軍事

『文在寅の言い分など知ったことか』と米軍高官が”勝手に行動する”と断言。日豪も韓国の許可を得なくていい

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 22:06:56.65 ID:CAP_USER.net

元在韓米軍司令官をはじめとする米国の韓半島(朝鮮半島)軍事専門家らが「在韓米軍以外の軍事資産を用いて米国が北朝鮮を攻撃する際、韓国の同意は必要ない」との立場を明らかにしていることが分かった。米国のラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が23日、報じた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日の「光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)」式典のあいさつで「韓半島での軍事行動について決定することができるのは大韓民国だけであり、誰も大韓民国の同意なしに軍事行動を決めることはできない」と述べたが、この発言とは正反対の意見だ。

2006年から08年にかけて在韓米軍司令官を務めたバーウェル・ベル氏は

「北朝鮮が米国本土を攻撃すると威嚇していることに対し、(米側が)軍事的対応に出る場合、在韓米軍の運用には米韓双方の承認が必要だが、仮に(韓国が)拒否した場合、米国は国際法に従い、韓国に駐屯していない(オフショア)軍事資産によって北朝鮮を攻撃することができ、これには韓国の承認・協力を必要としない」との考えを示した。

ベル元司令官は米国本土とハワイ、アラスカ、グアム、北朝鮮周辺の黄海上にある米軍の資産などに言及し「日本やオーストラリアなど米国のほかの同盟国も韓国の承認を得ずに作戦に参加することができる」と述べた。

11年から13年まで在韓米軍司令官を務めたジェームズ・サーマン氏も「北朝鮮が延坪島を砲撃した場合に韓国が反撃し、自らを守る権利を持つのと同様に、われわれも自分自身を守る権利を持っている」として「誰からも承認を得る必要がない」と主張した。

在韓米軍特殊戦司令部出身でジョージタウン大学戦略安全保障研究センターのデービッド・マクスウェル副所長は

「米国憲法には、自国の防衛に必要な措置を取る際、同盟の承認を得なければならないという条項はない」として「北朝鮮が米国の領土を攻撃するとみられる場合、国家と国民を防衛する必要があると判断されれば、米国は韓国が反対したとしても行動するだろう」と述べた。

米国ランド研究所のブルース・ベネット上級研究員も「米国は軍事行動について韓国と協議するだろうが、韓国の完全な同意を得るための十分な時間があるのか疑わしい」と述べた。

ニューヨーク= 金徳翰(キム・ドクハン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/23/2017082303471.html



続きを読む

韓国のK9爆発事故が『悲惨すぎる結末を迎えて』批判が殺到中。世界最強という触れ込みは嘘だったのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/20(日) 20:09:11.48 ID:CAP_USER.net

2017年8月19日、韓国・マネートゥデイなどによると、18日午後3時19分頃、江原道(カンウォンド)鐵原(チョルォン)郡の陸軍射撃訓練場で韓国型自走砲「K9」の爆発事故があり、2人が死亡、5人が重軽傷を負った。

この事故で負傷した7人は、軍のヘリコプターなどで近くの病院に運ばれたが、このうちの軍曹(27)が搬送中に死亡し、国軍首都病院で治療中だった一等兵(22)が、19日午前3時08分ごろ死亡した。

事故当時、10両のK9が射撃訓練を行っていたが、その中の1両で事故が起きた。事故を起こしたK9には7人が搭乗していた。

通常、砲弾が自動装填(そうてん)されるK9の射撃訓練には、1両ごとに砲班長、射手、副射手、1番砲手、操縦手など5人が搭乗するが、事故当日の射撃訓練には、安全管制官2人が追加で搭乗していたという。

軍関係者は、「火砲(K9)内部で火災が発生したと聞いている」とし、「火災が爆発に起因するものかは調査中」と明らかにした。陸軍は、目撃者や関係者などから聴き取りを行い、事故の経緯を調査している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは7000を超えるコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。

コメント欄には「ご冥福を祈ります」「まだ若いのに…」「事故の連絡を受けたご両親の事を思うと、胸が張り裂けそうだ」など、事故にあった被害者とそのご両親への、お悔やみの言葉が多く並んだ。

また、「徹底的な真相究明を望む」「ちゃんとした補償を望む」など、事故の真相究明と、国への賠償に言及した声も見られた。

その他に、「私の息子も砲兵だ。他人事ではない」「世界最高の戦力と自称するK9で爆発事故か」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b188012-s0-c10.html



続きを読む

『日本の防衛力が羨ましくて堪らない』と韓国人が”アショア導入”に絶望。おかしいのは韓国の方だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 23:48:47.33 ID:CAP_USER.net

2017年8月18日、北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次いでいる中、日本が新たな迎撃システムの導入を決定した。韓国では「日本の軍国主義の復活」に対する懸念の声が強まっている。

韓国・YTNなどによると、日本の小野寺五典防衛相は17日(現地時間)、米国のマティス国防長官とワシントンで会談し、陸上設置型の迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」を導入する方針を伝えた。

「イージスアショア」は海上自衛隊のイージス艦に搭載されている迎撃ミサイルSM3を高性能レーダーと共に陸上に配備するシステム。

日本の防衛省は導入の時期も当初の計画より早める方針だが、この背景には北朝鮮が最近、「グアムの海上にミサイルを発射すれば日本の上空を通過することになる」と威嚇し、国民の不安が高まっている現状があるとみられている。

防衛省はこれ以外にも、ミサイル防衛任務を遂行するイージス艦の増加、宇宙部隊の創設、高性能レーダー開発への着手を発表するなど軍事力を強化させる考えを明確にしている。

安倍晋三首相が2012年に就任して以降、日本の軍事力は拡大し続けており、今年の防衛費は過去最高の5兆円超となった。このため、韓国では「日本が北朝鮮の脅威を利用し、戦争できる国、軍国主義の復活に向かっているのではないか」と懸念する声が出ている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「軍国主義の復活ではなく、徹底した準備だ。韓国政府も見習うべき」「正直、日本がうらやましい。国民は心強いだろう」「日本の見習うべきところは、自国民を大切にするところと徹底的に復讐するところ」など日本政府の対応を称賛する声が寄せられている。

また、「おかしいのは何もしない韓国の方」「気に入らないなら早く朝鮮半島を統一させることだ。昔も今も韓国の指導者はのん気で弱くて無能だ」「日本は徹底的に準備をしているのに、当事者の韓国は『戦争はない』と決めつけてあぐらをかいている」など韓国政府の対応に不満を示すコメントも。

そのほか、「口先だけで平和を主張するのではなく、国の安全のために他国に頼らない現実的な対策を考え、推進してほしい」「韓国も戦争への対策を具体的に教えてほしい。慰安婦やセウォル号の問題はもう終わりにして」などと訴える声もみられた。

一方で「恐ろしい。日本国民はなぜ反対しない?」「日本はわざと騒ぎ立て、戦争ムードをあおり立てているのでは?」と懸念する声もあった。(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/b187991-s0-c10.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170818-058106186.jpg
写真は旭日旗。



続きを読む

中印の軍事激突で『中国陣営に一気に不利に立たされる』凄絶な展開に。インドは中国と殴り合う気な模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 21:15:01.73 ID:CAP_USER.net

2017年8月12日、RFI中国語版サイトは記事「インドが兵士4万5000人を増派、中印境界地帯は臨戦態勢に」を掲載した。

今年6月から始まった中印対立がさらに緊張の度合いを強めている。インドのシッキム州に隣接するドクラム高地に中国が軍用道路の建設を開始したことからインド側も反発姿勢を強めた。

インドPTI通信によると、インド軍高官は、中国と隣接するアルナーチャル・プラデーシュ州とシッキム州に計4万5000人の兵士を増派したと明らかにした。国境防衛のため、臨戦態勢にあるという。

インド英字紙インディア・トゥデイによると、中印両軍の幹部は11日、ナトゥ・ラ峠で会談を行った。

中国側はドクラム高地からのインド軍即時撤退を求めたが、インド側は中印両軍の同時撤退を主張。合意は得られなかった。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/b187376-s0-c10.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170812-035105409.jpg
写真は中印国境。



続きを読む

中国の悪辣な策略が『自衛隊を本気で潰しにかかる』最悪の事態が進行中。印象操作で国民の信頼を失わせる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 20:08:14.77 ID:CAP_USER.net

2017年8月12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入る人が多いのか、その理由を分析する記事が掲載された。

記事は、日本の自衛隊は現在20万人ほどの自衛官がいて、陸上自衛隊がその6割前後を占めていると紹介。総兵力では世界でも上位に入るものの、実際には人手不足に悩まされており、特に陸上自衛隊は最も苦しくて疲れるわりに給与が低いため、自衛官の確保が難しくなっているという。

そこで自衛隊では、大々的に自衛官募集を行っているが、若者の苦労に耐える力が下がってきていることや、生活上のストレスが大きくなっているため、自衛官になりたい人が少なくなっていると記事は分析。そのため、日本国籍を有する華人に目を向けるようになったのだという。

現在、日本には約60万人の華人がいるとされており、一般的に華人は苦労に耐えることができ兵力としてはトップレベルの品質になると記事は主張。日本に住む華人も仕事を見つけるのは容易ではなく、自衛官になることが失業を防ぐ方法の1つになっていると伝えている。

さらに「最近では、男性のみならず、女性も自衛隊に加入するようになっており、すでに1万人以上の華人が自衛隊に加入している」と記事は紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「日本国籍ならもう日本人」「華人を中国人のように言うのはやめよう。日本の華人は日本人だし、米国の華人は米国人だ」などのコメントが寄せられた。華人とは現地国籍を取得した人を意味しているため、これらの指摘はもっともである。(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/b187364-s0-c60.html

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170812-062105391.jpg
写真は自衛官募集のポスター。



続きを読む

毎日新聞が『最悪の本性を曝け出して』日本製BMDの妨害に必死。滅茶苦茶な理屈でPAC3の搬入を阻止

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 23:15:33.31 ID:CAP_USER.net

航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

 配備先の海田市駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。

 広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。

 「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

 出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。

 ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

 松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170813k0000m040125000c.html



続きを読む

『日本は北朝鮮に反撃するな』と在日記者が”日米離間”に必死。もし手を出せば大変なことになる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 17:56:52.36 ID:CAP_USER.net

北朝鮮は核・ミサイルの実験についてはこれまで有言実行だった。発射中止の交換条件として「米韓軍事演習の中止」と「B1戦略爆撃機の配備の中止」を挙げているが、米国が受け入れないことは百も承知だろう。

 問題はグアム島アンダーセン空軍基地へ向けて実際に発射された場合の対応だ。

 トランプ大統領は迎撃態勢は完璧と主張している。それだけに北朝鮮が4発撃った場合、1、2発の迎撃に失敗をするようなことがあれば赤っ恥となってしまう。迎撃の失敗を恐れた場合には、北朝鮮のミサイル発射台を叩いてしまおうということになる可能性もある。

 日本の対応も難しい。グアム島へ向けて発射されたミサイルが日本の領空・領海を通過する場合は国際法上、集団的自衛権を行使して自衛隊が撃ち落とすことができるが、その場合は、北朝鮮の反撃が日本に向けられてしまう。

 見過ごして米国に任せた場合は米国からクレームがきてしまうだろう。(コリア・レポート編集長)

http://www.hochi.co.jp/topics/20170810-OHT1T50306.html


北朝鮮がグアム沖に向けミサイルを発射する確率が90%の訳

 北朝鮮がミサイルの発射、あるいは核実験に踏み切る場合は、外務省声明などを通じて必そのことを示唆し、予告とおり実施してきた。

 古くは、日本列島を飛び越えた2009年4月5日の「衛星」と称する「テポドン」は41日前の2月24日に所管の朝鮮宇宙空間技術委員会が「人工衛星打ち上げの準備を行っている」と予告していた。

 また、直近の7月4日の「火星14号」と称するICBM発射も「労働新聞」(5月31日付で「ICBMの試験発射の準備ができている」と示唆されていた。

 さらに、北朝鮮は昨年3月から弾道ミサイルを乱射して、昨年1年だけで25発、今年もすでに11発発射しているが、

 これもまた昨年2月23日の「朝鮮半島有事の際の第一次攻撃対象は韓国の青瓦台(大統領府)と韓国内の基地及び施設、第二次攻撃対象は太平洋上の米軍基地と米本土」との最高司令部の重大声明で暗示されていた。

 北朝鮮はこの重大声明に従い、韓国全土を標的にした500kmの弾道ミサイル「スカッドC」、在日米軍基地とグアムのアンダーセン基地を標的とする「ノドン」「スカッドER」「ムスダン」「北極星1型」(潜水艦弾道ミサイル)、

 その改良型の「北極星2」、準ICBMの「火星12号」そして、ハワイや米本土を標的にしたICBM「火星14号」を発射し、いずれも成功させてきた。

 ミサイルだけでないは、核実験も「有言実行」であった。

 一度目(2006年10月9日)は「米国の極端な敵対行為により最悪の情勢が到来している状況下であらゆる手段と方法をこうじて自衛的戦争抑止力を一層強化する」との声明(7月16日)があり、直前(6日)には核実験計画が発表されていた。

 二度目(2009年5月25日)の時は4月14日に「敵対勢力の加重する軍事的脅威に対処し、任意の自衛的核抑止力を強化する」との声明が出されていた。

 三度目(2013年2月12日)も「自衛的軍事力を質量ともに強化するため物理的対応措置を取る」との外務省声明(1月24日)と「高い水準の核実験」を示唆する国防委員会の声明(1月25日)が出されていた。

 四度目(2016年1月6日)も「米国が武力、軍需、貿易機関、外交官を制裁対象の名簿に加え、軍需部門だけでなく、民需部門を含め我々の経済全般を窒息させようとしている。米国が敵対視政策にこだわるなら米国が望むものとは正反対の想像できない結果を招くだろう」との外務省代弁人声明が前年(2015年)の12月16日に出されていた。

 そして5度目(2016年9月9日)も直前の9月1日に外務省スポークスマンが「米国が旧態依然の制裁のラッパを吹き続けるなら、その後遺症は悲惨なものになる」との談話を出してから強行している。

 もう一つの根拠は、国連安保理の制裁決議が採択されれば、必ずと言っていいほど反発して対抗措置としてミサイルの発射や核実験を行ってきたことだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20170811-00074401/

(>>2以降に続く)



続きを読む

日米電話会談でトランプが『朝鮮半島への決別宣言』を出す末期的な展開に?胡散臭すぎる情報に読者は呆れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 06:13:54.69 ID:CAP_USER.net

韓国経済ドットコム 8月10日
キム・ドンウク記者

ドナルド・トランプ米国大統領が去る7月31日、安倍晋三首相と行った電話通話で、「北朝鮮の建国記念日である9月9日に北朝鮮を空襲する」と発言したと伝えられた。

日本の報道雑誌であるシューカンゲンダイ(週刊現代)は8月7日の最新号(写真)で、7月末にトランプ大統領と安倍首相の間の通話対話録を入手したと報じた。以下略

https://mwcds-a.akamaihd.net/MW-Content/0014/0128/00011142/thumbnail/cover.jpg
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=015&aid=0003808368



続きを読む

民進党・玉木の『露骨すぎる地元への利益誘導』が小野寺大臣に一蹴された模様。今までの発言がブーメランに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:329591784-PLT(12100).net

「私も住む四国には配備されておりません」-。民進党の玉木雄一郎幹事長代理(衆院香川2区)は10日の衆院安全保障委員会で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の四国への配備を繰り返し要求した。

玉木氏は、米領グアムの「包囲射撃」計画を表明した北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が、ミサイルの島根、広島、高知3県上空通過を予告したことに触れ「四国、中国はPAC3の空白地帯だ。早急な対応を打つべきだ」と強調した。

小野寺五典防衛相は「さまざまな情報収集をする中で総合的に対応する」と説明したが、玉木氏は「積極的に見直しを」と食い下がった。小野寺氏は「数に限りがある」と重ねて訴え、応酬は平行線をたどった。

http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100023-n1.html



続きを読む

韓国贔屓の海外ゲー「WOW」で『韓国軍艦が捩じ込まれる』悲劇が発生。色々とアレな設定な模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Ttongsulian ★@\(^o^)/:2017/08/09(水) 20:58:51.34 ID:CAP_USER.net

image_readtop_2017_535264_15022715572987186

Wargaming(代表Victor Kislyi)は第2次世界大戦を素材にした海上戦闘対戦ゲーム『World of Warships』に大韓民国の軍艦を含んだ汎アジア研究系統図を追加する予定だと明らかにした。

新しく追加される汎アジア研究系統図は韓国を始めとして中国、タイ、インドネシア、台湾など多数のアジアの国々の駆逐艦で構成されたことが特徴だ。

この中で韓国軍艦の場合『忠武艦』が登場する予定だ。『忠武艦』は米国海軍のフレッチャー(Fletcher)級駆逐艦である『アーバン艦(USS Erben)』を引き受けて導入した大韓民国海軍最初の駆逐艦だ。

1983年まで様々な作戦に投入されて戦功をおさめている。

この他に中国、 タイ、インドネシアなどの国家の駆逐艦も追加予定であり、特に台湾の場合、計6隻の艦船が登場する。

一方、汎アジア研究系統図追加に先立ち『特別艦長』システムも公開される。『特別艦長』は『予備物品』などのような特性を持ったコンテンツだ。

2017/08/09 18:39
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2017&no=535264

【旭日旗問題】「World of Warships」、世界統一で“旭日旗”の使用を見送り 現在の日章旗を使用[7/10]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1436532298/
【社会】PCゲーム『World of Warships』が「旭日旗」使用制限のガイドライン制定
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436542165/
【旭日旗問題】「World of Warships」旭日旗問題の真意を聞いた。Wargaming.net CEO Victor Kislyi氏単独インタビュー[9/21]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1442834291/



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ