1:ザ・ワールド ★:2018/04/13(金) 12:04:30.55 ID:CAP_USER

中国の全国人民代表大会が閉幕した翌日(3月21日)、記事の見出しは《習氏、強気2期目 全人代閉幕 長期政権視野に》とあった。

それは単なる長期政権ではなく、文字通りの終身独裁政権であり、表現が間違っているのではないか。

 この記事の末尾には、「習氏は中国が歩む発展の道への自信を強調し、『積極的に世界の統治システムの変革と建設に加わり、中国の知恵や力で貢献していく』と訴え、過渡期を迎えた世界秩序の再構築をリードしていく姿勢も示した」と述べている。

 中国的新秩序については、全人代開幕直後の3月6日、朝日新聞が直接説くのではなく、ある学者の肯定的な意見が掲載されていた。

天児慧早稲田大学現代中国研究所長への以下のインタビューである。タイトルは《習氏目指す『賢人政治』モデル》だった。

 「習近平氏がめざす政治体制の改革は、西洋の政治文明への挑戦だ。習氏は中国独自の政治の仕組みをどうつくるかを本気で考えており、国家主席の任期制限の廃止はその現象の一つに過ぎない。描くのは『賢人政治』だろう」

 「習氏は制度を中心とした法治を否定しているわけではなく、そこに賢人による『人治』を加えた新しい政治モデルをつくろうとしている。自身が賢人ならば、長期にわたって統治をするのも当然だという考えになる。こうした仕組みは、カンボジアやパキスタンなど外国にも影響を与え始めている。長期的には、政治を含めた中国モデルを広める狙いもあるだろう」

賢人政治といえば、近代以前の中華帝国の皇帝による専制支配の建前も、同じく賢人政治であった。
天児氏の主張は、専制・独裁支配に対する、積極的な肯定論に思える。

朝日新聞は本音を、天児氏に先駆的に代弁してもらったのではないか。

 3月25日に掲載された、春の新紙面の予告記事によると、「チャイナ スタンダード」という特集記事が始まるらしい。その紹介文には、「14億人の巨大市場と強固な体制を力の源に、中国の影響力が世界に浸透しています。

(中略)私たちは、欧米主導で作り上げたグローバルスタンダード(世界基準)が『中国化』する兆しを目撃しているのでしょうか」とある。

 中国の暗部に目をつぶるだけでなく、「中国覇権主義」の、賛同者・同調者となった気がしてならない。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180411/soc1804110008-n2.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180411/soc1804110008-n1.html?ownedref=articleindex_not%20set_newsList



2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:05:45.96 ID:Q1kY0VIC

中共の日本支部だから


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:06:05.84 ID:SfidNWhH

朝日と中国は平気で無実の人を罪人にするところが似ている。


7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:08:10.69 ID:FooP3nTW

独裁政権なら一人懐柔すればいいから楽だもんな


8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:09:57.72 ID:1C0Id5fF

習近平→賢人政治
選挙で選ばれた自民の安倍総理→独裁

こうですか?



16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:13:19.59 ID:1LpgffzJ

>>8
朝日の異常性を示すいい例え。



11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:11:41.34 ID:B9zjnyAK

支那が攻めてきたら真っ先に血の海になるのが朝日新聞


13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:12:19.68 ID:0doLRvJh

ようするに朝日記者は世間が想像
していた以上のバカ、って事は理解出来た。



15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:13:11.20 ID:57reeo+O

人権とか平等が好きなら、中国には産経以上に敵対的でないとおかしい。
何やかや問題はあるが、米国ははるかに人権重視だ。なぜ敵対的なのか。
本当は人権嫌いで、戦車で市民轢き殺すのが大好きな思想なんじゃないか。



21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:14:30.18 ID:1LpgffzJ

ただ、中国に関して言えば独裁のほうが安定するお国柄ではある。


23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:15:07.06 ID:ryFff1nu

朝日新聞は反日に使えそうなものには徹底して太鼓持ちしてるだけだよ。自分の立場が危うくなったらあっさり切り捨てるから。社会主義の正体がバレたり北朝鮮が拉致を認めた時なんか手のひらを高速反転させたもんなw


24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:15:56.95 ID:hn/vyp5V

だって朝日新聞とシナ共産党って相思相愛の反日グルなんだから 褒めることあっても批判はムリ、今後もできないさw


31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:18:22.47 ID:udJp4ne0

ポルポトを擁護してた新聞だし


33:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:18:51.16 ID:E/EQGyRG

支那は絶対に<自由で公正な普通選挙>はやらない。

共産党そのものが完全に否定されるからだ。



42:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:24:43.74 ID:7+eyR65q

人権無視の中国独裁政治を応援する朝日新聞は民主主義の敵だ。


44:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:26:04.88 ID:VfEEgU6o

自民も独裁ですが・・・w


51:にほんの略:2018/04/13(金) 12:28:19.35 ID:G+znLBP8

>>44
21世紀になってから総裁が6人もかわってますけど?

共産党は1人ですがw



57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:30:24.98 ID:iKZsS41u

>>44
選挙で変えることが可能なのを独裁とか



47:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:26:51.01 ID:SkD8lFUr

朝日だから政府と別の方向を目指すってのはわかるけど、
いくらなんでも中国共産党はないわw



48:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:26:53.73 ID:/JOV4iNE

朝日、毎日、中日(東京)は新華社通信日本支部だろ
何を今更だけど



56:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:30:18.64 ID:g4bu5Dh1

>賢人政治といえば、近代以前の中華帝国の皇帝による専制支配の建前も、同じく賢人政治であった。

また紀元前から始めるのかな、秦の始皇帝って15年くらいで滅亡したよね



60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:31:52.78 ID:T8HvmNDD

権力闘争

日本や議会でいう 政争を権力闘争で、粛正する国がロシア、中国、北朝鮮
結局は、安定という名の独裁者



82:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:41:10.89 ID:lfciRYJO

一概に朝日を叩けないのは
中国にはかつて日中記者交換協定があって
それは形式的に廃止されたが今も行きていて
産経などは中国での取材が規制されているわけで

その点、朝日新聞は
「中国の機関紙」「御用メディア」に成り果てることで
とにかく「取材」はできるわけだから



87:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:44:41.66 ID:T8HvmNDD

>>82
実際、それを有り難がるのはまた違うよね。

北朝鮮と交渉できるのは総連だから総連通せ
というのが理由から色々 血税が消えていった

別になんも情報得られなかったしな
拉致やミサイルも



91:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:46:18.58 ID:G++GAF13

>>82
取材しても報道しないから意味ないよね。



85:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:44:22.28 ID:J96bbJiB

そりゃ赤い朝日が中共に好意的なのは当たり前で


111:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:53:57.22 ID:+fUqiCLQ

>>1
>自身が賢人ならば、長期にわたって統治をするのも当然だという考えになる。

自身が賢人ならば、長期にわたって統治するのを防ぐ仕組みをつくる。
いみじくも鄧小平がそうしたようにねw



112:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/13(金) 12:56:04.55 ID:22IUSHFD

敵国で無能が独裁始めたから笑ってられるけど、日本で鳩山が独裁始めたら流石にやばいと思う。
シナ人達は大変だねぇ。





このエントリーをはてなブックマークに追加






他ブログのおすすめ記事