台湾

日本逃亡を試みた韓国人犯罪者が『自業自得すぎる末路』を迎えた模様。情状酌量で減刑されてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん 2017/11/19(日) 18:58:32.64 ID:CAP_USER.net

韓国籍の男に有罪判決 台湾・民進党本部から現金盗む

(台北 17日 中央社)与党・民進党の党本部(台北市)から現金9万台湾元(約34万円)余りと日本円2万円を盗んだとして窃盗罪などに問われていた韓国籍の男に、台北地方法院(地裁)はこのほど、懲役5カ月または罰金15万元(約56万円)の有罪判決を言い渡した。刑期満了または罰金納付後に国外退去処分となる。

検察によると、男は8月1日に民進党本部に侵入し現金を盗み、同日夜に日本への逃亡を図った。だが、入国を拒否され、2日午後10時ごろの便で台湾へ送還された。3日未明に閉鎖中だった出入国審査カウンターをすり抜けてタクシーで逃走した。警察は6日正午ごろ、新北市の温泉地に潜んでいた男を逮捕した。

裁判官は判決理由で、被告の罪状は目に余るものの、犯行を認めた上で後悔しているとの見解を示し、経済や家庭の状況などに鑑みて情状酌量したとしている。

(王揚宇/編集:塚越西穂)

ソース:フォーカス台湾  2017/11/17 14:31
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201711170004.aspx
逮捕され刑事警察局に移送される韓国籍の男=資料写真
http://img5.cna.com.tw/Japan/Photos/JpnNews/201711/20171117144051.jpg



続きを読む

ユニバーシアードで『韓国人記者が大迷惑をかけまくり』大会関係者が激怒中。記者証なしで好き放題やらかす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★@\(^o^)/ :2017/08/25(金) 15:46:35.80 ID:CAP_USER.net

2017年8月25日、台湾メディアのETNEWSが、台北市で開催中のユニバーシアードで、韓国人と思われる外国人記者によるテコンドー会場での行動が問題視されていると伝えた。

記事によると、テコンドー会場に「非常にルールを守らない」韓国人と思われる外国人記者がいるという。写真を撮る際にいつも規定のエリア外に入り、直接試合場にまで入り込んでくるという。

この外国人記者のことで大会関係者は非常に頭を悩ませている。この「記者」は、今大会の取材許可証を申請していないが、会場チケットを購入して会場内に入り、観客席で自由気ままに写真を撮影している。係員が注意すると少しの間おとなしくするものの、すぐに元に戻り、「いったい何の問題があるんだ」と逆ギレするという。

この「記者」は、テコンドーの韓国チームと面識があるようで、係員からの注意に我慢ならなくなると、韓国チーム関係者に助けを求める電話をかけるという。23日には許可証がないにもかかわらずメディア関係者用の通路から入場しようとして係員に止められた。係員によればすでに何度も同様のことが起きているという。

後にこの「記者」は、試合会場に入って得意気に許可証を見せてきたが、この「記者」が手にしていたのは1日限りの許可証で、試合会場は公式メディアですら入場できない所であり、かなり骨折って説明してようやくこの記者に出ていってもらった。係員らはこのような「記者」の行動に大変迷惑しているという。


2017年8月25日(金) 15時30分
http://www.recordchina.co.jp/b188554-s0-c50.html



続きを読む

台湾人教授が『国際会議で韓国人教授を論破する』凄まじい展開に。情けない本音を自白させた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:2017/08/16(水) 22:44:54.69 ID:s+jFOJJu0.net BE:811571704-2BP(2072)

「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽す... - Record China
http://www.recordchina.co.jp/b187651-s0-c10.html

2017年8月15日、人民日報海外版によると、韓国で旧日本軍の従軍慰安婦を描いた映画「鬼郷」が公開され、話題となっているが、ある台湾の大学教授がドイツで行われた学術会議で知り合った韓国の女性教授から驚きの言葉を告げられたと伝える記事を台湾の中時電子報が掲載した。

記事によると、この韓国人教授はドイツ語や英語、日本語が堪能で、話も理路整然としていたが、台湾の李登輝元総統が植民地政策を支持する言説をしていることに疑問を感じているらしく、韓国ではそうした人物は社会共通の公敵として扱われると話したという。

台湾の教授はこの韓国人教授に、当時は韓国にも植民地政策を支持する人が存在したばかりか、かなりの数に上っていたと指摘し、現在の右派政党は当時の親日派の末裔(まつえい)で、左派の金大中(キム・デジュン)が政権を握ってから歴史認識が変容したはずだと話した。

すると韓国人教授は「それはよく知っている」と返し、しかし韓国では当時の植民論を支持することはタブーになっていて、現在の反日言論は当時の実態を隠蔽(いんぺい)するために行われる場合もあるのだと明かした。

慰安婦問題についても、実際には韓国人があっせんに関わっており、ある著名な女性研究者が「慰安婦問題は再検証する必要がある」と指摘したところ、それを境に公敵として攻撃されるようになったと例に挙げた。実態が暴かれれば社会が根底から揺らぐことになるため、右派からも攻撃されていたという。

朴槿恵(パク・クネ)政権が日本政府の条件をのんで解決を急いだことや、教科書から「慰安婦」に関わる内容を削除しようとしたこともそうした事情があったと記事は伝えている。



続きを読む

日本を心底妬む中国が『他人の褌を借りて』体面を取り繕うのに必死。中国だって日本に負けてないから

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/05(土) 15:35:29.70 ID:CAP_USER.net

日本を訪れた中国人が口を揃えて言うことの1つに「日本は非常に清潔で、街にはゴミ1つ落ちていない」ということが挙げられる。もちろん、この表現は若干の誇張が含まれていて、日本にも路上にゴミは落ちているし、汚いところもたくさん存在する。
 
 だが、ところかまわずゴミを捨て、痰や唾を吐く人が多い中国で生まれ育った人から見れば、日本は非常に清潔な国に見えるのは当たり前のことだ。
 

 中国メディアの今日頭条は30日、日本の街中にはゴミ1つ落ちておらず、街にはゴミ箱すら存在しないことを伝えつつ、中国国内には日本と同等の清潔さを実現している場所はまずないものの、「台湾は日本のように清潔だ」と主張した。
 
 記事は、「台湾の街中もゴミが落ちていなくて非常にきれいだが、不思議なことに日本と同様、設置されているゴミ箱が非常に少ない」ことを紹介している。台湾は確かに細い道や古い町でも、中国の都市とは比べられないほど清潔に保たれている。

 中国は台湾について「あくまでも中国の一部であり、中国の省の1つ」という立場を堅持しているが、記事もこの立場に基づいて「中国にも日本に匹敵する清潔さを維持している場所があった」などと主張した。
 
 中国では街中の屋台などで購入した食べ物を路上で食べる習慣があり、食べ終えたゴミやカスをその場に捨てて去っていく人が多い。だが、日本では路上でものは食べず、食べ歩きも行儀が悪いと教えられる。

 逆に中国では自分のゴミを持ち帰ろうとすれば不思議がられるだろう。習慣や文化の違いと言えばそれまでだが、中国人がこれだけ日本の清潔さに関心を寄せているということは、中国人もできれば国内で清潔な環境を実現したいと願っているのだろう。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1641347?page=1



続きを読む

文在寅が『海外で露骨に皮肉られる珍光景』が爆誕して韓国人歓喜。自分達を羨ましがっていると確信

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/07/05(水) 10:17:13.52 ID:CAP_USER.net

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=183370&ph=0

2017年7月4日、台湾にある洋服店で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔写真がプリントされたTシャツが販売されていることが分かり、韓国のインターネット上で「文大統領の大衆人気が韓国を超え、アジアにまで拡大している」などと話題になっている。

韓国メディア・中央日報によると、ある韓国のネットユーザーは3日、自身のインスタグラムに「台湾の士林夜市で文大統領を見た」との文章と1枚の写真を掲載した。写真には中心に大きく文大統領の白黒の顔写真がプリントされた黒地のTシャツが写っているが、その文大統領の姿が「チェ・ゲバラを連想させる」と話題を集めている。

チェ・ゲバラはキューバ革命のために戦ったアルゼンチン出身の革命家で、黒いひげを生やし、どこかを強いまなざしで見つめる白黒の写真が有名。その写真は美術品やTシャツのプリントに多く使用されており、チェ・ゲバラを知らない人でもチェ・ゲバラの顔を知っているほどだ。

一方、Tシャツにプリントされた、ひげを伸ばしどこかを見つめている文大統領の顔写真は2016年にヒマラヤトレッキングに挑戦した時に撮影されたものとみられている。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「やっぱり我が国の大統領だ」「台湾にまで進出したのか!」「永遠の革命家」「これが本当の韓流ブーム」「世界の大統領になる兆候?」「国民のために努力する韓国の大統領がうらやましいのだろう」「まるでハリウッド俳優のようだ」「Tシャツを買いに台湾に行きたい」など喜びの声が数多く寄せられている。

また、「世界的な大統領になったら南北統一の日が近づく」と期待する声や、「韓国の衣料業界は何をしている?すぐに作って売り出して」と主張する声もあった。

一方で「Tシャツに顔写真。なんか北朝鮮みたい」「大統領の品格が落ちるからやめてほしい」「チェ・ゲバラと並べるなんて恥ずかしい」との意見もみられた。



続きを読む

外国人の露骨な日本贔屓に『韓国人が”一体何故だ!”と絶叫する』喜劇が発生。圧倒的な格差ができてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/06/26(月) 06:29:12.49 ID:CAP_USER.net

http://news.searchina.net/id/1638453?page=1

 日本を訪れる中国大陸の観光客はこの5年で爆発的に増えたが、同じく台湾からの観光客も激増している。台湾メディア・東森新聞雲は23日、「台湾人の旅行、日本はブームで韓国は好まず 5つの残酷な真相」とする記事を掲載した。

 記事は、台湾・交通部観光局が発表した2011ー16年の出国目的地別人数統計のデータを紹介。16年に日本へ出かけた台湾人が延べ429万5000人だったのに対して、韓国は80万8000人と5倍以上の差が開いていることを伝えた。

 日本を訪れた台湾人観光客は04年に100万人を突破して以降11年までは100万人台前半を推移していたが、その後6年間でほぼ4倍となる急増を見せている。一方韓国は15年の50万人から1年間で30万人ほど増えたが、日本はそれ以上のペースで増加した。

 記事はこの統計について台湾のネット上で「日本と韓国ではフライト時間はあまり変わらないのに、どうして5倍もの差がついたのか。韓国はつまらないのか、それとも他の理由があるのか」という疑問があるネットユーザーから投げかけられたことを紹介。これに対して、ほかのユーザーから様々な意見が寄せられたと伝えた。

 そして、ユーザーから寄せられた意見をまとめた結果「多くの人が、韓国と台湾がとても似ていること、文化的な特色が不鮮明であること、遊べる場所が少ないこと、行く目的がショッピングに限られていること、韓流スターの追っかけだけが目的になっていること」という「5つの真相」が浮かびあがったとしている。

 韓国を目的地にする台湾人観光客も増えていることから、決して「台湾人は韓国が嫌い」という訳ではなさそうだ。現状として、それ以上に日本旅行に注目が集まっているということだろう。ただ「魅力に欠ける」という台湾ネットユーザーの意見をしっかり汲み取って、台湾人が魅力に感じるコンテンツ開発やPRに取り組む必要があるのは、言うまでもない。



続きを読む

八田銅像を破壊した台湾市議が『また日本遺産を不正破壊して』拘束された模様。石像は前足が破壊されていた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ガラケー記者 ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 17:50:40.26 ID:CAP_USER.net

29日付の台湾紙、自由時報などによると、28日夜、台北市内の小学校にある日本統治時代のこま犬の石像が壊された。4月に台南市で日本統治時代の日本人技師八田與一の銅像を壊した李承竜元台北市議と仲間の女性が、フェイスブックに壊す様子を掲載した。警察が2人を拘束して調べている。

 壊されたのは台北市北部の逸仙小学校入り口の両脇にあるこま犬2体。同小はかつて「北投神社」のあった場所に建てられており、神社時代から約100年の歴史があるこま犬は児童の安全を守る「鎮守のこま犬」として大切にされていたという。

 2人は警察の調べに対し、こま犬は日本文化を代表するものだとして、ハンマーでたたいて壊したとしている。石像は前足の部分がなくなっていた。

 台湾と中国との統一を目指す政党、中華統一促進党に所属する2人は八田銅像を壊し、器物損壊容疑で今月11日に書類送検されていた。
産経ニュース
2017.5.29 12:18
http://www.sankei.com/world/news/170529/wor1705290034-n1.html



続きを読む

八田銅像の破壊犯が『予想外すぎる本音を吐露して』日本側がドン引き。意味がわからないとツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/04/18(火) 11:01:54.75 ID:CAP_USER.net

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175519&ph=0

2017年4月18日、中国台湾網によると、台湾台南市で日本統治時代の技師、八田與一像の頭部が切り取られた事件で、自らがやったと明かした李承竜(リー・チョンロン)元台北市議が犯行動機について「すべきことを行った」とほほ笑みを浮かべながら語った。

台南市の烏山頭ダムのほとりにあるこの像は日台友好のシンボルとされており、日本人観光客が訪れる姿も見られていた。頭部切断が見つかったのは16日朝。李元市議は17日にフェイスブックで自身の犯行であることを明かし、同日午後に台北市の警察署に出頭、その後同じく事件に関わったとされる女とともに台南の検察当局に移送された。

台南駅に到着した元市議は報道陣から出た「なぜ銅像を破壊したのか?」との問いに対し、「これは“斬首”ではない。銅像は破壊されていない」とコメント。頭部がある場所については「台湾」と答え、数年前から犯行を計画していたことを明かした上で「すべきことは行わなければならない」と話した。



続きを読む

台湾の八田像破壊犯の『危険すぎる経歴が暴露され』日本側が騒然。思った以上にやばい奴だった模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/04/17(月) 19:13:20.18 ID:CAP_USER.net

http://www.sankei.com/world/news/170417/wor1704170045-n1.html

 【台北=田中靖人】台湾南部・台南市で16日、日本統治時代の技師、八田與一像の頭部が切り取られた事件で、台湾と中国の統一を主張する元台北市議の男が交流サイト上で犯行を自供、警察に出頭した。

 男はフェイスブックで「自分がやった」と公表した上で、台北市内の警察署に出頭。当局は身柄を台南に移して事情を聴いた。

 男は1958年生まれで、現在は台湾の急進統一派の団体「中華統一促進党」に所属。94年に統一派の政党「新党」から台北市議に当選し、1期務めた。任期中、市幹部を殴り起訴された。また、2016年には急進的な台湾独立派の団体の敷地に放火し逮捕、起訴されている。

 男は自身を日本統治時代の義賊になぞらえる発言も投稿。像の頭部を指すとみられる「八田さん」を、中華統一促進党の「党本部に届ける」などとする記載もあった。

 台湾では最近、初代総統、蒋介石の銅像の頭部が切り取られる事案が相次いでおり、ネットなどでは八田像の損壊はそれに対する対抗措置だとの見方が出ている。

関連スレ
【台湾】八田与一像、壊される…日本時代の農業発展に貢献 警察が捜査 台南市[04/16]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492314066/



続きを読む

『なぜ韓国のように日本を憎まない』と中国が”海外世論の扇動失敗”に苛立ち。歴史を清算しようとしないからだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/02/04(土) 18:35:48.99 ID:CAP_USER.net

2017年1月31日、中国のあるインターネットユーザーはこのほど、共に日本に植民地支配された韓国と台湾の対日感情が異なる理由について3つの点を挙げている。

このユーザーは「1895年の清日馬関条約(下関条約)の署名により台湾は日本の植民地となり、その10年後の1905年の日韓乙巳保護条約(第二次日韓協約)の署名により朝鮮半島(北朝鮮と韓国)は日本の植民地となった。1945年8月15日に日本が無条件降伏を宣言したことで、台湾と朝鮮半島は植民統治から解放され自立へ移った。韓国の仇日、反日感情は続いているのに、同様に日本の統治を受けた台湾が親日なのはなぜか」とし、その理由について「異なる起源」「不徹底な清算」「米国の介入」の3つを挙げている。

1つ目の「異なる起源」について、このユーザーは「馬関条約により清朝は台湾島を日本へ割譲した。台湾側からすれば、主人から売られた奴僕のようなものであり、傷心紛れに新しい主人と暮らす以外に、日本の占領前に限れば台湾海峡を渡り本土で生活することもできた。一方の朝鮮半島は異なる。日本は朝鮮人の故郷を全て占領し、朝鮮人は中国の東北地方や上海へ渡ったとしても自国が消え異郷へ流れたという事実を変えられない。そのため多くの愛国志士が残り日本人との争いを続けた」と指摘。

次に「不徹底な清算」について、「日本の降伏後に朝鮮半島は二分された。韓国が独立後にまず行ったことは裏切り者を清算する運動であり、悪人を助けて悪事を働いた裏切り者を徹底的に消滅することに容赦なかった。加えて、日本は折に触れて靖国神社を参拝し、過去の誤った行為を決して認めず、韓国人のもろい神経を刺激し続けた。ゆえに韓国は現在に至るまで日本を憎しみ恨む態度を持ち続けている。一方、第二次大戦後の台湾は、日本が残した禍根に対して徹底清算することなく、精力を内戦に投じ、その後も日本に気を使ってきた。歴史を清算する精力などなかった」と主張。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162553&ph=0



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ