中国

韓国記者の暴行事件で『中国が”無慈悲な逆襲”を始めて』韓国側が一層窮地に。中国に責任はないと断言した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/12/15(金) 17:20:07.22 ID:CAP_USER.net

中国人民日報傘下の日刊紙、環球時報が15日、中国警護員による青瓦台(チョンワデ、大統領府)写真記者の暴行事件を報じて「(加害者が)中国公安といういかなる証拠もない」とし「該当記者たちが取材規定を破ったために事件が発生した」と主張した。事件の責任を被害者に転嫁して中国公安当局の現場警護の責任を薄める論調だ。

環球時報は韓国の一部のネットユーザーのコメントを引用して「暴行にあった青瓦台出入りカメラマンが取材の規定を破ったという非難を浴びている」とし「(以前)高官の歴訪で似たような事例が数回もあった」とも指摘することで事件の責任が該当記者たちにあると話した。

新聞は「韓国記者たちは米国でも似たようなことがあった」「問題の原因は韓国側で雇った人であり、中国公安でない」など、韓国のネットユーザーのコメントを選択的に引用しながら韓国内でも同情の世論が起きていないと報じた。

また、当時現場にいた記者が目撃した状況を紹介して「文大統領の周辺には韓国側警護員が警護を引き受け、郊外周辺には中国警護員が状況を統制した」としながら「彼らが中国公安といういかなる証拠もない」と強調した。

同時に「級の高い行事であるほど警護の水準が高まる。現場警護員は安全区域を設定し、これに対する接近を防ぐことになっている」として加害者を擁護する表現を使ったりもした。

こうした中で韓国政府が今回の暴行事件に対する真相調査と責任者の処罰を要請するにつれ、中国公安当局は夜中に3回にわたって被害調査を進めた。駐中韓国大使館関係者は「負傷の程度がひどい被害者の治療を考慮して中国公安側で異例に速かに被害者調査を終えたと見られる」と話した。


2017年12月15日16時32分
http://japanese.joins.com/article/597/236597.html?servcode=A00§code=A30



続きを読む

記者暴行に恐怖した文在寅が『卑屈すぎる”小国宣言”を公式宣言して』世界が騒然。属国だと自ら認めた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/12/15(金) 18:34:54.99 ID:CAP_USER.net

(機械翻訳)

聯合ニュース記事転送2017-12-15 13:04

(北京=聯合ニュース)ノヒョドンイ・サンホン記者=ムン・ジェイン大統領が15日、北京大学で、現地の学生を対象とした講演では、中国との感情的な共感を形成しようとする努力があちこちで埋めた。

普段の歴史に興味を持って深い文大統領は韓中との間の友誼を示す歴史の事例を多く引用し、若い世代が頻繁に訪れる中国のビールとつまみまで言及し、中国との距離を縮めるために心血を傾けた。

特に文大統領は演説のあちこちで、中国を「高峰」「大国」とおだて韓国を「小さな国」と呼ばながら、中国が周辺国をより広く受け入れてくれることを強調して目を引いた。

文大統領は演説序盤に韓国と北京台の縁を述べた。

文大統領は「韓国の近代史に足跡を残した人物の中、北京大学出身がある」とし「1910年代北京の史学科で数学たイユンジェ先生は日本に対抗してハングルを見て、私の国を失った暗い時代の光を明らかにした」とと述べた。

韓中関係が数千年にわたる友好親善の歴史上という点を強調して部分では、歴史的な事例が次々続いた。

http://news.nate.com/view/20171215n16553?mid=n1006



続きを読む

文在寅の一人飯に『韓国が”無理のある言い訳”を連発して』恥を上塗り中。韓国は中国に優遇されていた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/12/15(金) 16:23:23.50 ID:CAP_USER.net

2017年12月15日14時58分
[中央日報/中央日報日本語版]

PYH2017121416700001301_P2

中国を国賓訪問している文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国指導部と食事をせずに「一人飯」をしていることで論争が広がっていることに対し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が15日、立場を表明した。

青瓦台関係者はこの日午前、青瓦台で記者団と会い、関連質問が出てくると「インドネシアで市場を訪れたように(14日午前の)朝食は韓国が企画した日程」としながら「(文大統領が)中国国民に身近な印象を残すことも重要な外交」と答えた。続いて「冷遇論が出てくる心配も分からないことはないが、(韓中首脳間の)会談内容を評価してほしい」とし「会談を予定よりも1時間長くしたのは初めて見た。(中国が)韓国を重視する認識の表れだとみている」と述べた。それから「冷遇論に同意できない」と強調した。

文大統領は前日午前、金正淑(キム・ジョンスク)夫人と一緒に北京の朝食専門店「「永和鮮漿」で、油條(中国式揚げパン)と豆漿(油條につけて食べる中国式豆乳)を注文して食事を取った。中国人に人気の食堂をサプライズ訪問して、食事を取る姿を通じて、中国人に親しみを感じてもらおうとしたというのが青瓦台の説明だ。この席には盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中大使だけがいた。

だが、訪中前から中国経済の指令塔であり序列2位の李克強首相との15日の会談が、当初進めていた昼食会形式ではなく午後遅くの面談形式に決まったことを受けて大きな論争を呼んでいた。

一部メディアでは、文大統領の訪中期間のすべての食事日程に対して問題提起をしている。3泊4日の訪中期間中、食事ができるのは全部で10回。そのうち習近平主席との国賓晩さん会(14日)、中国次世代指導者として注目されている陳敏爾・重慶市党書記とは昼食会(16日)など2食だけを中国指導部と共に食事する日程で、残りは中国側の高位要人とは一緒ではないためだ。食べることを最上に考えている中国で、客をもてなす最高の所作が食事の招待であることを考えると、異例という言葉が出るのはこのためだ。野党圏ではこれについて「中国の真ん中で、国賓である大統領が冷や飯を食わされている」〔正しい政党の兪義東(ユ・ウィドン)首席報道官〕と批判している。

これについて、また別の青瓦台高位関係者は前日、中国現地で記者会見し、「我々が日程を入れずに勉強のために空けてあっただけなのに『一人飯』という言葉がどうして出てくるのか」と反問した。

青瓦台関係者は前日午後、北京人民大会堂北大庁で開かれた公式歓迎式で、文大統領が中国側の人々と挨拶をする時、王毅外交部長が文大統領の腕をポンと叩いたことに対しても「王毅部長は親近感を示すためにしたかもしれないので、欠礼だとは見ないでほしい」とした。当時、王毅部長が腕を叩く前、文大統領が先に握手をした後、王毅部長の右腕を2回叩いて再会の喜びを表現した。

だが「同じ行動をしたといっても、国賓として訪問したトップに国賓を迎える側の長官級の人物が腕を叩く行為は外交的欠礼だ」という指摘が出ている。相当数の外交慣例は王政時代の礼法に従っているためだ。2009年英国バッキンガム宮殿でレセプションが開かれた時、バラク・オバマ当時米国大統領のミシェル夫人が親近感を示すためにエリザベス女王の肩に腕を回して欠礼問題が広がった事例もある。

http://japanese.joins.com/article/587/236587.html?servcode=A00§code=A30



続きを読む

王毅外相を叩いた文在寅が『即座に反撃を喰らって』韓国人が激怒。なに怒ってるんだ?と日本側困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/12/15(金) 11:43:55.51 ID:CAP_USER.net

2017年12月15日、韓国・東亜日報によると、中国の王毅(ワン・イー)外相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とあいさつを交わす際に腕を軽くたたいたことが韓国で物議を醸している。

中国を訪れている文大統領は14日午後、北京市にある人民大会堂の北大庁で行われた公式歓迎会に出席。習近平(シー・ジンピン)国家主席のほか、多くの中国高官らとあいさつを交わした。その中で、文大統領は親しみを表現するために王外相の腕を軽くたたいた。すると王外相もこれに応じる形で文大統領の腕をトントンとたたいたという。

これについて、一部では「王外相が文大統領の腕をたたくのは外交的非礼に当たるのではないか」と指摘する声が出ている。

王外相は7月にドイツで行われた中韓首脳会談でも、文大統領と握手をする際に腕を強くたたき、物議を醸していた。

ある外交消息筋は「西洋ではドナルド・トランプ米大統領らが外国首脳の腕や肩をたたいて親しみを表現することもあるが、東洋ではあまり見られないこと。さらに外相が公式の場で国賓として招待された外国首脳の腕をたたくことは理解に苦しむ」と指摘している。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「マナーも常識もない国だ」
「親しみを示したのではなく、韓国の大統領を見下しているんだ」
「韓国の外相が習主席に同じことをしてもいいのか?」

など中国に対する批判的なコメントが寄せられている。

また

「国の品格がガタ落ち」
「恥ずかしい。こんな扱いを受けてまで行く必要があったの?」
「王毅は文在寅を韓国の大統領として認めていないようだ。北朝鮮の使者と考えているのか?」

などと落胆する声が多い中で、

「これはひどい。でも今は南北統一のために中国とうまく付き合わなければならない。文在寅政府はベストを尽くしているよ」
「国民はその意味を分かっている。でも今は戦略として耐えよう」

と言い聞かせる声も。

その他「そんなに気にすること?」「仲が良い証拠では?」など肯定的にとらえるユーザーもいた。


2017年12月15日(金) 11時30分
http://www.recordchina.co.jp/b231363-s0-c10.html


※朝鮮日報の記事

文大統領と王外相、腕をたたきあってあいさつ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/15/2017121500725.html



続きを読む

韓国人記者の暴行騒動で『身の程知らずな傲慢発言』を韓国が連発中。宗主国の躾が足りていない模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/12/15(金) 10:32:56.50 ID:CAP_USER.net

http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/12/15/2017121500829_0.jpg

複数の中国人警備員による韓国人記者暴行事件は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領訪中二日目の14日午前、北京で行われた行事「韓中経済貿易パートナーシップ開幕式」の会場で発生した。暴行された記者2人のうち1人は眼球から出血するほどのけがを負った。

警備員たちは、制止しようとした韓国大統領府関係者の胸ぐらをつかんで引っ張ったり、韓国人記者たちのカメラを奪ったりもした。韓国記者協会はもちろん、中国外信記者協会も同日、懸念を表明した。

文在寅大統領はこの日、北京国家会議センターで行われた行事開幕式に出席し、「韓中経済交流でも両国の人々同士の関係が重要だ」という内容であいさつをした。その後、韓中スタートアップ展示ブースが設けられた隣の会場に移動する際、記者たちも後に続いた。

ところが、中国人警備員たちが記者の移動を阻止しようとしたため、韓国日報の写真記者がこれに抗議すると、警備員は記者の胸ぐらをつかんで後ろに押し倒した。さらに、別の記者が抗議して写真を撮ろうとすると、カメラを奪った。

第二の暴行もすぐ後に続いて起こった。文在寅大統領一行が移動した展示場に記者たちが再び入ろうとすると、展示場の入り口にいた別の中国人警備員が阻止した。記者は現場取材が可能な「取材許可証」を提示したが効果がなかった。毎日経済新聞の写真記者が抗議すると、中国人警備員たちは廊下に引っ張っていき、約10人で取り囲んで拳でたたいた。さらに、記者が床に倒れ込むと、顔を蹴ったという。

大統領府職員やほかの記者たちが止めようとしたが、無駄だった。現場にいた記者は「単にもめたというレベルではなくて集団暴行だった」と話す。大統領府関係者は「韓国の警護関係者はどこに行った? 助けてくれ」と叫び、中国人警備員を制止したが、逆に襟元をつかまれて倒された。現場にいた記者は「韓国側警備員はこうした状況が収まってから現れ、『真相を把握する』とだけ言った」と語った。

この出来事で文在寅大統領は予定より約3分長くとどまった後、会場を後にした。

暴行された韓国人記者たちは、文在寅大統領が宿泊している釣魚台国賓館の医務室で応急処置を受けた後、近くの病院で精密検査を受けた。被害に遭った記者たちは眼球出血、めまい、腰痛などを訴えた。この記者たちは大統領歴訪団に含まれている大統領府担当記者で、この行事の取材のために選ばれた「プール取材団(代表取材団)」だった。

大統領が行事に出席する際、複数の報道機関が取材に来ると警護上の問題が発生する可能性があるため、大統領府と記者団が協議して一部記者を選んで代表取材団を作り、取材内容を全報道機関が共有する形を取っている。

事件後、大統領府は鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長やチュ・ヨンフン大統領警護室長らが出席する会議を開き、今回の暴行事件について韓国外交部(省に相当)を通じて強く抗議し、責任究明を要求することにした。韓国人記者を暴行した中国人警備員の身元はまだ明らかになっていない。

韓国記者協会は声明を出し、「国賓訪問期間中に発生した中国人警備員による韓国人記者暴行に深い遺憾の意を表明する。政府次元の徹底した真相調査と公式抗議、中国側の謝罪と再発防止策作成を求める」と述べた。韓国写真記者協会も「客を招いておきながら、自分の家の居間で暴行するのが中国の礼儀なのか。取材を妨害し集団暴行するというのは、大韓民国に暴力を振るったも同然だ」とコメントした。

中国に駐在している世界40カ国の外信記者の団体「中国外信記者協会」も「深い懸念を表明する。中国政府に今回の事件の真相調査を要求する」と述べた。


2017/12/15 10:16/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/15/2017121500893.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/15/2017121500893_2.html



続きを読む

文在寅大統領が『情けなさすぎる属国宣言』を自ら繰り返して日本側騒然。這い蹲って中国に媚びまくりの模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/12/15(金) 09:32:43.93 ID:CAP_USER.net

【北京聯合ニュース】中国を国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日午後、北京の人民大会堂で習近平国家主席と首脳会談を行い、「両国は共同繁栄の道を共に歩き、朝鮮半島や北東アジア、世界の平和と繁栄のために協力していくべき運命的なパートナーだと信じている」と述べた。

 文大統領は「両国は最も近い隣人で、悠久の歴史と文化を共有している」として、「歴史的に両国はお互いが門戸を開放し、交流と協力を積極的に推進した際に共同の繁栄期を謳歌(おうか)できた」と指摘。「過去を振り返れば未来が分かる」として、「両国はこのところ、一時的に困難な状況にあったが、ある側面では『易地思之(相手の身になって考える)』の機会となり、溝を埋めてより大きな山を築いていくための意味のある時間だった」と強調した。

 中国は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に強く反発し、両国関係が悪化していたが、両国は今年10月31日、関係回復に合意した。

 文大統領は「習主席の言葉や行動から信頼できる指導者だと確信した」として、「国と国の関係でも信頼が最も重要であるという信念を持っている」と強調。「両首脳の信頼と友情に基づき、冷静に両国の新しい時代を切り開く基盤を固めたい」と呼びかけた。

 また、「世界の平和と安全を脅かしている北の核問題を平和的に解決し、朝鮮半島に恒久的な平和を定着させるという立場を再確認し、具体的な協力策について議論することを期待している」と述べた。

 両国が国交正常化から25周年を迎えることに言及し、「1992年の国交正常化は北東アジアでの脱冷戦秩序の序幕を開いた記念碑的な出来事だった」として、「中国は韓国の最大の貿易相手国であり、韓国は中国の3番目の貿易先となった」と説明。「きょうの首脳会談が両国と両国民が戦略的なパートナー関係を通じて成し遂げた成果をさらに一段階発展させていく転機になることを期待する」と強調した。

 1937年の旧日本軍による「南京大虐殺」から今月13日で80年を迎えたことにも言及し、「あらためて哀悼とお見舞いの意を表する」と述べた。

聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/14/2017121402797.html



続きを読む

中韓首脳会談で『アメリカに真っ向喧嘩を売る』最悪の合意が成立した模様。トランプ激怒は不可避な情勢に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:723460949-PLT(13000).net

中韓首脳、朝鮮半島で戦争容認せず=平和解決再確認-THAAD進展なし

 【北京、ソウル時事】5月の就任後、初めて国賓として中国を訪れた韓国の文在寅大統領は14日午後、北京で習近平国家主席と会談し、韓国側によると、両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致した。朝鮮半島の非核化原則を堅持する方針も確認した。

「中国の安保、侵害しない」=初訪問前に韓国大統領

 韓国代表取材団によると、習主席は文大統領の訪中が「関係改善の重要な機会になると信じる」と強調。中国国営中央テレビは、文大統領が「韓中関係をさらに一段高く押し上げたい」と応じたと伝えた。

 ただ、中央テレビによれば、中韓関係悪化の原因となった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備に対し、習氏は反対する立場を改めて表明し「韓国が問題を適切に処理し続けることを希望する」と迫った。この問題で大きな進展はなかったもようだ。

 北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐっては、習氏が「最終的に対話と協議を通じて解決する必要がある」と述べた。文氏も「平和的に解決する共同の立場を再確認する」と同意した。

 習氏は、13日に南京で開催された旧日本軍による「南京事件」80年の追悼式典に韓国が駐中国大使を派遣したことに謝意を表明した。文氏も哀悼の意を改めて示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121400888&g=int


【関連スレ】
【吉報】明日12月14日の中韓首脳会談で韓国が「米国との縁切り状」に判を押して、中国の属国に戻るかも
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513176969/



続きを読む

一般食堂で食事した文在寅が『食事代を他人に借りる』マヌケな姿を露呈。色々な意味で最低なオチが付いた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/12/14(木) 23:06:43.51 ID:CAP_USER.net

レコードチャイナ 2017年12月14日 22時30分 (2017年12月14日 22時53分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171214/Recordchina_20171214063.html

2017年12月14日、前日に初の中国訪問をスタートさせた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日朝、夫人とともに中華系ファストフードチェーン「永和豆漿」の店舗に姿を見せた。観察者網が伝えた。

記事によると、大統領夫妻が訪れたのは北京の宿泊先近くにある店で、地元市民らに交じって油条(中国風揚げパン)、小籠包(ショーロンポー)、豆乳といった中国の伝統的な朝ごはんを味わった。

韓国大統領府は「中国の日常の朝を体験し、店内にいる北京市民と世間話をすることで中国の人々との距離を縮めた」と説明。韓国・中央日報によると、夫妻は中国社会に急速に浸透するモバイル決済を試してみたかったそうだが、中国の銀行口座を持っていなかったためやむなく同行した大使館職員のスマホを借りて支払いを終えたという



続きを読む

『中国企業が束になっても勝てない』と中国専門家が”日本の優位”を渋々認める。日本車の生産性は圧倒的だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/12/14(木) 22:29:43.99 ID:CAP_USER.net

サーチナ2017-12-14 15:12
http://news.searchina.net/id/1649800?page=1

 中国には非常にたくさんの自動車メーカーが存在し、一説には100社以上もあると言われている。だが、中国の街中では日系車や韓国車、ドイツ車などを見る機会が多いのが現状で、メンツを重視する中国人消費者にとっても中国車は「乗っていてメンツが立つ」車ではないのが現状だ。

 中国メディアの今日頭条は10日、中国には自動車メーカーが数多く存在するのに、なぜ自動車産業で日本に勝てないのかと疑問を投げかける記事を掲載し、その理由は日本の自動車メーカーの工場を見学すれば分かると主張、日本の自動車メーカーの凄さについて紹介している。

 記事は、日本国内にある自動車生産工場の様子を写真で紹介している。記事によれば、その工場では1日で1400台の自動車を生産する能力があるというが、工場内には様々な産業用ロボットが導入されていて、24時間休むことなく自動車が製造されているという。産業用ロボットは運搬、溶接、鋳造、塗装など、自動車生産にかかわる多く工程で人間に代わって高い生産性のもと作業を行なっていると紹介した。

 さらに、日本の自動車産業の強さを支える要素として、すべての部品を自国でまかなうことができることや、優れたサプライヤーが存在することだと指摘。特にトランスミッションの技術や、車体を軽量にするために使用されている樹脂の加工技術が非常にすばらしいことを指摘し、日本では自動車メーカーが非常に高い生産性のもとで自動車生産を行っているうえ、非常に高い技術力を持つ部品メーカーと各種サプライヤーがおり、日本メーカーを超えるのは短期間では到底無理だと匙を投げた。

(全文は配信先で読んでください)



続きを読む

文在寅冷遇を批判した韓国が『中国に逆に殴り返される』凄絶な展開に。中国は幼稚さに配慮も許しもしない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Egg ★:2017/12/15(金) 00:07:15.67 ID:CAP_USER.net

中国国営英字紙・環球時報が14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の中国国賓訪問に関する韓国メディアの報道について「韓国メディアはオウンゴールをやめよ」という表現を用いて批判した。

同紙は14日付の社説で「中国は文大統領の訪中に向けて最善の準備をした」「しかし一部の韓国メディアは、中国側の礼遇レベルが低いことや、韓中首脳会談後の共同声明発表と共同記者会見がないことを批判的に報じている」と主張した。

さらに同紙は、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐって韓国が表明したいわゆる「三不(三つのノー)」の履行を中国が韓国に強調していることについても、「韓国メディアは不満をあらわにし、『中国は偏狭だ』『外交的慣例にそぐわない』などと報じた」と指摘した。「三不」とは▲THAADの追加配備をしない▲米国のミサイル防衛〈MD〉に参加しない▲韓米日軍事同盟はない-の三つを指す。

同紙は、偏狭なのは中国ではなく韓国メディアだとして「このような報道は文大統領の訪中を成功させる上で何の役にも立たず、両国関係の改善をいっそう困難にしている」と主張した。

THAAD問題について同紙は、依然として韓中間に摩擦があると指摘した。同紙は「THAAD問題は韓中関係の最大の障害物」だとして「両政府は部分的には意見が一致したが、依然として摩擦がある。首脳会談後に共同声明を発表しないのは、このような不一致が依然として存在しているからだ」と主張した。さらに「このような時期に韓国メディアが文大統領の訪中成果を否定的に解釈するのは、『国益のゴール』にオウンゴールを決めるようなものだ」とつづった。

同紙は「韓国メディアは事実に基づいて報道すべき。韓国のTHAAD配備に反対する中国の立場が変わらないことを認識し、複雑な状況下でようやく改善した韓中関係を大切に考えなければならない」と主張。さらに、韓国メディアの報道には自分たちの気づかない傲慢さが表れているとして「文大統領訪中に対する韓国保守勢力の不満の表れともみられる」と指摘した。

同紙はまた「中国はこのような幼稚さに配慮もしないし許すこともないだろう」と強調。続けて「文大統領の訪中を機に、韓中の指導者たちは今まで以上に意思疎通を図るだろうし、両国の信頼も高まるはずだ」「複雑な情勢の中で、両国が関係をいかにして築いていくかが重大な課題であり、文大統領の訪中がいい答えを生み出すのだとすれば、重要な意味があるだろう」と主張した。

12/14(木) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00003007-chosun-kr



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ