文化

海外空港で暴れた韓国人が『眼が腐り落ちる絶望的光景』を爆誕させた模様。薬のせいにするな!と批判殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/01/09(火) 23:08:22.62 ID:CAP_USER

193440271


▲ニューヨーク在住の韓人スティーブ・チョ(27)容疑者が今月4日、タイ、プーケット国際空港で搭乗客らが見守る中、裸で暴れまわっている。[プーケット国際空港提供]

ニューヨークに住む20代の韓人市民権者がタイのプーケット空港で裸で暴れまわって逮捕された。

プーケット国際空港側は今月4日夜11時30分頃、空港内部の出国場でスティーブ・チョ(Steve Cho, 27)を検挙したと7日付メディアに送った説明書簡を通じて明らかにした。

空港側は出国ターミナルのトイレ前で一人の男性が裸で大声で叫んでいると通報を受けた。現場に出動した警官と保安要員6人はチョ容疑者を発見して落ち着かせようとしたが、チョ容疑者はその場に座り込んで大便をし、警官と乗客らに投げつけたと空港側は伝えた。

引き続きチョ容疑者は裸で飛び回りながら近くの商店の器物を壊して乱暴を働いた。空港側は「チョ氏を乗客がいないターミナル北に誘導して再度、落ち着かせようとしたがチョ氏が反発し、警官らが武力で制圧するほかなかった」と説明した。

空港によればチョ容疑者はその後の尋問で「バイアグラ(勃起不全治療薬)をいっぱいのんで気を失った。壊れた物は弁償する」と述べた。

ニューヨーク居住者で米国のパスポートを所持するチョ容疑者は休暇でプーケットを訪問して仁川(インチョン)に帰る航空機を待っている間に乱暴をはたらいた。当時の状況を目撃したワニー・ミン(28)氏は現地報道機関とのインタビューで「私が空港で目撃した最もおぞましく怖ろしいものだった」とし、「彼が他の乗客を攻撃しないかと怖かった」と伝えた。

検挙されたチョ容疑者は仁川行航空機に搭乗できず、薬品および精神的問題の診断のために病院に移された。

チョン・クヒョン記者

ソース:コリアデイリー(韓国語) ニューヨーク韓人「バイアグラ泥酔「バカンス地空港で裸体で無法な振舞い
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=5932607

関連記事:ニューヨーク・ポストDude takes too much Viagra, goes on naked poo-throwing airport rampage
https://nypost.com/2018/01/08/dude-takes-too-many-viagra-goes-on-naked-poo-throwing-airport-rampage/

関連動画:YouTube<Naked man walks through Phuket International Airport>




続きを読む

人気アニメの背景を『韓国人が勝手に書き加える』最悪の展開に。特に意味なく登場した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
3:名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]:2018/01/09(火) 12:16:35.12 ID:HJr8L3V30 BE:679785272-2BP(1000)


ライト@ChoroLITE
おそ松さんで突然登場したハングルは「환영」歓迎の意味。観光地にはよくあるやつだ。何でいきなり?
午前2:24 · 2018年1月9日
https://twitter.com/ChoroLITE/status/950417899163852800

N4kFOGB
LKzZL9m


4:名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]:2018/01/09(火) 12:16:41.17 ID:HJr8L3V30 BE:679785272-2BP(1000)


ミッシェルマウンテン
@MichelleMoun
今週のおそ松さん、ファミレスの看板に唐突にハングル文字。スタッフロール見たら、案の定、背景描いてるのが朝鮮人だった。また勝手にこんなことやりやがったな、キムチ悪い。
午前3:34 · 2018年1月9日
https://twitter.com/MichelleMoun/status/950435643145953281


続きを読む

韓国自慢の”独島の守護神”が『世にも悲惨な末路』を迎えて批判殺到。どさくさ紛れに歴史改竄も

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/01/08(月) 12:59:02.25 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=358900&ph=0

2018年1月4日、韓国・ソウル新聞によると、竹島(韓国名:独島)のマスコット犬とされ、竹島で暮らす「サプサル犬」が繁殖防止のための去勢手術を受けたことが明らかになった。

「韓国サプサル犬財団」と「独島警備隊」によると、現在竹島で暮らす第6世代の1歳になるサプサル犬のつがいは子孫を残すことができない。サプサル犬財団の関係者によると、2012年独島に連れてきた第4世代のサプサル犬から繁殖を制限するために雄に去勢手術を行っているという。

天然記念物第368号に指定されたサプサル犬は1999年3月から竹島に入り警備隊とともに暮らしている。記事は「当時サプサル犬財団は日本植民地時代に、日本が韓国の在来犬であるサプサル犬を毎年数十万匹ずつ射殺した歴史を勘案し、サプサル犬を独島の守護神として象徴化しようと言う事になり独島警備隊に雌雄一対を寄贈した」と経緯を紹介した。

以後、竹島に渡った1~3世代のサプサル犬のつがいは現地で旺盛な繁殖力を誇り、1999年10月に第1世代が7匹の子孫を残したのを皮切りに2011年までの10年余りの間に、毎年その数を増やした。

サプサル犬財団が竹島のサプサル犬の雄を対象に去勢手術を実施したのは、竹島で3匹以上を育てるのが現実的に難しいという判断からだった。竹島にはサプサル犬の管理担当要員がおらず、増え続ける個体数の管理が困難なうえ、サプサル犬が海ツバメやウミネコなどの卵を食べつくしてしまう点が環境部と環境活動家らから問題視されていた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「犬や猫は人為的にコントロールしなければ、個体数が爆発的に増えるからな」「個体数の管理は必要なこと」「去勢は必要だと思う」「去勢は動物虐待じゃなくて動物保護と言えると思う」など、去勢処置に理解の声が寄せられた。

その一方で、「動物虐待じゃないのか?」「去勢するんだったら、生まれた子供の里親を探した方がいい」など、去勢に反対する意見もみられた。

その他に「もともとサプサル犬は独島にいなかった犬だろう」とするコメントもあった。



続きを読む

韓国の数少ない伝統文化が『実は既に失伝していた』と専門家が暴露。北朝鮮にだけ伝統的キムチが残る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/01/07(日) 19:55:04.61 ID:CAP_USER

http://www.afpbb.com/articles/-/3156931?cx_position=42

2018年1月7日 9:00 発信地:平壌/北朝鮮
【1月7日 AFP】北朝鮮と韓国の社会は根本的に異なっている。片や何十年にもわたって同じ一族が支配する国、片や自由気ままな民主主義国家で経済的にも裕福だ。そんな違いばかりが目立つ両国だが、共通するものももちろんある。その一つは白菜などの野菜の漬物「キムチ」への愛情だろう。

 今は南北に分かれている朝鮮半島(Korean Peninsula)で、キムチは数世紀にもわたってほとんど毎食の定番メニューとされてきた。

 国連(UN)の統計で国民の40%が慢性的な栄養不良状態とされる北朝鮮では、食事の中心である米にキムチが味わいを添えてきた。一方の韓国では西洋風の食事からベトナム料理まで、ほぼあらゆる食事にキムチが添えられる。

 しかし、両国政府が朝鮮半島の再統一に取り組むといくら宣言しても、郵便の行き来や電話回線もないまま70年以上も分断されていれば、両国の違いはベルリンの壁(Berlin Wall)が崩壊したときの東西ドイツよりも大きいといえるだろう。キムチにもその違いがしっかりと見て取れるようだ。

 北朝鮮の平壌中心部に住むソン・ソンフイさんは、北朝鮮のキムチの方が優れていると愛国的に擁護し「南のキムチは食べたことがないけど、平壌キムチの方が南のものよりもずっとおいしいと思う」と話す。

 いつの時代にもその地域、地方ごとのキムチがある。韓国のソウルにある「世界キムチ研究所(WIKIM)」の研究員、パク・チェリン(Park Chae-Rin)氏によると、韓国のキムチは塩気が強く味が濃いという。より温暖な気候のため、白菜の保存が難しいというのがその理由だ。さらに、韓国では多くの家庭でキムチ専用の冷蔵庫が用意されており、また香辛料や調味料もさまざまなものが入手可能であることなどから、北朝鮮のキムチとの違いはさらに大きくなる一方だ。

 両国での違いについてパク氏は、「北朝鮮のキムチは近代化の前、冷蔵庫がまだなく材料も手に入りにくかった時代に食べられていたキムチに似ている」と述べ、「韓国ではそのようなキムチは完全に消えてしまった」と続けた。

■伝統の「キムジャン」は南北変わらず

 そうした違いが鮮明になる中でも、毎年肌寒い季節になると行われるキムチの付け込み行事「キムジャン」は各家庭の伝統としてどちらの国にも残っている。

 北朝鮮の一般家庭で行われている「キムジャン」を見てみたいとリクエストしたところ、平壌にあるソンさんのマンションで漬け込みの作業を見せてもらえることになった。ソンさん宅には、いとこのユウ・ヤンフイさんが来ていた。プロの料理人であるユウさんは、薄切りにした大根やニンニク、細かくしたタラ、赤トウガラシのペーストを混ぜ合わせ、それらを24時間、塩水に漬けて柔らかくした白菜の葉の間に手際よく広げていった。この白菜をプラスチック製のバケツに詰め、ベランダに置いて発酵させると1週間後にはキムチとなる。食べごろになるまでには1か月くらいかかるという。「コリアンはキムチだけあれば、ご飯が食べられる」とユウさんは説明した。

 故金日成(キム・イルソン、Kim Il-Sung)国家主席と故金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記の巨大な像を見渡せるマンションに住むソンさん一家は、間違いなく北朝鮮のエリート家族だ。父親は後に国に譲渡することになったガラス工場の創業者だという。ソンさん宅にあるピアノは金正日総書記から贈られたものだ。またリビングルームに飾られていた集合写真には、現在の指導者、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長とそのすぐ後ろに立つソンさんの姿を見ることができた。

 南北の意見を分かれさせている文化的要素はもちろんキムチだけではない。70年の分断を経て、日々使っている言語にも北朝鮮と韓国で違いが生じてきている。数年前にはビールの味の違いでちょっとした問題に発展したこともある。

 だがキムチに関しては、その味と質の議論が常にそれぞれの「記憶に残っている味」をめぐり行われているとWIKIMのパク氏は指摘する。「食べて育ったキムチ…母親が作ってくれたキムチに最も似た味のキムチを人はおいしいと感じる」と話し、その理由から「キムチにはすべてのコリアンを束ねる情緒的な共通要素がある」のだと説明した。(c)AFP/Hwang Sunghee in Seoul, Sebastien Berger in Pyongyang



続きを読む

民主党が潰した某法案が『不死鳥のごとく復活する』凄まじい情勢に。日本文化の保護に取り組む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ハンバーグタイカレー ★:2018/01/07(日) 09:04:59.26 ID:CAP_USER9

超党派の「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」(会長・古屋圭司衆院議院運営委員長)は、漫画やアニメの原画など資料を収集、保管する拠点施設「メディア芸術ナショナルセンター」整備を柱とする法案を22日召集予定の通常国会に提出する。

 原画の海外流出や散逸を防ぐのが狙いだ。

 日本発の漫画やアニメなどの質の高さは世界で認知されており、海外の映像配信会社が「日本製アニメ」の買い付け競争を繰り広げることも少なくない。早急に資料の寄贈先としてセンターを整備し、「日本の宝として保全することが必要」(古屋氏)と判断した。

 同様の施設は麻生政権時代の2009年にも「国立メディア芸術総合センター」として構想が持ち上がった。しかし、野党は「国営漫画喫茶」と批判し、京都国際マンガミュージアムなど既存施設の存在を指摘。同年の政権交代後、建設費117億円は執行停止となった。

 ただ、既存施設では資料の劣化を防ぐデジタル化対応への手続きが煩雑という著作権法上の制約があった。新たなセンターは、国立国会図書館の支部機能を持たせることで、同法の特例が認められるようにし、保全機能を強化できるという。

 収集した資料は無償で閲覧できるようにするほか、展示にも活用する。漫画などに関心がある訪日外国人が「まずここに行けばよい」という場所にしたい考えで、最新作や国内各地のイベント情報にも触れられるようにする。新センターを設ける先は秋葉原周辺を想定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000009-jij-pol



続きを読む

韓国の日本製不買運動が『世にも情けない顛末』を晒した模様。見えない所では本音がバリバリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/01/07(日) 09:10:05.15 ID:CAP_USER

日本のオカモト株式会社が製造したコンドームが、韓国の3大コンビニ(CU、GS25、セブンイレブン)でコンドーム売上1位を記録した。

韓国メディア『ヘラルド経済』が2017年12月に掲載した記事よると、各メーカーの3大コンビニ占有率はオカモトが34.2%で最も高く、その次に国内メーカーの東亜製薬(20.5%)、メディバイスコリア(8.5%)などが並ぶ。

■“戦犯企業”のコンドームが売上1位という皮肉

コンビニはコンドーム小売店の中で最も大きな割合を占める流通網だ。

それだけに、オカモトが韓国コンドーム市場において圧倒的なシェアを誇っていると言っても過言ではないだろう。

特に2012年にギネス認定されたオカモトの「003(ゼロゼロスリー)」は韓国でベストセラーになっているというのだから、少なくとも成人男女にとっては馴染み深い会社のはずだ。

ところが、このような結果に対して、韓国内では「恥ずかしい」「悔しすぎる」といった反応が続出している。

というのも、オカモトは第二次世界大戦当時、日本軍慰安所にコンドームを供給した「戦犯企業」として知られているからだ。

韓国が毛嫌いする戦犯企業のコンドームが韓国で売上1位。なんとも皮肉な話だが、オカモトは昔から英国系企業デュレックス社と共に韓国コンドーム市場シェア1、2位を争うほど高い知名度を誇るメーカーだ。

ただ、2016年に発生した「殺人加湿器事件」によってオクシー社の不買運動が起こり、オクシーの系列会社であるデュレックスが韓国で事業を撤退。

その影響を受け、オカモトが反射的利益を得ているのは自然なことなのだろう。

■過去の不買運動は失敗

しかし、世間では「被害者(韓国)が加害者(日本)に力を貸すアイロニーな状況」という声が上がっており、“慰安婦コンドーム”を作ったオカモトの不買運動を呼びかけている。

実は2006年に韓国の市民団体などがオカモトを戦犯企業に規定してから、何度か不買運動が行われていたが、さほど効果はなかった。

一部のドラッグストアはその影響でオカモトコンドームの販売を中止しているが、肝心の3大コンビニは全く動じず、むしろ「不買運動などの騒ぎは時間が解決してくれる。社会的問題として大きく取り上げられない以上、コンビニ側が自発的に販売しない理由は無い」と言う関係者もいるほどである。

慰安婦問題をめぐって日韓関係が冷え込んでいるいま、はたしてオカモトのコンドームは韓国でどうなるか。

今後の動向を引き続き注目したい。


2018年01月07日
http://s-korea.jp/archives/26072
http://s-korea.jp/archives/26072/2
http://s-korea.jp/archives/26072/3
http://s-korea.jp/archives/26072/4



続きを読む

韓国のボッタクリ騒動の『背筋の凍りつく最悪の裏事情』が暴露された模様。平昌はまさに”魔の地”である

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2018/01/06(土) 21:11:22.70 ID:CAP_USER

五輪応援どころではない“魔の地”平昌 「消防法」で施設アウト、ボッタクリタクシー横行
夕刊フジ2018.1.4

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180104/soc1801040014-n1.html

 第2次朝鮮戦争が起こらないとしても、韓国・江原道(カンウォンド)の平昌(ピョンチャン)とは“魔の地”だ。そこを中心に開かれる冬季五輪はおそらく「史上最低のオリンピック」として歴史に刻まれる。

 平昌五輪と聞けば、第一反応は「ボッタクリ」のようだ。設備が少なく「1泊お2人様5万ウォン」のモーテルが10倍に値上がりしたり、長期宿泊の団体でなければ予約に応じないと高飛車に出たり…と、いろいろ伝えられた。ところが、江原道の「指導」により、ほとんどの宿泊施設が日頃の料金の2倍程度にまで値下げしたという。

 しかし「めでたし」ではない。その「指導」が大問題を含んでいる。「値下げしない宿泊施設には、消防法に基づく査察を行う」と通知したところ、ほとんどが値下げに応じたという。つまり、ほとんどの宿泊施設は消防法の査察を受けたらアウトの可能性がある。

 「消防法の規定を満たすよう設備を改善しろ」ではなく、「値下げすれば消防法違反は見逃してやるから」というわけだ。いかにも「韓国的」な行政指導で、30人近くが犠牲になった堤川(チェチョン)市の火災のように本当にアウトになってしまう。

(全文は配信先で読んでください)



続きを読む

韓国製の新作銅像が『想像を絶する斜め上な進化』を遂げた模様。色々な意味で最低すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/01/06(土) 09:50:34.30 ID:CAP_USER

なぜそこに?韓国のマリリン・モンロー像に疑問の声=「突拍子もない」「慰安婦像に替えて!」―韓国ネット

Record china
配信日時:2018年1月5日(金) 13時30分

201132146_700
201132176_700

2018年1月3日、韓国・KBSによると、韓国北東部の江原道(カンウォンド)麟蹄郡(インジェグン)を流れる昭陽江(ソヤンガン)の川辺に建立されたマリリン・モンロー像が物議を醸している。

原州(ウォンジュ)地方国土管理庁は先月21日、「昭陽江麟蹄地区の河川環境整備事業」の一環として川辺の広場にマリリン・モンロー像を建立した。同事業は2016年から61億ウォン(約6億4500万円)をかけて長さ4.12キロにわたる河川周辺に遊歩道と広場・体育施設などを造るというもので、銅像の制作だけでも5500万ウォン(約580万円)かかったという。

しかし最近、韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長が自身のSNSで「麟蹄郡にマリリン・モンローのいやらしい銅像が建てられたと後輩が写真を送ってきた。モンローが麟蹄米軍基地で慰問公演を行なったことを記念して造られたというけれど、単に米軍基地に来ただけ。こんなものを記念と捉える設置者らのレベルの低さにびっくり」と指摘。ファン所長が公開した写真には、映画「七年目の浮気(1955)」内のワンシーンで誰もが知っている「ニューヨーク地下鉄の通気口上で風でめくれそうになるスカートを押さえる姿」のマリリン・モンロー像が写っている。

さらに、ファン所長は「朴正熙(パク・チョンヒ元韓国大統領)像が波紋を呼んだように、記念物とは集団の記憶。当時モンローが麟蹄へ来たものとみることはできない。韓国の住所も使わない米軍基地にいる米軍に会いに来ただけにすぎない。麟蹄の文化・歴史・自然とも似合わない。記念物として記憶する意味などない」とも指摘したとされる。

記事では、実際にモンローは朝鮮戦争休戦後の1954年に麟蹄を訪れているが、4日間の滞在中、麟蹄のみならず大邱(テグ)、東豆川(トンドゥチョン)、ソウルなどを巡り10回余り慰問公演を行ったと伝えている。ただし、彼女の訪問を記念して銅像を建立した所は一カ所もないとのこと。

ファン所長のSNSがネット上で物議を醸す中、原州地方国土管理庁の関係者は「麟蹄郡から観光など地域経済活性化に向けてマリリン・モンローのストーリーテリングを事業に含めてほしいとの要請があり設置した」とし、「良い意味を込めて公園を造成したが、一部別の見方もあるようだ」と話している。

ネットユーザーからは「昭陽江にモンローとは突拍子もない発想」「昭陽江の乙女がモンロー?」など「腑に落ちない」といった意見や、「5500万ウォンがもったいない」「何考えてるの?」「江原道は五輪後に落ちぶれることだろう」など非難の声が相次いで上がっている。

また、「やるんだったら専門家らに意見を聞くべき」「今後こういうことをする際には企画者を明らかにして。誰の頭から出たアイデアなのか名前だけでも知ろうじゃないか」と求めるコメントも。

その他に「むしろ戦時中に戦死した軍人のための銅像を建てたら?」「少女像(=慰安婦像)に建て替えて」と提案するユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/b344118-s0-c30.html



続きを読む

『韓国人は自分の歴史を理解できない』と中国専門家が”読解能力の欠如”を指摘。韓国人も今更慌て始める

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2018/01/05(金) 13:45:33.70 ID:CAP_USER

漢字文化圏に属する韓国だが、現代の韓国語はほぼ100%朝鮮半島独自の表音文字であるハングルで記述される。今年は、韓国語が漢字と袂を分かつきっかけになった「ハングル専用に関する法律」が施行されてから70年という節目の年だ。中国メディア・今日頭条は3日、「漢字を排除した韓国が、今になって後悔している」とする記事を掲載した。

 記事は、近代以前の朝鮮半島は中国大陸の文化の影響を強く受けており、漢字を用いた記録が行われてきたとしたうえで、1948年に「ハングル専用に関する法律」が施行されたことにより、漢字が廃されていったと紹介した。

 一方で「漢字の排除は多くの不便をもたらした。ハングル標記のみでは同音語を前後の文脈から判断せざるを得なくなり、容易に意味の取り違えが生じるようになった。また、同音の韓国人名が頻出し、それぞれを区別するために身分証に漢字を併記する状況になっている」と説明。そして、「韓国の古典は全て漢字表記であり、名勝旧跡にも多くの漢字が書かれているにも関わらず、ハングル教育を受けた韓国の若者は自分の名前以外の漢字を知らない。それゆえ、自分たちの歴史文化を理解することができないのだ」と論じている。

 そのうえで「漢字排除の法律ができてから数十年が経過した今、多くの韓国人が漢字の必要性を認識し、学術界からは漢字の復活を呼びかける声が出始めた。一部の保護者はすでに子どもたちに漢字を教えているという。そこで韓国政府は昨年末、2019年より全国の小学5-6年生の教材に漢字とその読み方、意味を表記する方針を示した」と伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14116971/



続きを読む

韓国国立博物館が『露骨すぎるダブスタを駆使して』遺産問題で自爆。身勝手な言い分を振りかざしている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/01/05(金) 22:14:53.02 ID:CAP_USER

l_2018010501000642800045971

▲国立中央博物館に展示された日本僧侶・大谷光瑞が日帝強制占領期間に中央アジアで略奪してきた過去のシルクロード遺物の解説カードに「1916年入手」とだけ書かれている。

先月31日、ソウル龍山区(ヨンサング)国立中央博物館3階中央アジア室。週末をむかえて多くの子供たちが両親と一緒に展示を見にきた。壁画と彫刻、仏像など各種エキゾチックな遺物等を見て子供たちは好奇心を示した。

展示解説は観覧客に「日本の大谷光瑞が収集して我が国に持ってきたもの」と説明した。ところが一部の観覧客は中央アジアの遺物がなぜ我が国にあるのか、解説に書かれた「1916年入手」の意味が正しく理解できなかった。これらの遺物は1910年代、日本の僧侶・大谷が中央アジア一帯で盗掘したり略奪したものが相当数ある。いわゆる「大谷コレクション」と呼ばれるものなどだ。

当時、大谷は中央アジアあちこちにあった遺物らを不法的に搬出したことが分かった。国立中央博物館が日帝強制占領期間に日本が略奪した文化財を展示しているわけだ。
博物館側によれば解説に書かれた「1916年」は大谷から遺物を買い入れた日本の鉱山財閥・久原房之助が当時、朝鮮総督だった寺内正毅に遺物を寄贈した年だった。

1945年に敗亡した日帝がこの遺物を日本に持っていけず、国立中央博物館が所蔵することになった。博物館側は朝鮮総督府が遺物の寄贈を受けた1916年を遺物入手年と解説カードに紹介している。これについて一部では日帝の略奪文化財を該当国に返還せず国立博物館に展示してもかまわないのかという論議が出ている。

博物館関係者は「遺物の複雑な事情のため『1916年入手』と表記した。大韓民国政府が略奪した文化財ではないので略奪文化財ではない」と話した。また「略奪文化財といっても1995年に締結した『盗難または不法発掘された文化財の国際的返還に関する協約』等によって1995年以前に搬出された文化財は戻さなければならない法的な理由がなく、正当に所有中だ」と付け加えた。

昨年、文化財庁国政監査によれば現在まで把握されている私たちの国外搬出文化財は16万8000点余りに達する。これら文化財の大部分が日帝強制占領期間に不法流出したが、国立中央博物館の論理のとおりなら私たちも搬出された文化財を返してもらう根拠がなくなる。

「文化財自分の席探し」代表へムン氏は「略奪文化財を国立中央博物館で展示するのは不名誉なこと」とし、「遺物所蔵の経緯もきちんと説明して観覧者などが大谷を『立派な人』と勘違いすることだけは防がなければならない」と話した。

キム・チャンホ記者

ソース:京郷新聞(韓国語) 国立中央博物館「日本人略奪文化財」展示大丈夫ですか?
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201801042143015&code=940100&



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ