軍事

自衛隊員のパヨク幹部が『パヨク思想を拒否する隊員』に激怒している模様。意味不明すぎる!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/04/17(火) 18:17:59.44 ID:CAP_USER

自衛隊の危機 01
―なぜ、ネトウヨの浸透を許しているのかー

NEWSOTHERS2018.04.15

Text By Project Army

いま、自衛隊では大きな異変が起きている。防衛省内部の情報源を多数含むため、取材・執筆メンバーを明かすことができない匿名取材班〈Project Army〉が、読者に届けるのは〈自衛隊の是非〉ではなく、〈自衛隊の現状〉と〈憲法9条の限界〉である。

この記事は、賛否を呼ぶかもしれない。しかし、ただ1点、僕らが〈自衛隊の将来像について、今すぐに議論を始めなければならない〉という点だけは、異論がないはずだ。

「私は、保守を自任していますが、いまの自衛隊はさすがにマズい。このままでは、将来の司令官たる将官の卵たちの頭の中が、〈ネトウヨ思想〉に汚染されてしまいます」

人目をはばかり、取材班を自宅に招き入れた防衛省の中堅幹部(背広組)は、深刻な表情で言った。はたして、ネット右翼に思想があるのかどうかは疑わしいが、中堅幹部から聞かされた自衛隊の〈将校教育〉の現状は、危険なものだった。

始まりは2016年6月、海上自衛隊の幹部学校(以下、海幹校)に、1人の女性がやってきたことだった――。彼女の名は、吉木誉絵(31歳)。古事記アーティストなる肩書で佐久弥レイという芸名も持っている。

DHCテレビジョン『放言BARリークス』第29回

なぜ、彼女が海上自衛隊の幹部を育成する海幹校へやってきたのか。それは彼女が、海上自衛隊・幹部学校の〈客員研究員〉に就任したからだった。この一報を受けて、最初に疑念の声を上げたのは、防衛省・防衛政策局・調査課の若手だったという。

「吉木って、いったい誰だって話になって……海幹校の客員研究員は、ただの名誉職ではありません。海幹校へ自由な出入りが許され、各国軍の関係者が出席するレクや、一般には公開されない防衛研究所のデータベースへのアクセス権も与えられます。もちろん、招聘された客員研究員が、その立場に相応しい方であれば、自衛隊にとっても非常に意義のある制度だとは思いますが……この制度が始まったのは2014年で、最初に招かれた客員研究員は、現代地政学の泰斗であるエドワード・ルトワックの翻訳者として知られる、地政学研究者の奥山真司さんでした。奥山さんは〈本物の研究者〉ですから、もちろん、自衛隊にとって有益でしたが、吉木なんて、ただのネトウヨ・タレントで、研究者でも何でもないですからね」(前出:中堅幹部)

https://jp.vice.com/news/crisis-of-self-defence-forces-01



続きを読む

米国の顔に泥を塗った韓国が『本音では米国に頼る気満々』だと自白。厚かましい発言に日本側唖然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/04/16(月) 06:35:52.00 ID:CAP_USER

2018年4月14日、韓国・ニュース1によると、米韓国防当局は、在韓米軍の兵力が増強されたという一部の報道に関連し、兵力の規模に変化がないことを明らかにした。

米国防総省東アジア・太平洋担当のクリストファー・ローガン報道官はこのほど、「公式の在韓米軍の人員は2万8500人」と明らかにし、「兵力規模は訓練と他の展開状況に応じて変動する」と説明した。

ローガン報道官の発言に先立ち、韓国・世界日報は、米ワシントンの外交消息筋の話として、「現在の在韓米軍の人員は3万2000人で兵力が増員された」と伝えていた。

これに対して、韓国国防部も「在韓米軍は2万8500人水準を維持している」とし、「これはSCM(韓米年次安保協議会)の共同声明を通じて定期的に再確認している」と説明していた。また「在韓米軍の兵力数は循環配置と訓練などで、一時的にある程度の変動があるかもしれない」と付け加えた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「在韓米軍は必須」「在韓米軍は韓米血盟の証」「心強い。韓米連合は永遠」「米軍がいなければ、北朝鮮はおろか中国、ロシアをけん制するのも難しい」「さらなる増員が必要。4万人くらいがベストだと思う」など、在韓米軍の存在を肯定的に捉える意見が多く寄せられた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b592153-s0-c10.html



続きを読む

文在寅が『米国の要求を完全に拒絶して』米韓同盟が機能不全に。トランプの顔に泥を塗る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/04/16(月) 07:20:55.07 ID:CAP_USER

PARS TODAY 2018年04月15日17時23分

韓国が、朝鮮半島におけるアメリカの戦略的な資産や軍備の確保、及び軍事費の負担などに関するアメリカの要求を拒否しました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、韓国政府は、「アメリカの軍事駐留費や、朝鮮半島問題をめぐり、韓国とアメリカは大きな対立を抱えており、両国は費用の負担を折半することについて合意できていない」と表明しています。

アメリカは韓国との協議において、同国政府に対し、二国間の合意に基づき、これらの戦略的な軍事費用の負担を求めています。

この報道によりますと、韓国は地域におけるアメリカ軍の駐留にかかる費用の一部として、年間9億ドルを負担していますが、両国の合意に基づき、これ以上の金額の負担は不当であるとしています。

アメリカと韓国は1991年、朝鮮半島に2万8500人のアメリカ兵を駐留させるという合意に調印しました。

それ以来、韓国におけるアメリカ兵の駐留費用は7倍に膨れ上がり、現在およそ9億ドルに達しています。

http://parstoday.com/ja/news/world-i42430



続きを読む

韓国の国産AESAが『即座に海外製だと暴露される』悲劇が発生。根本的に予算が少なすぎる模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/04/14(土) 13:23:07.94 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b591536-s0-c10.html

2018年4月12日、韓国・中央日報によると、韓国防衛事業庁は11日、韓国型戦闘機(KF−X)搭載用AESA(アクティブ電子走査アレイ)レーダーの国内研究開発が可能であるとする結果を発表した。

記事はKF−Xに搭載するAESAレーダーについて「トンボの目のように1000以上の小さなレーダーで構成され、これにより同時に複数の敵戦闘機と陸海空の標的を識別して攻撃することができる」と説明している。

防衛事業庁はこの1年間ほどで4分野112項目の国内(国防科学研究所)試験データを点検。またイスラエルの現地企業(ELTA)が開発した送受信装置を連動させてデモ表示を行い、開発能力を最終確認したという。1次検査は昨年7月に完了しており、当時防衛事業庁は開発企業の「ハンファシステム龍仁(ヨンイン)研究所」でAESAレーダーを公開し、「1次検査で162の要求項目を全て満たした」と明らかにしたそうだ。この事業は2026年までに総額3600億ウォン(約360億円)の予算が投入される予定とのこと。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「多くの資金を投入していいから必ず成功させてほしい」「性能も良く故障もしないように頼む」「政府は自主国防技術の確立に全力を尽くしてほしい」「国内技術で開発できるなんて素晴らしいことだ」など、独自技術での開発の可能性に期待の声が多く寄せられた。

また「国防不正問題を解決するだけでも、自主国防開発を10年は短縮できる」と、後を絶たない防衛不正問題を憂える声も。

その他「技術支援を約束しておきならが約束を破る米国を信じてはいけない」と、米国の対応に言及するコメントもあった。(翻訳・編集/三田)



続きを読む

パヨク活動家の自衛隊批判が『ツッコミ所が多すぎて即時破綻する』喜劇が発生。そんなわけあるか!と反論殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(アラビア) [US]:2018/04/05(木) 15:32:53.18 ID:di6oEnCl0 BE:446172865-2BP(2000)

自衛官が被弾、燃やされた日報ー元自衛官が証言、隠蔽されたゴラン高原PKOの実態
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180405-00083596/

それまで「ない」とされていた、陸上自衛隊イラク派遣部隊の活動記録である日報が、実は存在していたことが、今月2日、小野寺五典防衛相が明らかにしたことで、与野党から批判が高まっている。1万4000ページの日報に何が書かれているのか、その中身が非常に気になるところであるが、他方で、その日報自体にも、隊員の負傷など本当に重大な報告は、あらかじめ「削除」され、記載されていない可能性がある。元自衛官に聞いた。

〇自衛隊員が被弾、燃やされた日報

 A氏によると、シリア側の武装集団とみられる勢力が、国連PKO部隊に攻撃を行うことは、頻繁にあったのだという。そうした極度の緊張下の中での任務で、ついに恐れていたことが起きた。

 「僕らは、小高い丘の上を見回っていたのですが、数百メートル離れた草むらの中から狙撃があり、ある自衛隊員が膝の近くを撃たれました。不幸中の幸い、銃弾は貫通し、大動脈を傷つけることも無かったため、命自体には別状はありませんでしたが、それでも、流血はかなりのものでした。傷の状況から観るに、5.56ミリ弾、AK系の銃*によるものでしたね」(A氏)。*筆者注:AKでも100系など、5.56ミリ弾を使用する銃はある。

 小銃に弾が装填されない状況で活動させる程、「危険はない」とされた、ゴラン高原でのPKO活動への参加で、自衛隊員が撃たれた。PKO派遣そのものが見直される程の大事件であるにもかかわらず、この銃撃事件について、公式の記録が残されなかった。A氏が証言する。

 「ゴラン高原派遣部隊の日報に、当初、『隊員が被弾』と書かれていたのですが、上官により、『隊員が被弾』の部分を除いた書き直しが命じられました。当初の日報は焼却され、文字通り無かったものとされたのです」(A氏)。



続きを読む

北朝鮮が『自衛隊にやって欲しくないこと』を自白して自爆した模様。日本の防衛力強化に心底怯えている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:影のたけし軍団ρ ★:2018/04/04(水) 18:27:32.80 ID:CAP_USER

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は3日、日本政府が海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の空母化を検討していることなどについて、「侵略性の強化」を意味するものだとする論評を配信。

こうした動きが続けば「旧日本軍の運命を免れない」と警告した。

論評は、「いずも」の空母化やミサイル防衛システム「イージス・アショア」導入の動きに言及。「長期間、執ように推進された軍事大国化策動によって『自衛隊』はすでに、本土防御水準を凌いで完全な攻撃武力としての明確な質的、量的変化をもたらした」と指摘した。

また、安倍政権による改憲の取り組みにも言及し、「諸般の事実は、海外膨張野望の実現へと刻一刻疾走する『自衛隊』近代化策動の危険性、重大さをはっきりと刻印させており、これは国際社会の深刻な懸念をそそっている示している」と非難。

そのうえで論評は、「現時代は決して、日本が意のままに日清、日露戦争を起こして地域大国を武力で制圧し、アジア諸国をやたらに侵略していた過去の時代ではない」と主張しながら、「『自衛隊』近代化の趣旨が変わらない限り、旧日本軍の運命を免れないであろう」と述べている。
https://dailynk.jp/archives/108174



続きを読む

海賊拉致された韓国人が『最低1週間は放置される』のが確定した模様。色々な意味で遅すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN]:2018/04/01(日) 15:00:41.21 ID:PcIHGeVX0 BE:448218991-PLT(13145)

【ソウル時事】韓国外務省や軍合同参謀本部は31日、アフリカ西部ガーナ沖で現地時間26日に韓国人3人が乗った漁船が海賊に乗っ取られ、3人が拉致されたもようだと発表した。海賊は、3人を別の高速艇に乗せて逃亡したという。

 韓国大統領府によると、文在寅大統領はアラブ首長国連邦(UAE)訪問中に報告を受け、28日の帰国直後、3人の安全確保に最善を尽くすため、オマーン沖で船舶保護に当たっていた韓国軍駆逐艦を現場海域に派遣するよう指示した。ただ、アフリカ南端の喜望峰を回って向かうため、到着は4月中旬になる見込み。(2018/03/31-22:37)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033100479&g=int



続きを読む

『中国人は日本の技術力を恐れすぎ』と中国専門家が”過剰な恐怖心”を批判。日本にもできないことはある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/03/29(木) 22:15:01.81 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1656358?page=1

 中国メディア・東方網は27日、「どうして今なお、多くの人が日本はすぐに原子爆弾を作り出せると信じているのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「原子爆弾というと、多くの人が日本について語る。日本が米国に制圧されていて良かった、さもなくば日本が持っている能力によってすぐに原子爆弾が作り出せるかもしれない、と言う。日本人は単に押さえつけられているだけで、原子爆弾を作る技術を持っているというのは、本当にそうなのだろうか」とした。

 そのうえで、「実際、日本には現在原子爆弾はない。一方で多くの原子力発電所を持っている。しかし、これは日本にとって核兵器を発展させるうえでの経験とは言えない。なぜなら、民用技術と軍用技術はやはり違うからであり、原子力発電所を作れることが、すぐに原子爆弾を作り出せることを意味するわけではない」と論じている。

 また、「日本では原子力発電所を建設してきたことで多くのプルトニウム元素を蓄積し、米国も日本に対してプルトニウム資源の自己処理を認めている。しかし、これらの資源で原子爆弾を作れるわけではない。これらのプルトニウムは純粋ではなく、爆弾を作るには純度を高めなければならない。この純度を高める技術こそが日本にとっての最大のネックであり、米国が早々に全面的に封じてきたものなのだ」とした。

 そして、「日本は決してそんなに簡単に原子爆弾を作れるわけではない。日本に対して警戒心を持つのはいいことだが、必要以上に相手を高く見積もる必要はない」と結論づけている。(編集担当:今関忠馬)



続きを読む

立憲・逢坂議員が『麻生大臣に”情けなさすぎる質問”を突き付け』有権者が騒然。なにをやっているんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(北海道) [US]:2018/03/23(金) 15:28:41.30 ID:UOvk3rku0 BE:882533725-PLT(14141)

麻生氏、なぜ「佐川」と呼び捨て? 政府が答弁書

3/23(金) 12:44配信

朝日新聞デジタル

 麻生太郎財務相が部下を呼び捨てにするのは「佐川」に限ったことではありません――。政府は23日の閣議でこんな答弁書を決定した。

 財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を改ざんした問題をめぐり、麻生氏は、理財局長時代に国会答弁に立った佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官=9日付で辞任=を「佐川」と呼び捨てにすることが多かった。

 立憲民主党の逢坂誠二氏は政府への質問主意書で、「既に国家公務員の身分を持たない佐川氏を呼び捨てにする行為は、佐川氏をおとしめ、責任が全てそこにあるかの印象を国民に与えるのではないか」として呼び捨てにする理由を尋ねた。

 これに対する答弁書で政府は「麻生財務相が財務省職員の名前を敬称を付けずに呼ぶことは通常」と回答。佐川氏についても「在任中にも敬称を付けずに呼んでいたことから、退任間もない時期にそれを継続した」とし、逢坂氏の指摘は「当たらない」と反論した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000047-asahi-pol



続きを読む

米韓合同演習で韓国が『米朝双方を怒らせる最悪の決断』をした模様。色々な意味で危険な事態が進行中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:サイカイへのショートカット ★:2018/03/20(火) 16:26:43.51 ID:CAP_USER

米韓合同軍事演習 来月1日から実施 韓国国防省
3月20日 16時06分 NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011371971000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

K10011371971_1803201221_1803201225_01_03

韓国国防省は、ピョンチャンオリンピックとパラリンピックを考慮して延期されていたアメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習について、来月1日から例年と同じ規模で行うと発表しました。
演習の期間は1か月程度と例年の半分に短縮されるということで、3回目の南北首脳会談や史上初の米朝首脳会談に配慮して日程などが調整された可能性があります。

アメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習は、海兵隊の上陸訓練などを行う「フォール・イーグル」と、コンピューターを使って指揮系統の連携などを確認する「キー・リゾルブ」からなり、例年は2月から3月にかけて始まりますが、ことしはピョンチャンオリンピックとパラリンピックを考慮して延期されていました。

韓国国防省のチェ・ヒョンス(崔賢洙)報道官は20日の記者会見で、米韓合同軍事演習を来月1日から例年と同じ規模で行うことになり、国連軍司令部が20日午前、北朝鮮軍に対し、演習の日程や防衛目的であることを通知したと発表しました。

韓国軍の関係者によりますと、「フォール・イーグル」には韓国軍およそ29万人とアメリカ軍1万1500人が、「キー・リゾルブ」には韓国軍およそ1万人とアメリカ軍1万2200人がそれぞれ参加するということです。

また、例年、2か月間程度にわたって行われる演習が、今回、1か月程度と半分に短縮されるとともに、現時点でアメリカ軍の空母や爆撃機が参加する予定もないとしています。

北朝鮮がこれまで強く反発してきた米韓合同軍事演習をめぐっては、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が今月5日に会談した韓国の特使に対し、例年の規模での実施に理解を示しており、来月末に開かれる3回目の南北首脳会談や、5月までに開かれる見通しの史上初の米朝首脳会談に配慮して演習の日程などが調整された可能性があります。

◆防衛相「着実な実施が重要」

小野寺防衛大臣は、衆議院安全保障委員会で、韓国国防省がアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習を来月1日から行うと発表したことについて、「米韓合同軍事演習は北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対処するうえで重要な柱だと認識しており、日米韓3か国の連携のもと最大限の圧力を継続していくためにも着実な実施が重要だ」と述べました。

◆韓国軍関係者「この日程で十分」

今回の米韓合同軍事演習の期間が例年の半分にあたる1か月程度に短縮されたことについて、韓国軍の関係者は「ピョンチャンオリンピックとパラリンピックという国家的行事があり、演習の目的と投入する戦力などを考慮して米韓両国が協議して決めた。最大の成果が得られるよう準備しており、この日程で十分だと判断している」と話しています。



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ