中国

安倍首相の被災地訪問が『中国で大絶賛される』凄まじい状況に。共産党への皮肉発言で溢れる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2018/06/22(金) 22:20:49.37 ID:CAP_USER

2018年6月22日、日本の安倍晋三首相のある行動に、中国のネットユーザーから称賛の声が寄せられている。

中国・東方ICは、21日に安倍首相が大阪北部地震の被災地を訪れたことを紹介。9歳女児が倒壊したブロック塀の下敷きになって亡くなった高槻市立寿栄小学校の現場で献花したことなどを写真付きで伝えた。

安倍首相は自身のツイッターで「子どもたちの安全を第一に、このような痛ましい事故を二度と起こさない。学校の安全確保に万全を期すため、ブロック塀の安全点検を全国で緊急的に実施します」「改めて、今回の地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に哀悼の意を表します。そして、全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます」とつづった。

この報道に、いつもは安倍首相に批判的な中国のネットユーザーからは
「国民に近い良い指導者だ」
「安倍首相にいいねを」
「これこそ、一国の指導者のとるべき姿勢」
「悪くない指導者だよ。日本人にとっては幸せだ」
「これが形だけであったとしても、国民に寄り添う印象を与えるのは良いことだ」
など、意外なほど称賛の声が集まっている。

他には、「すべての幼い命が尊重される。現代社会の模範だな」といった声や、「君たちの行動の一つひとつが、ある人々を気まずくさせているんだよ」といった声も寄せられている。

https://news.biglobe.ne.jp/international/0622/rec_180622_7082686105.html



続きを読む

韓国代表が『日本が勝ったから我々も勝つ』と宣言して世界が騒然。中国人からツッコミの嵐を喰らう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2018/06/22(金) 13:06:20.44 ID:CAP_USER

2018年6月21日、新浪体育は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のグループリーグ(GL)第2節に臨む韓国代表が記者会見で「日本とイランに刺激された。残り2試合に勝ってベスト16進出果たす」と豪語したと伝えた。

韓国は初戦のスウェーデン戦に0-1で敗れている。GL突破には強豪のメキシコ、ドイツに勝つ必要があり、極めて厳しい状況だ。

背番号10をつける20歳の李承佑は「私たちはコーチを信じる。残りの2試合で結果を出せば、まだベスト16に入れる。韓国代表としてW杯に出るのが小さいころからの夢だった。初戦は負けたがチームとしては意気消沈していない。チームメートとコーチ陣を信じたい」と語った。

また、Jリーグのヴィッセル神戸所属の鄭又榮は「アジア勢で、イランと日本が勝利した。だから、私たちはアジア勢の実力を疑うことはない。彼らにできることは、自分たちにもできるはず。彼らの戦いぶりが刺激になり、勝利への信念が一層強まった」とコメントしている。

韓国代表の発言に対して中国のネットユーザーからは
「どうして韓国人はいつも根拠のない自信を持てるのか」
「自分が三段跳びで火星まで飛べる可能性の方が、韓国がドイツに勝つ可能性より大きい」
「ドイツにはけちょんけちょんにしてもらいたい」「韓国は今がまだ2002年だと思っているのか」
「平昌五輪の続きだと思っているのか」など、手厳しいコメントが非常に多く寄せられた。

https://www.recordchina.co.jp/b615802-s0-c50-d0135.html



続きを読む

米国の新規制で『中国の投資が壊滅的惨状を呈して』日本側が仰天。技術窃盗のハードルは爆上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/06/22(金) 03:42:10.51 ID:CAP_USER9

https://www.cnn.co.jp/m/business/35121236.html

中国の対米投資、92%減少 トランプ政権政策を警戒か

2018.06.21 Thu posted at 18:36 JST
ニューヨーク(CNNMoney) 中国の海外投資動向を追う調査企業「ローディウム・グループ」は20日、中国の対米投資が今年1~5月期に前年同期比で92%激減したとの報告書を公表した。

投資額は18億米ドル(約1990億円)で、過去7年では最低水準としている。報告書の作成者は、対中経済関係におけるトランプ政権の強硬姿勢への傾斜が中国企業の警戒心を強めているなどと指摘した。米中両国は現在、輸入制限措置を応酬する通商摩擦に直面。米国は中国の企業買収などの規制も強化している。

中国企業の対米投資は近年、拡大の一途で両国の経済関係は緊密化していた。

対米投資の落ち込みは中国政府が約1年半前、大手企業を対象に打ち出した過剰な海外投資の締め付けも要因となっている。

同報告書によると、中国企業が米国内に抱える資産を処理する動きも今年1~5月期に目立つ。既に手放した資産総額は約96億ドル相当で、さらに40億ドル分が交渉中だという。

トランプ政権は今月30日までに、中国による対米投資の新たな規制策について発表する方針。規制策の詳細は不明だが、中国企業による対米投資をさらに冷え込ませるともみられる。

一方、中国政府が公表した先月の経済データでは、主要指標となる輸出や企業投資、消費者支出などの成長率が前年同月比で伸び悩んだ。調査企業「オックスフォード・エコノミクス」の幹部は、広範な景気減速の兆しを示唆し、今後もこの基調は続くと予測。米国との貿易摩擦が景気の足をさらに引っ張る可能性もある。

経済成長率は今年下半期にさらに鈍化するとの予測もある。大きな背景要因として、国内の巨額な債務管理に乗り出した中国政府の施策も指摘されている。



続きを読む

中国の賄賂外交が『世にも悲惨な結末を迎えて』親中派が完全崩壊。色々な意味でやりすぎた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/06/20(水) 02:08:38.66 ID:CAP_USER9

https://jp.reuters.com/article/au-cn-relations-idJPKBN1JE0JQ

2018年6月19日 / 00:57 / 10時間前更新
焦点:火花散らすオーストラリアと中国、なぜ関係悪化したか

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリアは今後2週間、最貿易相手国である中国との関係において試練を迎える。急増する対中輸出の一部にプレッシャーが高まる中、オーストラリアは国内問題への中国の影響を制限する法案の可決に向けて準備している。

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の豪州における第5世代(5G)高速通信の整備計画への参入禁止措置が見込まれているため、外国による干渉を防止する法案が成立した場合、その影響は一段と悪化するとみられる。

オーストラリアのワインメーカーは自社製品が中国の港で足止めを食らっているとし、ターンブル政権に対し、貿易障壁の原因とされる中国との外交的緊張の緩和に努めるよう求めている。貿易障壁が他の主要輸出品に拡大することへの懸念も出ている。

●豪中関係はなぜ悪化したか

輸出ブームを駆り立てた画期的な自由貿易協定(FTA)を中国と結んでからようやく2年がたとうとしている中、ターンブル首相は、外国の影響を制限するのを目的とした新たな法案を提出する理由として、中国による「干渉」を挙げた。

ターンブル首相は昨年、議会において、中国共産党がオーストラリアのメディアや大学、政治に干渉しているとの報告に懸念を示した。その中には、野党議員が中国の利害関係者と密接な関係を持ち、献金を受けていたとの報告も含まれ、後にこの議員は辞職に追い込まれた。

ターンブル首相率いる中道右派政権は、外国からの政治献金を禁止したり、外国のために働くロビイストに登録を義務付けたりする法案を準備している。また、諜報の定義変更も提案されており、犯罪の対象となる活動が拡大することになる。

「中国は、ターンブル首相からやり玉に挙げられることに反論した」と、豪中経済関係が専門のシドニー工科大学ジェームズ・ローレンスソン氏は指摘する。

中国は、オーストラリアへの内政干渉を否定しており、オーストラリア政府に対し、そのような嫌疑は関係を阻害する偏見だと非難している。


●豪州はなぜ強い態度を取るようになったか

オーストラリアは最近まで、長年の防衛同盟国である米国と、昨年輸出額の3割近くを占める中国との間でうまくかじを取ろうとしていた。

だがそのようなかじ取りは、オーストラリアの治安機関がサイバーセキュリティー面と政治干渉のリスクの高まりを警告する中、ますます困難になっている。また、南シナ海での軍事化をやめるよう求める国際社会に対する中国の抵抗も緊張を高めている。

こうした戦略的情勢により、ターンブル首相が2015年の就任時に明言していた親中的な態度は急転換したと、ハワード元首相の顧問を務めたピーター・ジェニングス氏は指摘する。

中国によるオーストラリアへの干渉問題は同年、中国軍と近い関係にあるとされる中国企業に北部ダーウィン港を貸与する契約が浮上し、一段と批判されるようになった。同契約を巡っては、米海軍兵士1500人超が駐留する基地が近いことから、米国も懸念を示したとされる。

●中国の反応は

農産物などオーストラリアの1次産品の主要輸入国である中国の反応は当初、外交的な抗議にとどまっていた。しかし先月、中国税関当局は、豪州ワインメーカー6社の出荷を遅らせるようになった。その中には、トレジャリー・ワイン・エステーツ(TWE.AX)やペルノ・リカール(PERP.PA)が含まれる。

政府データによると、豪州産ワインの対中輸出額は昨年8億4800万豪ドル(約700億円)に上り、今年は10億豪ドルを上回ると見込まれている。だが、今となってはこうした数字は楽観的だとする専門家もいる。中国は、豪州産ワインの輸入について「通常の手続きに従って」処理されているとしている。

●今後数週間が重要なのはなぜか
(リンク先に続きあり)



続きを読む

追い詰められた中国が『米国人を人質にして恫喝する』最悪の情勢に。米国に喧嘩を売っている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(テレビ大阪) [EU]:2018/06/20(水) 23:21:59.66 ID:wtnjYVjb0 BE:697145802-PLT(15610)

中国、米国籍中国人の出国を禁止「人質」に=米メディア
http://www.epochtimes.jp/2018/06/34120.html

 中国当局はこのほど、中国国内に滞在する中国系米国人の数人に対して、出国を禁止した。中国は、海外に逃亡した汚職官僚を帰国させるため、外国国籍を持つ親族を「人質」として拘禁したとみられる。米メディア・デイリービーストが18日報じた。

 報道によると、中国当局は過去2年間に少なくとも20人の米国人に対して、中国国内に留まるよう強いた。中国当局は、その一部の人を「人質」にすることで、米国にいる親族が中国に帰国し当局の取り調べを受けるよう圧力をかけている。

 中国人権問題に詳しい専門家は、米国人への出国禁止は「中国当局が、米政府に圧力をかけるための新なた手法だ」と指摘した。

 中国公安部は2014年に海外逃亡の汚職官僚を対象に「猟狐行動(キツネ狩り)」を展開した。一部の報道では、公安部が派遣した諜報員らは、ビジネスや旅行目的の査証(ビザ)を通じて米国に入り、逃亡した党員らを探し出している。

 トランプ政権は、米国人の「出国禁止」について、中国に反発した。2017年10月にワシントンDCで開かれた米中間の司法およびネットの安全問題に関する対話で、米政府は中国に対して、米国人3人の出国禁止を解除するよう求めた。3人のうち、1人は妊婦だという。

 中国は14年末に「猟狐行動」を終了させたとしているが、実際にはまだ続いているとみられる。

 中国と米国の間には、犯罪人引き渡しに関する条約を締結していない。米国側が「犯罪人」を中国に引き渡すことに慎重であることが原因だ。特に「猟狐行動」の対象とされる経済犯罪容疑者。人権団体は、中国当局が海外にいる反体制活動家を「経済犯罪者」にでっち上げ、中国国内に連行しようとしていると懸念している。

 中国で犯罪をしていない米国人が、中国当局に長期間に拘禁された場合、米政府は外交ルートを通じて、解放を求めていくとみられる。米専門家は、「米国人に対して、中国から出るのを禁止したことは、根本的に政治問題である」との見方を示した。



続きを読む

安倍首相の歓喜発言に『中国から羨ましがる声が殺到する』凄まじい状況に。習近平ではありえない模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2018/06/20(水) 23:03:41.59 ID:CAP_USER

2018年6月20日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表がコロンビア代表に2対1で勝利した後、安倍晋三首相が自身のツイッターに「やったー!チームプレーの大勝利。感動をありがとう!」と投稿したことが中国でも話題になっている。

中国メディアの環球網は19日、安倍首相がコロンビア戦を前にツイッターに7秒の動画を投稿し、日
本代表のユニホーム姿で「日本代表の熱戦が始まります。がんばれ!ニッポン!」と激励したことを紹介。さらに日本がW杯でアジア勢として初めて南米のチームを撃破した後にツイッターを更新し「やったー!チームプレーの大勝利。感動をありがとう!」と投稿したことを伝えた。

ツイッターで喜びを爆発させる安倍首相に、中国のネット上では「良いリーダーだ」「(日本人が)うらやましい」などのコメントが寄せられていた。

また「相手(コロンビア)より1人多い状況での勝利。大騒ぎするほどのことか」というコメントには
「日本が戦ってるのはW杯本大会だぜ」と反論する人もいた。

https://www.recordchina.co.jp/b614805-s0-c50-d0035.html



続きを読む

大阪地震の被害に『中国人が”最悪すぎる祝電”を送ってきて』日本側が騒然。心底呆れる人が続出中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:マカダミア ★:2018/06/20(水) 13:51:26.62 ID:CAP_USER

ebef2_1581_ea978cd40fe78d4364042f954afccab9

 2018年6月18日早朝に発生した大阪北部地震。大阪府内を中心に近畿一円で広い被害を出し、余震が続いている。この地震を受け、台湾の蔡英文総統は、いち早く自身のツイッターでお見舞いと早期復旧を祈るメッセージを表明した。

 一方、中国では地震第一報がネットニュースに伝わるや、コメント欄が「お祝いの言葉」で埋め尽くされてしまった。中国の代表的なネットニュース「テンセント」で見られた、典型的な祝賀コメントは以下のとおり。

《◯◯省人民よりお祝いを申し上げます》

 日本は国の仇、敵の不幸は何よりの慶事ということで、世界の人々が日本へ同情を寄せるなか、中国のネット民は「祝電」を送ってしまうというのだ。

「『北京から~』『四川省から~』『チベット自治州から~』と、地震の被害が甚大であればあるほどお祝いの言葉も増えていき、表現も過激になる傾向にあるように思います」

 こう語るのは中国のネット事情に詳しいジャーナリスト・もがき三太郎氏。テンプレート化された祝意表現に飽き足りず、愛国ネット民によるヘイトメッセージは心ない言葉が並ぶ。

《男は地震で全部死んで、女は中国用に生き残ればいい》
《なんでマグニチュード6.1なんだ? マグニチュード16.1の地震で日本人なんか全員死ねば最高なのに!》

 もがき氏によれば、このような敵意むき出しな書き込みも、まだおとなしいほうだという。

世界中でヘイトスピーチが問題になっていますが、人を罵る表現にかけては、日本語など中国語の足元にも及びません。ここでご紹介できないような容赦のない言葉を、我々日本人は地震が起きるたびに、隣国から浴びせられているわけです。

 大半の日本人は中国語のニュースサイトなど見ませんし、何を書かれようが中国語が読めない以上、とりたてて実害はないのですが、東日本大震災から続く中国ネット界の定番現象ですね」

 もちろん、中国にも良識ある人々は大勢おり、コメント欄には「こういうことを書く奴こそが国の恥」といった反論のカウンターが入る。近年は良識派の書き込みに多くの「イイネ!」が見られるようになったというが……。

「とはいえ、13億もの人口を擁する中国では、実際に日本人と交流を持つ機会など一生ない人が圧倒的大多数を占めます。反日教育だけでなく、毎日テレビをつければ必ず放送している抗日ドラマの影響は、決してバカにできません。

 そもそも、ネットに厳しい検閲がある国でこのような書き込みが放置されているのは、うがった見方をすれば、中国共産党が一般大衆の不満のガス抜きとして黙認している可能性もあります。

 将来の日中関係について、あまり明るい未来を想像できないというのが個人的印象です」(もがき氏)

 日中対話路線がなかなか進まないのもむべなるかな。

http://news.livedoor.com/article/detail/14891356/



続きを読む

米国の追加関税に『中国報道官が見苦しく喚きまくる』絶望的な光景が露呈。やめないと報復するぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/06/19(火) 23:49:46.93 ID:CAP_USER9

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3400578.htm

中国、更なる報復措置を示唆
2018/06/19

 中国は、トランプ大統領による新たな制裁措置に、更なる報復を示唆しています。

 「アメリカ側が理性を取り戻して人に害を与え、自らにも役立たない言動をやめるよう忠告する」(中国外務省 耿爽報道官)

中国外務省の耿爽報道官は定例会見でこのように述べ、アメリカのトランプ大統領が新たに22兆円分の中国製品に対して、追加関税の検討を表明したことに強い不快感を示しました。

 中国商務省は声明で「アメリカ側は貿易戦争を起こし、中米両国の国民と企業の利益だけでなく、全世界の人々の利益にも損害を与えた」と強く非難した上で、「アメリカが正気を失って追加制裁のリストを発表すれば、中国側も同程度の措置を取って強力な反撃をしなければならない」と、さらなる報復措置を示唆しています。



続きを読む

日中に罵倒された韓国が『情けなさすぎる逆恨み』をしている模様。自分達の不正は見て見ぬふり

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:【B:82 W:92 H:99 (C cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★:2018/06/19(火) 20:04:46.02 ID:CAP_USER

7vfyv26206m4ibjr6rhl

▲ 「天道輪廻(因果応報)だ!韓国人は結局報いを受ける事になった。もし02年にVARがあったなら・・・」(上海熱線)。

『2018ロシアワールドカップ』F組初戦のスウェーデン戦で痛恨の敗北を喫した韓国に対し、中国と日本ネチズンが嘲弄した。

去る18日にスウェーデンと対戦した韓国は、ペナルティーキックの失点でスウェーデンに決勝ゴールを許して0対1で敗れた。

これを見た中国と日本ネチズンは、「韓国は去る2002年の日韓W杯ベスト16、イタリア戦での誤審に対する罰を受けた」と言いながら、「全ては“因果応報”」と非難した。

韓国-イタリアのベスト16の試合で延長前半、トッティーはペナルティーエリアの中で倒れた。

韓国の選手が近付いてはいたが身体接触が一切なかったため、トッティーは『ハリウッドアクション』で警告を受けた。先立って肘を使って受けた警告が累積して、トッティーは退場となった。

qxv9893m0o5n0b514v5n

▲ 2002年ワールドカップベスト16、韓国-イタリア戦で退場になったトッティー。

この判定を巡って物議を醸したが、おおむね妥当な判定だったという意見が多数だった。しかし退場当事国のイタリアは根強く『誤審』と主張した。

そして何の関係もないが韓国が上手く行っている事がけしからんとし、中国と日本まで力を合わせて「誤審だ。不公平な判定だ」と韓国を批判した。

こうして中国と日本ネチズンが再びこの事を取り上げ、韓国の敗北を嘲弄した。

韓国の敗北に『審判』の影響があったとしても、そのような審判に当たったのは2002韓日ワールドカップ当時の誤審のツケが『因果応報』として現れたというのだ。

8ab7pkz9179ds9869brn

▲ スウェーデン戦のホエル・アギラール主審

中国のポータルサイトには、「韓国人は結局報いを受けた事になる」という、露骨なタイトルの非難記事まで出てきた。

この記事を見た中国ネチズンは、「我が中国チームは強くはないが汚くはない」や、「これは全て韓国が自ら招いた事でアル」。非常に痛快でアル」と皮肉った。

68pke26w4nf2b7lx0xh2

▲ オンラインコミュニティー。

日本ネチズンの反応も中国ネチズンと特に変わらなかった。

日本ネチズンは、「審判買収で勝利を拾ったら、今回にはビデオ判定に首を絞められる立場になったた」、「結果は妥当だ」と言いながら、韓国の敗北は当然で審判判定は問題ないと反応した。

一方これを見た韓国のネチズンは、「ネチズンはそうだとしても、マスコミがこんな記事を書くのか」、「中国はワールドカップも出れなかったくせに」、「日本も同じようなものでは」など、不快だという反応を見せている。

ソース:インサイト(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/161537



続きを読む

米国の報復関税で『上海市場が”絶望的惨状”を呈して』中銀総裁が大慌て。なんとかする!とひたすら主張中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]:2018/06/20(水) 03:09:59.14 ID:wQyPWzwD0 BE:416336462-PLT(12000)

総裁は中銀のウェブサイト(www.pbc.gov.cn)で「株式相場に上げ下げはつきものであるから、投資家は冷静かつ理性的になるべき。あらゆる貿易摩擦への対処に向け、中国には万全の備えがある」と述べた。

トランプ米大統領が2000億ドル規模の中国製品に対し10%の追加関税を課すと警告したことを受けて、本格的な貿易戦争に対する懸念が強まり、上海総合指数.SSECは3.8%下落。

ハイテク株の多い深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数は6%近く下げ、2015年1月以来の安値をつけた。

https://jp.reuters.com/article/china-markets0pboc-gov-0619-idJPKBN1JF1Y8



続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ