軍事

『これで大韓民国は終わった』と韓国が”1兆7千億円の損失”に顔面蒼白。前提条件が全て崩壊した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:44:04.59 ID:CAP_USER.net

写真は南北境界に近い韓国側の都羅展望台。
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201702/20170214-03576818.jpg

2017年2月14日、韓国メディア・韓国日報は、北朝鮮が12日に発射した中長距離弾道ミサイル「北極星2型」で以前より迅速かつ秘密裏にミサイルを撃つ能力を備えたことが明らかになり、韓国軍の対応戦略に全面修正が避けられない情勢となったと伝えた。

韓国軍は、北朝鮮のミサイル発射の兆候を事前に探知し破壊する武器を確保する先制攻撃戦略「キルチェーン」の構築を2023年を目標に進めており、国防部はこれまでに17兆ウォン(約1兆6800億円)の予算を投入している。

しかしキルチェーンが有効なのは、北朝鮮のミサイルに液体燃料が使用されている場合に限られる。

実際、北朝鮮の主力弾道ミサイルである800余基のスカッド・ノドン・ムスダンにはすべて液体燃料を使われており、燃料注入にかかる時間などを考慮すると、米韓の偵察能力によってミサイル発射の兆候を把握できる可能性が高くなるのだ。

しかし今回、新たに固体燃料が使用された「北極星2型」が500キロを飛行、事実上打ち上げが成功したことで、キルチェーンの前提が崩壊した。固体燃料は注入した後、長期間保管できるため、北朝鮮がいつ発射するのか把握するのが困難になるのだ。

特に、北朝鮮は100?200台の移動式発射車両を保有しているとされ、こうしたミサイルが移動しながら発射された場合、その発射地点を予測するのは事実上不可能になる。

このような状況を受け、韓国のネットユーザーからは

「これで韓国は終わった」
「金正恩(キム・ジョンウン)がどんどん軍事力を拡大している中、朴槿恵(パク・クネ)は崔順実(チェ・スンシル)事件で手一杯」
「対応が常に後手に回っている」「防衛産業不正の影響もあるような気がする」

など悲観的な意見が多く寄せられた。


Record china 配信日時:2017年2月14日(翻訳・編集/三田)
http://www.recordchina.co.jp/a163856.html



続きを読む

『中国が製造できない高性能鋼が採用された』と専門家が”日本製の優位”を懸念。中国製の倍も深く潜れる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:むぎとろ納豆 ★@\(^o^)/:2017/02/05(日) 06:08:16.05 ID:CAP_USER.net

3日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国の潜水艦の潜航深度が日本の潜水艦の半分だけである理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2017年2月3日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国の潜水艦の潜航深度が日本の潜水艦の半分だけである理由について分析する記事を掲載した。

記事は、日本のそうりゅう型潜水艦を紹介。ステルス性に優れ、潜航時間が長く、センサーは敏感で、先進的な魚雷やミサイルを装備していると伝えた。

特に記事は、そうりゅう型潜水艦は潜航深度が深いことに注目。正式な発表はないものの、記事は最大潜航深度が604メートル、通常潜航深度が500メートル前後であると分析した。これは、中国の潜水艦の約2倍の深度になるという。

この理由について記事は、船体の材料に中国が作ることのできない高張力鋼NS110が採用されているためだと紹介。高強度で耐圧性が高いため、深い潜航深度を実現することができ、これは世界的にみても非常に深い深度であり、さらにノイズ低減の工夫もされているため、ステルス性が増強していると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「特殊鋼材だけじゃない。ロケットやエンジンでも日本に及ばない」「日本を甘く見てはダメだ。日本の工業技術は本当にすごい」と、日本の技術力を高く評価するコメントが多く寄せられた。

しかし、「中国の潜水艦は潜航深度だけでなく各方面でとっくの昔に日本を超えているよ。ただ政府が公表していないだけ」「でも中国の有人潜水艇は7000メートルまで潜れるんだぞ。中国に作れないわけがないだろう」など、中国も劣ってはいないとの主張や、「中国の潜水艦の潜航深度は秘密だし、日本の潜水艦もそうだ。筆者はどうやってこの秘密を知ったのだ?」と指摘するユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/a162665.html



続きを読む

『日本の扱いは北朝鮮と同レベルにすべき』と中国が”技術開発制限”を主張。日本の潜在力は我々の脅威だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/01/30(月) 16:18:12.28 ID:CAP_USER.net

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170130/Recordchina_20170129002.html

2017年1月28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の最先端兵器の実力は決して甘く見ることはできず、大国に匹敵するレベルだとする記事を掲載した。

記事は、日本の液体燃料ロケットは、10トンの人工衛星を300キロメートル上空の軌道へ乗せるだけの技術があると指摘。200キログラムの物を300キロメートル上空の軌道に乗せられる技術があれば、地球上のどこにでもミサイルを落とせる技術があることを意味しているため、日本のロケット技術は決して過小評価できないとした。

また、日本は固体燃料ロケットの打ち上げにも成功しており、その気になれば日本はいつでも大陸間弾道ミサイルを造れることを意味していると指摘、しかもミサイル防衛システムも有している日本の実力は相当高いとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「通常兵器での戦争だったら、米国以外に日本の敵はいないな」
「日本の先端科学技術は米国に次ぐ実力で、3位のロシアよりずっと上だ」

「日本の工業の実力は厚みがある。いつでも軍事に転換できる」
「日本の軍事の実力なら、米国による押さえつけがなければ一夜で核兵器を造れる」

「日本とは中国に悪夢を見させる国。小国なのにすご過ぎる」
「日本に対しては北朝鮮と同じ扱いをすべきだ。ロケットの開発を制限させるべき」



続きを読む

アパ問題で誤報を流した中央日報が『姑息な逃亡を図る』情けない姿を露呈。法律違反の濡れ衣を着せられた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:れいおφ ★@\(^o^)/:2017/01/24(火) 20:03:30.54 ID:CAP_USER.net

「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国政府が日本のアパホテルを批判した問題で、運営するアパグループの元谷外志雄代表が「中国人からのホテル予約は受けない」と発言したと一部の韓国メディアが報じたことについて、同社は「そんなことは全く言っていない」と報道を否定した。

アパグループによると、報道は19日に開かれた元谷代表が主宰する塾の会合での発言内容を指しているとみられるが、同社は「(発言は)多くの中国の旅行社がアパホテルを予約対象から除いたため、中国人が予約できなくなった」という趣旨だったと説明。「間違った内容が報じられている」と語った。

同社によると、国内のアパホテル全宿泊者数に占める中国人の割合は約5%だが、「今回の問題を受けてのキャンセルは、ほぼない」という。

http://www.sankei.com/life/news/170124/lif1701240028-n1.html

日本アパホテル会長「中国人の予約は受けない」
2017年01月24日08時32分 [? 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/997/224997.html

yoyaku

キャッシュ
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:japanese.joins.com/article/997/224997.html


【社会】アパホテル会長「中国人の予約は受けない」 [@\(^o^)/]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485221079/



続きを読む

『日本人は韓国より格上だと信じている』と国際専門家が”核ドミノの可能性”を指摘。韓国の暴走が最期の枷を外す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 21:05:16.38 ID:CAP_USER.net

SAPIO2017年2月号
http://www.news-postseven.com/archives/20170119_479870.html

日本では長く、核保有に関する議論はタブー視されてきた。しかし国際政治学者の三浦瑠麗氏は、「日本の核武装」が現実になる可能性があると指摘する。

トランプ大統領誕生がもたらす最大のサプライズは、「日本が核を持つ日」が近づくことかもしれません。

トランプ氏は大統領選挙中、「日本、ドイツ、韓国をぜんぶ防衛することなどできない」とぶっきらぼうに発言しました。

主権国家が安全保障上の脅威を感じたら自力で手立てを講じるべきなのに、日本は米国に頼るばかりではないか合理的な頭脳を持つトランプ氏には、米国に自国の安全保障を依存する日本が理解できず、そこから「そんなに怖いなら防衛費を倍増しろ」という主張が出てきます。その延長線上でトランプ氏らから日本の核武装容認論が出てきたのです。

強調しておきたいのは、歴史を振り返れば、アメリカは戦後、ソ連、中国、フランス、イスラエル、インド、パキスタン、北朝鮮など他国の核保有を一向に阻止できなかったということです。

ただし、同盟国だけは話が別で、韓国や台湾から核武装論が出た際、米国は協力関係を盾にして許しませんでした。日本も同様に米国の強いグリップが効いていたため、自前の核を持とうとすれば、米国の承認を得ることが不可欠でした。

一方で、日本が核兵器を持つ必然性が生じるのは、東アジアにおける米軍のプレゼンスが低下し、単独で周辺国と対峙する必要に迫られた時です。

つまり、「日米同盟の信頼感の低下により日本が核武装を迫られる」のに、「それを円滑に進めるには米国の許しが必要」という矛盾があったのです。

日本の核武装にとって最大の障壁は、国民の非核感情です。広島と長崎を経験した日本人にとって核は戦後最大のタブーであり、アメリカの核の傘に入ることは黙認するけれど、自前の核を持つことは議論すら許されませんでした。

>>2につつく



続きを読む

『我々より日本が上の軍事技術はあるのか?』と中国が”日本の技術力”に疑念を表明。1つの点は確実に中国より上

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 10:50:35.10 ID:CAP_USER.net

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170120/Recordchina_20170120013.html

2017年1月19日、中国の掲示板サイトに、「軍事面で日本が中国より上の分野はあるのか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、ミサイル、戦闘機、空母、戦車のどの分野でもいいので、日本の方が中国より進んでいる分野があるのかどうか、問い尋ねている。また、日本は米国から離れたら、現在の軍事技術はまひするというのは本当かどうかも質問している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本の方が後れている分野なんて本当に思いつかない」
「民衆の益になる産業で日本は進んでいる。精密加工、電子、複合材料で日本は優位」

「日本の工業技術には底力がある。でも全体的な力はない」
「スパイ道具などの小さいものが日本は得意。大きいものはダメだな」

「日本の対潜能力は一流だ。通常動力型潜水艦ではトップレベル」
「日本の通常動力型潜水艦、電子設備、民用の原子力利用では世界トップレベルだ。ドイツや米国、ロシアと変わらないね」

「第二次大戦の時点で10隻もの空母を持っていたのが日本」
「最初の空母の進水時期を見ると、日本は100年進んでいるといえる」

「米軍との互換性がとてもいい」
「軍事は実戦でのみ本当の力が分かる」

「ガンダムの設計という点では日本が進んでいると思う」
「1つの点は確実に中国より上。それは品質」



続きを読む

”担当者の怠慢”で『韓国全土が文字通り地雷原に変貌する』悲劇が発生。誰からも忘れさられ惨事を頻発

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 22:34:58.94 ID:CAP_USER.net

韓国で地雷の爆発事故が相次ぎ、その危険性が改めてクローズアップされている。昨年、工事現場でダンプトラックが対戦車地雷を踏んで大破、運転手が死亡した事故に関しては、現場で地雷が多数見つかっていたにもかかわらず、軍の地雷処理が不十分なうえ、工事を中止していなかったことがこのほど判明し、大問題となっている。都市部から踏み出せば「忘れられた地雷原」が散在、国民の怒りは当局のずさんさに向けられている。

  ・対戦車地雷

 韓国YTNテレビによると、ダンプトラックが対戦車地雷を踏む事件が起こったのは昨年11月30日。韓国北東部の江原道鉄原郡の工事現場で、土砂を運んでいたダンプトラックが地中に埋まっていた対戦車地雷を踏んで爆発。前タイヤと車体前部の運転席部分が吹き飛び、運転していた40歳の男性が死亡した。当初は不幸な事故とみられていたが、その後の調査で関係者の現場管理のずさんさが明らかになった。

 YTNやJTBCテレビによると、この爆発の前日にも工事現場で地雷が発見されていたが、十分な調査をおこなわず、工事を続行していたというのだ。

 事件後、YTNでは「韓国地雷研究所の助けを借りて一帯を再調査」した。その結果、わずか2時間で「ピザの大きさ」(YTN)の対戦車地雷2発と対人地雷2発を見つけたとしている。現地調査した同研究所の所長は「地雷探知機が50センチ(地雷に)近づいただけでも大きな探知音が鳴った。これを見逃すことなどありえない」と指摘し、事故前に地雷を多数みつけていたにもかかわらず工事作業を強行した企業と、ずさんな地雷探知作業を行った軍を批判している。ただ、こうした地雷による不幸な事故は、韓国では珍しいことではない。

  ・誘爆の嵐

 その恐ろしい事故は2015年3月23日に起こった。聯合ニュース(電子版)によるとこの日、北朝鮮との国境にある京畿道坡州市の軍事境界線で山火事が発生し、炎は南側の非武装地帯(DMZ)に燃え広がった。この火事で、非武装地帯のあちこちに埋設された地雷が次々と爆発したのだ。火災の高熱で地雷がドカンと爆発すると、その爆風が炎を広範囲にまき散らし、飛び火した場所でドカン、ドカンと誘爆を続けた。地元住民の話では、火災の初日だけで100発以上の地雷が誘爆したという。

 山火事の場合、消防団がホースをつないで山に分け入り消火するなどの方法をとるのが一般的だが、韓国では消防団員が地雷を踏む危険性があるため、地上からの消火活動は不可能だ。このため、米軍の中古の大型ヘリコプターを改造して「消防ヘリ」とし、上空からの水や消化剤の散布で対応する。しかし機数が不足していることから文字通り焼け石に水で、山が一通り“焼き畑”になるまで火は消えない。聯合ニュースはDMZでは1年に10回程度の火災が発生するが「明確な原因調査も難しい」としている。

(>>2以降に続く)

産経WEST 2017.1.16 19:10
http://www.sankei.com/west/news/170116/wst1701160059-n1.html


関連スレ
【韓国】“地雷峠”で工事を強行…作業中の男性が地雷を踏み死亡=韓国ネット「これが国か?今年の目標は移民に決めた」[1/11] [@\(^o^)/]©2ch.nethttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484133269/



続きを読む

”GSOMIAに反発した韓国”が『日米韓の合同演習を霧散させる』背信行為を敢行。韓国側は嘘だと猛烈に反論

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Ttongsulian ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 20:48:53.74 ID:CAP_USER.net

日米両国が先月、日米韓3カ国による対潜水艦戦闘の合同演習を提案したが、韓国が難色を示して実現しなくなったと、複数の日米韓関係筋が明らかにした。韓国では朴槿恵(パククネ)大統領の権限が停止し、同政権が進めた慰安婦合意など日韓協力への批判が強まっている。

 3カ国は昨年12月16日、次官補級の防衛実務者協議をソウルで開催。11月に結んだ日韓の「軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))」に基づく新たな防衛協力を協議し、日米が3カ国での対潜合同演習を提案した。

 韓国軍は北朝鮮軍潜水艦を探知する能力が弱く、北朝鮮による海上テロやゲリラ攻撃、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威に対する懸念が高まっている。韓国政府はGSOMIAの締結で、海上自衛隊の対潜哨戒機P3Cによる潜水艦探知能力などの向上に期待感を示していた。

 だが、防衛実務者協議では韓国側が、対潜合同演習の実施は時期尚早だとの考えを表明。日米もこの考えを受け入れ、3カ国が実施可能な合同演習の概念計画を作ることで合意した。

 日米韓関係筋は韓国が対潜合同…

2017/01/10 08:04
http://www.asahi.com/articles/ASK195J3ZK19UHBI01B.html


国防部が米・日両国が提案した韓米日対潜水艦戦闘合同訓練を我が政府が拒否して霧散したという日本マスコミの報道に対して事実ではないと反駁した。

国防部関係者は今日(10日)「韓米日対潜訓練を議論したりはしたが初期段階の議論だけあり、訓練の目的や方法などを決定することができる状況では無かった」と話した。

続いて「韓米日対潜訓練に対しては次の韓米日安保会議(DTT)で引き続き議論する予定」と説明した。

先に日本のあるマスコミは複数の韓日関係消息筋を引用して、米国と日本両国が先月ソウルで開かれた韓米日安保会議(DTT)で3ヶ国が参加する対潜水艦訓練を海上で実施しようと提案したが、韓国が時期尚早として反対の意志を表明したと報道した。

2017/01/10 17:51
https://mn.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3408905



続きを読む

”在韓米軍の家族”が『日本への逃亡準備に自主参加する』危険なフラグを乱立。情勢は動いている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/01/05(木) 13:11:04.30 ID:CAP_USER.net

北朝鮮の脅威はかつてなく高まっている。

昨年9月には5回目の核実験を実施し、国際社会から非難され、制裁を科されても核開発を止める気配はない。

金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は年頭の演説で、近いうちに大陸間弾道ミサイルの実験を行うと表明した。

米軍で避難計画を担当する非戦闘員のジャスティン・スターンさんは、「相手は我々を敵だと公言した」「北朝鮮の言動を考えると、最悪の事態に備える必要がある」と語る。

韓国から沖縄まで到達する避難訓練は2010年以来。今回は関係者の自由意思で米兵の家族など60人が参加した。

抜粋以下ソース

ソース:CNN.co.jp 2017.01.04 Wed posted at 13:53 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35094531.html

http://www.cnn.co.jp/storage/2017/01/04/8bcdb90c97106fef2b9888af29cbd419/american-family-south-korea-evacuation-drill.jpg
朝鮮半島有事に備え、在韓米軍の家族など60人が避難訓練に参加した=米軍提供



続きを読む

”韓国軍のハプーン投棄”が『怪しすぎる結末を迎え』疑念の声が殺到中。敵への利益供与の可能性も指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/04(水) 20:40:50.36 ID:CAP_USER.net

ソースは韓国語
注)東海(トンヘ) 原文ママ

海軍は東海(トンヘ)上空で哨戒任務を遂行した海上哨戒機(P-3CK)で乗務員のミスで落とした6つの武器の中でハプーンミサイル1発を引き揚げたと3日明らかにした。

海軍は2日午後東海上で武器を落とした地点の近隣で夜間捜索をし、ハプーンミサイル1期を引き揚げた。

検査の結果該当武器は再使用が不可能だと確認されたと明らかにした。

海軍は水深が深くて他の武器を発見しにくいという点と底に砂地が形成されて引き揚げしても使用できないという点を考慮して追加捜索をしないことを決めた。


先立って、1日午前東海上空で哨戒任務を遂行した海上哨戒機(P-3K)で乗務員の武装非常投下スイッチ操作ミスでハプーンミサイル、対潜水爆弾など機体に装着された武器6発が海上に投下された。

投下された位置は江原道(カンウォンド)襄陽(ヤンヤン)で東に30余マイル(約48km)落ちた海上で、当時事故海域で5マイル(8km)落ちた付近に漁船1隻が操業中だった。

幸い起爆装置が非作動状態なので爆発はしなかった。 海軍は以後投下地点近隣で落としたミサイルに対する捜索作業を始めてきた。

【ソウル=ニューシス】キム・テギュ記者
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html/?ar_id=NISX20170103_0014617734&cID=10304&pID=10300

【韓国】海上哨戒機が誤ってハープーンミサイルなど6発を海に投下、海軍は「爆発の可能性はない」と説明[01/01] [@\(^o^)/]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1483274000/
【韓国】韓国海軍の海上哨戒機、操作ミスで武器6発を東海に「ドブン」[01/02] [@\(^o^)/]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1483333486/
【韓国】「元日から恥さらし」 韓国哨戒機が操作ミス、4億円分ミサイル投下[01/02] [@\(^o^)/]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1483316515/



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ