1:【B:82 W:105 H:96 (D cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★:2018/06/16(土) 09:57:24.69 ID:CAP_USER

287kfb6146cb8hmbpt58

▲ (左) ニュース1,(右)KBS'壬辰倭乱1592'

「朝鮮の技術者を皆殺しにしろ」

朝鮮(チョソン)宣祖(ソンジョ)25年(西暦1592年)、豊臣秀吉の命である。

壬辰倭乱(文禄の役)を起こした豊臣秀吉は日本軍に『工芸部』という特殊部隊を設置して、このように命じた。

工芸部は朝鮮の陶工を生け捕りにしたり、陶磁器を略奪する主要任務を務める部隊だった。

03ilh32l12622rrae51h

▲ Wikipedia

朝鮮人が使っていた茶碗や小便壺、沙鉢、さらには犬のエサ入れまで。目につく物は全て回収して行った。

豊臣秀吉はなぜそのように陶磁器に執着したのだろうか。

実は、日本は壬辰倭乱の前から朝鮮の『陶磁器文化』を欲していた。

17世紀の初頭まで、白磁を作る技術は全世界で中国と韓国だけが持っていた。当時の日本は磁器を作る独自の技術を持っていなかった。

f7jh504c4i5z8biwv236

▲ news1

このような状況で日本は中国の華やかな陶磁器よりも、朝鮮の優雅ながらも堅苦しくない陶磁器に注目した。

結局、日本は壬辰倭乱が起きるとすぐに朝鮮の陶磁器文化を略奪する計略を立てた。

陶工を拉致して日本に連行した後、日本で陶磁器を作らせたのである。

この時から日本では陶磁器文化が花を咲かせ始めた。

99i2f41h5p274m7me59d

▲ O tvN「我知らず大人」

その後朝鮮の陶工が作った陶磁器とその製作技術をヨーロッパに輸出して、ヨーロッパの各国は日本が販売する陶磁器の美しさと技術力を見て感嘆した。

実はその陶磁器は朝鮮の陶工が作った物なのニダ。

このような背景から、ヨーロッパでは壬辰倭乱を『陶磁器戦争(Ceramics war)』と呼んでいる。陶磁器によって勃発した戦争という意味だ。

日本が我が国の文化財を略奪した物が一つや二つだけではないとしても、陶磁器文化まで略奪して世界で『日本の技術力』として認められたという事実も必ず知っていなければいけない。


qd6bzo3twmy6s3ypsa32

▲ O tvN「我知らず大人」

キム・ヨンジン記者

ソース:インサイト(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/160827



2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 09:59:02.14 ID:OedeYx0H

そのうち七宝焼きまで盗んだ言われそう


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 09:59:05.07 ID:+Ye8MeYz

で、なんで朝鮮の陶磁器が世界から注目されなかったんだ?
まず、そこから思考を育もうぜ。



128:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:22:39.66 ID:R02ZGCZf

>>3
当時の朝鮮はヨーロッパとの交易ルートがなかったんだよ
日本は持っていたんだ



171:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:26:45.69 ID:WRf6+sw5

>>128
何故無かったのか考えようぜ。
当時の朝鮮は超が付く貧乏で、本来売れるものが有れば交易したかったはずなんだよ。
実際、大航海時代にアジアに来るのは商人で、本国で売れるものが有れば無理やりにでも
開国させてた。
日本だって明や朝鮮とは交易してたが朝鮮からは人参とかしか輸入してない。



7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:00:03.86 ID:15+omiVc

また捏造

日本は厚遇したんだよ



4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 09:59:32.16 ID:mXxbpEA7

“日本が盗む”前に、キミタチのギジュチュはなぜ世界で認められなかったんでしょうなあ


10:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:01:22.15 ID:tWg5cROe

>>4
宗主国様向け陶器のギジュチュは優れていたニダ!!



26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:05:19.99 ID:iMGhJGf1

>>4
故宮博物院に行けば一級品のレベルが分かるけど、
素人目に見ても日本・ベトナムより低いのが事実なんだよなあ。



8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:00:18.87 ID:npbEwSXU

韓国は学校給食でジプレキサでも出したほうがいいよ。
隣国のよしみで提案するけどさ。



12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:02:03.80 ID:3ch97RXD

何故半島の陶磁器文化は衰退したんだ?日本との競争に破れた訳ではないよね?
その辺りからもう一度考え直してから、文章を組み立てようね。
そもそも結果有りきの文章作って楽しい?



13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:02:28.83 ID:7A7PXdpX

カネの食器を好むようになったので、自ら陶磁器を捨てたわけさ。
だから陶磁器産地もほぼ壊滅。
それが歴史。需要がないんだから、どうにもならない。
だから民族の誇りとして、さらにカネの食器を洗練させることだね。カネの箸みたいにね。



14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:02:42.75 ID:1dzrdFSJ

職人が冷遇された土地で何言ってんだか
日本は厚遇したから迎えられた職人もやる気出した、それだけだと思うが



18:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:03:44.09 ID:VXCXiN6J

朝鮮ではどんなやつでも記者になれるんだよね   アホみたいなやつでも


23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:05:00.63 ID:TO/nykSe

そもそも割れる磁器は半島では需要がないでしょ。
現代でも金属製が使われているし



57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:12:03.59 ID:TMo8MEfP

>>23
20年近く前に2chにあった在日の体験記事で祖国である韓国に帰り飲食店を始めたら
韓国人は金属以外の食器を見たことがなく
扱いも分からず雇ったアルバイトが乱雑に扱って陶器の食器を壊しまくったんだとか。
ちなみに当時はお店にも金属以外の食器を売っていなくて、更に専門の調理器具も売ってなく
全部日本で買い揃えて行ったのだとか。



28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:06:05.57 ID:m3b0bUEX

食器ってどこぞの原住民ですら持ってる文化なんだよ
それこそ葉っぱなんかを使った食器なんかね
ところが朝鮮人はテーブルに直接ぶちまけて食べる文化すらあるんだ
こいつらは土民以下なんだよ



31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:07:11.22 ID:9hgJ5WSP

冒頭で「皆殺しにしろ」と書いておきながら、すぐに
「拉致して連行した」って矛盾すぎるやんけ
ウソばっかり付いてるから気づかんのやろw



35:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:07:59.50 ID:v/gvNyiW

元祖に胡座をかいて認められなかっただけじゃん、技術は日々進歩するんだから常に革新しなきゃダメなんだよ


36:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:08:10.42 ID:oZEVR/N/

>>1
文化泥棒さんの中国文化自慢ですか?
そんなことする前に日帝残滓の漂白した方がいいんでないの
インフラにも訳語にも食文化にも日本文化満載じゃない



37:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:08:13.11 ID:lX4zhqFQ

>>1
連れ戻せなかったお笑い

【コラム】もし陶工が朝鮮に残っていたら

2018/06/03 05:08
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018060101703

> 李参平が壬辰倭乱当時20歳だったと仮定すると、彼は83歳まで生きた。日本へ渡ったのは20代半ばごろだった。巨匠というにはまだ若かった。
朝鮮に残っていても、人並み外れた努力で明らかに大家となったことだろう。しかし、その名が歴史に残った可能性はほとんどない。
寡聞のせいでもあるが、朝鮮の陶工で名を残した人物というのは思い当たらない。

> 李参平が海を渡らなかったら、こういった世界史的交流は起こらなかっただろう。陶磁器の輸出で蓄積した富を基に近代化を成し遂げた日本が、
結局は侵略に向かったという批判もある。それは李参平の過ちではない。産業を「末業」と見なして権力闘争に没頭し、
朝鮮の「李参平」を育てられなかった韓国側のせいというべきだ。

> 朝鮮の陶工・李参平を陶祖とたたえる日本に、むしろ感謝せねばならないだろう。政治闘争に気を取られて今も顧みられない、未来の「李参平」がいるかもしれない。
陶祖が故郷に戻らなかった理由があるのだろう。


李漢洙(イ・ハンス)文化第1部次長

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



40:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:09:36.89 ID:GWIVje7+

伝統的に上物をつくりまくって"甲"に飽き飽きした日本人が
三周ほどまわって敢えて不細工で味のあるものを"乙"だと価値を見出し、それを詫び寂びと呼び愛した
そこにまた風情の違う寂れた朝鮮陶器が入ってきてこれも当然詫び寂びで乙なものだと評価した



45:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:09:51.24 ID:lPYiRLey

その「文化を欲した動機」が描かれてない
朝鮮の歴史に封建制度の時代がないから理解できないのだろうな
褒美として与える土地も、武具も女も足りないから、
器に付加価値をつけることで補ったんだよ



46:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:09:59.30 ID:WRf6+sw5

中国でも日本でも、更に欧米でも高級品は絵付けされた「絵皿」。
青磁や白磁ったって地味なのは「好き者」が見出すだけ。



54:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:11:04.68 ID:mx+gpg1p

現在に無いものは全て日本のせいにできるんだから楽でいいよな


58:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:12:08.69 ID:e7yjd1LP

安っぽい金属製の食器使ってる乞食民族が陶磁器文化盗まれたとか笑わせる
本当に文化として定着してるものなら、職人が何人が居なくなっても何の問題もなく現代まで残ってるはずだろw



63:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:12:48.42 ID:mqdX0Lgu

>>1
またウリナラファンタジー
全員抹殺したら連れて帰れないだろ



66:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:13:05.65 ID:dmMlmlys

珍しくビミョーに本当の事が書いてある記事だけど
職人冷遇しまくってた奴らがそれ言ってもなあ……
有田焼は朝鮮人陶工李 参平が祖だが、彼が日本に来た以前の名前はわからんのだそうだ
もしかしてこれ、例によって名前も与えられなかったってやつじゃないんか?



76:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:14:45.61 ID:SD8SmWtq

宋磁、明磁、は工芸美術品、李朝陶磁器は雑器だろ、
三島茶碗なんぞはイカレた茶人の見たてのみの解釈に過ぎん。
シナ由来の石を砕いて陶石を作る磁器技術は習得したかったのだろが・・・



85:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:16:39.37 ID:TO/nykSe

>>76
朝鮮青磁だけは認めようよ。
これは凄く美しい



81:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:15:47.08 ID:WRf6+sw5

米が碌に取れないから粘り気が無いコウリャンなど雑穀が主食に成り
箸じゃなく匙で食する習慣が今に続いてるのが朝鮮。
日本で国宝級になってる海外陶磁器の多くは中国製が多いのにも理由がある。



93:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:18:28.54 ID:pAFmsCwp

>>1
文化って盗むものの対象なのか?



99:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:19:00.28 ID:OcCWWvwY

>>1
職人にチョン国帰るか?聞いたら全力で拒否したんじゃなかったっけw
鳥越一郎が日本に無理やり連れてこられた先祖がうんたらかんたら言われて
自分日本人ですよとか返されたこともありましたなぁ



107:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:19:52.54 ID:xQpwsFfL

>>1
それなりに技術は必要だが
豪華絢爛な絵が必要のなかった無地の白磁と青磁は
馬鹿でも作れると支那が朝鮮に作らせたのが発端だろ
量産された白磁青磁は朝鮮の周りの海に沈んでる船から腐るほど見つかってるしw

白磁青磁に付加価値を付けてやったのは日本と支那だからw



129:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:22:48.35 ID:TO/nykSe

>>107
青磁は難しいぞ。
青色は酸素の調整をしなければならなかった。
日本で青磁を作ろうとした猿投では
青が出ずに黄色になってしまった。



108:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:19:55.07 ID:fBtRp7Ie

>>1
工匠全員連れて行く事なんて到底無理なんだが。
で、お前らは伝統を継承せず、誰も引き継がなかったから伝統は消滅した。
で、日本のせいにした。
馬鹿なんだよ、純粋にお前らは。



114:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:20:49.92 ID:SD8SmWtq

お前の文化盗まれるとなぜか作り方すら忘れるよなw


152:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:25:05.71 ID:vsOyRh9w

仮に技術者が一人もいなくなったとしても、また一から学び直せば良かっただけじゃん。
日本人は西洋からそれまで無かった多くの技術を学んでやがて追い越した。
朝鮮人はいつまでも他を恨んでばかりいないで
自らの愚鈍さを自覚したほうがいい。

ああ、これがやつらの民族性「恨の文化」か。じゃあ無理だな。



165:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:26:16.98 ID:/sSmZQZT

青磁がなかったとはいえ陶磁器がなかったというのとは違うからな。
日本にも昔から陶磁器はあった。どちらかというと屏風絵とかそっちの方が
日本は発展していた。それが戦国末期から江戸になり半島経由で青磁が入ってきて
それを豪華にさせたのだ。



162:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/06/16(土) 10:26:04.79 ID:vAzM5IY9

他人からの評価しか信用しない朝鮮人がここまで嫌われてるのに生きていられるのか不思議でしょうがなかったんだけど
アイツ等って嫉妬されてるとほんきで思い込んでるんだよな・・・
妄想を是としなければ火病でえらいことになるんだろうけどそれを考慮したって
自分達の妄想をココまで信じられるってマジですごいことだと思うよ





このエントリーをはてなブックマークに追加






他ブログのおすすめ記事