台湾

中国に騙された実業家が『北朝鮮に石油を密輸して』死の危機に瀕した模様。胡散臭い事件に日本側困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/01/20(土) 02:15:53.49 ID:CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3159247

2018年1月19日 22:18 発信地:台北/台湾

【1月19日 AFP】北朝鮮に石油を売った疑いで当局から捜査を受け、制裁を科されていた台湾人実業家が19日、自殺を図った。検察当局が明らかにした。

 自殺を図った陳世憲(Chen Shih-hsien)容疑者は台湾南部の高雄(Kaohsiung)の病院に搬送されたが、既に退院したという。

 高雄検察当局の報道官は、陳容疑者が自殺を図ったことを認めた上で、「容疑者の健康状態を考慮し、次回聴取の日程を決める」と述べた。

 台湾の中央通信社(Central News Agency)によると、陳容疑者は車いすで病院を後にする際、報道陣に対し「中国にはめられた」「北朝鮮と取引はしない」と語ったという。

 陳容疑者は、北朝鮮船に石油製品を積み替えた疑いで韓国当局に拿捕(だほ)された香港船籍の船舶との関連について、当局から捜査を受けていた。

 情報筋や台湾メディアによると、陳容疑者は「中国人の仲買人」を通じて石油製品を売ったとし、北朝鮮船に渡るとは知らなかったと検察に供述していたという。(c)AFP



続きを読む

中国が『海外政治家を賄賂で買収した証拠』が捜査当局から提出された模様。どう考えてもスパイだった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(家) [US]:2018/01/04(木) 06:16:20.02 ID:MeFEXJDS0 BE:844628612-PLT(14990)

【台北=田中靖人】台湾の司法当局が昨年12月、中国との統一を主張する政党「新党」幹部を一時拘束したスパイ事件で、台北地方法院検察署(地検)は3日までに、この幹部らが中国当局から20万ドル(約2200万円)を受け取っていたとする捜査結果を公表した。スパイ事件の詳細な内容発表は異例。これまで疑われてきた統一派団体への中国の介入が表面化した。

地検の2日の発表によると、「国家安全法」違反で昨年9月に1審有罪判決が出ている中国人の元留学生=控訴中=のパソコンから、スパイ網構築の計画書や報告書が発見された。その中には、新党幹部が設立した評論サイトの運営経費として、中国の国務院(政府)台湾事務弁公室から2015年末までに20万ドルが支出され、その後3年間、毎年1500万~1600万台湾元(約5700万~6千万円)の支援が約束されたと記されているという。また、幹部らは工作対象として台湾の軍人計6人分の資料を元留学生に手渡していた。

地検は、元留学生の追加捜査だとして幹部らを起訴していない。台湾メディアによると、中国の台湾事務弁公室の報道官は「根拠のない話だ」と否定している。

産経web/2018.1.3 22:52
https://www-sankei-com.cdn.ampproject.org/c/www.sankei.com/world/amp/180103/wor1801030055-a.html



続きを読む

国際会議を妨害した中国が『ロボットに面子を潰される』珍事が発生。台湾への嫌がらせに必死な模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:123322212-PLT(13121).net

 【台北・福岡静哉】スイスで21日に開かれたインターネットに関する国連の国際会議で、台湾の参加を阻もうとする中国側に対抗し、台湾側がロボットを遠隔操作して「出席」した。「一つの中国」原則を掲げる中国の圧力で台湾の出席できる国際会議は減っているが、一矢報いた形だ。

 台湾は国連加盟国でないが、オブザーバーなどの立場で世界保健機関(WHO)と国際民間航空機関(ICAO)に参加してきた。独立志向が強い民進党の蔡英文総統が昨年5月に就任後、今春にはWHO、昨秋にはICAOに参加できなくなった。中国が事務局に圧力をかけたとみられる。

 台湾メディアによると、21日の国際会議も中国が台湾の参加に反対するとの情報があり、台湾側は作戦を練った。会議の議長にかけあい、会場にロボットを設置することに成功。インターネット政策担当の閣僚が台北から遠隔操作で「出席」し、台湾の政策を紹介した。発言終了後に中国の代表が抗議した。

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は25日の記者会見で「台湾地区が国際組織の活動に参加する問題については必ず『一つの中国』原則を尊重すべきだ」と強く反発した。
https://mainichi.jp/articles/20171230/k00/00m/030/074000c



続きを読む

中華航空の騒動で『弁護士の対日非難が即座にブーメラン化する』珍事が発生。色々とツッコミ所が多い模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ろこもこ ★:2017/12/24(日) 19:32:55.90 ID:CAP_USER.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00007192-bengocom-soci

台湾の中華航空で12月9日、日本人乗客3人が飲酒や喫煙をするなど大騒ぎをして、飛行機が空港に引き返すトラブルとなったことが報じられた。報道によると、台湾の桃園国際空港バンコク行き853便で、離陸後に酒を持ち込んだ日本人乗客3人が酔って大声を出したり、トイレで喫煙したりするなどの騒ぎを起こしたという。

周囲の乗客からも苦情が出たため、客室乗務員が何度も制止したが従わず、機長が他の乗客の安全を考慮して、離陸30分で桃園国際空港に引き返した。3人は飛行機を降ろされ、航空警察局局に引き渡された。台湾の民用航空法に違反した疑いがあり、最高で5万台湾元(約19万円)の過料が課せられる可能性があると報じられている。また、フライトはこのトラブルによる4時間遅れ、260人に影響が出たという。

一般的に、機内で同様の騒動を起こした場合、どのような法令に触れる可能性があるのだろうか。金子博人弁護士に聞いた。

●多国間条約「東京条約」で定められた機長の権限

航空機内の犯罪や騒動にはどのような法令がある?

「まずは、国際的な法令面を説明しましょう。Convention on Offences and Certain Other Acts Committed on Board Aircraft(航空機内で行われた犯罪その他ある種の行為に関する条約)があります。これは、1962年12月に発効した、古くからある多国間条約です。東京で審議採択されたので、『東京条約』と呼ばれています。

(略)

●日本は「甘え社会」

機内の喫煙はなぜ許されない?

「東京条約ができた1962年当時は、離着陸時とトイレ以外は喫煙可でした。しかし、機内は逃げ場のない空間であり、非喫煙者からの苦情が絶えず、1980年代から欧米先進国は、喫煙席を縮小、多くは全面禁煙にしていきました。

JALとANAが全面禁煙にできたのは、先進国で最も遅れ、1999年です。それも、国際民間航空機関(ICAO)の勧告を受けてやっと実現したのでした。国際機関から勧告を受けない日本の新幹線には、今でも喫煙車両が残っています」

では、機内で飲酒して大騒ぎしたり、機長らの指示に従わなかった場合はどうなる?

「降機させられますが、問題は引き渡された後です。今回の台湾では『民用航空法』があり、119条の2では、トイレでの喫煙には、3万元(約11万円)以上15万元(約57万円)の罰金、機長の指示に従わない場合や、酒類を飲んで機上の秩序を乱した場合、あるいは、トイレ以外の場所での喫煙は、1万元(約3万円)以上5万元(約19万円)の罰金となります。

これが日本だと、改正航空法(2004年1月)によるのですが、トイレの喫煙については、機長が反復、継続して禁止命令を出し、それに従わない場合には、50万円以下の罰金を科されます。

また、客席での喫煙を含め、機内の秩序や規律の維持に支障を及ぼす、あるいは、そのおそれのある行為は、職務の執行を妨げることを前提に、かつ、機長が反復、継続して禁止命令を出して従わない場合に限り、同じく50万円以下の罰金を科されます。

台湾だと、喫煙は、それだけで罰金の対象となります。日本は、機長が『反復、継続して禁止命令を出して従わない場合』とか、トイレ以外の喫煙については、更に要件を付け加え、『職務の執行を妨げる場合』に限られるなど、要件が厳重です」

もし、違反行為によって飛行機が空港に引き返し、他の乗客に影響が出た場合、賠償責任を問われる可能性は?

「民事の損害賠償も発生します。中華航空は、今回のケースにつき、彼等に燃料代、ダイヤ調整コストなどの損害を請求する、また、乗拒拒否となるブラックリストへ搭載するとも発表しています。当然のことでしょう。他の乗客から、遅延による損害賠償が出ることもあり得ます。

日本は『甘え社会』です。日本人の甘えは、子供が親に抱く甘えが、大人になっても残っているものです。この点は、精神科医の土居健郎氏が、ロングセラーの『甘えの構造』でつとに指摘しているとおりです。今回はそんな日本人のおごりと甘えが出た、後味の悪い事件ではないでしょうか

【取材協力弁護士】
金子 博人(かねこ・ひろひと)弁護士

(略)



続きを読む

公式非難を受けた岩波書店が『見苦しすぎる自己弁護』で全世界に恥を晒す。日本語力の低さを露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★:2017/12/23(土) 23:23:12.76 ID:CAP_USER.net

2017.12.23 23:07

 岩波書店の国語辞典「広辞苑」で台湾が中華人民共和国の一部として表記されている問題で、岩波書店は23日までに「誤りとは考えていない」との見解を発表した。
これを受け、台北駐日経済文化代表処(在日大使館に相当)は「遺憾」の意を表明した。台湾の中央通信社が伝えた。

 岩波書店は22日付で同社ホームページ上に「読者の皆様へ」とする文書を発表。「中華人民共和国・中華民国はともに『一つの中国』を主張して」いるとした上で、「日本を含む各国は『一つの中国』論に異を唱えず」とした。さらに、「台湾省」と表記して掲載した地図は「中華人民共和国」の項目に付けた地図であり、「同国が示している行政区分を記載したものだ」と釈明した。

 岩波書店は、台湾当局が自称する「中華民国」が「一つの中国」を主張しているとの見解だが、現在の台湾の蔡英文政権は「一つの中国」を認めていない。台湾の代表処は11日、台湾は「断じて中華人民共和国の一部ではない」として同社に修正を求めていた。

 日本政府は1972(昭和47)年の日中共同声明で、中国の立場を「十分理解し、尊重」するにとどめている。

http://www.sankei.com/world/news/171223/wor1712230033-n1.html



続きを読む

岩波書店の広辞苑が『海外から公式抗議を受ける』大醜態を露呈。日中共同声明の内容を改竄

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ごまカンパチ ★:2017/12/17(日) 19:28:39.30 ID:CAP_USER9.net

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160005-n1.html
 国語辞典「広辞苑」で、台湾が「中華人民共和国」の一部として表記されていることに対し、台北駐日経済文化代表処(在日大使館に相当)が広辞苑を発行する岩波書店側に表記の修正を求める書簡を作成し送付したことが15日、分かった。関係者が明らかにした。来年1月に広辞苑の最新版「第7版」が刊行される予定だが、最新版での表記修正を求めている。

 また在日台湾人組織「全日本台湾連合会」(全台連)など約20団体も、同様の修正を求める要請を行ったことが15日、分かった。

 要請文によると、広辞苑「第6版」の中華人民共和国に関する項目で示された地図で、台湾を中国の省として記載している。また1972年に調印した日中共同声明では、日本は中国側の立場を「十分理解し、尊重」と表現するにとどめているにもかかわらず、同声明に関する項目では「日本は中華人民共和国を唯一の正統政府と認め、台湾がこれに帰属することを実質的に認め」などと書かれている。

 全台連の趙中正会長は要請後に産経新聞の取材に対し、「日本を代表する国語辞典が事実に反する表記をするのは決してあってはならない。日本の国益にも関わる問題なので、誤りを認識してもらいたい」と述べた。

 岩波書店側は、修正するかどうかなどについて明言を避けたという。

 広辞苑は55年の初版から改訂を重ね、来年1月12日には10年ぶりの全面改訂となる第7版が刊行予定。



続きを読む

台湾に赴任した韓国人教授が『最悪な所業をやらかし』台湾世論が激怒。教授は盛大に逆ギレしている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダーさん@がんばらない ★:2017/12/01(金) 13:09:52.68 ID:CAP_USER.net

台湾で教え子にセクハラして身上を公開された韓国人教授「本当にくやしい」

台湾の有名大学に赴任した韓国人教授A氏がセクハラ疑惑に巻き込まれた。彼の教え子は「3ヶ月間嫌がらせを受けた」と主張した。

さらに陳亭妃・台湾民進党立法委員(国会議員)が、6月初めに記者会見を開いて当局の調査を促した。当時、彼は「A教授が教え子7~8人をセクハラした」とA教授を告発するフェイスブックを根拠として提示した。

同じ時期、台湾の韓国専門家として知られている朱立熙もフェイスブックにA氏の写真と名前を公開した。朱立熙はA教授を「韓国で教え子たちにセクハラ・暴行をした後、韓国の講壇にはもう立つことができず、台湾に渡ってきた」と説明した。しかし、朱立熙が言及した教授はA教授ではなく、ソウル大学区(旧)、数学教授のカン某教授の話という反論が出ている。何が起こっているのだろうか。

A教授は中央日報に悔しさを訴えた。今年赴任したA教授は妻と2人の子供と共に台湾に渡ってきた。 A教授は「学部在学中の女子学生Bさんが助手をしたいと申請して初めて知った」、「Bさんは私の妻に別途韓国語まで習ったほど親しかったが、私をセクハラ犯と決めつけるとは分からなかった」と述べた。

A教授は「Bさんだけでなく他の学生も私の妻に韓国語を学び、学期が終わる頃、家に集まって韓国料理を食べたりもした」、「私の家族とも親しい学生にセクハラをするということが、常識的に可能な話なのか」と述べた。

A教授によると彼がセクハラ疑惑に巻き込まれた時期は5月24日の夜だった。その時「Bさんと研究室で話をしたことはあるが、セクハラやわいせつをしたことは全くない」というのがA教授の主張だ。翌日にもA教授の妻が主催した学生パーティーに学生Bさんも参加したという。

しかし、しばらくして一部の男子生徒がフェイスブックに「A教授が複数の教え子にセクハラをした」という文を載せた。さらに国会議員が「調査が必要だ」と記者会見を開いた、朱立熙によりA氏の身上がインターネット上に公開された。台湾の検察はA氏を起訴した。

A氏は「研究室の前に設置されたCCTV、Bさんと交わしたライン(メッセンジャー)の会話を証拠資料として提出しようとした」、「しかし、この事件を初めて調査した学校男女平等委員会は、私が提出した資料を判断に反映していなかった」と主張した。学校側が検察に提出した意見書に、本人の主張を裏付ける資料が添付されていなかったことがその理由だ。

A氏は「私の顔と名前を公開した朱立熙は嫌韓発言で韓国内で物議になった人物だ」、「韓国人に悪い偏見を持っている人々が歪曲された世論を起こし、私が無実の罪で処罰される危機に直面している」と主張した。実際、朱立熙は今年2月、日本の東洋経済オンライン寄稿で「韓国は光復後、民族の自尊心を回復するために歴史を操作してきた」、「しかし、むしろ「日本が歴史を操作している」と(韓国が)批判している」という内容の寄稿文を掲載した。

A氏は「台湾の検察は私も知らない男子学生のフェイスブックではなく、CCTVなどに基づいて適切に調査だけでもしたら良いだろう 」とし、「していないことを証明するのはとても難しい」と悔しさを訴えた。

ソース:中央日報 2017.11.30 11:54(韓国語)
http://news.joins.com/article/22163140
関連
慰安婦問題は韓国の理性なき民族主義を煽る~台湾人から見た近隣国の大きな「誤り」は何か
http://toyokeizai.net/articles/-/157274
http://toyokeizai.net/articles/-/157274?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/157274?page=3
http://toyokeizai.net/articles/-/157274?page=4
http://toyokeizai.net/articles/-/157274?page=5

朱 立熙
Rick Chu

台湾・知韓文化協会 執行長

1954年生まれ。台湾・国立政治大学韓国語学科卒。米スタンフォード大学東亜研究所修士。77年「中国時報」写真記者を皮切りに、「聯合報」記者・ソウル特派員、「Taipei Times」編集長、中華電視副社長等を歴任。

特に「聯合報」ソウル特派員在職(85~88年)に前後して、韓国民主化(87年)の関連報道、「中国民航機韓国着陸事件」「中国軍機韓国不時着事件」「ズ・ダン号事件」等、台湾や韓国、中国、日本が関係した大事件について、数々のスクープを連発。

台湾を代表する韓国・北朝鮮専門家。国立政治大学や台湾師範大学等で教鞭を執る。著書に「韓国史」「漢江変」「再見阿里郎」「韓国心、台湾情」「国家暴力と過去清算」(いずれも中文)等多数。
http://toyokeizai.net/list/author/%E6%9C%B1_%E7%AB%8B%E7%86%99



続きを読む

日本逃亡を試みた韓国人犯罪者が『自業自得すぎる末路』を迎えた模様。情状酌量で減刑されてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん 2017/11/19(日) 18:58:32.64 ID:CAP_USER.net

韓国籍の男に有罪判決 台湾・民進党本部から現金盗む

(台北 17日 中央社)与党・民進党の党本部(台北市)から現金9万台湾元(約34万円)余りと日本円2万円を盗んだとして窃盗罪などに問われていた韓国籍の男に、台北地方法院(地裁)はこのほど、懲役5カ月または罰金15万元(約56万円)の有罪判決を言い渡した。刑期満了または罰金納付後に国外退去処分となる。

検察によると、男は8月1日に民進党本部に侵入し現金を盗み、同日夜に日本への逃亡を図った。だが、入国を拒否され、2日午後10時ごろの便で台湾へ送還された。3日未明に閉鎖中だった出入国審査カウンターをすり抜けてタクシーで逃走した。警察は6日正午ごろ、新北市の温泉地に潜んでいた男を逮捕した。

裁判官は判決理由で、被告の罪状は目に余るものの、犯行を認めた上で後悔しているとの見解を示し、経済や家庭の状況などに鑑みて情状酌量したとしている。

(王揚宇/編集:塚越西穂)

ソース:フォーカス台湾  2017/11/17 14:31
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201711170004.aspx
逮捕され刑事警察局に移送される韓国籍の男=資料写真
http://img5.cna.com.tw/Japan/Photos/JpnNews/201711/20171117144051.jpg



続きを読む

ユニバーシアードで『韓国人記者が大迷惑をかけまくり』大会関係者が激怒中。記者証なしで好き放題やらかす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★@\(^o^)/ :2017/08/25(金) 15:46:35.80 ID:CAP_USER.net

2017年8月25日、台湾メディアのETNEWSが、台北市で開催中のユニバーシアードで、韓国人と思われる外国人記者によるテコンドー会場での行動が問題視されていると伝えた。

記事によると、テコンドー会場に「非常にルールを守らない」韓国人と思われる外国人記者がいるという。写真を撮る際にいつも規定のエリア外に入り、直接試合場にまで入り込んでくるという。

この外国人記者のことで大会関係者は非常に頭を悩ませている。この「記者」は、今大会の取材許可証を申請していないが、会場チケットを購入して会場内に入り、観客席で自由気ままに写真を撮影している。係員が注意すると少しの間おとなしくするものの、すぐに元に戻り、「いったい何の問題があるんだ」と逆ギレするという。

この「記者」は、テコンドーの韓国チームと面識があるようで、係員からの注意に我慢ならなくなると、韓国チーム関係者に助けを求める電話をかけるという。23日には許可証がないにもかかわらずメディア関係者用の通路から入場しようとして係員に止められた。係員によればすでに何度も同様のことが起きているという。

後にこの「記者」は、試合会場に入って得意気に許可証を見せてきたが、この「記者」が手にしていたのは1日限りの許可証で、試合会場は公式メディアですら入場できない所であり、かなり骨折って説明してようやくこの記者に出ていってもらった。係員らはこのような「記者」の行動に大変迷惑しているという。


2017年8月25日(金) 15時30分
http://www.recordchina.co.jp/b188554-s0-c50.html



続きを読む

台湾人教授が『国際会議で韓国人教授を論破する』凄まじい展開に。情けない本音を自白させた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:2017/08/16(水) 22:44:54.69 ID:s+jFOJJu0.net BE:811571704-2BP(2072)

「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽す... - Record China
http://www.recordchina.co.jp/b187651-s0-c10.html

2017年8月15日、人民日報海外版によると、韓国で旧日本軍の従軍慰安婦を描いた映画「鬼郷」が公開され、話題となっているが、ある台湾の大学教授がドイツで行われた学術会議で知り合った韓国の女性教授から驚きの言葉を告げられたと伝える記事を台湾の中時電子報が掲載した。

記事によると、この韓国人教授はドイツ語や英語、日本語が堪能で、話も理路整然としていたが、台湾の李登輝元総統が植民地政策を支持する言説をしていることに疑問を感じているらしく、韓国ではそうした人物は社会共通の公敵として扱われると話したという。

台湾の教授はこの韓国人教授に、当時は韓国にも植民地政策を支持する人が存在したばかりか、かなりの数に上っていたと指摘し、現在の右派政党は当時の親日派の末裔(まつえい)で、左派の金大中(キム・デジュン)が政権を握ってから歴史認識が変容したはずだと話した。

すると韓国人教授は「それはよく知っている」と返し、しかし韓国では当時の植民論を支持することはタブーになっていて、現在の反日言論は当時の実態を隠蔽(いんぺい)するために行われる場合もあるのだと明かした。

慰安婦問題についても、実際には韓国人があっせんに関わっており、ある著名な女性研究者が「慰安婦問題は再検証する必要がある」と指摘したところ、それを境に公敵として攻撃されるようになったと例に挙げた。実態が暴かれれば社会が根底から揺らぐことになるため、右派からも攻撃されていたという。

朴槿恵(パク・クネ)政権が日本政府の条件をのんで解決を急いだことや、教科書から「慰安婦」に関わる内容を削除しようとしたこともそうした事情があったと記事は伝えている。



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ