1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:16:13.55 ID:CAP_USER.net

中国メディアの新華毎日電訊はこのほど、高速鉄道の縁の下の力持ちである「軌道スラブ」にスポットをあて、中国開発の「CRTSⅢ型プレテンション方式プレストレスト軌道スラブ」が完全な自主知的財産権を持つ製品であり、今後は中国高速鉄道に全面的に採用されていく見通しであると説明している。

軌道スラブとは長さ5m、幅2m、厚さ20cm程度の鉄筋コンクリート版だ。これをコンクリート路盤に敷き並べ、その上に弾性締結装置を介して直接レールを敷設する方式をスラブ軌道と呼ぶ。日本の新幹線や台湾高速鉄道にも採用されている。

この記事はCRTSⅢ型軌道スラブが「完全な自主知的財産権を持つ」製品だということを強調している。一部資料によればⅠ型は日本の技術を採用しており、Ⅱ型はドイツの技術を採用したものだ。Ⅲ型は「Ⅰ型、Ⅱ型のアップグレード製品」なのだという。

Ⅲ型は従来製品を上回る性能を持っており、記事はスラブ軌道技術において「外国技術依存から脱却した」と指摘。高速鉄道は今や国家を代表する製品となっているだけに、完全な自主知的財産権を持つ軌道スラブを開発できたことは中国にとって非常に大きな意義があるということだろう。

車両がどれほど優れていても、車両が走る軌道が使用頻度や環境条件によって簡単に歪むようではシステム全体の価値を大きく落とすことになる。軌道は車両ほど注目されないが、まさに縁の下の力持ちとしての非常に重要な役割を担う。

中国高速鉄道の車内に置いたカップのコーヒーがこぼれないという「魔術」が可能なのは、スラブ軌道の存在によるところが大きいと記事は指摘している。

記事はこの点について軌道スラブのエンジニアのコメントを紹介、エンジニアは「旅行客は軌道にどんな努力が払われているか気に留めないが、我々はこの見えない部分のために必死で世界レベルのイノベーションを成し遂げた」と述べ、軌道スラブの重要性と完全な自主知的財産権を獲得したことの大きな意義を強調した。

サーチナ 2016-05-23 (編集担当:村山健二)
http://biz.searchina.net/id/1610318?page=1

http://image.searchina.net/bzscn/3/1/8/1610318.jpg



3:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:17:59.40 ID:zBGNQnzo.net

こぼれませんが爆発はします


4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:18:10.20 ID:Z7C72nNk.net

事故って外国技術だったアルとゲロるまでがテンプレ


5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:18:34.97 ID:kT0xkMEz.net

絵に描いたコーヒーを提供する


7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:19:30.93 ID:K4bi8Rj/.net

逆に今までこぼれてたの?コーヒー。


119:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:43:39.14 ID:9rP6iYWE.net

>>7
これなwww



8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:21:15.10 ID:DhjonJr0.net

カップに三分の一だけ注げば、スラブは関係無いんじゃね?


10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:21:17.08 ID:kLKjiPB4.net

Ⅰ型は日本の技術を採用しており、Ⅱ型はドイツの技術を採用したものだ。Ⅲ型は「Ⅰ型、Ⅱ型のアップグレード製品」なのだという。

ふーん



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:21:15.42 ID:8ICAoHzl.net

パクリ元の新幹線でもこぼれないわけだが?

チャンコロって頭悪いの?



82:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:59:52.03 ID:ce4EGav7.net

>>9
日本でも、ってのがミソだな
自国特許だろ
何気に自分が開発した気でいる



13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:22:55.89 ID:lOor9D/E.net

Ⅲ型コーヒーカップ蓋


16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:24:23.44 ID:S+/O7FZW.net

コーヒーゼリー


141:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 10:17:17.96 ID:R+tXcSIn.net

>>16
缶コーヒー
未開封のキャップ式コーヒー(ペットボトルの金属版の)

だったりしてな。

そのうち、新幹線どころか、↑の密閉技術まで豪語しかねないぞwww



17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:24:41.06 ID:NlIMvgbY.net

>>1
>中国高速鉄道、車内でコーヒーがこぼれない「魔術」が可能な理由


日本の新幹線では車内でコーヒーがこぼれないというのは当たり前で

日本の新幹線では立てたコインが倒れない




20:ユーライアヒープは突然に ◆LR2LcDXXdX4V @\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:28:31.95 ID:rcPIwLDL.net

ポイントが少ない高速路線でコーヒーがこぼれるほうが異常だと思う


21:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:28:42.52 ID:JmeMf2hq.net

コーヒーがこぼれるこぼれないを
21世紀も迎えて久しいのに
今頃やってるシナの技術力www



24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:30:36.87 ID:4tTqRpjE.net

日本の北陸新幹線は目つぶってたら走っていのかどうかすらわからんよ


27:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:32:38.58 ID:BvGNnRsO.net

コーヒーはこぼれないけど車両は激破するんでしょ


29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:33:24.46 ID:V8wluGqe.net

Ⅰ型は日本の技術
Ⅱ型はドイツの技術
Ⅲ型は良いとこだけのパクリ



261:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 18:01:04.91 ID:huAeowsP.net

>>29
正確にはIII型は重たく分厚くしただけ
厚さ550mmもあってゴムパットが敷けないから土台か橋台に直置き…
大昔の防振じゃないスラブ道床ですわ



166:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 10:50:51.16 ID:uKsWWQwa.net

>>29
設計思想の異なるものの良いとこだけ取ってニコイチなんてやったら、まともに走れません。



32:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:34:42.55 ID:dhhCnJYH.net

そもそも水がドロドロでは?


39:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:37:47.11 ID:HxIzQNeM.net

脱線してもこぼれないコーヒーって、さすが中国だな。 どこに埋めた?


45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:42:06.43 ID:Qi95Ct7G.net

Ⅰ型は日本の技術を採用しており、
Ⅱ型はドイツの技術を採用したものだ。
Ⅲ型は「Ⅰ型、Ⅱ型のアップグレード製品」

・・・・・完全な自主知的財産権

中国の自主知財兼って、特許とは違うからね



46:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:42:24.70 ID:RKNsyJd6.net

「アップグレード」なら元のライセンス必要なんだけど。
なんも疑問に思わんのかこいつらはww



50:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:43:59.44 ID:thP3visW.net

日本人「…こぼれてたんですか?」


53:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:46:47.53 ID:o081MGfa.net

.

詳しくは無いが中華E2系のダンパーやらショックアブソーバは

日本の最新型新幹線のアクティブサスとは二世代どころか別世界のレベルらしいw



57:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:48:23.01 ID:O5yYJ7qB.net

全部日本が開発した技術です


58:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:48:37.28 ID:yP5h57vi.net

「電車の横揺れ」と言うのは蛇行動に起因するものである場合、高度な技術が要求されるからな。
日本も爆撃機、戦闘機の航空技術者を採用し、独仏からの技術を参考にして克服した。
これらは過小評価してはならない。

1990年までは中国の鉄道界は日本への崇高の念が高く、技術者集団としても中国一と言えるものだったが
満鉄、華北鉄道の残留者直伝の人間が去った今ではどんなものなのかねえ。



75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:56:53.11 ID:swCZWbhB.net

コーヒーがこぼれるのなんて
乱気流で機内食ごとすっ飛んだ
飛行機でしか見たことない



78:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:58:26.22 ID:N4sxrEBk.net

要約
パクリ元の新幹線技術はすばらしいアル



79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 08:58:42.67 ID:6cIIUsdH.net

今失敗したら海外から受注できないから必死だな
JRとかミスした奴の再教育が酷過ぎて問題になったが
中国では生き埋めにされるんだろ



91:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:06:03.93 ID:CyEO0VHo.net

俺は中国人の言うことは一切信じない


96:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:10:23.89 ID:H8qtoA5R.net

>カップのコーヒーがこぼれないという「魔術」が可能なのは、

コーヒーをカップの5分の1までしか入れないからだ。



101:ムギ ◆mugikay1/c @\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:20:51.13 ID:L65J4cLu.net

スラブ式ねぇ・・・保線作業がんばれ。
こまめに点検調整しないとすぐダメになるから。



103:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:24:36.93 ID:PzfeN3Gc.net

直線ではドイツ方式のⅡ、曲線では日本方式のⅠを組み合わせたある。


108:ムギ ◆mugikay1/c @\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:28:18.95 ID:L65J4cLu.net

>>103
I+II=III
ですか。
全然独自技術じゃないじゃないですかーw



106:山手線 ◆b8jJdsrnPs @\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:26:32.32 ID:Rymxu7eo.net

新幹線やTGVは出来た当時からこぼれないよ?


110:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:35:13.77 ID:VEGP01LH.net

×旅行客は軌道にどんな努力が払われているか気に留めない
○中国人はぬすんだ技術にどんな努力が払われているか気に留めない



121:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:45:53.31 ID:wFKOatDN.net

もらいものの技術を、さも自分たちの技術のように言われても。


125:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:51:50.06 ID:7VIgfeJ0.net

もう必死で独自技術ってことにしたいんだなw




このエントリーをはてなブックマークに追加






他ブログのおすすめ記事