1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 13:52:38.51 ID:CAP_USER.net

wor1601140017-p1

上海株の値動きを示す北京の証券会社の電光掲示板。株価下落を示す黄緑色の表示が並んだ=7日(共同)

 昨年12月22日、中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会副委員長の陳竺氏は同会議で地方政府の財政問題を取り上げ、「将来、一部の地方政府が事実上“倒産”する可能性があるので、警戒すべきだ」と語った。各地方政府の深刻な財政難は、国内ではよく知られているが、全人代副委員長の立場にある人が「倒産」にまで言及したのは、まさに衝撃的な発言として全国で大きな波紋を呼んだ。

 陳氏が「倒産」の理由として挙げているのは、各地方政府が抱える膨大な債務問題である。同じ会議において、全人代常務委員で元経済官僚の姚勝氏が披露した数字によると、今、中国全国の地方政府が抱える債務の総額は約16兆元(約290兆円)に上っており、2015年度の地方財政収入の2倍以上に相当するという。「収入の2倍相当の債務」と言えば、先進国の基準ではそれほど深刻な数字でもないが、中国の場合、地方政府の「財政収入」自体が実に危ういものなのだ。

 1994年、中国は中央政府の財政危機を救うために「分税制」を柱とする財政改革を行った。
それ以来、国の税収の大半を占める増値税(消費税)などから得る財源のほとんどが中央政府に持っていかれるようになり、各地方政府は慢性的な財政難に陥っていった。

 こうした中で、地方政府が財政収入の命綱としてきたのが「土地譲渡金」という税制外の収入だ。国有地の使用権を不動産開発業者に譲渡する代価として大金を手に入れ、それを財源に充てるのだ。

 たとえば2014年の場合、全国地方政府の財政総収入は7・6兆元であったが、その半分以上の4・3兆元が土地譲渡から得た収入だ。
こうした中で、「土地財政」という新造語も生まれたが、全国の地方政府の財政はもっぱら「土地売買」の上に立つ脆弱(ぜいじゃく)なものとなった。

 「土地財政」が成り立つ最大の前提は不動産バブルが永遠に続くことにある。バブルが続いて国有地の譲渡金がいつでも懐に入ってくれば、地方財政は何とかやり繰りできるが、この前提が一旦崩れれば一巻の終わりである。

 そして昨年から、地方政府にとっての悪夢が現実となった。不動産市場の低迷で在庫が山積みとなった中、開発業者は以前のように不動産を大量に“つくらなく”なった。その結果、各地方政府が頼りにしている土地譲渡収入も未曽有の激減となったのである。

 実際、2015年1月から11月まで、全国地方政府の土地譲渡収入は前年同期比で約30%減り、減収額は何と1兆元以上になった。

 たとえば遼寧省の場合、以前は毎年2000億元以上もあった土地譲渡収入が、今では3分の1程度の700億元程度に落ちた。山西省の場合も、まさに「土地財政」の破綻によって、省内119の県と「県級市」政府の7割以上が財政収入のマイナス成長に見舞われ、いくつかの県は既に、公務員の給料すら支給できなくなった。

 このような深刻な状況がこれからも続くのだ。社会科学院が昨年12月に発表した報告書によれば、全国で売れ残りの分譲住宅在庫(延べ床面積)が21億平方メートルもある。これから5、6年間、いかにして在庫を減らすかが不動産開発業にとっての至上課題であり、土地を大量に買って不動産を増やすなど、もってのほかなのだ。

 こうなると、今後、各地方政府が財政破綻して負債を返さなくなるのは当然のことだろう。その結果、冒頭の全人代副委員長が憂慮する地方政府の「倒産」が起きてくるだけでなく、地方政府に莫大(ばくだい)な融資を供給してきた正規の国有銀行やシャドーバンキングも窮地に陥り、金融危機が誘発されるのかもしれない。中国政府と中国経済全体の苦境はまさにこれからだ。



【プロフィル】石平(せき・へい) 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

http://www.sankei.com/world/news/160114/wor1601140017-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160114/wor1601140017-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/160114/wor1601140017-n3.html
http://www.sankei.com/world/news/160114/wor1601140017-n4.html



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 13:56:55.38 ID:KoqePsx2.net

共産党は地方政府の倒産を許さない気がするなあ


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:05:04.00 ID:NpvKGk6X.net

>>2
許さなくても財源なくなったら仕事できないでしょ
給料払えなくなったら公務員だっていなくなるし



34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:14:59.99 ID:NsErbU/r.net

>>2
許す許さないではなくて、金が無かったらどうしようもないだろ



3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 13:57:36.21 ID:jp2D7VP8.net

戦車で踏み潰すアル > 不動産在庫削減


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 13:57:55.23 ID:5BdNr5Ua.net

知ってた


10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:09:54.88 ID:RiB3cexv.net

人民元が足りなければ刷ればいいだけアル
ドル建ての債務さえクリアすれば後は知ったこっちゃないアル



14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:21:10.88 ID:qsMiir+M.net

不動産にもサーキットブレーカー導入すりゃいいじゃん。
売買の強制停止すりゃいい。土地評価額の計算も強制凍結。



17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:26:35.86 ID:gBGTDzEw.net

金融機関の不良債権が増えて、金融機関の整理統合が始まるのが普通だろうね
その中で貸し剥がし貸し渋りがおき、ますます企業活動が制約される
失業者も増えて社会不安も大きくなる。税収が減って地方自治体も倒産か?

まあ国は無くならないし、人も死に絶える訳じゃない
バブルで踊った国の宿命なのだから粛々と受け入れるんだね



18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:32:05.84 ID:M5GKVH+b.net

>>17
法治主義が成立してない中共で、貸し剝がしが起きるとも思えない。
そもそも、融資を受けるのは有力者のコネだろうし。
金融機関の不良債権が確定して、預金がパーになって倒産じゃないかな。



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:39:32.84 ID:as+n+9nB.net

不動産バブルね~
建物だけだから、大した事無いよね~
がんばれ!シナチクw



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:43:52.87 ID:3i4ASCkC.net

石平先生の話だから、話半分に考えるとしても、だ。かなりの数字だよね。
別に先生がご指摘されるまでもなく、中国の地方財政が土地バブルに頼ってたのは
周知のことだし。

毛沢東時代にも、地方の連中がデータ捏造をしまくって国家がガタガタになった
んだよね。あのときは文革っていう、一種の内戦状態を作り出してわやくちゃに
したわけだが……。

その事後処理を鄧小平っていう革命的天才が豪腕ふるって今の状態にもって
きたわけだが、習近平はさてどうする。



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:47:23.22 ID:IlCYmujv.net

>地方政府が財政収入の命綱としてきたのが「土地譲渡金」という税制外の収入だ。
この制度が凄いな



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 15:47:01.22 ID:M5GKVH+b.net

>>23
土地は全て公有だから。
不動産を利用するには、全て地方政府の利権となる仕組み。



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:49:18.35 ID:n2EwbLPW.net

少し前なら、過小評価されていた人民元を刷っても問題なかったが、
今、元安を押しとどめるために、ドル売ってるから刷ることもできない。



26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 15:05:55.61 ID:aT+0LRmS.net

城管が給料未払いになり、彼らがヤサグレだした時が中国の終わりだ


28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 15:44:01.90 ID:vXoIh8qy.net

潰したくても潰せないのは法的に潰す方法がないからか?
民間企業は潰れても、政府や公的企業、解放軍傘下の企業とか多くの利害が絡みすぎて倒産なんて選べないか。



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:01:39.62 ID:FowhJRRX.net

>全国で売れ残りの分譲住宅在庫(延べ床面積)が21億平方メートルもある。
これから5、6年間、いかにして在庫を減らすか


建物の寿命が短いからがっつり割引しないと売れないな



33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:08:35.91 ID:xLL833mC.net

次はもう中国とか名乗ってほしくないわ
規模がデカイだけで迷惑な大型韓国じゃん



39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:34:00.03 ID:OlEXom9r.net

チャリンカーってのは新たな借金をして前の借金の返済をしてしのぐんですよ
でも依然金利が高いからいずれは詰む
金利分の返済をチャラにする徳政令をほんとに出すかもしれん



40: & ◆pUZzhSZz8d4Z @\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:49:41.71 ID:OZmarvHG.net

中国の地方政府は、しょっちゅう、債務不履行かますから、
日本の銀行は、地方政府を相手にしなかった。

2010年時点はな。今は、どうなっているかはしらない。



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:01:33.41 ID:vOmiaeIL.net

習近平は中国共産党を潰す刺客
中共のゴルバチョフになるってよ
本人はまじめに中共を立て直すつもりなんだろうけど逆神になるらしいw



43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:27:33.10 ID:bEEDnmXR.net

中国にはまだ成長の余力が十分に残ってるから余裕です
更に一人っ子政策も止めるみたいだし盤石ですな



45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:38:29.24 ID:MoPchUuV.net

どの辺が衝撃なんだよ

前々から散々言われてきた事だろボンクラ支那畜



47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:45:52.89 ID:m+X2CiXp.net

ネットの情報なんで真実かどうかまでは知らんけど

中国進出企業の現地派遣員の話だと、とにかく地方政府が金にリアルに困窮してて
日本で言うところの地方法人税や地方法人住民税みたいな税金を2年3年先まで前倒しで
徴収しまくってるそうなw 特に日系企業はそうした税金のメチャクチャな取り立て以外にも
いろんな名目(環境対策、年金、労働者厚生等々)で次々と金を分捕られるらしいw 

マジでサッサと夜逃げした方が良いよ進出企業のみなさんw



54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 18:54:05.81 ID:2PqbTFR1.net

腐敗が深刻すぎてどうにもならん


57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:04:01.95 ID:p7A+nXEq.net

みなさん知ってますよw
知らないのは中国人民だけですよ



60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 07:08:42.08 ID:CHDdrnPp.net

中国には余力があると豪語してる人は、具体的に一体何の事を余力と称してるんだろうかね?

少なくとも契約相手としての信用が中国市場から蒸発し尽くしてるのが問題の本質ではあるようだが





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事