南米

「米国の鬼畜戦略が中国の善隣友好外交を崩壊させた」 中国人が自国に友好国が存在しない理由を分析

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/01/17(木) 18:05:19.87 ID:???

中国・広州日報がこのほど、中国と周辺諸国との関係を分析する記事を掲載した。主な内容は以下。

中国は陸上で14カ国、海上で6カ国と隣り合っている。現在、中国はこれらの国の中の多くにとって最大の貿易パートナーとなっており、経済・貿易の協力関係は緊密だ。中国はこれらの国の経済成長を支える大きな原動力だと言える。経済的基盤はその上の構造を決める。

普通にみればこれらの国と中国の関係は親しいはずだが、客観的かつ冷静に周辺国との関係を分析すると、中国と親しい国はあまり多くないことが分かる。

日本、ベトナム、フィリピンはいずれも島や海洋権益などの問題をめぐって中国と対立しており、モンゴルも安全面で北大西洋条約機構(NATO)に頻繁に接触、ミャンマーの改革は始まったばかりだが、中国からの投資はすでに深刻な影響を受けた。経済の高成長により、インドも中国を対象とした行動を繰り返し、南シナ海などの問題に介入している。

新中国は成立した後、「善隣友好」という政策を進めてきたが、なぜ今、周辺諸国と親しくないのか? その原因はさまざまだ。

■歴史めぐる問題多く

半封建、半殖民地状態から生まれ変わった新中国は、多くの歴史をめぐる問題を抱えてきた。例えば、台湾や香港、マカオや釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)、黄岩島(スカボロー礁)の問題だ。これらの歴史問題はほとんど全ての隣国に関わっており、交渉を通じて平和的に解決することは簡単ではない。

過去の問題ではあるが、処理の際には必ず、現実を考慮しなければならない。例えば、ある地域は中国領だったが旧中国の時代に他人(他国)に不法に占拠され、多くの他国の公民がそこで数10年からそれより長い間、暮らしている。無辜の公民を犠牲にすることはできない。無辜の公民を犠牲にすれば、歴史問題は解決しても新たな恨みの感情が生まれる。問題解決は利益の再分配であり、対立と闘争は不可避で、国と国が互いに親しくすることは難しい。

■大国の介入

中国がある東アジアは経済が活発で、世界経済での地位も次第に高まり、世界の主要大国が競争する地域となった。特にここ数十年、中国経済の飛躍的発展は世界の注目を集め、いわゆる「戦略家」たちが、「中国は世界を支配するか」と懸念。こうした懸念で何とか中国の発展を抑制してきた

中国と隣国の間に摩擦を起こすことは、一つの手段といえる。ここ2年間、南シナ海問題、釣魚島問題が激化したことは偶然ではない。ベトナムやフィリピン、日本が米国の力を借りて中国と対立し、より多くの利益を得ようとしているのだ。

こうした原因のほかに、中国が周辺国との外交面で経済を重視し、戦略と人文を軽視してきたことも、中国と周辺諸国の関係が親しくないことの一因だろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000031-xinhua-cn


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358413519/続きを読む

環境保護団体の外国人が軒並み国外追放されたwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
886日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 22:16:54.61 ID:pXrQJ0Ey

上祐 「原発デモやってる奴は馬鹿。デモで世の中変わるならオウムは選挙で勝ってる」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341222722/

おま……


911!omikuji地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2012/07/03(火) 01:09:56.13 ID:5HT3RwwJ

>>886
ま、一面、真実だわな。スペイン語ではマニフェスタシオンって言うけれど、こっちではデモってのは、民衆蜂起の前段階という位置づけ。だからデモに力がある。
反原発みたいに、妄想による我が儘なんか、力なんぞ皆無ですわ。オウムにまで言われるようなら本物だわな。>妄想。w

夏場の日本で雨で困ってるレベルじゃ、妄想力で言えばオウム以下って言われても仕方が無いわ。

こっからはちとマジ:
どうも押しも押されもせぬガラパゴスっていう、とんでもない自然環境を持つこの国でも、こういう環境団体の活動に変化が出てます。今は政府自体が環境団体配下にあるようなもんなんで、あまり目立ちませんけれど、実はガラパゴス公園局に巣くっていた、古手の環境団体外国人が軒並み排斥されています。
先だっても20年近く、公園局に入り込んで、環境団体から支給される金にあかせて、やたらうるせー事言っていた外国人が叩き出された。政府の政策自体は外国に媚びを売る環境政策なんだけれど、それを外国人に支配されたくない、っていう感じ。

今の世界経済環境だと、一次産品輸出を収入源にしてる国で、環境団体が歓迎される合理的な理由が無いのも事実。今後、中国の動向次第では、一次産品価格の暴落もあり得るわけで、そうなれば、環境保護を名目に開発を控えてきた場所も、採算次第では開発の手を入れないと、国が経済的に成り立たない事が見えて来たのかも知れません。今は欧州もまだ投資分が戻るか戻らないかのレベルですが、戻らないことが確定した時点で、その戻って来ない金の損失が現実になります。その時を想像すれば、原発反対~~なんて言っているのが、いかにお花畑であるのか、よく判るはずです。
放射線障害で死人が出ようが、化石燃料が入ってこない時点で原発を使うしかありません。代替にと主張する風力や太陽光にしても、その能力以前に、化石燃料資源が無ければ作る事さえできません。
化石燃料の現状は、中東はイランの核問題があり、またアラブの春問題もあります。南米は最大の産油国であるベネスエラのチャベスがすでに余命通告を受けている現状では安心などしていられません。純輸出国となったブラジルも、今後の価格動向で深海底油田は閉める可能性すら有るのです。唯一の希望がタパジョス水系(アマゾン)の地上油田ですが、この辺まで来れば、環境団体など障害でしかないことが判るかと思います。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1341056516/続きを読む

フランス人「日本人の衛生観念は異常。清潔さへの投資額が断トツすぎる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ぇり@パリダカ筆頭固定φ ★:2012/06/22(金) 11:46:42.65 ID:???

フランスの日刊紙「20minutes」では、日本の温水洗浄便座について紹介している。
日本を旅行した外国人は、日本の温水洗浄便座を見て体験し、強く印象に残るようだ。
使い心地や機能についての賛否両論はあるものの好意的な印象を抱く人は多い。
筆者は、フランスでも最近、温水洗浄便座が徐々に広まりつつあると伝えている。
まず、温水洗浄便座にはおしりの洗浄や乾燥機能があり、高級な物では暖房便座やふたが自動開閉するものまであると説明。
基本機能の洗浄は、トイレットペーパーを使用するよりも環境にやさしいが、消費電力が気になることから、導入を見合わせるフランス人も多いという。
しかし、2011年3月の東日本大震災以降は、日本ではますます節電・エコ対策への関心が高まっており、より少ない消費電力で使用できる温水洗浄便座も開発されていると述べている。
そして、フランスでも以前より低価格で温水洗浄便座が購入できるようになったため、これを設置するフランス人も増えてきているのだという。
筆者は、温水洗浄便座はもともと日本人の衛生に対する関心の高さが生み出したものだと説明している。
フランス人の間では、日本というと漫画、ゲーム、芸者など固定したイメージがあるが、衛生観念の高さについてはあまり知られていないと記している。
国際的に見ても、衛生に関する技術に積極的に投資しているのは日本人くらいであり、温水洗浄便座は、衛生観念の高さから発生した技術が生み出したものだと述べている。
おしりを衛生的に保つ機能に加え、導入しやすい条件が揃ってきた温水洗浄便座は、フランスで注目され始めている様子がうかがえる。(編集担当:山下千名美・山口幸治)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/6682853


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1340333202/続きを読む

南米の日本人街が中国人に乗っ取られて消滅 名前も東洋人街に改名される

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2012/06/18(月) 08:55:15.82 ID:???

南米最大の都市、ブラジル・サンパウロには、104年前に日本からブラジルに移り住んだ人たちがつくり上げた日本人街があります。

その街が今、変化の波にさらされています。

ブラジル・サンパウロの中心部、リベルダージ地区。

400を超える日系の商店が軒を連ね、「日本人街」としては、世界最大規模とも言われている。

日本からの移民が初めてブラジルに到着したのは、104年前の1908年。

日本人街は、1970年代には全盛期を迎えた。

ところが最近では、日本の景気後退で、日本の会社が続々とブラジルから撤退、さらに、日系
ブラジル人が日本へ出稼ぎに出るようになり、今では、日系の店舗は最盛期の2割しか残って
いない。

ブラジル日本文化福祉協会の中島エドアルド剛さんは「この『一力』というレストランですけどね。
これは日本語の名前ですけど、オーナーは中国人ですね」と話した。

代わりに台頭したのが、中国人や韓国人。

日本語の名前がつけられた店であっても、オーナーはほとんどが中国人。

2004年には、街の名前も「日本人街」から「東洋人街」に変わった。

しかし、こうした変化の波の中でも、「古きよき」日本の面影は、かろうじて残っている。

ブラジル日本文化福祉協会が毎月開催しているパーティーでは、日系人らが歌謡曲を熱唱し、絆を強めていた。

また最近では、ブラジル人が日系人と結婚することで、日本文化に関心を持つケースも増え
てきている。

ブラジル人女性のダニエラさんは、日系の木多アレシャンドレ・ジュンイチさんと結婚。

2人とも日本語ができないが、2人の娘には日本語を勉強させている。

木多アレシャンドレ・ジュンイチさんは「日系人として、日本の言葉、文化を勉強するのは大事
なことです」と話した。

今も、150万人の日系人が暮らすブラジル。

日本人街の規模はしぼみつつあるが、「日本の心」は、この国で今も生き続けている。

ソース:FNN=フジニュースネットワーク(動画あります)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00225579.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1339977315/続きを読む

無保険トラックに特攻されて仕事が出来なくなった(T_T)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
514地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2012/06/13(水) 17:05:38.52 ID:kaKcgVLz

愚痴:
昨日、事務所の前に駐車中の車に中型トラックが突っ込んだ。おいらの車も巻き込まれて、エンジン始動不能、前はエンジンまで、後部はスペアタイアが取り出せなくなるまで変形、フレームも少し捻れてる。

ぶつけたトラックは直後に運ちゃん逃亡。車総計5台、人が3人怪我する大事故。ところが、トラックの所有者が不明なのです。どうも保険も無いらしい。自分の保険でカバーできるが、それだと最低免責額は自分で払う必要がある。車は現在修理工場で、しばらくは使えないが代車は無い。仕事できません。どうするべぃ・・・

おいらが居れば、ぶつけたトラック逃がす事は無かったけれど、おいらは事故の時、出張中。車で2時間離れた処に居た。それどころか、車を警察に持って行かれそうになる始末。かぁちゃんを急遽送って事なきを得たが、結局それだけ。ここしばらくは、事故の処理に追われそう・・・
勘弁してくらさい・・・・(T_T)


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1339343353/続きを読む

パジャマ姿のでっかい黒人に修羅場フラグが立ってるんだがwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
121:おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 05:35:47.02 ID:c5wdAIdb

流れぶった切るような感じかもしれないけど
コンビニでバイトしてた際の出来事をのせます。
和むかどうかは人それぞれだろうけど、個人的に面白かった話。

田舎のコンビニで夕方の時間帯を任されていた時の話で
俺と新人の女子高生二人の計3人でシフト組まれたときがあった。
(たまたま店長・副店長など社員が一人も居なかった。)
この女子高生二人はバイトで知り合って、以来やたら仲良しになった友達同士。
自分は一応2年ちょっと先輩でたまに指示する程度。
お客さんも少なかったし、のんびりと仕事してた。お客さんも皆ほぼ常連の人たちだけだったし。

そんな中、一人だけ少し困った常連さんがいたんだ。おそらく米人の黒人男性。
(たまに英語っぽい単語が混ざってたから多分そう


http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1338745765/続きを読む

南米で朝鮮人が必死すぎるwwwwコロンビアを完全に敵に回してるじゃないかwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
178地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2012/05/22(火) 21:38:44.57 ID:cbqdDBsH

しかし反原発はかなり良質な工作員発見器になってますね。顔でも映っていればVIPとか既女で身元晒すのも手じゃないでしょうか。非公然の連中は晒されたら困ると思いますよ。

しかし、かなりヤヴァ目の連中が出てくるんじゃなかろか。最近、我が居住国では、現代の車の輸入で関税の操作が明るみに出つつあって、以前旧ソ連の車でやらかした、輸入関税を撤廃-集中的なLada車輸入、直後に輸入関税を倍増、って手と同じ事をやらかしたみたいです。
南は南米との貿易であまり良い評判じゃないですし、北はコロンビアで動いてまして、昨日、コロンビア陸軍の基地が襲撃されました。一時の集中的な殲滅作戦で大量の武器を失ったFARCに、どこから武器が入ってるんでしょうね。(棒)
コロンビアに入るには、入国審査の甘いエクアドルからが普通で、いつも我が家からウイスキーを掻っ払ってゆく出入国管理官のおっちゃんが、北朝鮮からの入国が増えてる、って言ってますた。

なんか朝鮮半島必死だな、オイ(笑)になってますね。www


続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ