経済

『慰安婦像バスは正直頭がおかしい』と韓国経済界が”不満”を漏らす。今の経済状況をわかっているの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 22:32:10.96 ID:CAP_USER.net

またしても、韓国が愚挙に出た。ソウルで、慰安婦問題を象徴する少女像のプラスチック製レプリカを座席に設置した路線バス5台が運行を開始したのだ。

14日には、設置を認可したソウル市の朴元淳市長が乗車。人形の手に触れたポーズで、記者団に写真を撮らせた。9月30日まで運行されるというが、人形がバスに乗っていることだけでも前代未聞の大珍事だ。

そもそも慰安婦問題については、2015年に日本の岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相との会談で、「最終的かつ不可逆的に解決」され、日韓合意されたはずだったが……。繰り返される蒸し返し行為。これにはワケがあるようだ。

韓国に詳しいライターは

「韓国の一般庶民は、日本を叩くことで、ある種の満足感を得ています。そのため政治家は、パフォーマンス的に慰安婦問題を蒸し返し、騒ぎ立てている側面がある。しかし、知識人層、特に経済界などからは、これに対して反対の声が上がっているのが実情です。少女像バスに『恥ずかしい』『クレイジーすぎる』というのはもちろんのこと、『慰安婦問題を蒸し返しても、いいことはない』とまで言っています。韓国の現在の経済状況は最悪。日本などから経済協力を得ながら立て直していかないと、崩壊してしまうとさえいわれている。こんなことをやっていると、世界の中で信用されなくなって、孤立していくのが目に見えています」と嘆きが止まらない。

そもそも、日本人なら知っている通り、1965年の日韓基本条約や請求権協定で、日本は韓国に莫大な経済協力を行う代わりに、日本統治時代の問題はすべて最終解決したはずだった。

韓国は、国家予算の2倍以上の金を手にして「漢江の奇跡」といわれる経済成長に成功。近代国家の仲間入りを果たした。そのおいしい思いをもう一度味わいたいとばかりに日本にタカる姿勢には、開いた口がふさがらない。

前出のライターは「韓国大統領の文在寅は2015年の日韓合意を破棄すると言って当選したものの、実際破棄すれば国際法違反になるのは確実。だから手を替え品を替え、ほったらかしにして、国内では慰安婦像を黙認しているのが現状です」と話す。 果たして、慰安婦問題に決着がつく日は来るのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/13486473/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/4/24860_105_4b6646ae_81ed9a29.jpg



続きを読む

韓国系海運ネットワークが『総崩れ状態に突入して』外資にボコボコにされた模様。韓進破綻で影響力が激減中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/16(水) 10:07:48.68 ID:CAP_USER.net

昨年8月に韓進(ハンジン)海運が法定管理を申請してから1年。海運業は依然として荒波の中だ。

2月の韓進海運破産後に現代(ヒョンデ)商船が韓国トップのグローバル海運会社の座に上がったが、世界市場でのシェアは1.6%にすぎない。韓国市場でのシェアも落ちている。6月基準で釜山(プサン)港で韓国系海運会社の物流量シェアは1年前の38.1%から34.2%に減った。

これに対し外資系海運会社のシェアは61.9%から65.8%に増えた。「このままでは韓国市場まで外国企業に明け渡すことになりかねない」との懸念が出てくる理由だ。

今年に入り世界の海運業況は底を打ち反騰している。米国をはじめ世界経済の消費・生産活動が回復しているためだ。

英国の造船海運分析機関クラークソンの報告書によると、今年の海上運送取引量は113億4100万トンで前年比2.3%増加する見通しだ。物流量が増えパナマックス(パナマ運河を通過できる最大船舶)級船舶の1日平均使用料も昨年の5000ドルから最近は1万ドルに迫っている。

問題は業況改善の実をグローバル海運恐竜が独占しかねないという点だ。海運業は駅ごとに立ち寄ってお客を乗せる汽車のように、多くの定期路線を確保した海運会社が絶対的に営業に有利だ。

しかし韓国は世界7位である韓進海運の破産により世界168の港に広がっていた海運サービス網が消え、韓国の荷主は海外の海運会社を利用せざるを得なくなった。

米海運分析機関ピアーズデータによると、4-6月期の米州路線で現代商船のシェアは5.7%となり、1年前の韓国系海運会社のシェア10.9%の半分にとどまった。

代わりに中国のコスコ(18.1%)、日本の海運連合オーシャンネットワークエクスプレス(16.5%)、フランスのCMA・CGM(14.3%)などが米州路線で猛威を振るっている。すべてこの1~2年の間に買収合併で規模を拡大した海運会社だ。

韓国の海運会社はあたふたと「規模の経済」作りに乗り出している。8日に現代商船、高麗海運、SM商船、興亜海運など韓国の遠洋海運会社14社が韓国海運連合を結成した。韓国船主協会は韓進海運問題を反面教師とするために「韓進海運事態白書」の製作にも突入した。

グローバル環境規制も韓国には機会になりうる。2019年9月から国際航海に出るすべての船舶は船のバランスを取るために搭載するバラスト水をきれいに処理する装置を付けなければならない。

2020年からは大気汚染を防ぐため船舶燃料の硫黄酸化物(SOx)含有量を0.5%以下に減らさなければならない。これまで使ってきた値段が安いC重油の代わりに液化天然ガス(LNG)を使ったり、スクラバー(低減装置)を付けて汚染物質を取り除かなければならない。

バラスト水処理装置や親環境燃料、スクラバーのいずれも船舶1隻当たり数十億ウォンの費用がかかる問題だ。

現代商船のユ・チャングン社長は「規模が大きい海外の海運会社ほど多くのリスクを握る構造で、相対的に規模が小さい韓国には機会だ」と話した。

文在寅(ムン・ジェイン)政権も「海運産業競争力強化案」を100大国政課題のうち80号に選定し、親環境船舶建造技術開発、廃船補助金支給、100万TEU以上の遠洋コンテナ船会社の育成などを目標に掲げた。だが政府支援の前に企業の体質改善など自助努力が優先されなければならないという声が高い。

仁川(インチョン)大学北東アジア物流大学院教授は

「環境規制時代を控え、政府が企業が厳しい時に船舶を買い入れ業況が良くなれば海運会社に売り戻す船舶貸与会社(トンネージバンク)を運営する必要がある。海運会社もコンテナ、ばら積み、自動車運搬船など事業構造を多様化して景気リスクを減らし、サービスを高めてシェアを高めなければならない」と話した。

http://japanese.joins.com/article/349/232349.html
http://japanese.joins.com/article/350/232350.html

(>>2以降に続く)



続きを読む

韓国・起亜自動車が『世界最低の立場に転落して』世界から呆れられる。海外販売も順調に減少中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 11:33:05.38 ID:CAP_USER.net

現代・起亜自動車の収益性に「赤信号」がついた。今年上半期は国内外で販売が振るわず、営業利益率が世界自動車企業のうち最下位圏に落ちた。

業界によると、現代車の今年上半期の営業利益率は5.4%と、前年同期(6.6%)に比べ1.2ポイント下落した。起亜車の営業利益率は同じ期間5.2%から3.0%へと2.2ポイントも落ちた。国際会計基準(IFRS)の適用が義務づけられた2010年以降、半期基準で最も低い。

主要グローバル自動車企業12社の営業利益率と比較すると、現代車はホンダ(5.4%)と同じ9位だった。昨年の4位から5つも順位が落ちた。起亜車は昨年の8位から今年は最下位の12位まで落ちた。


グローバル自動車企業は今年上半期、概して善戦した。独BMWは昨年と似た営業利益率(11.2%)で1位になった。現代車より倍以上高い。5シリーズなど新車の発売でマーケティング費用が増えたが、販売台数が増え、収益性が高いSUVの販売比率が高まり、収益性が上がったという分析だ。

メルセデスベンツなどを子会社とするダイムラー(7.3→9.6%)は2位、フォルクスワーゲン(4.9→7.7%)は4位と、ドイツ車が上位圏に布陣した。

3位は米ゼネラルモーターズ(GM、7.5→8.0%)だった。トヨタ(8.8→7.0%、5位)や日産(6.5→6.3%、6位)など日本企業は円高、マーケティング費用増加などの影響で収益性がやや低下したが、現代車に比べると高かった。

現代車は2008年のグローバル金融危機から2012年まで年平均10%前後の営業利益率を維持し、一時は1位になった。しかし2011年(10.3%)をピークに営業利益率が落ち始め、2012年(10.0%)から昨年(5.5%)まで5年連続で下落した。

今年に入って現代・起亜車の収益性がさらに悪化したのは、主要市場の米国の需要鈍化で在庫とインセンティブ(販売奨励金)が増えたうえ、競争激化でマーケティング関連費用も大きく増加したからだ。

さらにエンジンの不具合によるリコールなど品質関連費用が発生したほか、中国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復で直撃弾を受けた影響が大きかった。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

http://japanese.joins.com/article/304/232304.html



続きを読む

香港の不動産バブルが『ある意味で本土より酷い』二重苦に陥った模様。まともな物件すら存在しなくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 20:11:29.05 ID:CAP_USER.net

香港で面積が非常に狭いアパートが大量に供給されている。不動産開発会社が世界で最も住宅費の高いこの都市での住まい購入に苦労している一次取得者を取り込もうとしているためだ。

 センタライン・プロパティー・エージェンシーによると、面積が40平方メートル未満の新築物件の在庫が6月末時点で約1400室に増加した。

 同社の調査担当アソシエートディレクター、黄良昇氏は、年内に約2000室に増える可能性があると述べた。予想通りなら2014年の集計開始後で最も多くなるという。見通しには未完成の住居も含まれている。

 狭いアパートの大量供給は、住宅の急激な値上がりで多くの買い手にとって、より広い住宅は手が届かなくなったことを物語っている。専門家や当局者からは香港が不動産クラッシュのリスクを抱えているとの声が聞かれ出した。

 当局は不動産市場の過熱抑制策を何度も講じてきたが、香港の陳茂波(ポール・チャン)財政官は6月に「危険な状態」だと警告を発した。

 今年1~5月に不動産開発会社が建設した居住空間の狭いアパートは2346室。昨年1年間の60%に相当する。政府データによれば、こうしたアパートの年間建設戸数は11~16年に500%余り増加した。

 不動産会社は必要に応じて値下げで在庫一掃を図ることが可能だが、一部の専門家は購入者が一度買った物件が売れなくなるリスクを指摘する。

 交銀国際のアナリスト、アルフレッド・ラウ氏は「こうした狭いアパートの需要が向こう3~5年で満たされた後、中古市場に放出されたら危険かもしれない」と述べた。(ブルームバーグ Shawna Kwan)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170812/mcb1708120500008-n1.htm



続きを読む

中国の超巨大鉄鋼企業が『破滅確定の末期的状態』に突入した模様。東芝が3つ潰れるレベルだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 15:23:12.75 ID:CAP_USER.net

資金難に陥っていた中国国有独資の天津渤海鋼鉄集団(以下、渤海鋼鉄)はこのほど、当局により、天津市平和区の自社ビルを競売に掛けられることが明らかになった。

 同社は2016年3月、債務規模が約2000億元(約3兆2800億円)に達し、債務不履行(デフォルト)の可能性が高いと報じられた。渤海鋼鉄は14年と15年に、米経済誌「フォーチュン」が発表する世界500強企業にランクインした。

 当局発表によると、競売は8月25日午前10時から始まる。開始価格は3億5000万元(約57億4000万円)。

 渤海鋼鉄は2010年7月、天津市党委員会、市政府の主導の下、天津鋼管集団や天津鉄鋼集団など大手鉄鋼メーカー4社を統合し設立された巨大な国営企業だ。年間粗鋼生産量は2000万トン以上だ。

 中国国内メディアによると、当局が4社のメーカーを統合させた主な目的は、世界500強企業に選ばれるためだという。いわゆる「実績作りのための統合」だった。

 設立当初は、鉄鋼メーカー4社の経営陣は権益の再分配をめぐり激しい確執があったと報道された。13年になって、4社の財務報告書がようやくまとまった。

 また、中国大手銀8行は10年7月、設立した渤海鋼鉄に対して、総額1000億元(約1兆6400億円)の与信枠を与えた。同社が14年に世界500強企業にランクインされた後、銀行からの与信枠はさらに拡大した。

 過剰な与信枠で、渤海鋼鉄の借金が雪だるま式に増えた。過剰生産能力や国内経済成長の失速で同社の経営が急速に悪化して、昨年総規模1920億元(約3.1 兆円)の負債を抱えることが明らかにされた。債権者は銀行などを含む105社だという。

 昨年4月に、天津市当局は渤海鋼鉄の債務処理と再建策の一環として、同社を5つの企業に解体した。10年の4社統合からわずか6年しか経たなかった。

 現在、渤海鋼鉄と債権者の間で債務返済解決案をめぐって対立が続いている。

 国内経済情報紙・界面新聞(9日付)によると、北京市第三中級法院の裁定書では、同地裁が今後渤海鋼鉄など3社の銀行口座資金など、合計3億元(約49億2000万円)以上を凍結・振替えする予定だ。

 また、同地裁は法的に、同3社企業の収入を差し押さえる権利と資産を競売に出す権利を有すると主張した。

(翻訳編集・張哲)

http://www.epochtimes.jp/2017/08/28146.html

http://img.epochtimes.jp/i/2017/08/11/t_nrmjjfkb9hghyw8r8cvi.jpg
資金難に陥っていた中国国有独資の天津渤海鋼鉄集団(以下、渤海鋼鉄)はこのほど、当局により、天津市平和区の自社ビルを競売に掛けられる。写真は、2017年4月、河北省保定市で鉄パイプに火をあてる作業員。参考写真(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)



続きを読む

半島有事により韓国が『世界の供給網から排除される』凄絶な可能性が浮上。市場への製品供給が途絶える

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 14:00:20.79 ID:CAP_USER.net

北朝鮮は10日、米領グアムに対する具体的なミサイル攻撃計画を表明し、米国などとの緊張が一段と高まった。英調査会社によると、緊張が軍事行動に発展した場合、世界経済が大打撃を受けるのは避けられない見通しだ。

グアム島攻撃検討

 朝鮮人民軍戦略軍は同日、朝鮮中央通信(KCNA)を通じ、北朝鮮が中距離戦略弾道ミサイル「火星12」を同時に4発発射し、グアム島への包囲攻撃を行う計画を真剣に検討しているとする声明を発表した。

 計画を8月半ばまでに完成し、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の承認を得るため提出するとしている。

 マティス米国防長官は「米国と同盟国は攻撃に対する防衛能力と、国防への揺るぎない決意を明らかにしており、北朝鮮がいかなる軍拡競争もしくは紛争を仕掛けても同国は敗北するだろう」との声明を発表した。

 韓国軍合同参謀本部も10日、北朝鮮がグアム島に向けてミサイルを発射するという挑発を実行すれば、強力な対応に直面することになると警告した。

 緊張の高まりを受け、9日の米株式市場では防衛関連株が買いを集め、5銘柄で構成されるBI北米防衛プライム・トップ・ピア指数(BIDEFCNT)は一時1.6%高となった。レイセオンが同指数の上昇を牽引(けんいん)し、ロッキード・マーチンとノースロップ・グラマンがこれに続いた。

 ただ、米金融大手ゴールドマン・サックスは9日のリポートで「緊張が高まり続け、北朝鮮の核開発計画の前進が続く中でも市場は、今回は状況が違うという十分な根拠をまだ認識していない」と指摘。

 北朝鮮リスクは上昇しているものの、市場にはまだ織り込まれていないとの認識を示した。

 こうした中、英調査会社キャピタル・エコノミクスは、朝鮮半島有事の場合、スマートフォンから自動車、薄型テレビに至るまであらゆる製品の生産と供給が大きな打撃を受けることで、世界各国・地域の成長が損なわれるとの分析をまとめた。

 韓国が電子機器の製造を支える部品のサプライチェーン(供給網)に組み込まれていることがその理由だ。

 韓国はテレビや電子機器用液晶ディスプレーの40%を製造する世界最大の生産国。スマホ向け半導体も世界2位で、市場シェアは17%を占める。世界有数の自動車メーカーや3大造船会社も韓国企業だ。

 エコノミストのガレス・レザー、クリスタル・タン両氏は「韓国の生産が戦争で大きな被害に遭えば、世界中が品切れになる。供給の途絶はかなりの期間続くと予想される。半導体の生産拠点をゼロから開設しようとすれば2年程度はかかる」と指摘する。

海運会社にもリスク

 海運会社にとってもリスクがある。どのような衝突が起こっても、世界最大の貿易国である中国の東岸沿いの主要海運ルートが使えなくなる公算が大きい。

 キャピタル・エコノミクスは「危険が高まりコンテナ船が中国の港を出入りできない状況になれば、世界経済にさらなる混乱をもたらす」と分析する。

 キャピタル・エコノミクスは米国経済にも影響が及ぶと指摘している。深刻な財政負担を強いられ、戦費と復興費を賄うために連邦債務が押し上げられる可能性は高い。朝鮮半島の復興に際し、イラクやアフガニスタンへの支出と相応額を拠出する場合、米国の国家債務はさらに30%増えると推計した。

 ブルームバーグ・インテリジェンスによると、軍事行動に発展しない場合でも朝鮮半島の緊張の高まりはすでに、北アジアの成長の悪材料となっている。

 韓国では不確実性が過度に高まることで景況感が落ち込み、投資や雇用が損なわれる恐れがある。日本では、円高が企業収益の打撃となり、日銀のリフレーション(通貨再膨張)政策が影響を受ける。(ブルームバーグ Enda Curran、Shinhye Kang)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170811/mcb1708110500018-n1.htm

http://www.sankeibiz.jp/images/news/170811/mcb1708110500018-p1.jpg
韓国・ソウルの駅で、北朝鮮のミサイルをめぐるニュースに見入る男性。軍事衝突が起きれば世界経済に大きな影響が出る=9日(AP)



続きを読む

韓進破綻後の韓国海運が『全企業が揃って壊滅する』恐怖のフラグを乱立。国内の全企業が統合された模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 10:46:59.90 ID:CAP_USER.net

韓進(ハンジン)海運の倒産などで競争力が落ちている韓国の海運会社14社が、競争力の回復を目指して、8日、「韓国海運連合」を発足させました。

韓国船主協会は8日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)の海運ビルで韓国籍のコンテナー船会社14社が参加して「韓国海運連合=KSP(Korea Shipping Partnership)」の了解覚書締結式を行いました。

韓国海運連合は、現代商船、SM商船など、アジアの海運市場で事業を展開している韓国籍のコンテナー船14社が自発的に参加する海運同盟で、これまでも一部の会社が参加する小規模の組織はありましたが、国内のすべてのコンテナー船会社が参加する大規模な組織を結成したのは今回が初めてです。

各社は、今後、▲荷積み空間の交換拡大、▲航路の合理化、▲新規航路の共同開設、▲海外ターミナルの共同確保などを推進することで合意しました。

なかでもタイ、ベトナム、インドネシアなど東南アジア航路で、韓国の会社どうしの競争が激しくなっています。

海洋水産部によりますと、東南アジア航路を運営する韓国籍のコンテナー船会社8社の営業利益は、2014年の1666億ウォンから去年は604億ウォンにまで落ち込んでいます。

こうした問題を解決するために、海運連合は航路の調整をして競争力の回復をはかることにしています。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=64657&id=Dm
http://worldimg.kbs.co.kr/src/images/news/201708/170809094914_k7.jpg



続きを読む

瀕死の韓国造船業が『露骨に統計数字を操作して』対日勝利宣言を敢行。単月で比較するな!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 18:40:09.15 ID:CAP_USER.net

2017年8月9日、韓国・聯合ニュースによると、今年7月の世界の船舶受注競争で韓国が中国を抑え、1位の座を奪還したことが分かった。

英国の造船海運分析機関クラークソン・リサーチによると、7月の国別受注実績で韓国は30万6000 CGT(標準貨物換算トン数)(9隻)を記録し、1位となった。中国は29万5000 CGT(13隻)で2位だった。

一方、中韓と共に「造船強国」と言われている日本は1隻も受注できなかった。

韓国は今年1~6月に中国とし烈な競争を繰り広げたが、上半期の累積実績では僅差で敗れ、2位を記録していた。

この報道に、韓国のネットユーザーは「よそ見せず船を造ることだけに集中すれば必ず造船業が復活する!」「さらなる研究と開発を重ね、今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

「韓国の造船事業は天下り人事と腐敗した組織が原因で滅びた。そこを正せば生き返る。韓国は今、もう一度跳躍するためのモメンタムを必要としている。文大統領がしっかり引っ張ってくれると信じている」など造船業復活へ期待の声を寄せている。

一方で、「韓国経済はどん底まで落ちた。これから少しずつ良くなっていくのだろうか?」「このまま造船業が生き返らなければ韓国経済も沈んだまま」など今後の経済に不安をのぞかせる声も。

また、「受注量だけ増えても意味はない。価格も重要」「低価格で受注したのなら全く喜ばしいことではない」と指摘する声や、「中国に新技術を奪われさえしなければ韓国造船の未来は明るい」と忠告する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/b172219-s0-c20.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201703/20170314-03587486.jpg

写真は韓国・釜山港。



続きを読む

ファミマを追い出した韓国コンビニが『悲惨すぎる状況』に突入した模様。経営者にとっては地獄だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/08(火) 09:05:45.45 ID:CAP_USER.net

【ソウル聯合ニュース】韓国でコンビニが急速に増え、人口当たりの店舗数が日本を超えたことが8日、分かった。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/08/07/AJP20170807005000882_01_i.jpg
コンビニの大手3社(聯合ニュースTV提供)=(聯合ニュース)

 関連業界によると、昨年末時点での韓国のコンビニ店舗数(上位6社)は3万4376店舗となった。人口1491人当たり1店舗のコンビニがあることになる。

 今年3月末時点での日本のコンビニ店舗数は約5万6160店舗。人口2226人当たり1店舗となり、韓国が約1.5倍多い。

 韓国で初めてコンビニが出店されたのは1989年5月で、セブンイレブンがソウル市内に1号店を出した。その後コンビニは消費行動の変化により、デパートや大型スーパーなどの小売業の成長が鈍化する中、1~2人世帯の増加や急速な高齢化などを背景に「一人勝ち」を続けている。

 7月末時点での店舗数はCUが1万1949店舗で最も多く、GS25が1万1911店舗、セブンイレブンが8944店舗、ミニストップ2401店舗、イーマート24が2247店舗となっている。

 一方で店舗数が急速に増えたことで、1店舗当たりの売り上げの減少や経営環境の悪化などの弊害も出ている。だが、業界では主なコンビニの新規出店競争は当分続くと見ている。

 全国に6万~7万店舗ある個人経営の小規模スーパーの中にはコンビニへの転換を希望する店主が少なくなく、今後4~5年間はコンビニ数が増えるとみられている。

 コンビニ業界関係者は「多くの問題があるが、まだ店舗当たりの売り上げは日本の4分の1程度に過ぎず、1~2人世帯の増加に伴う近距離少量購買パターンの拡大などの傾向を考えると、コンビニ市場の成長は当分持続する見通し」と話した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/07/0200000000AJP20170807005000882.HTML



続きを読む

韓国人の見栄っ張りが『常識を遥かに超えた事態』を引き起こす超展開に。既に日伊すら販売台数で追い抜く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 15:00:38.28 ID:CAP_USER.net

【ソウル聯合ニュース】高級車の代名詞とされるメルセデス・ベンツの韓国での販売台数が、日本、イタリアなどを抜いて世界トップ3に迫ることが明らかになった。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/08/07/AJP20170807001900882_01_i.jpg
メルセデス・ベンツEクラス(資料写真)=(聯合ニュース)

メルセデス・ベンツコリアは7日、今年上半期(1~6月)の韓国市場での販売台数が3万7723台と集計されたと発表した。これは前年上半期より54%増加した数字だ。

これにより、グローバル市場でのベンツの販売台数の順位も前年上半期の8位から5位に躍進した。

世界では今年中国、米国、ドイツ、英国に続いて韓国人が5番目にベンツを多く購入し、昨年まで韓国より購入台数が多かったイタリア(6位)、日本(7位)、フランス(8位)を抜いた。


中でもハイエンドモデルのEクラスとSクラスは、韓国での販売台数がドイツ本国よりも多かった。

今年の国際通貨基金(IMF)の統計によると、ドイツの国内総生産(GDP)は世界4位、1人当たりGDPは19位なのに対し、韓国のGDPは世界12位、1人当たりGDPは30位と経済規模ではドイツに劣る。

上半期にベンツEクラスは韓国市場で中国、米国に続き3番目に多い1万8453台が売れ、前年上半期(5位)から2ランク上昇した。4~6位にはドイツ、英国、日本が入った。

中大型セダンのベンツEクラスの価格は、6190万ウォン(約608万円・E200)から1億1200万ウォン(メルセデスAMG E43 4MATIC)に及ぶにもかかわらず、韓国では1カ月に3076台のペースで飛ぶように売れた。

最低価格が1億ウォン台中盤の大型セダン、ベンツSクラスも同期間に韓国で約2500台を売り上げ、中国、米国の次に販売台数が多かった。

このほか、8000万~1億4000万ウォン台のスポーツセダン「ベンツCLS」モデルも韓国では中国、米国とともに販売台数トップ3に入り、準中型セダンのCクラスも世界5位に入った。

ベンツの世界最大ディーラーの社長は「韓国の高級車の消費者はレベルが高く洗練されており、(自動車に)期待するレベルも非常に高い」とし、ベンツの品質と認知度などが消費者とマッチするためだと分析した。

また、韓国のディーラーと技術者の優れた力量もベンツの人気の背景に挙げた。

世界の「スーパーカー」ブランドも、韓国の高級車市場の成長に注目している。

イタリアのフェラーリの場合、5年前には約50台に過ぎなかった韓国での年間販売台数が昨年は120台を超え、2倍以上に成長したと伝えられた。フェラーリの韓国での最低価格は2億9000万ウォン台(カリフォルニアT)に上る。

中国を除いたアジア・太平洋市場で、韓国は昨年日本、オーストラリア、アラブ首長国連邦(UAE)に続き販売台数が4位を記録した。200台前後のオーストラリア、UAEの販売台数との差も急速に縮まっている。

フェラーリの関係者は「全般的に韓国人は所得・消費水準が高く、『YOLO』(YOU ONLY LIVE ONCEの略で、一度きりの人生という意味)性向が強まっており、自身のドリームカーを思い切って購入する消費者が増えている」と説明した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/07/0200000000AJP20170807001900882.HTML



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ