1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:38:19.99 ID:CAP_USER.net

http://www.koreadaily.com/_data/article_img/2016/10/06/172632294.jpg
▲倭乱の時、連れていった陶工・李参平.

1543年、ポルトガル船が台風で日本九州島南側の種子島にかろうじて漂着した。船に乗っていたポルトガル船員らは現地日本人たちの助けで生きのび、彼らは感謝の表現として鳥銃2袋を贈り物に渡す。この鳥銃は後日、壬辰倭乱の時に登場した新武器の主軸になった。当時、日本は朝鮮.沖縄とは外交、貿易のパートナーとして清国とオランダは貿易パートナーとして相手にした時期だ。

ポルトガルは日本にキリスト教文明を伝える事に非常に熱を上げたあげく、日本は1639年、彼らに対する入国措置を取る。それで1609年からオランダは摩擦なしに交流を拡大させていく。このように日本が東南アジア、東北アジア、中東、ヨーロッパなどを網羅して商品市場ネットワークを形成していった時期、陶磁器は本来、中国製品が有名で'チャイナ'という言葉も生まれた。当時、中国は陶磁器はもちろん茶、絹など三つの品目を持って強大な威勢をふるい、世界のすべての銀をかき集めていた。

壬辰倭乱(1592-1598年)当時、日本軍による大々的な朝鮮人拉致がなされた。拉致者などの相当数は陶工だった。百婆仙(ペクパソン)と彼女の夫、金泰道(キム・テド, 日本名:深海宗伝)は佐賀県武雄市に定着して陶磁器生産に専念した。後に李参平がいた有田地域から906人の陶磁器技術者が移住する。

明国が滅びて清国が大陸を席巻した14年後の1658年から日本はアジアはもちろん中東、ヨーロッパを相手にして陶磁器輸出国としての位置づけを強化し、結局は中国陶磁器産業を萎縮させた。17世紀以来、経済的成長を元に江戸時代の繁栄を経て19世紀に日本大跳躍の元を作ることになる。

日本の教科書は壬辰倭乱の時、朝鮮陶工たちが日本経済に及ぼした革新的な影響を努めて無視しようとする。ただ朝鮮陶磁器のおかげで日本茶道愛好家らがより良い器で茶を飲む様になり、茶道文化に肯定的影響を及ぼしたという程度だ。

朝鮮陶工の力による日本陶磁器技術の発展は海外市場で日本商品の地位を引き上げる契機になったし17、18世紀の経済成長の基盤になった。しかし、この様な事実が日本の歴史教科書には出てこない。朝鮮の助けを受けたという事実より徳川幕府の陸路および海路の整備が日本商業発達を促したという自画自賛だけならべているのが現実だ。

イ・チョムボン記者

ソース:コリアデイリー(韓国語) 日本らが教えないこと
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4656645



2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:39:17.00 ID:gCIBWE0Q.net

じゃあ何で朝鮮の経済は成長しなかったんですかね


3:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:40:09.23 ID:pKlrgvFC.net

_ノ乙(、ン、)_>>2 それを言っちゃあry


7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:41:40.21 ID:3GW/7F5x.net

だから >>2 で終わらせるんじゃないとあれほど…


12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:43:48.58 ID:38IXjjwm.net

>>2
いや、だから行間に書かれている通り、
陶工が大量に拉致された結果、
朝鮮では陶芸業がなくなったらしいよ。(棒



64:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:02:55.80 ID:L3BJrBjl.net

>>2
2でキッチリ終わらせる手際、素晴らしい



5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:40:49.62 ID:t1ykW71j.net

職人が尊敬されない国は文化なんか育たん。


6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:41:06.31 ID:Cz0Z0zQj.net

文盲の国で

そんな記録が

あったんですか?

それとも イ・チョムボン記者 の 推論ですか?



420:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 07:49:48.64 ID:gmUHT77F.net

>>6
証拠は私ニダ!!!  私がそう思ったニダ!!!  それ以上の証拠はないニダ!!!



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:41:54.45 ID:AW1aaa2n.net

>>1
どないせいっちゅーんじゃ。
朝鮮人を崇め立てろとでも?



10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:42:01.02 ID:yZQCrWOk.net

>>1
日本の最大の輸出品は金
江戸時代は大幅な入超で貿易黒字になったことはほとんどないし、
そもそもの貿易額がごくわずかしかなかった

知識が足らなさすぎて中学生すら騙せんぞ



253:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 23:27:20.82 ID:w7F3vkjD.net

>>10
銀だバカ



13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:43:59.67 ID:yBd0lJZw.net

江戸時代は内需主導で動いてたんだが
毎年どんだけの金銀銅を国内で生産してたと思ってんだよw
中国の銅銭を輸入してた頃とは経済構造がまるで違うわアホがw



15:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:44:34.47 ID:xM9o3Hfp.net

朝鮮の陶工の業績はちゃんと認められだろう 陶芸家となって多くの弟子を抱えたりしたろう
確か神社にもなっている陶工もいたはず



19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:46:37.92 ID:B249XTyu.net

まるで陶磁器だけで日本が発展したかのような言い様だな。
要は、「日本の発展に半島人が寄与したんだありがたく思えチョッパリ」
っていいたんだろう。



20:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:46:43.74 ID:CaJ1yEVn.net

日本と言えば漆
中国は磁気
半島は?



23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:47:26.44 ID:X3i8fGtl.net

不思議なんだよな
同じ朝鮮人陶工の流れを汲むはずなのに、日本では色鮮やかな柿右衛門が生まれ、朝鮮では無地の白磁ばかりになった



114:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:16:28.31 ID:pSFKoPwB.net

>>23
その白磁でさえ 伝統を大切にしなくて廃れるところを救ったのも日本人。
あと拉致した とか書いてるが、これもいつものアノ自己流の論理では。
それと、中国陶磁器産業を萎縮させた とか書いてるが、あれは中国で勝手に戦乱がおきて 景徳鎮とか作れなくなり
東インド会社やオランダ商人が 窮余の策として中国の技術を持ち込み 有田や伊万里で作らせたというのも有力説。



364:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2016/10/08(土) 03:48:38.19 ID:FOb5jzlTr

>>23
さらにステンレス製の器がもてはやされてるよね



25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:47:35.61 ID:nzCrYWTS.net

18世紀の経済成長が21世紀の日本経済とつながってるとでも思ってるのか?


28:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:48:40.32 ID:xM9o3Hfp.net

朝鮮で全然認められなかった陶器を認めて芸実品まで高めたのは日本人だよ


29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:48:44.54 ID:YjF57VgH.net

種子島銃は金払って買ったのですが

しかも速攻で量産し
次にそいつらが大量に持ってきたときには
まったく売れなかった
(火薬成分の一部のみ輸入した)



178:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:36:13.43 ID:SCs8b/uk.net

>>29
>しかも速攻で量産し
>次にそいつらが大量に持ってきたときには
>まったく売れなかった
そりゃそうだ、戦国時代の日本製の火縄銃だけで当時の欧州全体の
火縄銃の約2倍の量作られたらしいんだもん



30:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:49:27.61 ID:NThzxeY+.net

外交部は、日本の教育省に対しきちんと記述のするよう求めるべきだと思う


32:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:51:11.10 ID:ua5i54Lf.net

わずかな陶工だけで日本が一流国になった?
それじゃ韓国国家予算の何倍もの資金援助と技術を日本から
受け続けた韓国は超一流国家になってるんだろうな。



35:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:52:02.41 ID:mavD5guM.net

>日本商業発達を促したという自画自賛だけならべているのが現実だ

一番最後の文がまんまブーメランになってるのに気付かないバカチョン記者w



37:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:53:25.96 ID:yBd0lJZw.net

明なんかは銀本位の経済になってから衰退したが
これは日本の銀生産が後押ししたとさえ言われてるし
幕末にヤサグレ外人に狙われたのは日本の金だ
連中にとってはまさにゴールドラッシュだったわけだ

だいたい100万都市を支えるようなインフラが整った国が陶器だけで発展するわけないだろ
まともな頭もねえのに他人様に意見すんなよアホ記者がw



39:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:54:28.54 ID:KIbregFF.net

秀吉が死んだ後 徳川幕府が陶工たちを送り返そうとしたらしいが
誰も帰ろうとしなかったんだよね



40:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:54:46.45 ID:osUnOWPM.net

教えないじゃなくて

教える必要がないんですよw



46:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:57:30.70 ID:A2O9FWvh.net

>>40
朝鮮陶工なら知ってる人も多いと思うが
国家の原動力なんて大それた事じゃなかっただけ



43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:56:10.10 ID:COAnRwzf.net

陶器だけで経済成長できるなら苦労しないよw


42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:55:59.72 ID:8u6l9deX.net

>>1
ではなぜ陶磁器の革新的技術があるのに朝鮮は繁栄しなかったのかな?
完全に墓穴を掘ってるね



59:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:01:18.11 ID:yV4eaHo2.net

>>42

朝鮮時代は碌な道が無かったらしいから、そもそも栄えようが無いんだよな
今でも田舎の道をはじめとしたインフラ整備を怠ったり、中国の海路支配に無関心とか
当時の無能さの片りんがうかがえるよね



44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:56:29.20 ID:xeAh8qv3.net

朝鮮では便所がなく,壺に糞尿を貯めて朝、道路にぶちまけていた。
この壺を作っていた陶工は下賤な身分でした。秀吉が連れて来た陶工に
それなりの身分を与えて厚遇したのが真実ですニダ



49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:58:10.37 ID:9S7AuVCA.net

その当時の朝鮮半島の情勢がどうなってたかを無視するのは良いのか?


51:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:58:18.07 ID:F8h1dfnJ.net

陶器の輸出なんて高が知れてるだろ
帆船で行き来している時代だぞ



52:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:58:45.91 ID:CQyZ2vsX.net

こいつら陶器がチャイナと呼ばれている事に疑問はないのかね


53:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:59:08.45 ID:oej84Gww.net

では、なんでチョーセンはそんな陶器を輸出しなかったんだ? 一人残らず陶工が日本に逝ったわけでもあるまいてw
ウソや捏造はつじつま合わせが大変なんだよ。こんなこともできないからノーベル賞にかすりもしないわけさw



54:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 21:59:25.43 ID:1LUIjXnE.net

陶工は「日本にいれば、朝鮮とは違い、皆が私を先生として尊敬し
大事にしてくれる」と言って帰りたがらなかったんだけどな。

それを拉致と言われても。



264:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 23:38:08.68 ID:Kl7L61R6.net

>>54
韓国じゃ和風総本家みたいな番組はウケないんだろうな
日本人なら職人さんカッケーって思うけどあいつらは職人見下してるもんな



271:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 23:42:20.62 ID:QOrpDbgP.net

>>264
似たような事やろうとして
「うちを出さないでくれ」
のオンパレードでポシャったとか何とか。
「職人や手仕事の仕事を
何代もやることは
他人様に言えないくらい恥ずかしいこと」ってあちらの考え。



56:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:00:54.40 ID:yBd0lJZw.net

江戸時代の経済にとって最重要な技術は何かとなると
灰吹きや南蛮吹きだよ
後は鉱山の掘り進め方
金銀銅を大量に生産できる事ほど強みになるもんはない
もっといえば自国の独自通貨を発行できてるかどうかが重要

貨幣経済すら成立してなかった朝鮮人が恩着せがましい言いがかりとか
笑うしかねえわ



62:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:02:30.28 ID:Rgd70k2L.net

>>1
同じ時期、どうして朝鮮陶工の本場朝鮮半島は経済発展できなかったの?



66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:04:15.34 ID:MdQkLWs+.net

迎えが来ても帰らなかったんだからな
今の在日より一枚うえだ



68:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:04:36.62 ID:vaX8g/YA.net

絵や模様は明らかに支那の技術の影響だし、当時の朝鮮の焼き物は
分厚くて雑なもので、たまにへたくそな絵とも模様ともつかないものが
描いてある程度の物でしょ。
朝鮮陶工の役割が本当にそんなに大きなものだったのか怪しい。



70:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:04:44.98 ID:ZTrcdyDc.net

待遇悪くて嫌になったら帰るんだよなあw


73:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:05:37.78 ID:8m+d7o+4.net

朝鮮陶工と言ったて、土を掘ったり運んだりする人に触れろとはねえ


75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:05:56.82 ID:F+OVz5pI.net

秀吉が攻めてきたのもウリナラがモンゴルを唆して、一緒に日本に侵略しに来た
当然の報いニダって王の側近も書いてるぞw



80:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:06:58.48 ID:xIZ/AGir.net

朝鮮で差別され蔑視された陶工の李参平(有田焼の元祖)は日本では神社に祀られるほど尊敬された。
だから彼の子孫は朝鮮への帰国を拒否した。
伊万里焼や有田焼は技術者を尊敬する日本だからこそ発展した。
技術者を蔑視する李氏朝鮮では陶磁器は発展しなかった。



83:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:07:33.59 ID:oQcmnsBU.net

>>1
わびさびを知らないんだろ。
利休は朝鮮陶器の野暮ったさ、田舎臭さを愛でたんだよ。
先端技術で言えば中国磁器の方が遥かに上。



86:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:07:59.85 ID:sdtDqYf0.net

韓国の陶器の記事て本当に底が浅い。日本の陶磁器がもてはやされたのは、陶磁器表面の色絵の美しさによるもので、それは朝鮮半島からもたらされたものではない。
実際、ヨーロッパの貴族が所有していた伊万里は赤絵や金襴手だし。



94:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:10:05.72 ID:MbRelXLT.net

鎖国してたの知らないんだろうな
鎖国中なのにそんな大々的に貿易できるわけないだろ
江戸時代は北前船なんかの定期の水運なんかもあってほぼ内需だよ



122:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:19:56.52 ID:vaX8g/YA.net

>>94
鎖国下といっても、ルイ十四世がオランダ経由でたまり醬油を
お取り寄せできる程度の交流はあった。



141:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:25:59.37 ID:1LUIjXnE.net

>>122
鎖国って、幕府が外国との交易や情報交換を独占するというだけのことだからな。
黒船が来た時も、幕府の高官はオランダからのレポートを通して世界情勢をほとんど
完璧に把握してたそうだし。



102:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:12:44.83 ID:r0AhLPDH.net

日本は朝鮮の陶工の業績は皆が認めているし尊敬もしている。ただ先達の労苦をこんな形で貶める現在の韓国は最低の国であり最低の民度である。早く全滅して生まれ変わって欲しい。


115:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:17:20.71 ID:+gS/aqrD.net

こんな妄想をしてまで日本の成長に貢献したことにしたいの?


119:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:19:01.02 ID:K9akRPPk.net

実際には、宗主国様の中国で白磁よりも青磁の方が高級だという風な流行が起きたら
朝鮮も青磁ばっか作るようになって白磁を滅ぼしちゃったのよね…



123:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:19:58.84 ID:IHAYUxPO.net

中国では歪みのない綺麗な形状、色合いのものが高級品として扱われたが
日本の武士が愛したのは素朴で独特な形をした珍品の方なんだよな
朝鮮陶器はそういった意味で需要はあったが、まあそれだけだ



126:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:20:30.79 ID:kA4el/rh.net

それに触れると自分たちが陶工を迫害した歴史に辿り着く訳だがそれでもいいの?


132:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:23:08.07 ID:uI7s1sTw.net

>>1
茶道が茶碗のみで成り立っていると思うからこうなるんだわな
本当に嫌韓は始まったばかり



140:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:25:49.24 ID:r0AhLPDH.net

何でも人のせい。自分を高めようとしない民族には未来はないが、歴史的にみても仕方がないこと。早く滅んで欲しい。


149:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/07(金) 22:27:46.23 ID:QBBsWeos.net

350年前の朝鮮陶工の移住が経済成長の原動力?
わけわからんわ
それなら漢江の奇跡が日本や欧米の援助を原資として
成功したことはなんで言わんの?





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事