1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:32:26.11 ID:CAP_USER.net

(イメージ写真提供:123RF)
1602078

 旧正月にあたる春節を8日に迎え、中国でも「サル年」が本格的にスタートした。中国では干支にちなみ、サルが活躍する物語「西遊記」に関する話題が増えている。中国メディア・今日頭条は7日、「まさか! 最初の『西遊記』ドラマが日本人によって作られていたとは」とする記事を掲載した。

 記事は、中国において「西遊記」が不動の人気古典文学であると紹介するとともに、初めて同国内でドラマ化された1983年版「西遊記」は未熟な撮影技術ながらも長年多くの人に愛されてきたと説明した。そのうえで、「みんな思いもよらないかもしれないが、もっとも早いドラマ『西遊記』は日本人が78年に日中国交正常化を記念して作ったものだ」と紹介。しかし、その内容は原著からあまりにかけ離れていたため中国人には受け入れられず、中国国内の放送も途中で打ちきりになったと解説した。

 記事は「ウルトラマンのような特撮を用いた、孫悟空が岩から生まれるシーンで出てくる悟空は、サルではなくまるでゴリラ」、「三蔵法師が女性」、「猪八戒もブタっぽいのは耳だけ」、「沙悟浄に至っては河童で、ちっとも風格がない」とバッサリ。さらに、本来兄弟である金角・銀角が夫婦とされたことなども「中国人には受け入れられなかった」とした。

 その一方で、「客観的に見れば、日本版の『西遊記』の撮影レベルは相当なものであり、コンピューター技術などではその後の中国版よりはるかに優れていたのである」と評価している。

 堺正章が孫悟空に扮した78年放送の「西遊記」は、日本テレビドラマ史上に名を残す作品と言っていいだろう。「原著からかけ離れ過ぎ」という中国人からの「クレーム」はごもっともだ。しかし、もし原著に忠実で、なおかつケモノっぽいメイクを施していたら、さほどヒットしていなかった可能性が高い。そこには、「外からやってきたものを日本国内の趣向やニーズに合わせて変化させる」という日本人の得意とする行動様式があるのだ。それは、今や日本を訪れる中国人観光客が必ずと言っていいほど食べる「ラーメン」にも相通じはしないだろうか。

 ドラマ「西遊記」とほぼ同じ時期、当時絶頂期にあったザ・ドリフターズがやはり「西遊記」を題材にしたドタバタ人形劇をやって、子どもたちから絶大な人気を集めた。「原著に忠実」にこだわる中国の人が見たら、卒倒してしまうだろうか、それとも「日本のIP(知財権)産業の歴史は深い」と驚くだろうか。

(編集担当:今関忠馬)

サーチナ 2016-02-10 22:15
http://news.searchina.net/id/1602078?page=1



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1455175946/
2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:36:04.46 ID:QuSsqVie.net

東映のアニメ映画でも見た記憶があるけれど  50年ほど前に


104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:10:42.86 ID:k5lE7qbj.net

47歳の俺が8歳くらいのとき、夏休アニメ劇場で西遊記を見た記憶がある。ディズニーみたいな艶っぽい動きする昔のアニメ。
俺が見たときには20年前っぽいセンスだったから>>2の50年前っていうのと同じもの見たのかな?



125: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:15:07.92 ID:KdBVguWf.net

>>104
これだと思う。で、>>2 が言ってるのも同じだと思う。
https://www.youtube.com/watch?v=7c5LEgQQW8E




5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:36:40.20 ID:JUJ9dj1S.net

申年生まれの珍パン君主演で撮れば?w


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:38:05.31 ID:YVQkzk5/.net

香取慎吾のアレは黒歴史だよな


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:38:08.24 ID:+RmKAzC/.net

悟空の大冒険


239: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:50:45.25 ID:VWkkxJr0.net

>>7
1967年のアニメなんだよなあ…



343: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん(地震なし)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:12:18.93 ID:RobcoAsD.net

>>7
手塚治虫のね

♪悟空が好き好き好き
悟空が好き・好き
って言うエンディングの歌があったわ



8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:38:14.67 ID:Q3jB7K68.net

中国でテレビが普及したのいつよ?w


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:38:40.00 ID:7s3aoBsH.net

俺リアルで見た事無いけど、ガンダーラとモンキーマジックが主題歌なんだっけ
父ちゃんが口ずさんでた気がする



10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:38:58.34 ID:f5wPtKCL.net

> 沙悟浄に至っては河童で

原作は違うんだ?



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:41:33.52 ID:QW9u+rwr.net

>>10
河童は日本生まれの妖怪



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:41:45.44 ID:7kU9KcoW.net

>>10
確か…河童とは別の似た妖怪だったとか



84: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:04:24.36 ID:/g9xQXBq.net

>>10
沙悟浄が河童なのは日本だけ



11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:39:33.15 ID:EZMkDofD.net

今でもほとんどの日本人は沙悟浄がカッパだと思ってる


13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:40:10.61 ID:QYD2DgIM.net

あの頃はドラマも面白かったね


14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:40:27.49 ID:pA0G+I4S.net

当時小学生だった俺が楽しく見れたという事は、ウルトラマンレベルだったという事だな


17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:41:07.40 ID:88OVbdhc.net

韓国人が起源主張したことで
西遊記もケチがついたな



22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:42:02.64 ID:AzLKxkJq.net

なぜか日本版の『西遊記』がイギリスでは大人気で
豪州やニュージーランドでも放送されていたという不思議。



25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:43:00.72 ID:66jtwQ0E.net

これ以外ありえねえわ

2009121621450000


126: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:15:28.87 ID:LOC8Tnb4.net

>>25
泣ける



196: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:41:20.41 ID:N7BjKj5E.net

>>25
これしかないってキャスティングだよね➰



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:43:45.97 ID:HFBsljng.net

中国人は悟空の大冒険とか知らんのだろうな
スリー!ツー!ワン!ゼロ!ドカーン!パーッとなったらパッパッパ



58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:56:03.39 ID:c2syXzJZ.net

>>27
正しくは
カーッとなったらカッカッカッ

または

パーッと飛んだらパッパッパッ

しかし、今から思うと
一番の歌詞って、
南朝鮮を表してるのか?
…と、思ってしまう



461: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:37:37.65 ID:DKtTn7M8.net

>>58
さすかにそれは…w
俺が知る限り特撮やアニメで朝鮮人を揶揄したものはウルトラマンのザラブ星人とダンバインのガロウランだな



29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:44:22.72 ID:Pe5m5l6P.net

そーんなヤツが悟空の大冒険を~見てみたら~♪


31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:44:47.34 ID:9hPXl1kV.net

沙悟浄ってお師匠様と何か深い因縁があるんじゃなかったっけ?


32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:45:02.48 ID:66jtwQ0E.net

笑った

>後年、岸部が外国でインタビューされている時、途中で相手から「あなたはサンディでは?」と尋ねられた。
>「そうだ」と答えると相手の目の色が変わり、同僚らに「サンディがいるぞ!」と呼びかけ、彼らが岸部に駆け寄ったという。



35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:46:23.93 ID:YRMzwV7O.net

>>三蔵法師が女性
三蔵も女優が演じたってだけで、性別はあくまで男設定だけどね。
清廉な僧である三蔵役には、男よりむしろ女のほうが良いという理由で。



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:49:15.79 ID:BKqfHd7M.net

>「原著に忠実」にこだわる中国の人が見たら、卒倒してしまうだろうか、
歴史改編してアホみたいな坑日ドラマばっか作って喜んでる連中が何を



47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:52:48.47 ID:yTfvyDPm.net

中田ダイマル・ラケットもやってなかったか


48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:53:39.17 ID:GmRgZHqw.net

CGというより 特撮だろ


50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:54:09.67 ID:wVCHr2pY.net

夏目雅子起用して、音楽がゴダイゴとか
TV的にも良く分かってたなw



55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:55:33.58 ID:KdBVguWf.net

とりあえず、夏目雅子のお師匠様は格別だった。
そりゃ、肝を食えば千年長生きできるだろうって思わせる位、綺麗だったなぁ。
あと、お釈迦様に高峰三枝子を起用したのも、今考えれば適役だったな。

>ちっとも風格がない
岸部シローカワイソス(´・ω・`)



68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:59:54.94 ID:n3p9BGlD.net

沙悟浄が地属性
猪八戒が水属性と知ったときの驚き



70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:00:11.40 ID:5o11r2Dw.net

(´・ω・`)1960年に東映がアニメに

SNxSYDi

手塚治虫がその前に「ぼくのそんごくう」とかで漫画にしてる

シナ人より西遊記を愛してるのか?



624: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 19:19:47.35 ID:XX7EniDK.net

>>70
東映の長編は手塚治虫がシナリオ段階からかかわっている
オリジナルキャラで悟空の恋人リンリンはラストシーンで死ぬはずだったのを
東映側が子供向けの映画でそれはあんまりだと言ってハッピーエンドになったと手塚本人が述懐してる

ちなみに我が家にはその映画と中国版西遊記(83年製作)のDVDがある



73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:01:12.95 ID:KdBVguWf.net

主人公が女に変わったと言えば、台湾の「新・桃太郎」も面白かったな。
鬼も桃太郎も功夫で大立ち回りする奴。



74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:01:12.96 ID:ZfVtRd6D.net

NHKのアニメ三銃士なんかも原典に大胆すぎるアレンジ加えてたなぁ


83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:03:46.47 ID:NBzdq1PW.net

>>74
あれは製作ガイナックスだしなー。
あれで調子に乗ったガイナックスが
不思議の海のナディア(海底3000マイル)で大暴走



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:01:39.88 ID:fbdr023v.net

悟空道の三蔵法師は緊縛


78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:01:45.23 ID:vwrH5wDq.net

フジテレビ版西遊記は、誰も触れないのか?


130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:17:32.86 ID:OelGKxwI.net

>>78
あれは最後のマチャアキ登場とか良かったものの
話数が少なかった上に、あの後草薙が脱いで全部持ってったんじゃなかったかな?



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:02:41.48 ID:mZiPsArs.net

いかりや三蔵「おまえ帰れよ~」


87: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:05:13.52 ID:n88pJoCW.net

ファミコンの元祖西遊記スーパーモンキー大冒険だけは批判をすることをゆるす


90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:05:42.97 ID:NYzmPvRD.net

最遊記リロードが正史じゃね?


92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:05:52.86 ID:A+/l0PV7.net

沙悟浄はカッパでなく
天界の軍師とかで割とエラいひとでなかったか
かっぱは日本の妖怪やな
でもたしか
あの一行のなかで一番偉いのは馬



95: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:07:41.16 ID:AzLKxkJq.net

沙悟浄は関西弁で守銭奴キャラ


98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:08:48.80 ID:8UMkjiD8.net

三蔵法師は女性が演じてるけど
性別は男って設定だったよな?



101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:09:27.71 ID:n3p9BGlD.net

そういや中国で西遊記が書かれる前の三蔵の旅を描いた壁画が見つかったそうな


105: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:11:40.24 ID:WOuIWErY.net

そもそも中国にテレビなんてあったんか?その時代に
庶民に行き渡ってなかっただろ



587: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 19:10:41.99 ID:gpmFMcum.net

>>105
持ってる金持ちの家に観に行ってたんでね?
街頭テレビでプロレス観てた戦後初期の日本みたいに

中国といえば、Gメン79だかの空手シリーズが当時は大人気で
放送時間には町から人が消えるほどだったそうな……



113: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:13:20.27 ID:2X20oTOL.net

悟空の大冒険(手塚治虫)、ドラゴンボール
アニメ化も日本の方が先だよ、中国



117: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:13:50.21 ID:zEQrvGS6.net

ゴダイゴのMonkey Magicは名曲だったな

でも個人的にはドリフの人形劇のほうが
印象に残っている



118: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:13:51.38 ID:7WDWBgwo.net

鉄腕アトムの最終回で、悲しんでいるときに、「オレは悟空だ、来週からよろしく!」
と悟空の大冒険の悟空がいきなり登場してむかっとした記憶がある。



119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:13:51.38 ID:XbPucdBb.net

ゴダイゴの曲がどっちも良かったなー。

中国が元ってならマンガの方がいろいろトンデモ解釈の作品が多いよね。
個人的には本宮ひろ志の「天地を喰らう」を中国人が見たらどう思うか興味ある。



121: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:14:12.14 ID:MGk4PPPm.net

>沙悟浄に至っては河童で、ちっとも風格がない

え、サゴジョウってカッパじゃないのか。
よく考えたら中国にカッパはいないわなw



128: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:16:49.58 ID:/g9xQXBq.net

>>121
あっちで沙悟浄は巨漢の怪僧ってイメージなんだそうだ



149: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:25:37.13 ID:L8HyI17d.net

>>121
諸説あるらしいけど貪瞋痴って仏教における人間の心を拘束する欲を示すらしい
貪、痴は文字通りで瞋はカッカするような感情
これら3欲を従えて天竺に行く三蔵法師はすなわち人間そのものを示す



169: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:33:49.91 ID:5V5x02Bu.net

>>121
沙悟浄が河童になったのは、日本人の翻訳によるものだ
沙悟浄は河に関係した妖怪だったから
それなら河童だろうって事になったのが定着したものだろう
中国では人間に近い形で出てくる

そもそもの問題は、沙悟浄がもともと河伯と呼ばれる水の神様の一人だったって事だ
中国では河伯は河の神だが
日本では河童の別名として定着してしまった。
西遊記で河伯として沙悟浄が紹介されたので、そのまま河童と訳されたのあろう



122: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:14:25.26 ID:/NQ3L+9p.net

ゴダイゴが中国でライブしたりして友好ムードが高まってたんだがな。
ソ連崩壊で危機感を感じた中共が反日に転じて、無かったことに。



129: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:17:08.00 ID:LadF31KK.net

沙悟浄をカッパにするアレンジは
江戸-明治の講談本以来という説もあるくらいだから
日本人には常識かつ受け入れやすいんだろう。

岸辺沙悟浄のパッとしないキャラクタは
中島敦の「悟浄出世」の性格付けから取ったと見てるが真相はどうだか。



132: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:18:23.09 ID:mP7Ucm4n.net

あの頃の日本は中国に対してそれなりの敬意を持っていた
日本初の長編カラーアニメだって中国の昔話だし

すっかりメッキが剥げてしまったが



138: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:20:08.07 ID:RS6o1H82.net

封神演義も水滸伝も三国志も中国が先(つーか唯一)だから別にいいだろ。


148: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:24:17.37 ID:yhzQF6vE.net

西遊記っていったらドラえもんだろ…




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事