中国

『中韓スワップの件で中国は感謝すべき』と韓国が”凄い勘違い発言”を吐いた模様。あれは中国にこそ必要だった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/10/16(月) 10:54:07.11 ID:CAP_USER.net

韓国と中国が3カ月を超える交渉の末に通貨スワップを延長した。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備以降の中国の過度な経済報復が1年以上続いてきたところでありさらに意味がある。

外貨準備高が不足した時に相手国の資金を事前に約定した為替相場で交換して使う通貨スワップは経済危機に備えた「国家間マイナス通帳」のようなものだ。韓中両国が延長に合意した規模は従来通り560億ドル(約62兆ウォン、3600億元)で、韓国が締結した全通貨スワップ規模の46%を占める。

米国と日本とは未締結状態のためどうにか残った安全ラインを守った格好だ。

韓国の外貨準備高は9月末現在3847億ドルに達し、すぐに外貨不足を心配する状況ではない。だが国際経済の変動性が大きくなり、韓国経済の弱点も少なくなく、あらゆることで最悪のケースに備えていくのが正しい。金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相と李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行総裁が延長交渉で終始「政経分離」を強調したのも適切だった。

中国がこの論理を受け入れたのも評価に値する。これを契機に中国が「北朝鮮核危機」の根本原因を直視し、無分別なTHAAD報復を撤回して「自由な投資、公正な交易」というWTO体制の開放経済に復帰するよう望む。

もうひとつ注目すべきことは韓中通貨スワップが中国にも必要な協定という点だ。人民元の国際化という中長期戦略に韓国の助けは切実だろう。アジアインフラ投資銀行(AIIB)創設議長国で低開発国開発を先導する国際リーダーに成長するためにも同様だ。多様な外為安全策もまた中国に緊要になるほかない。

大きな経済規模同様に中国は外貨準備高も多く9月末現在3兆1090億ドルに達するが、昨年初めにジョージ・ソロスなどヘッジファンドの「為替攻撃」を受けた時は人民元相場が揺らぎ、外貨準備高が急減したりもした。

険悪な言葉を伴ったTHAAD報復攻勢でも半導体のような部品産業は言及すらしない事実も思い起こす必要がある。韓国の競争力が優秀で韓国製以外では代替が難しい領域はどんな場合にも尊重されることになる。これに対し中国人観光客が減ったと悲鳴が出ている観光業界はそれだけ基盤自体が弱いのだ。

実力を備えてこそ尊重されるのが国際社会の冷厳な現実だ。外交・安保もそうであり、経済はさらにそうだ。


2017年10月16日10時47分
http://japanese.joins.com/article/419/234419.html?servcode=100§code=110



続きを読む

中国の硝子製登山道が『滑って転んで大亀裂が入る』恐怖の光景が爆誕。技術者は何の問題もないと断定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★:2017/10/15(日) 05:55:05.24 ID:CAP_USER.net

t_dfdpyxpye7q1hbf3sqss

中国河北省の太行山脈の標高1180メートル地点に設置されたガラスの足場で、転倒する男性ツアーガイド(加工画像)

悪い冗談だ。中国河北省太行山脈の標高1180メートル地点に設置された、ガラス製の登山道の足場を歩いていたツアーガイドとみられる男性が、滑って転んだ。ガラスにバリバリと亀裂が走り、周囲から「アイヤー!」と悲鳴が聞こえる。

ガイドは転落の恐怖におののき、腰が砕けたように座り込む。中国国内で何十万回と再生されている動画は、心臓に悪い光景が映っていた。

t_erlruekuokfsorywlwhu

太行山脈に備えられたガラス製の足場(東太行/微博)

しかし、ガイドの動作は観光当局の集客パフォーマンスの可能性が高いとネットユーザは指摘する。このガラスの足場は、登山者が歩けば「ヒビが走る」ように、あらかじめ数枚のガラス板には特殊効果が施されているのだ。

太行山脈の観光当局はミニブログ微博公式アカウントで、「多くの皆さんを怖がらせてしまって申し訳ない」とコメントを発表した。

説明によると、ガラス製の足場の終点付近の一部は数層構造で、内部は細粉のガラス層となっており、登山者があるくたびに「バリバリ」という亀裂音とともに、白い筋が走る。表層は「壊れていない」のだという。

安全上に問題はないため、幅2メートル、230メートルの長さのガラスの足場を「交換することはない」と表明している。

中国では、ガラス製の橋、足場、空中回廊などの設置が流行しており、各地の名所名跡で確認できる。同時に、安全性を懸念する声もあがっている。

河南省の雲台山国立公園には2015年、地上1080メートルのガラス製つり橋が設置されたが、2週間足らずで亀裂が入り、一時閉鎖した。 公園管理側は「安全に問題はない」としている。

湖南省張家界大峡谷のガラスも、開業から13日で「システム改善と更新が必要」として一時閉鎖した。毎日8000人が橋を渡っていたという。

湖南省の観光地で、世界遺産に指定されている武陵源にも、2016年に谷底から300メートルの高さにガラス製の橋が架けられた。安全性をアピールするイベントが開かれ、主催者側はハンマ―で叩いたり、重さ2トンの乗用車で橋を渡ったりした。

技術者は、ガラスには亀裂が入ったものの、没落しないので「橋の安全性がいかに信頼できるものかが証明された」と自慢げに話したという。

http://www.epochtimes.jp/2017/10/28914.html




続きを読む

中国のAPA不買運動が『世にも情けない末路』を迎えて中国人絶望。日本側からも失望の声が噴出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/10/15(日) 12:25:19.32 ID:CAP_USER.net

2017年10月12日、中国版ツイッター“微博”(ウェイボー)に、ある日本人がツイッターに書き込んだ「抵制Apa酒店(アパホテルのボイコット)解除のお知らせ」という記事が転載された。

中国のホテル予約サイトがアパホテルの取り扱いをいつの間にか再開していた。

記事には、日本語で

「もうみんな忘れてますね…」
「この国、三日坊主ばかりな」

というコメントや、中国語で

「コストパフォーマンスがいいと、やっぱりみんな行く」
「THAADと違ってみんなが知っているわけではなく、ネットを使いこなしている若い人が利用しなくなっただけ」

などのコメントが書き込まれている。

中国ネットユーザーの反応は次のとおり。

「特別安くもないのに、どうして予約する人がいるんだ…」
「残念だ」
「中途半端で、何とも気まずいな」
「われわれ中国人の記憶力はいったいどうなった?」
「お金のためならプライドを捨てる人もいるということだ」
「でも、オレは絶対泊まらないぞ」
「中国のホテル予約サイトもボイコットするか。。。」
「せっかく知らせてくれたんだから、ボイコットし続けないと申し訳ないんじゃ?」


2017年10月15日(日) 12時20分
http://www.recordchina.co.jp/b162789-s0-c60.html



続きを読む

日米のユネスコ制裁に『中国人が断末魔の悲鳴をあげ』日本側が嘲笑。お前らが言うな!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2017/10/15(日) 08:13:17.73 ID:CAP_USER.net

ユネスコ分担金で日本も米国に追随か=中国ネット「もう解散すればいい」「みんな支払わないんだったら、中国が支払えばいいんじゃないか?」

https://i.imgur.com/7gMjl9X.jpg
14日、中国メディアの海外網はユネスコの分担金支払いについて、日本が米国に追随する可能性があると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年10月14日、中国メディアの海外網は、ユネスコの分担金支払いについて、日本が米国に追随する可能性があると伝えた。

記事は、12日に米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を決めたことについて、野上浩太郎官房副長官は13日の記者会見で「米側との協力を継続したい」と語ったと伝えた。

今年度分の分担金支払いを日本が保留している件については、日本政府はユネスコの制度改革を見守っており、支払いのタイミングは、あらゆる観点から総合的に判断したいと述べたという。

日本メディアは、日本のユネスコ分担金の分担率が高いにもかかわらず、相応する影響力を行使できていないと指摘。1984年に米国がユネスコを脱退した際に、日本も脱退を検討したことがあるとも伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからは「この組織っていったい何の役に立っているの?」「もう解散すればいいよ」などのコメントが寄せられた。

また、「日本は中国の倍以上支払っていたことが驚きだ」という意見がある一方で、「みんな支払わないんだったら、分担率6位の大国・中国が支払えばいいんじゃないか?」という主張もあった。

ほかには、「日本のゴマすりが始まったようだ」「ご主人様に忠実なんだな」と日本の対応を暗に批判するユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)


Record China 2017年10月14日 15時00分
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=193789
【関連スレ】
【国際】中国、米国のユネスコ脱退を批判 [10/13]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507904560/

【韓国ネット】「米国に続いて韓国もユネスコ脱退を」、韓国ネットが求める原因は日本に
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507899941/



続きを読む

中韓スワップ協定に『中国が公式声明を拒絶する』異常事態が進行中。韓国側の一方的発表だけな模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2017/10/14(土) 20:56:06.60 ID:CAP_USER.net

http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/1014/150791804323_20171014.jpg
▲今月13日(現地時間)、ワシントンでキム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官(左)とイ・ジュヨル韓国銀行総裁が、米ワシントンで記者団に中国との通貨スワップ契約を3年間延長することで合意した事実を説明している=企画財政部提供写真//ハンギョレ新聞社

 韓国と中国間の通貨を交換する通貨スワップ協定がさらに3年間延長されたことが13日に確認された。これまで協定期限が過ぎたにもかかわらず、合意の有無も公開されず、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備後に増幅された両国の対立が影響を及ぼしたのではないかという推測が飛び交っていた。両国の合意後、3日間も関連内容が公表されなかったことが明らかになり、満期延長が韓中間の軋轢を解消する信号と拡大解釈されることをはばかっていた中国側の立場を考慮した処置と見られている。

 国際通貨基金(IMF)・世界銀行(WB)の年次総会に出席するため、米ワシントンを訪問中のキム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官とイ・ジュヨル韓国銀行総裁は同日、現地で記者懇談会を開き、韓中通貨スワップ契約をさらに3年延長することで両国が合意した事実を公開した。イ総裁は「韓中通貨スワップ交渉はいかに進められているか」という記者団の質問に「(既存の協定期限の)10日に契約を延長することで中国と合意した。技術的検討が残っていたため、今日(13日)お知らせすることになった」と答えた。さらに、イ総裁は、「更新された契約は、規模と期限において従来の契約と同じだ。従来の契約は10日に満了しており、今回の契約は11日から始まる」と明らかにした。キム副首相も「形式的には新規契約だが、実質的には途切れることなく期限が延長される効果が現れる」と付け加えた。

 このように両国間による満期延長合意事実の公開は合意の時点から3日も過ぎてから、それも公式発表ではなく、記者団の質疑に副首相と韓銀総裁が答弁する異例の形で行われた。3年前、協定を更新した際には、イ総裁と中国人民銀行の周小川総裁が協定文への署名式を開いた。

 韓中通貨スワップは、米国発金融危機が本格化していた2008年末、300億ドル規模で初めて締結されてから、2014年に期限が3年間延長され、契約の規模も560億ドルに増えた。今回両国がスワップ契約を再延長したことで、両国間通貨スワップは2008年以来2020年まで12年間維持されることになった。

 今回の協議はTHAAD配置をめぐる両国間の政治・外交的軋轢が深まると共に、北朝鮮のミサイル発射などによる地政学的危険が大きく浮上する環境の中で行われた。このような理由から、延長協議が失敗に終わった場合、韓中間の葛藤や地政学的危険がさらに深まり、金融市場の変動性が拡大する可能性もあると見られていた。特に、既存契約満了日の今月10日まで協議妥結のニュースが伝わらず、このような懸念はさらに高まった。

 両国間の協定延長の合意により、軋轢の深まりに対する懸念がある程度払拭されたが、今回の合意を両国間の関係改善のシグナルと見るにはまだ早いという指摘もある。慶煕大国際大学院のパク・ポクヨン教授(経済学)は「韓中通貨スワップの満期延長は、人民元の位相をさらに高めたい中国にも非常に必要な事案であるため、朝鮮半島へのTHAAD配備に反発して貿易報復を進めながらも、スワップ協定まで経済報復の手段に使うことはできなかったはず」としたうえで、「中国としては、今回の合意が大々的に知られて、韓中関係の改善と解釈される状況を避けたかったのではないかと思う」と話した。両国間の合意事実をすぐに公開しないよう、中国側が要請した可能性があるという分析だ。これと関連し、大統領府関係者は「韓中通貨スワップと関連し、最終的にどのよう公開するかの時期と方法を両国が検討する過程があったものと聞いている」と話した。

 実際、合意事実が韓国で公開された後に中国が示した態度はこのような分析に説得力を与えている。まず、中国当局は今回の合意に対する何ら公式立場を表明していない。中国外交部の華春瑩報道官も同日の定例会見で「中国の主管部門である人民銀行に問い合わせてほしい」と述べた。中国の消息筋は「(今回の合意が)いいシグナルではあるが、中国自らが何の立場も示さない状況で、(その意義を)解釈するのは難しい」と話した。

キム・ギョンラク、チョン・ユギョン記者、北京/キム・ウェヒョン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2017-10-13 21:34
http://www.hani.co.kr/arti/economy/finance/814434.html 訳H.J(2046字)

ソース:ハンギョレ新聞日本語版<韓国政府、韓中通貨スワップの延長を遅れて公開…中国への配慮か>
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/28690.html



続きを読む

中国が『中韓通貨スワップの延長に合意する』凄まじい展開に。韓国の願望記事では?と疑う声も

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
33:名無しさん@涙目です。:2017/10/13(金) 11:00:11.24 ID:fPpGa8Os0.net

サード葛藤踏んで韓中通貨スワップ延長契約締結(2報)
送稿時間| 2017/10/13 10:41
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/10/13/0200000000AKR20171013075300002.HTML

(ソウル=聯合ニュース)チェ・ユンジョン記者=サード(THAAD・高高度ミサイル防御体系)葛藤を踏んで韓国と中国が通貨スワップ協定満期延長に合意した。

韓国銀行は13日アメリカ、ワシントンDCで中国人民銀行と通貨スワップ協定満期延長契約を締結したと明らかにした。

満期(3年)と規模(560億ドル)は従来契約と同一だ。

韓中通貨スワップ協定は10日で満了したが両国はその間延長の有無を公開しなかった。



続きを読む

『日米に捨てられた韓国が擦り寄ってきた』と中国が”韓国の媚び”を嘲笑。頼れるのは中国しかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/10/11(水) 17:14:52.04 ID:CAP_USER.net

2017年10月11日、中国紙・参考消息(電子版)は「韓国はこの問題で日米に捨てられた、今は切に中国に期待」と題した記事を掲載し、新たに赴任した駐中韓国大使の「中国は家族」発言が取りざたされる一方で、中韓通貨スワップ協定が10日に期限を迎えたと伝えた。

協定では金融危機時に560億ドル(約6兆3000億円)を限度として資金を融通し合うことになっている。韓国は協定の継続を強く望んでいるが、中国側からは目立った反応がなく、先行きが不透明となっている。

韓国は米国との通貨スワップが2010年に終了し、日本との間でも15年を最後に協定が延長されず、日米から見捨てられた格好となった。そのため通貨スワップでも中国への依存が高まり、韓国では中国との協定継続を求める声が多くを占めている。

韓国の中央銀行総裁は10日、記者団に「協定はまだ完結していない」と話し、協議を続けていることを明かした。ネット上でも「協定は極めて重要だ」「継続させるべき」との声が出ている。


2017年10月11日(水) 17時10分
http://www.recordchina.co.jp/b193423-s0-c20.html

関連スレ
いっぱい。



続きを読む

『韓国が我々を家族認定したぞ』と中国が”韓国大使の発言”に唖然。我々にはこんな子供はいない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/10/11(水) 15:44:27.40 ID:CAP_USER.net

2017年10月10日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近、盧英敏(ノ・ヨンミン)氏が新たに駐中大使として赴任した。

盧氏は4日、メディアの取材に、自分は親中派だと発言。「米国は友人だが、すぐ隣の中国はわれわれにとって家族も同然だ」と話し、友好をアピールした。

しかし、中韓対立のきっかけになった高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる問題については、「中国を念頭に配備したわけではない」と繰り返し強調した。

中国のネットユーザーからは

「よくそんなことが言えたものだ」
「いつ家族になったの?」
「中国は君たちのお父さんだよ」
「われわれにはこんな子どもはいない」
「親不孝きわまりない子どもだ」

などの声が聞かれた。

また、

「韓国には行かない」
「韓国製品はすべてボイコットしよう」
「不買運動でロッテマートを初めて知った」
「THAAD以来、韓国ボイコットを続けている。これからも続ける」
「反対の声がたくさんあってホッとしたよ」

など、韓国製品不買運動を訴えるコメントも寄せられている。


2017年10月11日(水) 12時10分
http://www.recordchina.co.jp/b155920-s0-c10.html



続きを読む

中韓スワップを懇願する韓国が『WTO提訴を諦める』無様な姿を露呈。圧力に屈して前言を翻す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2017/10/11(水) 18:37:39.10 ID:CAP_USER.net

https://i.imgur.com/KqRQHxX.jpg
11日、10月に中国を世界貿易機関(WTO)に提訴するとしていた韓国が、このほど開催されたWTOのサービス貿易理事会でこの問題を取り上げなかったという。資料写真。

2017年10月11日、中国メディアの環球網は、10月に中国を世界貿易機関(WTO)に提訴するとしていた韓国が、このほど開催されたWTOのサービス貿易理事会でこの問題を取り上げなかったと伝えている。

韓国産業通商資源部は先月13日、韓中通商に関する会合を開き、高高度防衛ミサイル(THAAD)の在韓米軍配備に反対する中国の韓国企業に対する報復措置について、10月に予定されるWTOのサービス貿易理事会などを通じ報復撤回を強く要求する方針を固めたと伝えられていた。

記事は、韓国・聯合ニュースの11日付の報道を引用し、スイスのジュネーブで今月6日開催されたWTOのサービス貿易理事会で、韓国政府の代表団が中国による韓国企業への報復措置を取り上げなかったことが確認されたとし、韓国政府は北朝鮮の軍事的な挑発に対する連携や中国との通貨交換(スワップ)協定の延長問題など、協力が必要な懸案が多い点を踏まえ問題提起を控えたもようだと伝えた。

韓国政府は3月と6月のWTOサービス貿易理事会でTHAAD報復問題を公式提起したことがある。だが今回は産業通商資源部が方針を決定した翌日に韓国大統領府が「今は北朝鮮の核とミサイル挑発などで中国との協力を維持していくことが非常に重要な時期」と否定的な立場を明らかにしたとも伝えられていた。

記事は、韓国側が3月にWTOに対し観光や流通分野における中国の措置はWTO協定違反の可能性があると提起したことを受け、中国商務部の報道官が「証拠はない」とし「われわれは韓国の経済副首相兼企画財政相がメディアに対し中国が政策措置を取った証拠がないと語ったことに注意している」と述べたこと、また韓国メディアが中国の報復措置を盛んに報じたことを受け、中国外交部の報道官が「そのような措置は聞いたことがない」と明確に表明したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)


Record China 2017年10月11日 18時10分
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=193453



続きを読む

『中韓スワップが本当に必要なのは中国』と韓国が”再締結”に自信を見せる。韓国にはまだまだ余裕がある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダーさん@がんばらない ★:2017/10/11(水) 13:58:28.28 ID:CAP_USER.net

韓中通貨スワップは満了したが両国の利益は合致、依然として「延長」に重き

2009年に締結され、8年間続いてきた韓中通貨スワップ協定が11日の午前零時を過ぎて満了した。

通貨危機を予防できる重要な政策の一つとされる通貨スワップは、異なる通貨をあらかじめ定めた為替レートに基づいて、一定の時期に交換するという国家間の約束をいう。まもなく外国為替危機という時、相手国の通貨560億ドル、韓国のお金の64兆ウォン規模をマイナス通帳のように取り出して使うことができる協定の期限が満了したのだ。

韓国と中国は世界的な金融危機直後の2009年に初めて通貨スワップ契約を結び、二回延長してきた。特に中国との通貨スワップは、韓国の全契約額の半分近く(46%)を占めるほどかなりの割合を占めている。

一旦満期が過ぎて契約が満了したが、中国はまだ同意せず、韓国政府は継続して交渉を進めている。

前日、イ・ジュヨル韓国銀行総裁は「協定の満期までに交渉がまとまらないかもしれない」と述べ、キム・ドンヨン経済副首相も「中国が人民元の基軸通貨、国際化と関連して通貨スワップ延長に関心が多い」とし、待ってほしいと要請したことがある。

一旦協定が中断しても、韓国経済に与える影響は大きくないというのが支配的な見方だ。現在、韓国の外貨準備高は3848億ドルで、97年の通貨危機時の19倍、2008年の世界的な金融危機時の2倍に達し、まだ余裕がある。つまり、韓国があえて交渉速度にこだわる必要はないという話だ。

ただし、北朝鮮の核リスクのような危機が深刻化する場合に備えなければならないという声が出ている。しかし、中国人民元はまだ国際金融市場で、米国ドルや日本円のように基軸通貨の役割を拡大できずにいるので、むしろ中国が通貨スワップ協定を放棄するのは難しいという観測も出ている。

特に韓国の立場では、韓中通貨スワップの延長が最近、サード(THAAD、高高度ミサイル防衛システム)配置問題で葛藤を生じさせている両国関係を解決するきっかけを作るという点で、協定延長に向けて積極的に乗り出している面もあるという分析だ。

一旦協定は終了したが、通貨スワップが両国の利益に合致するということに異論がないため、中国がどの時点で決定を下すのかが注目される。

一部では、中国共産党大会が開催される18日以降に延長の可能性に重きを置いている。

ソース:天地日報 2017.10.11 11:02:53(韓国語)
http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=454402



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ