中国

中韓三不合意を『韓国が速攻で破棄する準備を始める』末期的な状況に。違憲だから無効と言い出した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダーさん@がんばらない ★:2017/11/13(月) 12:52:48.71 ID:CAP_USER.net

内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の主権を毀損

「韓中合意」は無効

文在寅の弾劾事由に

文在寅政権は、韓米首脳会談を前に、韓・中間のTHAAD問題を正常化するという名目で、韓米同盟を裏切り大韓民国の主権を毀損する違憲的内容を中国側と合意した。文在寅の暴走は、内容はもちろん、形式と手続きからも明白な違憲であるため「韓中合意」は効力がない。

外交部は10月31日、「韓中関係の改善に関連する両国間の協議の結果(韓中合意)」という発表文のなかで、「中国側はMD(ミサイル防衛)の構築、THAADの追加配備、韓米日の軍事協力などと関連して、中国政府の立場と憂慮を表明」したことについて、「韓国側は、今まで公開的に表明してきた関連立場を説明した」と述べた。

康京和外交部長官は合意文の発表前日(10月30日)、国会の国政監査でわざわざ、THAADの追加配備を検討しておらず、米国が主導するMDに参加する計画がなく、韓日米の安保協力は軍事同盟に発展しないと述べた。康長官は、中国側のTHAAD配備への報復のため発生した韓国側の被害については一切の問題を提起しなかった。

まず、「韓中合意」の違憲性を見てみよう。軍事装備の配置は主権国家の固有の権限だ。THAADは有事の際、大韓民国の敵の攻撃から韓国国民と在韓米軍を保護するため配備される防御武器であり、韓米相互防衛条約に基づいて米国に付与された決定事項だ。文在寅政権は、大韓民国と同盟国の権限放棄を仮想敵国である中国に約束した。

MD問題は、韓国が安保上の必要があるとき、韓国型ミサイル防衛(KAMD)と米国のMDを連動させねばならない現実を自ら否定し安保放棄と同盟を裏切る行為だ。

韓米日3国の安保協力および(将来の)同盟化は、いま直面している北の核危機への対処はもちろん、韓米同盟の前提である。韓米日3国の同盟化を否定することは、韓国を米国との同盟から切り離そうとする中国の戦略を収容する、大韓民国の外交安保の根幹を破壊する行為だ。外患誘致と見做すべき問題だ。

今回の「韓中合意」は、形式と手続きの面でも違憲、違法のため効力がない。憲法上、大統領の行為は、文書をもって行わなけねばならず、必ず国務会議を経なければならない。一般の国内法よりも優先する韓米相互防衛条約と衝突する極めて重大な安保事項を、国務会議にも諮らず、事前に国会と国民に説明もなかった。国防部など関連部署と協議もなかった。

さらに、この重大な「合意」を、法的権限のない大統領の一介の秘書官(南官杓国家安保室2次長)が、中国当局と交わした。当然無効だ。大統領が命令したものなら、憲法84条によって、そして権限の濫用で当然弾劾対象だ。

中国側は今回の「合意」に非常に満足する反応を示している。中国共産党機関紙の人民日報は1日、「韓国が中国の要求に積極的に応じたため、包容してあげた」という社説を掲載した。人民日報の姉妹紙の環球時報も今回の合意は、「最適な結果を実現した」と報じた。

一方、米国側は強い不快感を示した。マクマスターホワイトハウス国家安保補佐官は2日、「康京和長官の発言は確定的なものでないはずだ。韓国が三つの領域で主権を放棄すると考えていない」と述べた。ヴィンセント・ブルックス在韓米軍司令官は3日、「北の脅威から首都圏を護るため防御体系をさらに増やす」と表明した。

問題の深刻さは、文在寅政権がトランプ大統領の訪韓を控えた時点で、主思派政権のアイデンティティーを決定的に強調した、反米・反日・親中宣言をしたことだ。さらに文在寅は、シンガポールの「チャンネルニュースアジア」との会見(11月3日)で、日本とは同盟関係に発展しないと明言した。

親北・親中のため反米、反日を宣言した文在寅政権のため、東アジアの不安が加重されている。

ソース:統一日報 2017年11月08日 00:00
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=83777&thread=01r01



続きを読む

習近平が『文在寅を心底軽んじている証拠』が提示され韓国人騒然。欠片たりとも愛想を見せない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2017/11/13(月) 11:43:51.31 ID:CAP_USER.net

151049578996_20171112

▲中国共産党機関紙の人民日報が、習近平国家主席がロシアのウラジミール・プーチン大統領、韓国の文在寅大統領に会った写真を、11日、12日にそれぞれ掲載した=人民日報ホームページよりキャプチャー//ハンギョレ新聞社

 中国共産党の機関紙「人民日報」は12日付2面に、ベトナムのダナンで開かれたアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議に参加した習近平主席が、韓国、日本など各国の首脳に会い首脳会談をしたと報道した。目につくのは、写真に出てきた習主席の表情だった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と撮った写真で彼は無表情だった。前日、同新聞が中露首脳会談の便りを伝えた時に載せられた写真で習主席がロシアのウラジミール・プーチン大統領と共に明るく笑っている姿とは対照的だ。

 習主席が文大統領の前で終始硬い表情でいたわけではない。また別の官営メディアである中央テレビ(CCTV)の関連報道を見れば、習主席が話しかけ時々笑みを見せてもいる。しかし、同日の習主席とベトナムのグエン・タン・ズン副首相の会合報道で、習主席が終始笑みを絶やさなかったこととは差が大きい。

 多くの中国専門家たちは、中国の指導者が外国の首脳に会ったという官営メディア報道に出てくる指導者の表情が、中国が認識する両国関係の現住所を象徴するものだと解説する。そのために文大統領に会った習主席の無表情な写真は、10月31日のTHAAD(高高度防衛ミサイル)関連韓中当局間合意(10・31合意)にもかかわらず、韓中関係の本格的雪溶けと見るにはまだ難しいという意味である可能性が大きい。これは2014年11月に習主席と初の首脳会談をして以来、ただの一度も笑顔で報道されなかった日本の安倍晋三首相の姿から、中日関係は容易に転機を迎えられずにいることを察するのと同じだ。

 実際、この日習主席が文大統領に向けた発言からも、中国の気詰まりな内心が見られた。特に、韓中が相互の核心利益および重大憂慮を尊重しなければならないと習主席が強調しながらTHAAD問題に言及したことは、韓国の与党から中国はTHAAD問題をこれ以上核心利益とは見なさないという反応が出てきたことに対する断固たる警告との解説もされる。

 中国がこのようにTHAADと関連して強硬な態度を再確認したことについては、いくつかの理由があると思われる。まず、THAAD問題と関連して中国の反対する立場には一切の変化がないということを確認する性格があるように見える。韓国側が、10・31合意を国内外に強く広報し、あたかもTHAAD問題で中国が譲歩して受け入れたように映っていることに対するブレーキであるわけだ。一角では中国の外交または経済圧迫が失敗したという見解が提起されていることに対する不快なそぶりも伺える。香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、「中国の経済的圧迫が失敗したわけではない」として「THAADを一つ配備することを甘受する代わりに、中国は韓国が米国との同盟の枠組み内で取れる身動きの範囲内で相当な確約を受け取った」と分析した。

 THAAD問題のような事態が再び起きてはならないというメッセージを韓国に伝えたと見られもする。習主席は「要となる時期」という表現を使う一方で、「歴史の試験に耐えられる政策決定をしなければならない」と話した。これは、先月の第19回党大会(中国共産党全国代表大会)を通じて宣言した「新型国際関係」が周辺国と友好的な関係を形成するものの、主権問題では一寸の譲歩もできないと強調するのと同じ脈絡だ。すなわち、中国の総合的国力が伸びているこの時期に、韓国を含む周辺国に強い警告を発したわけだ。これに先立って8~10日のドナルド・トランプ米大統領の中国訪問でも、中国は「一つの中国」原則(台湾独立不可)に対するトランプ大統領の言及を結局受け取った。

>>2-5あたりに続く

北京/キム・ウェヒョン特派員

韓国語原文入力:2017-11-12 17:13
http://www.hani.co.kr/arti/international/china/818635.html 訳J.S(2204字)

ソース:ハンギョレ新聞日本語版“習近平の2つの顔”プーチンとは笑い、ムン大統領とは無表情?
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/28950.html



続きを読む

習近平が『土壇場で文在寅を裏切って』韓国に再降伏を迫った模様。中韓首脳会談は破談の危機に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2017/11/13(月) 03:17:39.44 ID:CAP_USER.net

ベトナムで韓中首脳会談
習主席「新たな出発」 交流正常化と文大統領訪中では一致
平昌五輪への招待については「最大限努力」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席は11日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されたベトナム・ダナンで韓中首脳会談を行い、韓中関係の正常化と文大統領の12月の訪中で合意した。青瓦台(韓国大統領府)が明らかにした。

 尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は会談後の記者会見で「両首脳は10月31日の合意(終末高高度防衛ミサイル〈THAAD〉問題の関係修復)を評価し、これを基に韓中が全ての分野で交流協力を正常化することで一致した」として「習主席はこれに関連し『新たな出発であり、良い始まりだ』と評価した」と述べた。

 文大統領は、公開された会談内容で「韓国には雨降って地固まるということわざがある。中国にも『梅経寒苦』といって、梅の花が冬の寒さに打ち勝って春を告げるという四字成語がある」と述べた上で「韓中間の失われた時間を取り戻せるよう努力しよう」と呼び掛けた。これに対し習主席は「中韓関係と韓半島(朝鮮半島)情勢にはカギとなる時期がある。今日の我々の会談は今後の両国関係発展と韓半島問題において、双方の協力、そしてリーダーシップの発揮という点で重大な契機になると信じている」と応じた。

 文大統領は習主席に対し、来年の平昌冬季五輪の期間中に訪韓するよう要請し、習主席は「最大限努力する。都合がつかなければ高位級の代表団を派遣する」と述べた。

 しかし会談でTHAAD問題を「封印」するとしていた青瓦台の説明とは異なり、この日の習主席はTHAAD問題に再び言及した。習主席は文大統領に対し、THAADに対する「責任ある姿勢」を求めた。これに対し、文大統領は「中国を狙ったものではない」と述べた。北朝鮮核問題をめぐる議論について、青瓦台の関係者は「両首脳は韓半島の安全保障状況を安定的に管理する必要があるという点では一致し、北朝鮮核問題を対話を通じて究極的かつ平和的に解決することでも一致した」と説明した。

マニラ(フィリピン)・ダナン(ベトナム)=ジャカルタ= 鄭佑相(チョン・ウサン)記者

2017/11/12 21:45 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/12/2017111201702.html



続きを読む

大手金融企業が『中国経済の崩壊を宣言する』最悪の事態に突入。投資減少に消費増加が追いつかない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:2017/11/13(月) 00:39:02.53 ID:GYNc5Px90.net BE:478973293-2BP(1501)

なぜ中国経済は崩壊の危機を迎えているのか【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】
2017年11月7日
https://jp.reuters.com/article/idJP00093300_20171107_00420171107

■鮮明になりつつある中国の供給過剰感

中国はこれまで、膨大な労働力人口と安い人件費によって、世界中の製造業の製造拠点として経済発展をとげてきた。しかし、「世界の工場」といわれた中国国内の賃金水準は年々上昇しており、製造業のコスト増が顕著になっている。そのうえ、環境問題や食品衛生、知的財産の流出といったリスクがクローズアップされ、さらに不安定な人民元の存在もあって、生産拠点としての中国に対する需要低下の懸念が高まっている。

さらには、習近平政権が掲げた「中国の夢」に端を発する対外強硬路線で生じた地政学上のさまざまな軋轢、そして各国が進めるリスクヘッジであるチャイナプラス1政策が、それに拍車をかけている面も否定できない。

加えて、預金や貸出を主として、中国からの資金流出は加速している。中国経済悪化を懸念した金融機関のロールオーバーや新規貸出の減少、個人の資金流出が増加しているのだ。また、2008年に政府が実施した4兆元の景気刺激策を引き金に、国内の供給過剰感が鮮明となっており、今後どこかの時点で資本ストック調整が大規模に生じる見込みだ。
(続く)



続きを読む

文在寅が『トランプ大統領との約束を速攻で踏み躙り』中国に屈した模様。米国の圧力戦略を崩壊させた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/11/12(日) 09:34:22.14 ID:CAP_USER.net

産経ニュース2017.11.12 00:55更新
http://www.sankei.com/world/news/171112/wor1711120003-n1.html

【ダナン=田中靖人】中国の習近平国家主席は11日夕、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と訪問中のベトナム中部ダナンで会談した。韓国の聯合ニュースによると、双方は北朝鮮の核・ミサイル開発問題について「対話による解決」を目指すことで一致。12月に中国で改めて会談することで合意した。

 北朝鮮に対し、日米が一致して「全ての選択肢」があると厳しい姿勢で臨む中、当事者の韓国が連携から抜け落ちた形だ。トランプ米大統領が訪韓して米韓同盟の重要性を確認した直後の中韓の過剰な接近で、対北方針の練り直しを迫られる可能性すら出てきた。

 会談で、文氏は「失われた時間を挽回できるように共に努力したい」と中国との関係改善に意欲を示した。中韓両国は10月末、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備で悪化した関係の改善で合意しており、会談はその延長線上にある。

 だが、中国は対北強硬路線を取る日米から韓国を引き離そうとしている。中国国営新華社通信によると、習氏は北朝鮮との対話を再開するよう文氏に要求。THAADについても、文氏に「責任ある態度」を取るよう求めた。

 中国との経済関係を重視し対北融和姿勢の文政権が中国側の要求にほぼ応じた形で、日米韓の分断策は中国のもくろみ通りに進んでいるといえる。



続きを読む

中韓首脳会談の冒頭で『文在寅が露骨に習近平に媚びる』無様な姿を露呈。アメリカとの関係は断絶寸前

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/11/12(日) 02:05:10.05 ID:CAP_USER.net

【ダナン聯合ニュース】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するためベトナム・ダナンを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日夕(日本時間同日夜)、中国の習近平国家主席との首脳会談の冒頭で、「両国が外交当局間の協議を通じ、あらゆる分野での交流と協力を正常化することで合意したことをうれしく思う」と述べた。

 また、「雨降って地固まる」とのことわざに言及し、「韓中関係は一時的に厳しかったが、一方でお互いの大切さを再確認する時間だった。両国間で失われた時間を取り戻せるよう共に努力しよう」と強調した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/11/2017111101165.html



続きを読む

トランプ訪中ツイートが『予想外すぎる事態』を引き起こし中国激怒。必死になって火消ししている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/11/11(土) 23:55:54.29 ID:CAP_USER.net

レコードチャイナ 2017年11月11日 22時50分 (2017年11月11日 23時43分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171111/Recordchina_20171111040.html

2017年11月11日、独国際放送ドイチェ・ヴェレ(中国語電子版)によると、トランプ米大統領が訪問先の中国で利用が制限されているツイッターへの投稿を続けたことについて、中国当局が一般市民による意見の書き込みや、関連の投稿を削除していることが分かった。

トランプ氏は10日までの中国滞在中、ツイッターに接続。プロフィールの写真を2回変更し、8回投稿したことが話題を呼んでいた。これに対し、中国国内のネット利用者も中国独自の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」に次々と感想や意見を書き込んだが、中国当局がすべて削除しているという。当局は「トランプ氏、ツイッター」などのキーワードを軒並み削除しているとみられる。

新浪軍事によると、トランプ氏は米軍の軍事衛星5基、軍事拠点4カ所の通信システムを使い、ツイッターにアクセスしたとみられる。トランプ氏の投稿について、中国外交部は会見で「中国ではすべての人間があらゆる手段で外界と交流できるようになっている」と述べるにとどめていた



続きを読む

トランプDMZ視察の失敗で『韓国が中国に責任を転嫁する』最悪の情勢に。中国人の予想が的中した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/11/10(金) 19:48:10.55 ID:CAP_USER.net

レコードチャイナ 2017年11月10日 17時30分 (2017年11月10日 19時33分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171110/Recordchina_20171110046.html

2017年11月9日、訪韓したトランプ米大統領が非武装地帯(DMZ)の視察をキャンセルした問題をめぐり、中国・観察者網は「韓国ネットもメディアも中国に責任を押し付けた」とする記事を掲載した。

7日に韓国入りしたトランプ大統領は8日午前、ヘリコプターでDMZを訪問しようとしたが、霧の影響を受け視察見送りを決めた。記事によると、中国のネットユーザーからは「韓国人はこの責任を中国のスモッグに押し付ける」との声が寄せられたが、実際に韓国ネット上には「きっと中国のせい」といった書き込みが見られたそうだ。

さらに、大手を含む韓国の複数のメディアが「当日は中国内モンゴル自治区からの砂ぼこりが濃霧に混じり、視界を悪くさせた。そして最終的にトランプ大統領のヘリコプターは着陸できなかったのだ」と報道。うち、朝鮮日報は韓国気象庁の話として「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の乗った機体は午前7時1分、トランプ大統領の機体は同43分に離陸した。

当時、大した風は吹いていなかったためトランプ大統領の機体が着陸困難となった原因は視界にある」と説明し、「視界に影響を与えたのは霧と内モンゴルから飛来した砂ぼこり。どちらが視察見送りの主な原因となったのか現時点では不明だが、確かに影響は与えている」などと報じたという



続きを読む

中国の公式晩餐会で『韓国並みの嫌がらせ』がやらかされた模様。米国の面子にまた泥が塗られる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2017/11/10(金) 12:12:53.57 ID:CAP_USER.net

中国の習近平国家主席は9日、北京の人民大会堂にトランプ米大統領夫妻らを招いて公式夕食会を開いた。メニューには南シナ海に生息する魚を使った中華料理が含まれており、米国との火種となっている南シナ海問題をめぐって中国当局が出した“隠れたメッセージ”とみられる。

 夕食会に出席した中国の企業家がSNSに投稿した画像によると、メニューにはハタ科の高級魚スジアラの煮込み料理があった。スジアラは南シナ海など熱帯・亜熱帯域の岩礁やサンゴ礁近くに生息し、スプラトリー(中国名・南沙)諸島では中国側による養殖も行われている。トランプ氏をもてなす場で主権を抜け目なく主張した形だ。

http://www.sankei.com/world/news/171110/wor1711100016-n1.html



続きを読む

トランプ大統領が『習近平の”無様な自慢発言”』に呆れ返った模様。アホな歴史観を垂れ流した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:754019341-PLT(12345).net

習氏、トランプ氏に中国史を教える一幕 「中国人は竜の子孫」
http://www.afpbb.com/articles/-/3149934
中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は8日、同国を訪問中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を北京の故宮(Forbidden City、紫禁城)に案内した際、トランプ氏に中国史を講釈する一幕があった。

3日間の日程で訪中中のトランプ氏は、同国で丁重なもてなしを受けている。最初に見学したのが故宮で、ここでトランプ氏は習氏とお茶を共にし、中国語で歌う孫娘の動画を習氏に披露した。

歴史が議題に上る予定はなかったものの、国営の中国中央テレビ(CCTV)によると、トランプ氏が中国は5000年の歴史を持つと聞いたと口にすると、習氏はさらに踏み込んだ話を始めたという。

習氏は石敷きの広大な庭を歩きながらトランプ氏に、「わが国には有史以来3000年の歴史があります」と通訳を介して語り掛けると、トランプ氏は「一説には、さらに古いのがエジプトの8000年とされていると思いますが」と返答した。

中国は自国の歴史遺産に高い誇りを持っていることで知られ、児童らは早い段階で、中国が世界四大文明の一つと学ぶ。

習氏は「エジプトの方が少しだけ古い」と認めたものの、「しかし唯一連綿と続く文明が中国だ」と指摘。さらに「われわれ中国人は黒い髪と黄色い肌を今に受け継ぐ元祖の民族です」と言って笑い、「竜的伝人(竜の子孫)を自称するくらいだから」と付け足した。

トランプ氏は「それは素晴らしい」と応じた。



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ