文化

韓国南部の魔改造計画が『ギリシャを完全に舐め腐った』破綻確定の代物。日本側は行きたくないと絶対拒否

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/17(金) 05:50:18.73 ID:CAP_USER.net

韓国政府は、南部の観光開発を加速させる。半島南部の沿岸に総延長438キロの観光道路を整備するほか、閉鎖中の学校や造船所などを観光施設として再開発する。およそ1300ある小島も開発を進め、外国人旅行者を幅広く呼び込むとしている。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じた。

 2016年は同国を訪れた外国人旅行者が史上初めて年間1700万人を突破したが、政府は滞在期間が短い点や人気観光地が限られていることを問題視した。

 韓国銀行(中央銀行)の統計では、韓国人旅行者が国外で使った金額から外国人旅行者が韓国国内で使った金額を差し引いた観光収支が9兆4000億ウォン(約9419億円)の赤字となっており、収支改善のためにも一層の観光振興が必要との考えだ。

 現地の中央日報によると、黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行兼首相は、国内では消費の伸び悩みに加えて企業再編が進行中だとしたうえで「南部で企業再編により打撃を受けるとみられる地域は、自然環境が優れていることで有名だ」と指摘。こうした地域で多様な観光旅行需要を喚起すれば、「エーゲ海のように世界に知られる観光名所とすることも可能だ」との認識を示した。

 具体的には、自然の景観の中を走る観光道路を目玉の一つとして整備するほか、現在は巨済や麗水、統営など数カ所に限定されている旅行先の多様化を図るため、高興、安養、山川など8カ所の観光開発を促進する。

 また、韓国土地住宅公社や地方自治体、民間の投資家などによる造船所や学校といった閉鎖施設の購入と観光開発を認め、観光インフラの充実も図る。運輸省幹部は「閉鎖造船所の土地は広大だ」と述べ、すでに同公社が購入に向けて動いていることを示唆した。

 韓国は、政治の不安定化が国内消費や投資の停滞につながる恐れがあるとされる。このため、政府は経済活性化に注力しており、観光振興策はその一環とみられている。(ソウル支局)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170317/mcb1703170500005-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170317/mcb1703170500005-n2.htm

http://www.sankeibiz.jp/images/news/170317/mcb1703170500005-p1.jpg
首都ソウルで記念写真におさまる旅行者たち。韓国は昨年、外国人旅行者数が1700万人を超えた(ブルームバーグ)



続きを読む

韓国で爆売れした台湾菓子の『情けなさすぎる正体』が暴露され炎上中。何から何までダメダメすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 20:13:57.07 ID:CAP_USER.net

2017年3月13日、韓国で大人気を博している台湾発スイーツ「大王(テワン)カステラ」の驚きの製法がテレビで紹介され、韓国に衝撃が広がっている。メーカーの関連サイトには抗議のコメントが相次ぎ、サーバーがダウンする事態に陥った。韓国・ヘラルド経済などが伝えた。

巨大なサイズとふわふわとした食感が特徴の大王カステラは、台湾発のスイーツとして昨年後半ごろから韓国で話題となっている。ソウル中心街の店などには連日行列ができ、一見、混同しそうな「そっくり」店が次々に誕生するほどの勢いだ。そうした中12日、チャンネルAで放送された番組が、大王カステラのレシピの「真実」を暴いた。

放送によると、チェーン展開する大王カステラの複数の店舗で、バターや新鮮な卵の代わりに大量の食用油と卵液が使われていたほか、すでに在庫扱いの古いクリームや安価な粉末ミルクが生地に加えられていた。

また、同チェーンの韓国最大規模の売り場では「材料は小麦粉と卵のみ。化学添加物は使っていません」と宣伝してきたにもかかわらず、実際にはすべての商品に食用油が使われ、生地を混ぜる際には乳化剤や膨張剤も加えられていたことが明らかになった。

同店の店員は取材に対し「化学添加物を入れないと生地ができない」と暴露したという。

事実を知った番組視聴者からは同チェーンのサイトに抗議のコメントが相次ぎ、これを報じる記事にも

「知ったら食べられないな」
「もう二度と食べない」
「一度しか食べたことないけど、下痢をした。やっぱり理由があったのか」
「大王カステラはもう絶対にやめて、今後はただのカステラを食べよう」

など、一度は試したというネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

また、

「この世の中に信用できる食べ物はないのか?外で何を食べるにも怖くなる」

と不安がる声のほか、

「安くて量が多いのにはみんな理由があるものだ。この世にタダはないという真理を忘れないようにしよう」
「何でも急に人気が出たものは疑ってみた方がいいね」

など、この騒動から学ぼうとするコメントも。

しかし一方では

「大王カステラだけが攻撃されてるけど、他のスイーツ店のカステラだって同じだろう」
「最近はやってきてるチーズケーキも同じこと」

と達観する声もあり、さらには

「日本人のカステラ製法を見ると、真心がないとできない仕事だと思えるよ。気泡が入らないようにすべての過程で気を遣いながら作っている。消費者の違いもあるだろうけど、お菓子に対する礼儀からして違うんだな」

と日本について語るコメントもあった。

Record china 配信日時:2017年3月14日(翻訳・編集/吉金)
http://www.recordchina.co.jp/b172037-s0-c30.html



続きを読む

『韓国人には危険すぎるDNAが流れている』と専門家が”朝鮮の黒歴史”を開陳。李氏朝鮮から全く進歩せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 11:06:23.66 ID:CAP_USER.net

■国家革新で競わず観念論が横行

国運が傾いている。3カ月間、この国は朴槿恵(パククネ)大統領弾劾審判で南と北に、嶺南と湖南に、進歩と保守に分裂し、世代対決まで起こった。

太極旗部隊とろうそくデモにそれぞれ参加する親と子は互いに言葉も交わさない。それで滅びないのは珍しい。 多くの人々は「韓民族の格別な底力のおかげだ」と楽観するが、それは錯覚だ。

韓国人には朝鮮王朝のDNAが綿々と流れている。

朝鮮の指導層は尚武精神と技術立国で国を強化することより、観念論と名分論に陥って、内部争いに多くの時間を費やしてきた。

『朝鮮はなぜ崩れたのか』の著者・鄭ビョンソクは「高麗末、度重なる外からの侵入の影響で朝鮮初期には富国強兵策議論が多かったが、中期になり朝廷の官吏らは責任回避の次元から名分と義理を重視する画一的性理学に陥った。包容と統合の精神が消え、丙子胡乱(清の侵攻)で国を奪われた頃には政争はもっと深刻だった」と書いた。
 
1592年から1636年までの44年間は韓民族の歴史では酷寒期だ。壬辰倭乱(文禄の役)から始まり丙子胡乱まで外国の侵略が相次いだ。清の侵攻中にもかかわらず、仁祖と朝廷官吏はどうでもいい主題で争っていた。

彼らは仁祖の生母死後、それを三回忌とするか、一回忌が正しいか、14代宣祖が仁祖(16代)の父なのか祖父かのようなことをめぐって争っていた。
 
一方で王室が保有する漁場と塩漬けには税金が賦課されなかった。

戦乱が迫ると大司諌が軍備のために特典を廃止しようと上訴したが、仁祖はきっぱりと棄却した。指導層は無能で無責任だった。
 
歴史は繰り返す。憲法裁判所で弾劾が認容され、国を正しく立て直そうとするなら、国家革新をめぐって競うべきだ。国の安全と危機のために国民統合を指向し、国を堅固にすることに力を尽くすべきだ。
 
だが、大統領を目指す野党圏の候補者の口からは革新と刷新競争が聞こえない。

文在寅(ムンジェイン)前代表と安熙正(アンヒジョン)忠南知事が言う「積弊清掃論と大連合政府論」や「怒り論と善意論」論争は朝鮮の観念論と五十歩百歩だ。与党や保守陣営の反法治、反民主主義の言動も朝鮮時代を彷彿(ほうふつ)させるだけ。
 
国の外は殺伐としている。屈強な指導者に囲まれている。

金正恩朝鮮労働党委員長、習近平中国国家主席は連日、北東アジアを揺るがし、トランプ米大統領と安倍晋三首相も国益のためには地獄でも行く意思の指導者だ。

旧韓末のように韓半島が列強の遊び場になるのは時間の問題だ。
 
国内外が危険なこの時代、国家統合して危機を突破することが急務だ。米日中朝露の指導者と伍して国を守らなければならない。その力量と度胸を持った大きい器の指導者が切実に望まれる。


2017/3/16(木)
http://vpoint.jp/world/korea/84005.html



続きを読む

平昌五輪の記念コインが『実は韓国をコケにしたデザイン』だと炎上中。キム・ヨナの人気の無さを露呈した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 13:09:20.47 ID:CAP_USER.net

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)および平昌冬季パラリンピック大会の記念コインにデザイン問題が浮上した。コインにあしらわれているフィギュア選手の姿が、キム・ヨナらの韓国選手ではなく外国選手のものだったためだ。

韓国銀行は「ことし11月1日、『2018平昌冬季オリンピック大会記念コイン』(2次分)と『2018平昌冬季パラリンピック大会記念コイン』を発行することにした」としてコインの図案を9日、公開した。

オリンピック記念コインは金貨2種、銀貨7種、黄銅貨1種など全10種で、パラリンピック記念コインは銀貨1種、黄銅貨1種など2種だ。オリンピック記念コインは26万4500枚、パラリンピックは9万5000枚が発行される予定だ。

論争を呼んでいるのは銀貨のフィギュア記念コインだ。コインにはフィギュアのテクニックの一つである「スパイラル(片方の足を上げてあげたままもう片方の足を軸にして滑走する技術)」の動作が刻まれている。図案を見たフィギュアファンが「図案でスパイラルをしている姿は、米国選手グレイシー・ゴールドが競技をしているものをそのまま使っている」と指摘した。

フィギュアコインの大きさは直径3.3センチで、シットスピン場面がやや大きく、スパイラルはやや小さく刻まれている。ところが、このスパイラルのデザインとゴールドの2014年ソチ冬季五輪フリースケーティングのスパイラル場面を比較すると完全に一致する。衣装はもちろん、表情や手のポーズまで全く同じだ。

一部からは「韓国に世界的なフィギュア選手キム・ヨナがいるのに、なぜ米国選手を記念コインに使ったのか」と批判の声が上がっている。

キム・ヨナをモデルに起用しなかったことについて、キム・ドンギュン韓国銀行発券局チーム長は「もしキム・ヨナ選手の2010年バンクーバー冬季五輪金メダル記念コインだったらキム・ヨナ選手の動作だけを参考にしたが、平昌五輪記念コインには韓国選手と外国選手が混ざっている。平昌組織委側がキム・ヨナ側と接触したと承知しているが、肖像権問題があったようだ」と答えた。

キム・ヨナの所属事務所オールザットスポーツ側は、これに関連して「特に話す言葉はない」とコメントした。

平昌オリンピック組織委員会のソン・ホンソク報道部長は「記念コインのデザインと製作は原則的に韓国銀行が担当している」と述べた。

キム・ドンギュン・チーム長は「冬季種目の躍動性を表現するさまざまな写真を参考にして記念コインをデザインした。フィギュアではゴールドのスパイラル動作が写された写真が芸術性をよく表現していると考えてモチーフにした」とし「他の国が五輪記念コインを作る時も、複数の選手たちのさまざまな動作を見て、五輪全体を貫くイメージを適用する」と説明した。

今回の論争で、11月に発行される記念コインは公開図案とはやや変わる見通した。キム・ドンギュン・チーム長は「フィギュア記念コインで、スパイラルの動作をしている選手の顔の長さは1ミリにもならない。銀に図案を刻むので、顔や指先、表情などを細かく実現することはできない。実際に発売されれば誰がモデルなのか全く分からない」と説明した。

http://japanese.joins.com/article/811/226811.html



続きを読む

韓国制作の新作映画が『斜め上な妄想に満ちたトンデモ』で視聴者が仰天。専門家からツッコミが殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 00:12:37.79 ID:CAP_USER.net

今年もおぞましい反日映画が公開される。今回の舞台は2015年にユネスコ世界文化遺産に指定された長崎県の「軍艦島」だ。戦時下の朝鮮人“強制労働”と脱出劇を描くこの作品。一体、どんな内容なのか。

 * * *
「1945年、日帝占領期。海底1100m。脱出することも死ぬこともできない。私たちは、そこを“地獄島”と呼んだ」。

 こんなフレーズと共に流れる1分ほどの映像。今夏公開予定の韓国映画『軍艦島』の予告編だ。公開されたダイジェストシーンと、本誌の取材で得た情報から作品の内容に迫ってみよう。

 映画の舞台は太平洋戦争末期の長崎県・端島(通称=軍艦島)。明治時代から海底炭鉱で栄えたこの島に、朝鮮人が続々と“強制連行”されてきた。その数、およそ400名。彼らに課せられたのは、海面下1000m超、摂氏40度に及ぶ炭鉱での過酷な労働だった。

 朝鮮人炭坑夫に与えられたのは、ヘルメットと簡易な作業着に掘削用具のみ。就業規則を伝える日本人は、「各自に支給されるすべての個人用品は初任給から差し引く」「社宅の家賃は毎月の給料から先に天引きされる」と言い放つ冷酷な人間として描かれる。

 ケージに押し込められ海底炭鉱に送られる彼らは、皆一様に絶望の表情を浮かべている。腰を伸ばすこともできない坑道を這いつくばるように移動し、しゃがみこんだまま採掘作業をする朝鮮人炭坑夫。その中には、少年の姿もある。

 炭鉱内は絶えずガス爆発の危険に晒され、事故で犠牲となる者が後を絶たなかった。過酷な状況の中、一部の者は島からの脱出を試みるが失敗に終わる。

 予告編の後半では、強制連行に関与した日本人にこんな酷いセリフを言わせる。

「ここでの出来事を記憶する朝鮮人たちは、一人たりとも残してはいけない」

 彼らが軍艦島の実態を口外しないよう、「口封じ」を図ろうというのだ。日本側の不穏な動きを察知した朝鮮人炭坑夫は一斉に蜂起。リーダー格の男性を囲み、抵抗の象徴であるロウソクを掲げて命がけの脱出を誓う。そして、蜂起により戦場と化した軍艦島では、日本人と朝鮮人炭坑夫の激しい戦闘が繰り広げられる。以上が映画のあらすじだ。

◆「徴用=強制連行」は誤り

「韓国映画界の若手実力派、柳昇完監督指揮の下、総製作費200億ウォン(約20億円)をかけ、トップクラスの俳優を複数起用した『軍艦島』は、今年最大の話題作として注目を集めています。観客動員数が1000万人を超えることはまず間違いない」(韓国の映画ライター)という。

 単純計算で韓国国民の5人に1人が観るであろうこの作品。公開前から「史実に基づいた映画」として喧伝されているが、プロパガンダ映画といっていいほど事実が歪められている。

 まず、映画では軍艦島で働く朝鮮人が日本によって強制連行された人々として描かれているが事実に反する。

「国家総動員法」に基づき1939年に制定された「国民徴用令」は、戦時下の労働力を確保するため、朝鮮半島出身者に限らず日本国民すべてを徴用の対象とした。銃剣を突きつけ連行するようなやり方ではなく、「白紙」と呼ばれる令状による召集だ。なお、朝鮮人に徴用令が適用されたのは1944年9月である。それまでは「募集」と「官斡旋」が主体であり、日本の官憲が朝鮮人を連行することはあり得なかった。
>>2-5あたりに続く

※SAPIO2017年4月号

ソース:ニュースポストセブン<今夏公開される韓国映画『軍艦島』の歴史捏造が酷すぎる>
http://www.news-postseven.com/archives/20170311_498079.html



続きを読む

公邸から撤退した朴槿恵が『外道すぎる置き土産を残して』批判が殺到中。役目を終えたから放置した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: マシンガンチョップ(茨城県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/13(月) 19:34:45.98 ID:xifeXeV90.net BE:844481327-PLT(12345)

韓国の朴槿恵前大統領が12日に大統領府公邸から自宅へ戻った際、飼い犬9匹を残して帰ったことが13日分かった。大統領府は犬の扱いは決めていないと説明。9匹は「捨て犬」にされたと動物保護団体は朴氏を非難し、引き取ると表明した。

朴氏は2013年2月の大統領就任時にソウルの自宅近所の住民から、天然記念物の珍島犬をひとつがいプレゼントされ「セロム(新た)」「ヒマン(希望)」と名付け公邸で飼っていた。

朴氏は犬をかわいがる写真を公開してイメージアップに活用。15年に2匹の間に生まれた5匹の子犬は希望者が引き取った。今年1月にも7匹が生まれ計9匹がいる。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170313/wor1703130043-n1.html

wor1703130043-p1


続きを読む

平昌五輪テスト大会で『致命的な問題が発生して』パラリンピックが窮地に。解決不能だと関係者が顔面蒼白

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 09:06:27.88 ID:CAP_USER.net

来年3月9日に開幕する平昌冬期パラリンピックにとって最大の気がかりは天候だ。平昌オリンピック組織委員会はパラリンピックに向けたテスト大会でこの大問題に直面した。

温暖化した気候の影響で人工の積雪が溶け出したのだ。

江原道チョンソン郡のアルペン競技場では10日に障害者スノーボード・ワールドカップが開催されたが、花冷えが過ぎ去った後の会場では最高気温が9度にまで上昇した。

雲一つない空から日光が照りつけると、人工雪は容赦なく溶け出した。

競技を中断するほどではなかったものの、選手たちはやりにくさを訴えていた。

スノーボードクロスに出場した米国代表のある選手は「気温が上がって雪が溶けたためスピードが出なかった」と不平を漏らしていた。

韓国代表のキム・サンヨン監督も「雪が少しずつ溶け出したため、選手たちは順番が後になるほど不利になった」と指摘した。

組織委の関係者は「パラリンピックはオリンピックが終わる2月25日の後から始まるので、気温の上昇はどうしようもない」と頭を痛めている。

組織委は人工雪が溶けないよう薬剤を散布し、普段よりも多くの人工雪を設置したが、この程度の対策ではどうしても限界があるという。

アルペン競技場のテスト大会は今月18日まで続く予定だ。

脚や腕の切断、脊髄損傷、脳性マヒなど、大会には様々な障がいを抱える選手たちが出場したが、障害者を迎える準備は今なお不十分だ。

ゴンドラが故障した時、選手たちは四方が風にさらされたリフトに道具を載せてスタートラインまで向かった。

組織委は「普段は故障することなどなかったが、風が強かった影響でセンサーが誤作動したようだ」「正確な原因については現在調査を行っている」とコメントした。

車椅子に乗った選手のために通路には板が敷かれていたが、幅が狭い場所では2台の車椅子が同時にすれ違うことさえできなかった。


2017/03/11 08:45
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/11/2017031100412.html



続きを読む

釜山領事館の慰安婦像に『着々と神殿が建設される』末期的光景が爆誕。日本側は腹を抱えている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 10:23:57.97 ID:CAP_USER.net

釜山(プサン)の青年たちが、日本政府が移転を要求する日本領事館前の少女像を守る壁画を描く事にした。

『釜山青年キョレハナ平和の壁(以下、平和の壁)』は12日、4月1日に日本領事館の少女像の周辺で壁画を描く予定だと明らかにした。

(資料写真)

PYH2017011822170005100_P2_20170312083203593

平和の壁は、最近日本政府はもちろん外交部まで少女像の移転を要求すると、少女像を守るために壁画を描く事にした。

平和の壁は、外国の公館である日本領事館の壁には絵を描く事が出来ないため、少女像により近い壁を探している。

これらは慰安婦ハルモニとハルモニを象徴する蝶、少女像などを素材に壁画を描く予定である。

平和の壁はこれに先立ち、釜山鎮区(プサンジング)田浦洞(チョンポドン)と凡田2洞(ポムジョン2ドン)で慰安婦ハルモニをテーマにした壁画を描いている。

平和の壁は今月31日まで、壁画ボランティアを募集する。

参加申請は『 http://bit.ly/2leUNGO 』まで。

ソース:NAVER/釜山=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0009100711



続きを読む

日韓特別展に展示された国宝仏像の『悲惨すぎる現状』が暴露された模様。斜め上すぎる管理体制が露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 20:02:09.71 ID:CAP_USER.net

2017年3月10日、韓国・聯合ニュースによると、昨年、日本の国宝仏像と初めて同時展示され注目を集めた韓国の国宝第78号「金銅弥勒菩薩半跏思惟(はんかしゆい)像」(韓国国立中央博物館蔵)の一部に亀裂が見つかり、修復が行われることになった。

この像は、高句麗・百済・新羅の三国時代の6世紀後半に制作された高さ80センチほどの仏像で、ほほ笑みを浮かべた表情、半跏趺坐(ふざ)、身にまとっている天衣の流れのあるデザインなどが特徴とされている。

昨年には同像が日本の国宝「木造菩薩半跏像」(7世紀、奈良・中宮寺門跡蔵)と一堂に会し、日韓両国で初となる大型半跏思惟像の特別展も開催されていた。

韓国の国宝第78号「金銅弥勒菩薩半跏思惟像」(韓国国立中央博物館蔵)

201703_7a24ac69jw1eatsqgkxh2j20dc0hs404

韓国文化財庁と国立中央博物館によると現在、同像の宝冠と右肩部分、また左足の土台部分に亀裂や欠失が見つかっており、5月31日まで接合・補強する作業が行われる予定だという。

国立中央博物館の関係者は「仏像の状態は深刻なものではなく予防としての保存処理を行う。文化財委員の諮問を経て、慎重に作業していきたい」と話している。

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「修復するならしっかりしてくれ。崇礼門(通称・南大門。韓国の国宝第1号)みたいなずんな修理はやめてほしい。どうして子孫が先祖より駄目なんだろう」
「変に触って壊すことないよう、しっかり直してね」

と修復技術を心配するコメントや、

「半跏思惟像はその芸術的価値だけでも韓国の誇り。海外のどの文化財にも劣っていない。しっかり管理して」
「それよりもしっかり保管してほしい」

と管理体制の強化を求めるコメント、

「手を加えずにそのまま保存して」
「保存とは、壊れたらそのままの状態にしておくこと」

と保存を主張するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

中には、

「国宝?韓国から盗んで国宝にした泥棒も同じ」
「日本の仏像は倭寇のやつらが盗んでいった仏像じゃない?」

と怒りの矛先を日本に向けたコメントもみられた。

Record china 配信日時:2017年3月10日(翻訳・編集/松村)
http://www.recordchina.co.jp/b171764-s0-c30.html



続きを読む

『日帝は1980年代に韓国人を弾圧した』と韓国記録院が”公式見解”を出した模様。頭のおかしさに日本側呆然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 22:23:58.02 ID:CAP_USER.net

【AFP=時事】韓国・釜山(Busan)にある公文書館に植えられていた日本原産の木が、植民地時代における「われわれの魂への抑圧」の象徴だとして、敷地内から撤去されたことが明らかになった。地元当局が8日、発表した。

 先週、国家記録院の施設である釜山記録館から抜き去られたのは、常緑針葉樹のカイヅカイブキ12本で、移植のため海軍施設に運ばれた。海風から敷地内を守る防風樹として利用されるという。

 釜山記録館の報道官は、韓国の歴史家らによれば、当時の日本政府によりカイヅカイブキが各地で植樹され、帝国の隆盛を表すものとみなされていたと説明。「われわれの魂を抑圧するため、日本人の植民地支配者らによって国内各地に植えられた木々を放置することは不適切であり、移し替えることに決めた」と述べた。

 ただ、釜山記録館のカイヅカイブキは、1980年代に植えられたものだという。同施設には王室関係の古文書を含む、韓国の国家的遺産が数多く収蔵されている。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000051-jij_afp-int



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ