中国

仏パリの中国人暴動事件が『悲惨すぎる終わりを迎えて』世界が騒然。中国と仏の事情説明が矛盾

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 03:02:56.78 ID:CAP_USER.net

◆仏警察が中国人男性を射殺、叫び声を口論と誤解? 抗議デモで35人拘束

フランスの首都パリに住む中国人男性が26日夜、通報を受けて駆けつけた警官に自宅で射殺されたことを受け、アジア人のコミュニティーが翌27日に抗議デモを行い一部が暴徒化した。警察当局はこのデモに関連し35人の身柄を拘束した。

パリ警視庁は、約150人の「アジア人のコミュニティーのメンバー」が、パリ北東部にある警察署の前で抗議デモを行ったと述べた。デモ隊との衝突で警官3人が軽症を負い、また爆発物によって警察車両が被害を受けた。

警察筋がAFPに語ったところによると、家の中で口論しているとの通報を受けた警官らが中国人男性の自宅に駆けつけ、「ドアを開くとすぐに」ナイフを持った男性が警官に襲いかかり負傷させたため、もう一人の警官が男性に対し発砲し殺害したという。

しかし死亡した男性の親族の弁護士カルビン・ジョブ氏によると、遺族は「男性は誰にもけがを負わせていない」と述べ、警察の主張を真っ向から否定している。遺族は、家族同士の口論などはなく、叫び声を聞いた隣人が通報したと主張している。

ジョブ氏は「警官がアパートのドアを無理やり開けて彼(中国人男性)を押しのけた」と述べている。中国人男性が警官らに飛びかかった事実はなく、「警告なしに銃で撃たれた」という。ジョブ氏によると、28日に警察監視機関による遺族への聞き取り調査が行われる。

写真:仏パリ19区で行われた警察による中国人男性射殺に対する抗議デモで、機動隊の隊列の前でろうそくに火をともす若者(2017年3月27日撮影)

img_ceaffa6dd777d528faa311780f247342135696

AFPBB News 2017年03月28日 18:39
http://www.afpbb.com/articles/-/3123059

■関連スレ
【おフランス】警官がはさみで抵抗した中国人男性を射殺、中国系住民ら警察署前に集まり抗議[3/28]http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490674950/



続きを読む

セウォル号の遺体発見騒動が『斜め上すぎる末路を辿り』日本側が呆然。どうやったらそうなるんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/03/28(火) 21:24:02.47 ID:CAP_USER.net

http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170328005200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

【珍島聯合ニュース】韓国の海洋水産部は28日、2014年4月に沈没した旅客船「セウォル号」の引き揚げ現場で同日に見つかった骨7片は国立科学捜査研究院による現場検証の結果、動物のものであることが確認されたと明らかにした。

 国立科学捜査研究院の関係者らは骨は豚の骨である可能性があり、本院に運んで詳しい鑑識を行う方針だ。

 同部は同日午前、セウォル号を載せた半潜水式の船舶の甲板上で4~18センチ大の遺骨7片と、靴など遺留品の一部が見つかったと発表していた。

関連スレ
【韓国】セウォル号引き揚げ現場で遺体発見 行方不明者か[3/28]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490688780/



続きを読む

『中国はドルを枯渇させた』と日本企業が”送金停止”に悲鳴をあげる。信じがたい無謀さに専門家仰天

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/03/28(火) 16:19:51.97 ID:CAP_USER.net

中国経済は無数の爆弾を抱えている。リーマン・ショックを越える超弩級(ちょうどきゅう)のバブル崩壊が射程に入ってきた。

異様な住宅投資、不動産バブルの破裂、地方政府の債務不履行、企業倒産が続き、鉄鋼や石炭、レアアースなどの企業城下町では数万人規模の暴動が起きている。

軍人30万人削減が発表されて以来、旧軍人の抗議デモが北京のど真ん中で起きた。

野放図な鉄鋼、アルミ、セメント、建材、板ガラスなどの過剰生産と在庫は経営を圧迫するが、国有企業の効率的な再編は遅れに遅れている。

債務不履行を避け、不動産バブルの炸裂を回避するために、過去2年間、中国当局が採用してきた政策は、西側資本主義では考えられない無謀さを伴った。


「株式市場への介入」「『株を売るな』という命令」「空売りをしたら手入れをする」…。そのうえで、巨額資金を証券会社にブチ込んで株価維持政策(PKO)を展開した。株は人為的な操作で維持されている。

外貨準備を減らさないために、資本規制という禁じ手を用いる一方で、外貨交換は年間5万ドル(約560万円)以内に制限した。

そのうえ、「銀聯(ぎんれん)カード」の新規発行停止。500万ドル(約5億6270万円)以上の海外送金を許可制として事実上禁止し、海外旅行に出ようと銀行に両替に行くと、「ドルはありません」と言われる。

日本企業も、中国からの利益送金が来なくなって悲鳴を挙げている。

一方、当局に寄せられた新規マンション建設の申請は、合計34億人分と発表された。

中国の人口は14億人だから20億人分の空部屋をつくるという計画だ。住宅への異常な投資が過去の中国GDP(国内総生産)を成長させてきたが、昨年師走の「経済工作会議」で習近平国家主席が、次の注意をしたのだ。「住宅とは人間が住むものである」と。

究極的に中国の債務は30兆ドル(約3376兆円)とされ、銀行の不良債権問題が浮上する。人民元の大下落は時間の問題である。

「上に政策あれば、下に対策あり」というのが中国人の特性だから、庶民が何をしているかをみれば次が読める。

人民元暴落を見越して、昨年までは海外の不動産「爆買い」を続け、外貨が規制されると人民元で購入できるトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」や、スイスの高級腕時計「ロレックス」、仮想通貨の一種「ビットコイン」、「金塊」買いに狂奔している。

大混乱は必至である。

ZAKZAK 宮崎正弘
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170327/frn1703271530002-n1.htm



続きを読む

セウォル号を引き揚げた中国企業に『韓国が恩を仇で返して』罵倒の嵐が発生。最悪な対応に日本側絶句

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/03/27(月) 20:47:48.93 ID:CAP_USER.net

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170327/Recordchina_20170327036.html

2017年3月27日、韓国の旅客船セウォル号の船体引き揚げ作業中に流出した油が近隣のワカメ養殖場などに被害を及ぼしたことを受け、韓国海洋水産部と引き揚げ作業を担当した中国企業・上海サルベージが補償の意向を固めた。韓国・ニュース1などが伝えた。

被害が最初に確認されたのは、セウォル号の引き揚げ作業が本格化して間もない24日午前。引き揚げ現場から1キロほど離れたワカメ養殖場で、セウォル号から流れ出たとみられる黒色の油が帯状に広がっているのが見つかった。3年前の沈没事故の際にも流出油の被害を受けた東巨次(トンゴチャ)島など付近の住民らは、漁船を使ってオイルフェンスを設置するなど対策を取ったがあまり効果はなかったという。

27日、全羅南道(チョルラナムド)珍島(チンド)郡などによると、潮の流れに乗った油の帯は引き揚げ地点から10キロほど離れた島にも到達している。直接・間接的な被害はワカメや昆布、ひじきなどの養殖場72カ所、525ヘクタールに及び、郡は被害額について「100億ウォン(約10億円)をはるかに超える可能性がある」としている。

実はセウォル号からの油漏れは引き揚げ前から予想されていたといい、海洋水産部と上海サルベージの契約書には「残存油の回収」に関する内容も含まれていた。しかし契約上、回収すべきは「合理的に接近可能な残存油」に限られ、そもそも水中ですべての残存油を回収するのは不可能とみた上での引き揚げだった。

報道を受け、韓国のネットユーザーからは「油が漏れるのに防御フェンスもしなかったの?」「無能ぶりに終わりがないな」「なぜこんなことに?3年もあったのに、体系的・計画的・専門的に準備していたわけじゃなかったのか」「10キロも広がるまで海洋水産部は何をしてたんだ?」と、適切な準備や対応を取らない政府などに批判の声が多数寄せられている。

また、「韓国はまったく災難続きだな」「沈んだ船を引き揚げるのに金を使い、漁師の被害補償にまた金を使い…残念だよ」と嘆く声のほか、「何でも中国人に任せるとうまくいかないね」「中国人は自分たちの海じゃないからって適当にやったんだろう」「メード・イン・チャイナはまだまだだ」と、引き揚げを請け負った中国企業に矛先を向けるコメントもあった。



続きを読む

『北海道の公共サービスが崩壊したぞ』と中国が”モラル崩壊”を指摘。不誠実な人が多すぎた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 13:54:26.82 ID:CAP_USER.net

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170326/Searchina_20170326004.html

 日本は礼儀の国、マナーの国、という印象を抱いている中国の人は少なくない。落とし物をしてもかなりの確率で帰ってくる、という話もあちこちで見かける。しかし、日本だって聖人君子の集まりという訳ではない。中国メディア・今日頭条は24日、「日本で2300本の無料レンタル雨傘のうち9割が返ってこない」とする記事を掲載した。

 記事は「傘を持たずに雨に降られた時、無料のレンタル傘があればとても心が温まる」としたうえで、北海道の函館市が先日無料雨傘レンタルサービスを中止することを発表したと紹介。昨年3月26日の北海道新幹線開業に伴って始めたレンタルサービスだったが、提供した2300本のうち9割以上にあたる2100本が未返却になっているという背景があり、これ以上住民の税金を使って傘を補充することは難しいと判断したためであると伝えた。

 また、函館が観光都市であることから、傘を返却しないのは日本人だけの話ではなく、外国人観光客も含まれるのではないかとの見方も出たと紹介している。

 この記事を見た中国のネットユーザーからは「半分読んだところで、中国人のせいにするんじゃないかと思ったが、最後まで読んだらやっぱりそうだった」、「これは現地人の仕業だろう」、「日本人のモラルは罰則があるから成り立っているもの」といった意見が寄せられる一方で、「なぜなら、中国人が日本に行くからだ」、「きっと中国のツアー一行が持って行っちゃうんだろう」との感想も見られた。

 日本人か外国人かという議論は大した意味を持たないように思える。ただ、せっかく厚意から出たサービスが心無い人たちのために取りやめになってしまうというのは、残念だ。



続きを読む

『中国人労働者の能力は低すぎる』と専門家が”工場生産の実情”に絶望。高品質な製品でも中国製は劣る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:世界はみんな@ばかばっか ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 12:11:39.72 ID:CAP_USER.net

中国は世界最大の自動車市場であり、世界各国のメーカーが中国でシェア獲得のためにしのぎを削っている。販売を伸ばすためには価格競争力を高めることが重要であり、そのためには中国に自動車を輸出するよりも、中国国内で生産した方が有利であることは間違いない。だが、中国国外では品質が高かった車でも、中国国内での生産に切り替えると品質が低下する傾向が見られるという。

これは中国人労働者に問題があるのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、なぜ中国生産に切り替えた車は品質が低下する傾向にあるのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

記事は、世界各国のメーカーが中国国内での自動車生産に切り替えており、それは高級車ブランドも同様だと指摘。3月13日には米国の高級車ブランドであるリンカーンも一部車種を中国生産に切り替える方針を示し、主要な高級車ブランドで中国生産を行っていない、もしくは行う方針を示していないのはレクサスだけとなったと主張した。

続けて、中国国内ではレクサスが中国生産を行わないのは「品質面での懸念材料」があるためと推測されているとしながらも、「その推測は決して根拠がないものではない」と紹介。
中国で生産されているドイツの高級車に品質問題が生じたこともあり、「自動車に使われていた部品や鋼板が欧州仕様と中国仕様で異なっていたことが大きな問題になったことがある」と紹介した。

さらに記事は、中国の消費者は「中国モデル」や「中国生産」という言葉にマイナスのイメージを抱いており、「なぜ外国車も中国産となった途端に品質が落ちるのか」と疑問を抱いていると紹介。一方、仮に品質が低下したとしても、その原因は中国人にあるとし、「中国国内にある生産ラインは世界基準で見ても劣っているわけではないが、工場で働く労働者の質が劣っている可能性がある」と指摘した。

また、中国の自動車に対する安全評価基準も日本や欧米に比べて「緩い」のが現状だと指摘し、同基準を満たしていれば中国で自動車を販売できる以上、メーカーも同基準をベースに自動車を開発することになると紹介。同一の車種であっても輸入車と中国産の車に品質的な差異が生じる場合があるのは、このような理由によるものだと伝えている。

http://news.searchina.net/id/1632121?page=1

ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
政治ニュース+ http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
ビジネスニュース+ http://potato.2ch.net/bizplus/
元気ニュース+ http://potato.2ch.net/wildplus/
ローカルニュース+ http://potato.2ch.net/femnewsplus/
ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
科学ニュース+ http://potato.2ch.net/scienceplus/
痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
お詫び+ http://potato.2ch.net/owabiplus/



続きを読む

米国主催の国際会議で『中国人が”凄絶な仕打ち”を喰らい』国際的な騒動に。中国だけに的を絞って排除措置を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 21:40:45.16 ID:CAP_USER.net

《宇宙開発で世界の先端を走っている米国が、中国を脅威に感じている。開発予算をみると、中国の約110億ドルに対し、米国は約390億ドル。差は大きく開いているのに、なぜ米国は中国の動きを注視しているのか。[山田敏弘,ITmedia]》

 1961年5月25日、米国のジョン・F・ケネディ大統領は米議会で、「10年以内に、人類を月に上陸させ、安全に帰還させる」とスピーチをした。このスピーチは、米国の宇宙開発を加速させた歴史的なものであるとして今も語り継がれている。

 当時、NASA(米航空宇宙局)に勝算があったわけではない。現実には、人を月に送るための具体案やビジョンすら持ち合わせていなかったと言われている。

 このスピーチの背景には、数年前の1957年にソ連が米国に先駆けて人工衛星のスプートニクの打ち上げに世界で初めて成功しており、さらにケネディ・スピーチの1カ月ほど前には、ソ連が有人宇宙飛行を成功させていたことがある。ソ連に負けてられないという空気があったのだ。

 それから56年近くが経ったいま、米国には当時のソ連と同じように、宇宙開発で“脅威”と感じている国がある。中国である。

 就任から2カ月ほどが経ったドナルド・トランプ政権だが、そろそろ宇宙開発の方向性と政策を示すのではないかと期待されている。おそらくトランプは、ケネディ大統領が宇宙開発でソ連に抱いたように、中国をこれまで同様に敵視し続けることになりそうだ。

 そもそもなぜ宇宙開発で先端をいっているイメージが浸透している米国が、中国の宇宙開発を脅威に感じる必要があるのだろうか。

 まず2016年の統計を見てもらいたい。昨年、世界でもっとも多くロケットの打ち上げを行なったのは、米国と中国である。ともに22回の打ち上げを実施しており、中国は宇宙開発においてすでに米国に「追いつき」、少なくとも脅威になりつつある。

 もちろん数がすべてではないが、打ち上げ数を見ると、米中に次いで、ロシア(19回)、欧州(9回)、インド(7回)と続く。実施数ではもうロシアを追い越しており、2016年に4回の打ち上げを行なった日本とは大きく差がついている。

中国の宇宙開発は野心的

 2003年に初めて有人宇宙飛行を成功させた中国は、近年、急速に宇宙開発を進めている。事実、2016年には、2人の宇宙飛行士が宇宙船「神舟11号」で、中国宇宙ステーションの実験モジュール「天宮2号」にドッキングして1カ月を過ごし、無事に帰還している。

 そして2017年にはロケットを30回打ち上げると発表しており、そうなると米国を大きく上回る可能性が出てくる。

 言うまでもなく、中国の宇宙開発技術はまだ米国やロシアには追いつけていないが、欧州などにはもう近づいていると言われている。ちなみに予算だけみても、中国の約110億ドルは世界第2位だが、世界第1位である米国の年間約390億ドルには及ばない。

 ただそれでも、中国のビジョンはかなり野心的だ。中国の国家科学技術革新特別計画による5カ年計画によれば、今後5年で中国は宇宙ステーションの建設を目指し、火星探査を実施の検討を開始するという。

 また中国国家航天局(CNSA)は、中国初の宇宙貨物船「天舟1号」を2017年4月に打ち上げ、2018年には月裏側への探査機の軟着陸を世界初で行う予定だ。また、2020年までには、火星への探査機を送り込むとしており、これについてはロシアや欧州も乗り出しているが、現在のところ米国しか成功していない。

 つまり、中国はこれから宇宙開発で世界をリードしていきたいという意思を見せている。中国の場合は宇宙プロジェクトの成功は国民の愛国心をくすぐり、中国共産党の正当性を示すことになるため、国家として非常に重要だからだ。

 一方、米国や欧米からは中国の宇宙開発が軍事利用に転用されるとの警戒心がある。特に米国は、以前から中国への警戒心は強い。例えば、法律で国内の宇宙開発計画から中国を締め出していることは、あまり知られていない。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n1.htm

(>>2以降に続く)



続きを読む

『中国の仕打ちは手緩いよね』と言われた韓国人記者が茫然自失。日本人が無慈悲な現実を指摘した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 07:56:27.21 ID:CAP_USER.net

朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)の罷免と検察による事情聴取を経て、朴氏の逮捕や起訴がちらつく韓国。5月9日には次期大統領選が控えており、極めて重要な過渡期にある。だが、国政の停滞と混乱は依然続いており、外交や経済は厳しい状況だ。自国の現状と取り巻く現実への戸惑い。将来への不安と焦り。韓国は一層の衰退と再生の岐路に立たされている。(ソウル 名村隆寛)

被害者意識

 韓国が対外関係で今、最も困難に直面しているのは中国への対応だ。中国は、北朝鮮のミサイルに対応する米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備をめぐり、昨年から韓国に圧力をかけてきた。

 2月末に韓国政府と配備先の韓国南部、慶尚北道(キョサンプクト)星州(ソンジュ)郡のゴルフ場を所有する韓国ロッテグループの系列会社との間で土地交換の契約が結ばれるや、中国からの非難は一層強まり、今月6日にTHAADの装備が韓国に搬入されてから、韓国への嫌がらせはより露骨になった。

 韓国製品の不買運動が続く中国では、特にロッテ系の店舗が営業停止に追い込まれたり、店内で客から悪質な嫌がらせを受けたりしている。中国国家観光局による韓国観光商品の販売禁止令も15日から実行に移され、韓国を訪れる中国人の団体観光客は激減した。

 現にソウル市内からは中国人観光客の姿が突然消えた。産経新聞ソウル支局がある建物の低層階には劇場が入っており、数週間前までは中国人観光客で連日にぎわい、前の道路には大型観光バスが何台も駐車していた。しかし、今や中国人もバスもすっかり見なくなった。

 劇場前にあるコンビニエンスストアのおじさんに「ヒマそうだねえ」と聞くと、「客の60%が中国人だったのに商売にならない」とぼやく。つい先日までは劇の開始を待つ中国人客に愛嬌(あいきょう)を振りまいていたのに、本当にヒマでやる気をなくしているようだ。店を開けたまま、しょっちゅう近所をふらついている。

 こうした状況に、観光業界や小売業者に関わらず、韓国では中国の仕打ちに対する被害者意識が日々高まっている。

現実を思い知る

 韓国文化体育観光省などによれば、3月1~19日の訪韓中国人観光客は昨年同期比で21・9%減少。4月の韓国旅行の予約も30万人がすでにキャンセルしており、84億ウォン(約8億4000万円)の売り上げ減が予想されている。

 在中国韓国大使館は事実上の観光客の韓国旅行禁止措置に、中国の外務省や国家観光局に対し文書で懸念を表明した。しかし、その程度の抗議は中国相手には焼け石に水だ。

 これくらいのことを中国は平気でやってくるし、何よりも、そのえげつなさが中国らしい。韓国にとって中国は最大の貿易相手国であり、韓国経済の対中依存度は非常に高い。ただ、同情はしつつも、中国の仕打ちにうろたえて被害者意識にさいなまれているのも韓国らしい。

 知人の韓国人記者らから、「中国の仕打ちをどう思うか」と聞かれることがある。こちらが「中国らしいねえ。でも、この程度ならまだ手ぬるいよ」と答えると、相手は一瞬黙ってしまう。笑顔を見せつつ、中国は真綿で首を絞めるようなことも平然とやる。「それが中国なんだよ」と現実を教えてあげている。

 思い返せばちょうど2年前。日中韓3カ国外相会談がソウルであり、中国の王毅外相が、「歴史認識問題」をめぐってさんざん日本を非難し、韓国をしきりに喜ばせていた。ホスト国である韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相はご満悦だった。

 また、同じ年の9月、朴槿恵大統領(当時)が訪中し、「抗日戦勝70年」の記念式典と軍事パレードで、中国側から“異例”の厚遇を受けた。言うことを韓国がよく聞いていたから中国は笑顔を振りまいてくれただけなのだ。

 朴氏が罷免され、共犯の容疑者として聴取される今となっては苦笑しつつ振り返るしかない話だが、中国の仕打ちに戸惑う韓国もこの程度の甘い対中認識だった。

http://www.sankei.com/premium/news/170325/prm1703250026-n1.html

(>>2以降に続く)

http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p1.jpg

ソウルの繁華街・明洞では、中国語表示の看板が目立つが、中国人観光客は姿を消した



続きを読む

『米議会が韓国を守ると決断してくれた』と韓国が”中国に譲歩を迫る”展開に。このままだと韓国の怒りを買うぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 19:39:37.97 ID:CAP_USER.net

2017年03月25日13時19分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

米下院が一昨日、中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復を非難する決議案を発議したのは非常に歓迎することであり、いくつかの面で我々の目を引く。まず今回の決議案が超党派的である点だ。過去に議員個人が声明を出したことはあるが、共和・民主両党議員が共に決議案を発議したのは初めてとなる。

これは北朝鮮の核の脅威に対抗するためにはTHAAD配備が避けられないという認識が党派を問わず米議会に広まっていることを反映する。また、決議案が中国のTHAAD報復形態を具体的に指摘した点も注目される。ロッテスーパーマーケット営業停止、韓国行き観光商品販売中断、韓国文化公演取り消しなどを指摘し、こうした行為は世界貿易機関(WTO)規定違反の疑いがあり受け入れられないと述べた。これとともに決議案は韓国に対する中国の「外交的脅迫」(diplomatic intimidation)と「経済的圧迫(economic coercion)を直ちに中断するよう促した。

さらに重要なのは、決議案が4月初めに予定された習近平国家主席の訪米を目前にして出てきた点だ。米中首脳会談で中国のTHAAD報復が重要議題の一つとして議論されるという期待が生じている。大きくなった中国をなだめることができる国は米国しかないというのが国際社会の冷酷な現実だ。こうした真実を勘案すると、トランプ米大統領と習近平主席間の最初の会談の前に出てきた今回の決議案はその意味が非常に大きい。

もう中国も米国に背中を押されるからではなく自ら大国の品格に合わない過激で拙劣なTHAAD報復をやめる時になった。何よりも今年25周年を迎える韓中修交の精神に合わない。当時、中国指導者のトウ小平は中国の立場で韓国と修交する理由を2つ挙げた。一つは韓国を台湾と断交させるため、もう一つは韓国とビジネスをするためだった。トウ小平は「韓国との修交は利益だけがあり害になることはない」という「有益無害論」を強調した。

しかし現在、中国当局が人為的に加えている韓中国民の交流制限と経済協力縮小などの形態は、両国の自然な歴史的発展の流れに逆行するものだ。香港の代表的な英字紙サウスチャイナモーニングポストも、緊密な韓中経済構造のため韓国に対する中国のTHAAD報復は失敗するしかないと診断した。

特に、隣国の安保問題に拒否権を行使するような中国の越権的行為は、周辺国に過去の朝貢体制を思い出させ、反発を招くだけだ。もう中国は中国軍部が誤って入力して党宣伝部などが膨らませたTHAAD脅威論から抜け出すべきだ。その代わりに米下院の決議案が指摘したように、北朝鮮の核脅威から自国を防御するための韓国の主権的権利を害するのではなく、北朝鮮に圧力を加えて核・ミサイルプログラムを放棄するよう重大な影響力を行使しなければいけない。

http://japanese.joins.com/article/290/227290.html?servcode=100§code=110&cloc=jp|main|top_news



続きを読む

セウォル号を引き揚げた中国企業が『酷すぎる仕打ちを喰らう』予想通りの展開に。韓国人の恩知らずさが露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 11:19:18.43 ID:CAP_USER.net

3年前の春以来、韓国社会を揺るがしてきた「セウォル号沈没事件」の船体が引き揚げられた。テレビ各局はその様子を一斉に現場中継している。

 修学旅行の高校生など多数が犠牲になった韓国海難史上最悪のこの事故では、当局の対応策に世論の批判が噴出。とくに事故直後の動静があいまいだった朴槿恵(パククネ)大統領(当時)が非難の矢を浴び、政治問題化した。

 思い起こせばこれが朴氏にとってはケチのつきはじめで、結果的にその後の弾劾・罷免にまでつながったことになる。

 事故は朴氏のみならずすべての国民にとって忌まわしい出来事だったが、その沈没したセウォル号の引き揚げを担っているのが中国のサルベージ会社とあって街の声は複雑だ。

 韓国では今、在韓米軍の対北ミサイル防衛網配備を非難する中国から、観光中断をはじめ手ひどい“報復”を受け、対中感情が極度に悪化しているところだからだ。

 街の声は「よりによってなぜ中国企業なんだ?」と首をかしげているが、中国が選ばれたのは入札価格が最も安かったためだと分かった後は「安物買いの銭失い」にならなければいいが、と皮肉っている。

 全国民の関心が集中する場面だけに、世界トップ水準の日本のサルベージ会社が引き受けなかったのは、幸か不幸か?(黒田勝弘)

http://www.sankei.com/column/news/170325/clm1703250006-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170325/clm1703250006-p1.jpg
遺族(手前)が見守る中、引き揚げ作業で海面に浮上したセウォル号=24日、韓国南西部の珍島沖(代表撮影・共同)



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ