



87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:46:25.33 ID:64Gu3azh.net

ユニクロは凄いしかしイノベーションで稼いだわけではない。 むしろイノベーションを潰し停滞させた。


90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:47:33.08 ID:sOjnw3S4.net

そりゃ電気は使ってるよ
だけどサスペンションとかは独自のタクミ技術よ
まさに大朝鮮になってきたなシナ



100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:51:57.55 ID:vTP6eQ/g.net

どう分類しようと問題はそこじゃないから
その技術がどう派生してようと関係ない
ライセンスが与えられるべき技術かどうかの話
現代社会でライセンスと主張できる相当のもので
他人のものを勝手に使うな



101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 00:52:11.28 ID:aGRJm+OT.net

新幹線を高速で走る車両の事だと思ってる内は、理解できないだろうな


120: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:08:21.78 ID:VdBzNhhh.net

さすがに無茶だぞ
先進国の技術の組み合わせを実証実験で何両も潰して形にしたんだ
高速で脱線させたり衝突させたり

「すべての鉄道の起源はイギリス」並のアホ主張だし
イギリス人でも「新幹線の起源はイギリス」みたいなアホは言わんぞ



122: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:08:34.07 ID:adz9nruG.net

つまり脱線した列車を即行で埋めるのは支那独自のイノベーションと言いたいわけだな…


130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:15:04.92 ID:gvKLkV1L.net

悔しいのうw
まあ、リニアが出来るまで辛抱したまえ。

あと、新幹線って漢字の意味をよく理解してないんだろうな。
新幹線車両にしか目が向いてないところを見ると、まだまだ甘いわ。
日本がハード偏重でソフトに目がいかないのと似てる。



137: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:26:51.12 ID:FmpVGfOq.net

はぁ?それをお前が言う?
日本の技術を丸パクリした高速鉄道をさも自国で開発したみたいな面して
売った詐欺国家が
まじ共産党幹部全員謎の奇病で苦しみ抜いて血へど吐きながら死ね



153: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 01:44:27.57 ID:xZFeDXEl.net

日本の交流電化はフランスから機関車買ってコピーしようとしたけど断られて
結局自力で開発したイグナイトロン整流器+直流電動機の試作機関車の性能が良すぎてそのまま使ったオリジナル技術

まあ当時は鉄道斜陽論全盛期、高速専用線に動力分散車を走らせるなんて発想自体が日本以外では起こらなかった





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事