1:おでん ★:2018/05/11(金) 17:52:48.10 ID:CAP_USER9

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は米紙ワシントン・ポスト(10日付)に寄稿し、
米朝首脳会談について「トランプ政権内では誰も一切の幻想を抱いていない」と指摘し、北朝鮮が簡単に核放棄に応じるとはみていないことを示唆した。

 ボルトン氏はその上で、「一つ確かなのは、大統領は常に『米国第一』を掲げていくことだ」とし、
北朝鮮への核放棄要求で妥協することはないとの立場を強く打ち出した。

 また、「北朝鮮の無責任な行動と大量破壊兵器計画が米国および同盟国に喫緊の脅威を与えている」と強調。トランプ大統領は事態への外交的対処を望んでいるとし、政権の発足当初から日本や韓国と外交解決に向けた「強固な関係」を築き上げたとした。

 さらに、北朝鮮の核の脅威の除去に向けては「中国が死活的に重要な役割を果たしている」とし、中国の習近平国家主席と連携して北朝鮮問題に取り組んでいくと表明した。

https://www.sankei.com/world/news/180511/wor1805110008-n1.html



3:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 17:53:41.97 ID:/ruwj00I0

妥協して騙されてるのはチョンコロだけ


8:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 17:55:03.50 ID:q4xWlgVx0

なぜか日本の反核・平和団体が飯マズ


11:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 17:59:28.44 ID:wwBwGU1A0

>>8
連中は、日本のみターゲットにしてるからな
つまり日本弱体化を目論む支那朝鮮が後ろにいる



9:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 17:57:43.55 ID:+iNIrvqiO

野党マスコミはモリカケ通用しなくなったしどうすんのか


14:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:00:36.43 ID:AFSjPl+a0

すごいなトランプ
おかげで日本は高みの見物ニヤニヤできる



16:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:04:44.71 ID:hLM+EBto0

ばんモン店でやりたかった豚の思惑も阻止したしトランプの側近はガチやろ。


307:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 20:54:21.35 ID:+qOKdjGS0

>>16
板門店からシンガポールに変わったのは、
中国の習近平が、
米朝首脳会談に立ち会う可能性も出てきたのもあるだろうね。

流石に習近平が板門店に行くのは難しいだろう。
そして、米中朝の首脳が一同に会するには、シンガポールは適しているからね。



22:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:08:59.42 ID:f0cDPVB+0

今まで嘘吐きまくってきたせいで、誰にも信じてもらえなくなった自業自得の朝鮮人
もっとも今回も騙す気だったんだろうけど残念でしたw



18:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:06:12.30 ID:Z9bZ/JNb0

俺たちが迫れば、北は簡単に完全降伏するに決まってると思い込んでるんだろうな。


178:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 19:48:17.09 ID:yzNu6TPL0

>>18
そんな事どうでもいいと思ってるよ
カリアゲがアメリカの条件をすべてのむか
断ってアメリカに完全破壊されるかの二択しかないから

つまりどっちに転んでもアメリカの要求どおりになる



29:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:10:43.55 ID:JhyTveek0

>>18
へー他に可能性あるなら聞いてみたいな



23:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:09:17.24 ID:wmGU7nhX0

こりは浮かれ巻くってるムンムンに釘を刺してるんだな


27:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:10:07.21 ID:HcKSUtLe0

イラクに大量破壊兵器があるという疑惑だけで、

イラク進攻を主張した参謀がボルトン



28:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:10:24.30 ID:qdDEU0r+0

北朝鮮はリビア式を覆す初めての偉業を成すだろう。
なぜなら幻想を抱く奴は幻想を抱いてる事に気付かないものだ。
ボルトンの最持論は武力行使だったのが譲歩してリビア式に転換、これこそが幻想なのだ。
せいぜい数年間勝ち夢でも見て寛いでればいい。



184:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 19:50:20.79 ID:yzNu6TPL0

>>28
いやいや
リビア式で、ちょっとでもその履行を邪魔されれば攻撃するんだぞ



32:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:12:21.48 ID:zYFLCrz+0

どっかの大統領は舞い上がってお花畑で夢見てるけどな


33:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:12:24.56 ID:NIP0eg6C0

制裁で苦しんでボルトンで完全にヘタレて交渉の場に引きずり出されたキムちゃん


41:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:15:58.38 ID:XxU4of0O0

トランプ政権がここまで有能だとは・・・
オバマだったらあっさり騙されていただろうね



42:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:16:17.56 ID:E/jrMEnR0

安倍首相もこれまでどれだけ北の核廃絶の嘘で騙されきたかトランプ大統領にレクチャーしてきているから


46:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:18:27.98 ID:B1ywyTbm0

幻想を抱いてるのは日本のマスコミ。


47:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:19:40.15 ID:1l4sjKhF0

幻想も抱けないこんな世の中じゃ


61:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:28:41.82 ID:1lRTXW5r0

アメリカ側の拉致されていた人を帰してもらっても、
お礼を言ったり、経済支援をしたりしてはいけない。
何故なら、相手からみれば、拉致したあげくに返しただけでお礼を言われたり、
幸福まで願ってくれ経済支援までしてくれるタカリ易い相手だと見えるから。
犯罪者が犯罪を犯した挙句に、少し返したら見返りまでくれて褒め称え幸福まで願ってくれる
実に間抜けなタカリ易い奴だと、悪い奴側からは見えているだけに過ぎないから



68:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:32:32.65 ID:MOhRUy4c0

朝鮮人はヘタレだからな
徒党を組むと騒ぐけど正恩ひとりだけじゃアメリカに逆らえない
核放棄を含めて全てアメリカの望むようになる
その後重要なのは日本が北に援助しないこと
国力をつけたら恩を仇で返す民族なのも忘れてはならない



74:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:35:18.03 ID:K/o8/0+/0

アメリカはバカボンを殺して新体制にするつもり。
シナもいい加減バカボンは見限っている。

バカボンはそれを知っていてもシナを頼るしかない。
どっちみちコイツは詰んでいる。



82:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:40:13.94 ID:QsiWhpyUO

シンガポールに刈り上げは来る、習もな
黒電話のデブが短年核放棄の条約を蹴れば北朝鮮に帰る道中で身柄を拘束すれば問題解決しないか?
相当卑怯では有るが確実な核放棄が約束される訳だ
汚い手は北朝鮮は散々してきた、まさか批難するような真似はないよなWW
習も序でに始末すれば世界が平和に近付くが

流石に欲張りすぎかWWW



84:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:42:26.13 ID:eX1Huzc60

>>82
アメリカはそういう汚いことを外交の場では決してしない。

そういう意見は”短絡的”すぎるんだよ。

一度でもそういう事をしたら、二度と信用されなくなるからね。



96:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:49:56.78 ID:qXeBkatS0

日本だと国内に朝鮮系日本人も大勢いるから、バカだチョンだと言いながらも
どうしても北朝鮮に情をかけちゃう人達もいるだろうしな。
アメリカが采配を振るほうが気が楽かな。



101:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:51:19.01 ID:AFSjPl+a0

どちらにせよ今年で南北の現体制は終わりそうね


102:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 18:52:12.15 ID:YNi16ztF0

北朝鮮に幻想抱いてるのなんて南の愚か者くらいだろ


112:名無しさん@1周年:2018/05/11(金) 19:00:11.83 ID:d/WLpxGq0

ボルトンさんかっけーな、さすがは悪魔の化身やでww


133:!omikuji !dama:2018/05/11(金) 19:13:19.68 ID:U2Wx1xYJ0

ハルノートつうか、いきなりポツダム宣言突きつけたようなもんだな。即時武装解除して無条件降伏しろというのに等しい。
呑んでも呑まなくてもカリアゲ終わりやん。





このエントリーをはてなブックマークに追加






他ブログのおすすめ記事