台湾

『なぜ韓国のように日本を憎まない』と中国が”海外世論の扇動失敗”に苛立ち。歴史を清算しようとしないからだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/02/04(土) 18:35:48.99 ID:CAP_USER.net

2017年1月31日、中国のあるインターネットユーザーはこのほど、共に日本に植民地支配された韓国と台湾の対日感情が異なる理由について3つの点を挙げている。

このユーザーは「1895年の清日馬関条約(下関条約)の署名により台湾は日本の植民地となり、その10年後の1905年の日韓乙巳保護条約(第二次日韓協約)の署名により朝鮮半島(北朝鮮と韓国)は日本の植民地となった。1945年8月15日に日本が無条件降伏を宣言したことで、台湾と朝鮮半島は植民統治から解放され自立へ移った。韓国の仇日、反日感情は続いているのに、同様に日本の統治を受けた台湾が親日なのはなぜか」とし、その理由について「異なる起源」「不徹底な清算」「米国の介入」の3つを挙げている。

1つ目の「異なる起源」について、このユーザーは「馬関条約により清朝は台湾島を日本へ割譲した。台湾側からすれば、主人から売られた奴僕のようなものであり、傷心紛れに新しい主人と暮らす以外に、日本の占領前に限れば台湾海峡を渡り本土で生活することもできた。一方の朝鮮半島は異なる。日本は朝鮮人の故郷を全て占領し、朝鮮人は中国の東北地方や上海へ渡ったとしても自国が消え異郷へ流れたという事実を変えられない。そのため多くの愛国志士が残り日本人との争いを続けた」と指摘。

次に「不徹底な清算」について、「日本の降伏後に朝鮮半島は二分された。韓国が独立後にまず行ったことは裏切り者を清算する運動であり、悪人を助けて悪事を働いた裏切り者を徹底的に消滅することに容赦なかった。加えて、日本は折に触れて靖国神社を参拝し、過去の誤った行為を決して認めず、韓国人のもろい神経を刺激し続けた。ゆえに韓国は現在に至るまで日本を憎しみ恨む態度を持ち続けている。一方、第二次大戦後の台湾は、日本が残した禍根に対して徹底清算することなく、精力を内戦に投じ、その後も日本に気を使ってきた。歴史を清算する精力などなかった」と主張。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162553&ph=0



続きを読む

サムスンとの契約を破棄した日本企業が『世にも情けない報復を喰らい』日本側が騒然。色々な意味で追い詰められている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 00:47:18.24 ID:CAP_USER.net

韓国サムスン電子が、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下の堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)に液晶パネルの供給を止められたことによる損害賠償を求めていることが分かった。
請求額は4億2900万ドル(約490億円)。パネル供給停止はシャープとSDPを傘下に収める鴻海によるサムスンけん制の色合いが濃い。サムスン側が対抗措置に出たと受け止められている。

 シャープ、SDPとともに黒田電気が賠償請求された。サムスンは黒田電気を介してSDPのテレビ向け液晶パネルを調達している。サムスン側への供給は2016年末に止まったもようだ。

 サムスンは16年12月22日に国際商業会議所(ICC、本部パリ)の米ニューヨーク州にある事務所に供給停止に伴う損害の賠償を求めて仲裁を申し立てた。黒田電気は鴻海とサムスンとの板挟みになった格好で、申立書が17年1月5日に届いた。シャープとSDPにも届いたとみられるが、シャープは「コメントを控える」とした。

 グローバル企業は紛争に備えて国際仲裁機関の利用を契約書に盛り込むことが多い。当事者と関係がない第三国の仲裁人を選ぶことで中立性を保てる利点がある。黒田電気などは今後、仲裁人を選ぶ手続きを始める。

 SDPの供給停止は価格など条件が折り合わなかったことが主因だが、鴻海がグループ内で自社ブランドテレビ向けの供給を増やす狙いも透けて見える。
一方、サムスン側は「突然通告を受けた」(関係者)という。足元の液晶パネルの需給は逼迫しており、鴻海側がサムスンを揺さぶる狙いがあるとすれば、ある程度は奏功したはずだ。

 鴻海の郭台銘董事長はサムスンへの対抗意識が強く、テレビでも韓国勢に挑む考え。損害賠償請求に対して鴻海はコメントしていないが、サムスンとの間で相手の出方を探る展開が続きそうだ。

日経
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ20HO8_Q7A120C1TJC000/



続きを読む

米専門家の新提案が『中国の国際戦略を粉々に破壊する』凄まじい効果を発揮。パヨクが困った立場に追い込まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 20:24:28.88 ID:CAP_USER.net

ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。

ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。

「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。

産経(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180019-n1.html



続きを読む

『安倍政権が我々の”公式原則”を無視した』と中国が凄まじい衝撃を喰らった模様。一つの中国を事実上無視した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 21:07:51.12 ID:CAP_USER.net

2016年12月28日、日本の対台湾窓口機関の公益財団法人「交流協会」が、来年1月1日から名称を「日本台湾交流協会」に変更すると発表したことに、台湾は歓迎を示し、中国は「強烈な不満」を表明した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の中国語ニュースサイトが伝えた。

台湾外交部は同日、「台日関係が正しい方向に発展していることを裏付けている」と歓迎した。

一方、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日午後、「日本が台湾問題で消極的な姿勢を示したことに強烈な不満を示す」とした上で、日本に対し「中日共同声明で確立された原則と日本がこれまで中国に約束したことを守り、『一つの中国』原則を堅持し、台湾問題を適切に処理し、台湾当局と国際社会に誤ったシグナルを発信せず、中日関係に新たな妨げを作らないよう促す」と述べた。


Record china 配信日時:2016年12月29日(翻訳・編集/柳川)
http://www.recordchina.co.jp/a159271.html



続きを読む

日本の修学旅行団が『海外で”日本鬼子”と罵声を喰らう』悲惨な事件が発生。中共の関連団体だった模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 07:46:59.50 ID:CAP_USER.net

台湾メディア・東森新聞雲は26日、台北のシンボルである高層ビル「台北101」前の広場で24日、日本の修学旅行団体一行が現地の政治団体「愛国同心会」のメンバーに「日本鬼子」などの罵声を浴びせかけられたと報じた。

記事は、「台北101」前の広場に24日午後、200人を超える日本の修学旅行の一行がやってきたと紹介。

その際、現地のガイドと引率教員3人が「愛国同心会」のメンバーからビラを配られ、ガイドがやんわりと受け取りを断ったところ「日本の走狗め」、「日本鬼子」などと、一行に対する罵声が浴びせかけられたことを伝えた。

また、修学旅行の一行が一度解散して3時間後に再集合した際、同会のメンバーから再び罵倒を受けたとした。更に、このメンバーが日本語の汚いスラングを用いて一行を罵り始め、あわや衝突発生という事態になり、現場にいた別のガイドが警察に通報したと紹介している。

記事は、台湾を代表する建築物の「台北101」が観光客の定番スポットの1つとして人気を集めると同時に、「抗議を行う民衆も多く集まって来る」と説明。与党・民進党の独立志向に反対し、大陸との関係強化を志向する同会もその1つであるとした。

親日的なムードが強いイメージを抱きがちな台湾。確かに「哈日族」と称される親日家、日本愛好者は少なくないが、そうでない人もいる。大陸との接近を望むことで相対的に日本との関係強化を望まない人もいる。

台湾だからといって油断することなく、トラブルに巻き込まれる可能性は国内に比べて高くなることを意識しておいたほうが良さそうだ。(編集担当:今関忠馬)

http://news.searchina.net/id/1624104?page=1



続きを読む

”日本の美しい幻想”を外国人が『完全粉砕すると宣言して』日本側が仰天。色々と反応に困る模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 23:34:47.01 ID:CAP_USER.net

2016年11月23日、台湾の掲示板サイトにこのほど、「みんなが日本に抱いている美しい幻想を田舎もんの俺が喝破!これが本当の日本だ!」との記事が書き込まれた。幻想が8項目挙げられている。

(1)トイレは全部が全部温水洗浄付きの便座ではない
(2)コンビニで売っている商品は台湾との差はない
(3)日本人の誰もが時間を厳守するわけではない
(4)電車内では誰も話さないというのは誇張しすぎ
(5)営業時間外に銀行の預金を引き出すには手数料がかかる上、ATMは24時間営業でもない
(6)自家用車もバスもタクシーもみな歩行者に優しいのはたしかに事実
(7)大阪では自転車の信号無視が激しい
(8)大阪の地下鉄の規模は台北より上だが、乗り換えのしやすさや案内板のデザインなどは台北の方が優れている

また、地震警報や防災予報、観光スポットのプランニングや公共交通機関など、日本には学ぶべき優れた点が数多くあり、その背景には重たい税金や複雑な規則があることも忘れてはならないと指摘。

台湾ではネット上も含め、自分たち台湾を卑下することと日本を称賛することがセットになりがちなことに疑問を呈している。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/a155850.html



続きを読む

”中台関係の完全破綻”に中国が『どうしてこうなったんだ?』と激しく狼狽。なぜ日本のほうが好きなんだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 15:31:27.34 ID:CAP_USER.net

http://news.searchina.net/id/1623389?page=1

 台湾で民進党の蔡英文政権が発足して以降、台湾と中国大陸とのいわゆる「両岸関係」はぎくしゃくした状態が続く。この状況に伴って、台湾と日本との交流がより盛んになっており、大陸側は絶えず蔡政権をけん制する言論を発し続けている。

 中国メディア・台海網は18日、「台湾人はどうして日本が好きなのか」とする記事を掲載した。記事は、日本の交流協会が数年おきに台湾で実施している世論調査で、今年は「最も好きな国はどこか」との質問に対して、実に56%が「日本」と回答、例年よりも割合が大きくなったと台湾メディアが報じたことを紹介。かくも多くの台湾人が日本に好意的な姿勢を持っている背景について「皇民史観に帰結するのは不正確。今この状況にあるのは、やはり現実的な要因があるのだ」とした。

 そのうえで、「現実的な要因」として、まず日本と台湾の間では利害関係の衝突が少ない点を挙げた。尖閣諸島や漁業問題は存在するものの、いずれも特定の人しか注目しておらず、大多数の人は全く気にしていないとした。次に、台湾の「脱中国化」ムードも関係していると説明。民進党にしろ現地メディアにしろ、さらに学術界までもが非中国的な歴史観の構築に努めている状況であると批判した。

 さらに、礼儀正しさ、清潔さなどを含めた日本のソフトパワーの強さについても言及。この点は香港や大陸も影響を受けているが、地理的に近い台湾が受ける影響はより大きいと論じた。

 記事は、蔡政権が日米の力を借りて大陸とのパワーバランスを保とうとしている一方、日本はもともと自国の利益に基づいて行動しており、決して大陸との関係を捨ててまで台湾の肩を持つようなことはないと指摘。日台間の心理的な距離は、かなりの部分で中台社会の心理的な距離と連動しているとし、大陸が現在やるべきことは「可能な限り両岸の敵対的なムードを和らげ、台湾人に敵意や圧迫感を抱かせ続けないことだ」と伝えている。

 日本と中国、韓国、そして台湾。この4つの国と地域は2者間、3者間でそれぞれ複雑に絡み合っており、そこに米国やロシア、さらに北朝鮮が加わることでさらに混迷を極める状況となっている。どこかが近づけばどこかが遠ざかり、どこかが遠ざかればどこかが近づく。全ての「極」が同時に距離を縮めることは非常に難しい。今後も、各方によるバランスの取り合いが続いていくことだろう。



続きを読む

”ジャッキー・チェンの遺物”が『悲惨な末路を迎えて』日本側も吃驚仰天。共産党に媚びすぎたのが仇に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/14(月) 17:39:24.54 ID:CAP_USER.net

20161114160837

(嘉義 14日 中央社)国立故宮博物院(台北市)は14日、南部院区(故宮南院、嘉義県)の中庭に展示していた十二支像を撤去した。今後は独創性があり、博物館のテーマに沿った芸術品を改めて展示するとしている。

中国大陸・北京にある円明園の噴水に設置されていた像の頭部のレプリカで、俳優で歌手のジャッキー・チェンさんが昨年、同院の開館に合わせて寄贈していた。

だが、作風や寄贈の意図が中国大陸の統一工作を思わせるなどとして波紋を呼び、市民によってペンキをかけられる被害も発生。今年9月に撤去が決まった。

故宮の李静慧副院長は、撤去された像は倉庫で保管するとし、今後園内の適切な場所に移設する可能性もあるとしている。

(黄国芳/編集:齊藤啓介)

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201611140005.aspx



続きを読む

”台湾の2.28賠償請求”に韓国人が『凄まじすぎる反応』を示し始めた模様。ある意味で予想通りの事態だと話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: マシンガンチョップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [FR]:2016/10/29(土) 16:23:40.05 ID:aS4cx5J/0.net BE:565421181-PLT(12000)

<台湾2・28事件>韓国人も賠償請求


台湾で1947年に国民党政権が住民を武力弾圧した「2・28事件」で、今年2月に外国人で初めて 日本人遺族に損害賠償が認められたのを受け、外国人の賠償請求申請の動きが出ている。

これまで公的な記録になかった韓国出身の被害者遺族も申請し、毎日新聞の取材に応じた。

 2月に沖縄県浦添市の青山恵昭さん(73)に対し、事件で犠牲になった父恵先さん(当時38歳)の損害賠償が認められた。これを知った台湾新北市に住む韓国人、朴鈴心(パク・ヨンシム)さん(76)らきょうだいは3月15日、父の朴順宗(パク・スンジョン)さん(同32歳)が事件で死亡したとして、被害認定を担う財団法人「二二八事件記念基金会」に賠償請求を申請した。

韓国出身者の被害は公的報告書には書かれていない。

住民らの抗議を鎮圧するため国民党軍が基隆に上陸した3日後の47年3月11日、順宗さんは三男の誕生日を祝うため魚を買いに出かけ行方不明になった。

 鈴心さんの母の尹正葉(ユン・ジョンヨップ)さん(故人)が目撃者らから聞いた話では、順宗さんは船乗りが使う小刀を持っていて誤解されたらしく、拘束後、殺害されたとみられるという。

身重だった尹さんは心労が重なり、生まれた娘はすぐに亡くなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000038-mai-int



続きを読む

”日本製の絶大の効能”に中国人が『信仰級の信頼を抱いている』と判明。中国製を全然信頼していない模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/10/02(日) 13:14:12.77 ID:CAP_USER.net

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161002-00013762-forbes-bus_all

新ウナコーワクール(興和)、新ビオフェルミンS(ビオフェルミン製薬)、大正漢方胃腸薬(大正製薬)、イブA錠(エスエス製薬)…。

どこの家庭にもありそうな常備薬が、アジアからの観光客に大人気だ。実は、家電量販店やドラッグストアでの爆買いの先駆けは、台湾からの旅行客。彼らはなぜ、日本の家庭薬を爆買いするようになったのか。
 
これまで10冊以上の日本の医薬品を解説するガイド書を台湾で出版してきた「日本薬粧研究家」の鄭世彬は言う。

私が子供の頃、家には当たり前のように日本の家庭薬があった。台湾では1979年に海外旅行が解禁され、多くの台湾人は迷わず日本を旅行先に選んだ。90年代に祖父が初めて日本旅行に行ったとき、山のようにお土産を持って帰ってきたが、『太田胃散』や『龍角散』を買うのを忘れなかった。台湾人は昔から日本の薬をよく知っている。爆買いはいまに始まったことではない」

中国や台湾で売られている漢方薬は、体質の調整に役立つ。ただ、症状が出たときは、即効性のある日本の医薬品が欲しい。ここで紹介した10種の商品を見ると、なぜ、台湾で売れる商品の傾向が見えてくる。

亜熱帯気候の台湾の風土には蚊に刺されたときのかゆみ止めが必要だし、脂っぽい食習慣には胃腸薬が合う。年中クーラーの効いたオフィスで働く台湾人の生活に頭痛薬は欠かせない。売れる商品には、売れる理由があるのだ。
 
2014年の夏頃から、中国のネット上に「神薬」と呼ばれる商品リストが流れるようになった。ここでいう神薬とは、日本に行ったら必ず買いたい医薬品を指している。中国語圏ではツイッターの中国版「微信(WeChat)」を通じて、瞬く間に情報が拡散する。こうして多くの中国人観光客が、日本のドラッグストアに押し寄せるようになったのだ。

日本の「神薬』10選

1. 新ウナコーワクール(興和)
2. キャベジンコーワ(興和)
3. 大正漢方胃腸薬(大正製薬)
4. 口内炎パッチ 大正A(大正製薬)
5. ロートリセ(ロート製薬)
6. サンテFX(参天製薬)
7. 新ビオフェルミンS(ビオフェルミン製薬)
8. パブロンゴールドA(大正製薬)
9. イブA錠(エスエス製薬)
10. 龍角散ダイレクト(龍角散)



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ